※記事は分割してました。

2013⁄07⁄31(水) 00:00
水着01水着02
なんか 夏休み期間中に規定日数QMAやれば
水着プレゼントしてくれるみたいな リアルだったらドン引きな
イベント この夏にはやってるみたいですね。 さて 評価のほどは。

なんか 巷で流れている画像から察するに 最初は競泳水着の類で
どこかの変態王子さんが鼻血を出して飛び込んでくるようなネタなのかと
思ったりもしたのですが どうも その後確認してみるとそうでもなく。

――ある意味 乳が大きいキャラに着せたりして下心むんむんな
公式絵が示されたりして 内心は少し引いている部分があります。

――そっち方面でサブモニター画像大量投下するんだったら
アカデミーアドベンチャーとかでの一枚絵とか それである程度の難易度の
マップをグッドクリアとかでもらえるとか 配布の仕方考えてほしいなとか。

水着02
どうも。 まぁ 取りあえず
そこまで躍起になるつもりはありませんが
まぁ ネタにはなりますし
ぼちぼちはやって行こう

――と 言うか 多分 壁紙に
執着しなければどうにかなりそうですね。

そもそも ミューちゃんの場合は何度も言っているように正解アクションが
「スカート」じゃないと どこかぎこちなくなるというのが一番の問題点。

――気にしない人ならいいのかもしれませんが ボクはその辺割と
気になるタイプの人なので そんなしょうもないこととか結構気にしちゃうんですよね。

ついでに マジカの方も貰えますが 正直なところ マジカは
たとえば 全国のマイルなんかも含めて持て余している感もありまして
――さて いかにして消費していけばいいのかがわからないというね。

そして 巷ではこれが ラジオ体操に例えられていますが
なるほど そうも言えなくはない……のでしょうか??

ラジオ体操のカードといえば なぜかマクドナルドのドナルドの
絵柄というのが個人的には固定概念として残っているのですが……

確か 去年の夏は規定階級以下の人を誘ってプレーすると
お互いになんとか起こる~  みたいな話があった気がしますが……

……そういえば ボクは二人誘ってやりましたが その人たち
全くプレーしてくれないから この後条件満たしたりしたときには
なんか 既に忘れたネタとして復活してくれたりするのでしょうかね??

――と 言うか もはやあのイベントで何が起こるのか
全く覚えていないという噂ののっぴぃさん。 まぁ この手の話にはよくあること。

――そして 裏話をちょっと話してみるとしたならば ここまでの内容を
「瑠璃が討伐できなかった――というより ファイナル行けなかった一日目」
終わった直後に書いていたのですが そのあとなんだかんだで記事書きなおして
結果 ほとんど推敲しないまま後日に記事を移すってこと やらかしております。



全国結果
――それくらいしか書ける
話ないかなって思ってたら 取りあえず
語ることは少ないけど 使っていない
画像がちらほら散見されましたので。

――たとえば 全国の結果出てたの
放置していたことに気が付きました。

……最後のチーム戦でしたが まぁ やれることはやったのでしょうね。
――なんか 前 全国の話題書いたときに書くべきことは語りつくした感。
ひとまず やっておきたかった目標は一通り完了。

次はどんな内容の全国が出てくるのか――多分 Ⅵのシステムは
魔龍とかで強襲されているような気もしますから 完全新システムで
行われるのではないかと個人的には踏んでいるのですが――次の全国でも
適当な目標見つけて頑張って行けたらと思います。

アドベンチャー03アドベンチャー04
あと アカデミーアドベンチャーも新マップ出ていましたね。
……今回は 移動方向が勝手に決定されているので ゴール止まるか否かの
選択肢が出てくるまでは 基本的にカードを選ぶだけのゲーム。

……ただ コンティニューの時に ダースカードの合計値が
強制的にゴール突撃しなきゃいけない出目が出てしまった時には……

……ゲーム 条件達しなくても強制終了ってこともあるそうで さすがコンマイ。
ある意味「裏切らない」ってところでしょうか。
……なんか 肝心なところが抜けてるみたいな感じですよね……

TOP

納得いかず

2013⁄07⁄30(火) 00:00
自炊04
暑いです。 そんなことしゃべりながらも
結構 お金や展開によっては
時間の節約のためにここ最近も
自転車で走り回っていたり
するのっぴぃさん。

――でも 夏バテの兆しはそれなりに見えているようで
時々 こんな感じで冷麦で夕食にしてしまおうとか思っていることもあります。

――かっぱ寿司で安くなってる今月の間に食べに行こうかな~  とか
考えていたこともあったのですが(まだあきらめたわけではないけど)
いい感じで行ける範囲内に その店舗が見つからないってのがなかなか面倒。

そもそも 寿司って熱いものではないですからね~
――こんな時に食べたくなるってのはあるのかもしれません。

まぁ 前ウナギは食べましたが 基本的に魚成分が日々の食事の中で
不足しているな~  って 自覚はあったりするのでそれもあるのでしょうか。
……腐ったりしなければ スモークサーモンとか大量に仕入れたいところなのですが……

なお のっぴぃさんが寿司屋に行ったとしても やたらサーモンとか
マグロとか食べるだけで チョイスする具材は非常に偏っているという噂です。
とりあえず 骨が面倒じゃない魚を選ぶ傾向にはありますがね。
あと 醤油の類を使わないってのものっぴぃさんの流儀だったりします。

学食03
食べ物ついで。 学食の
今月のフェア内容は「九州・沖縄フェア」

――考えてみたら まだ
九州上陸したことなかったな~
……ってことは なんか去年も同じこと
つぶやいていたような気がしますが。

てなわけで チキン南蛮。 ちなみに 実家時代でほか弁とか
外食弁当店でお弁当買ってくるときには ボク 割と
このチキン南蛮を調達してくる――程度には好んでいたりします。

あと なんか画像無くなってしまっていたのですが熊本ラーメンもいただきました。
――工学部食堂にはラー油ないのが難点なのですがね……

ついでに それとほとんど同じような意味合いで 確か全く同じフェアが
同じ時期に開催されていたような記憶があるようなないような……
……まぁ 先月の辛い物フェアも見覚えがあったからそんなものなのでしょうが。

要するに この大学に来ている人がそれなりにいる地域の料理だして
一種 郷土に浸ってもらう~  みたいなこと 学食も考えているのでしょうね。

――まぁ ボクにとっては 関東の料理のフェアなんてやってくれてないから
そこまで なじみのあるものでもないのですがね。 はい。

――せめて B級グルメフェアみたいな フェアもいろいろと使いまわしてほしい。
去年は見るものすべてがある意味新鮮だったからいうこともアレでしたけど
二年目になって 注文がちょっと面倒になった感があるなと自分でも思います。

さて これから夏休みが本格的になってきそうな部分もありますが
これからも この施設をちょこちょこと利用するために登山するか……
……というのは なかなか考え物であるような気がするんですよね。

――一応 登山にはそれなりの時間と労力と水分が必要ですし
けど 登ったついでに短期バイト探しとかできそうな気もするな~
――ってこと考えると 無下にできないような気がするという。

さらに 自分の作る料理だけでいると いろいろとバランスが
カオスな崩壊を見せるような気がするという部分もありますし
そのあたりをいかにして両立していくのかってのが夏休みの課題かなぁ?



基本的には 最後の穴埋めってノリで書かせてもらっている食べ物の話題。
――二枚だけでも それだけでしゃべってやろうって思って書いてみると
自分でも驚くほど無駄に長い文章が書けるものですね。

どうも。 のっぴぃです。 正直文章構成については全く考えていません。
二枚の写真でノルマの半分程度稼いでしまいましたが
まぁ 大学の近況報告とか書かせてもらいましょうか。 最近しゃべってないし。

……と 言うか テストでもろもろ~  って 宣言しておきながら
実際 テスト勉強やっているときはというとブログネタになるような
何か 物珍しいイベントが起こるわけでもないですし 辛いものがありますよね!

一応 今期の授業の感想一覧みたいな記事はまた作る予定ではありますが
なんだかんだでまだ 筆を動かしていない現状がありまして。
……まぁ これから書く内容とかぶっても気にしないことにしますが。

うちの大学には「テスト週間」らしいものは特になくて
先生が勝手に授業内容定めて 勝手にテストやって勝手に授業が終わります。

多分 極端に言えば六月に先生が言い張れば期末テストやって
授業終わらせることもできるんじゃないかな。 既定の授業内容終われば。

で 今期のボクの場合は 大体18日から24日の間に大方終わりました。
……逆に言えば この期間はそれどころじゃなかったみたいな言い方もできるかな?

まぁ この間には 友人宅へパソコン持ち込んでなんか 日頃無理ゲーって
言い続けていた課題の片づけに励んでみたり――結局
最後までやり方がわからないってのは どうかって思うのですがね。

何度も自称しているように 基本的にのっぴぃさん 日頃の授業態度は
至極真面目にやっているつもりでして まぁ レポートって
日頃の授業をいかにアウトプットできるかって問題が強いとは思うのですが
それをするための道具をいかに眺めても何をやればいいのか全く分からない。

参考図書も特になかったので ひたすら授業ノートと格闘。
ついでに 先生に送ったヘルプのメールも特に帰ってこないということで
最終的には 明らかに計算データが一部おかしいままでしたが
提出しないよりはマシの精神で そのまま送信。

……基本 真面目にやりきるってのがポリシーののっぴぃさんですが
こんな自分でも納得できていないレポート答案を提出したのは
結構 自分で解せない部分があったりするのですがそれはそれで。

――てか 提出日の朝になっても あちらこちらで音を上げている人が
見受けられたって現実から考えてみて そのあたりはお察しといったところでしょうか。

みんなができなければ 多分 ひどいことにはならないよ。 きっとね。

TOP

瑠璃なんてなかった

2013⁄07⁄29(月) 00:00
瑠璃01瑠璃02
そういえば 巷では文系学問の瑠璃の魔龍さんが廃人さんと
合間見えるために なんか やってきたみたいですね。 なんか新鮮な色。
――なんて思うのは ボク個人の日頃のプレーがどうだったのかを物語っています。

日頃 やっている色が限られていましたし 結構龍の色が
頭の中で紫色に固定されてしまっている感が強いのかもしれません。

……そういえば ちょこちょことアカデミーアドベンチャーの方で暗躍している
混沌を招くと自称しているクイスさん 多分 理系の使い魔ですよね??
――確か 杖の上の石の色がそんなのを物語っている気がします。

――まぁ アレ 色ごとに名前変わっているのかさえわかりませんが。
あの辺の方々の人間(?)関係ってどうなっているのでしょうか。

――色といえば 個人的には天青と瑠璃のオーラの色が未だに
判別つかない部分があるのですが それってボクだけでしょうか??
――もう少し 天青に関しては 色薄くてもいいような気がするんですがね……

ただ この瑠璃魔龍においてマッチングする人の比較的多い割合の方ならば
瑠璃のオーラまとってるんだろうな~  って 前提で見つめているのですが

たとえば ライフスタイルとかになってくると 出会う方のオーラが
はたして何色になっているのか――正しく判別できる気がしませんね。

瑠璃03
まぁ そんなこんなで関係ない話で
時間つぶしておりますが……

そもそも どう考えても
ボクには上位に割り込むことができるほどの
ポテンシャルがなかったことが
問題となり――大学受験の社会に関しては
QMAの「社会」に分類される部分だけで
集結しちゃった部分もありますし――

特に 世界史が異次元言語のまま
放置されてしまったというのはなかなか痛い。

……そして 直前がテスト週間だったおかげで まともに勉強できた日がない。
と 言うことで明らかな勉強不足で突撃する羽目になってしまったと。

予選敗退が割と多いですし 抜けても上位4番以内に入れない。
……っての なかなか堪える部分がありまして 取りあえず戦略的撤退をば。

死兆石
とまぁ そんなこんな
やっている間に死兆星の方が
再び輝きだしたりしたわけですが……

なんか つい最近にも見たな。
この光景。 逆に懐かしいという
感情すら生まれてくるというね。

白金
と 言うか 気が付いたら
既に白金なっているって言うね。

――なんだかんだ言いながら
黄金は一か月で突破できたということになりそう。

……なんか 今と同じような現状
つい半年ほど前にもあった気が……

――えぇ。 この流れのまま 紫宝魔龍の影が近づいてきたということで
出来れば あの時同じ程度のプレー数稼げたらうれしいなって思うのですが
まぁ 実際にどうなるかどうかはまだ 如何ともしがたい現実がありますね。

なお テスト予定的には 瑠璃直前に一通りテストの流れは終わったのですが
実は 紫宝の翌日月曜日一時間目に最後 ぽつんとテストが消化されずに残っていると。
――逆に 一個だけ残されているってので どうするかどうか考え物ですがね。



瑠璃04瑠璃05
と まぁ そんな話で終わると思っていたのですが 上の話を
半分書き終わった後 突撃してみたらなんか ファイナル残る機会ができて。
――粘ってやってみるべきなのか なんというべきかよくわかりませんが。

――この画像出して なんか「魔龍やってきました」感がやっと出ましたね。

瑠璃07瑠璃08
とまぁ そんなわけで 倒してもらいました。 ありがとうございました。
……精進 自分の正直足りてない気がするのですが さて。
――まぁ 結果的に倒せればいいんですよ~  倒せれば~←←

瑠璃09瑠璃10
まぁ でも 結果的に魔人さんの壁が厚すぎて結果的に
ファイナル滑り込めたのが二日目のこれ含めた三回だけというね。
――まぁ 一種 ノルマ点数かすりつつの討伐もできたからよかったということで。
それにしても 全答とか できる気がしません。 できる人が羨ましいです。

現状
とまぁ そんなこんなで 只今の
オーブ取得状況はこんな感じ。
――そして もう当分はこれ以上
増えることもないだろうな~  とか思っています。

……四週目 あるのだとしたら
本気で翡翠は取れた方がいいのかもしれませんが……




余談。 なんか ざきさんにオーブ埋められたところ先にネタバレされてますが
その写真はちょうど オーブ埋めた写真撮った直後(討伐直後)のクレ
かつ 決勝進めた二枚目の「まぁ なんとかオーダー超えたんじゃね?」の画像が
なんとか取れた回と同一回――という状況になっております。

……まぁ すごく状況説明しやすいタイミングでマッチングしましたので なんとなく。

TOP

小さいけど大きな一歩

2013⁄07⁄28(日) 00:00
――とりあえず 最初に記事内容とは関係ありませんが語らせていただきますと
昨日上げたものをもちまして 旅行終わった後の写真をもっての
年末年始の旅行記事シリーズはひとまず 終了ということで。

――それが終わってから半年以上たってからも保存記事として
活用させてもらいまして なんか 時系列がいろいろとアレでしたが
おつきあいいただけてありがとうございました。

まぁ 元々数も多かった関係上 記事に困るテスト期間に
まとめて放流しよう~  みたいな運気がありましたので
……ボクの日記の上での勝手な制約上 わがまま通させてもらいました。

さて 半年前につぶやいた内容も含めてあのシリーズの話を書かせてもらいますと
「調べ不足」でいろいろと楽しみ切れなかった部分もある~  みたいなの
ぼちぼち話していたのですが その件についても。

……これから夏休みに入りますし そのあたりの回収してみるのも
アリかな~  とか考えているのですが まぁ なんだかんだでも
実際に行動移すまではわかりませんがね。 どうなることやら。

これから夏休みにかかわらず この辺りの資料で 行ってみた場所に関しての
付け焼刃的知識が入って 回想しながらでも もう少しまともな
記事が書けるような機会があったら また このネタ思い出したように
再来するかもしれませんが まぁ その時はよろしくお願いします。

まぁ それ 決行するとしたら また 困った時の保存記事要因として
有効に活用させてもらおうとは思いますけどね。 ……時間が無かったときようの。

なお 短期的な夏休みの記事活用として 基本グダグダして
記事ネタに困ることがもし あったとしたならば その分の記事に関しても
まだ 大学授業まとめみたいなの書いていない間なのでそれで食いつなげそう。

……一応 次の期末も ちょっと早目にその辺のネタ書いておけば
テスト期間中も それなりに今回ヨーロッパネタで食いつないだようなこと
無理やりできないこともない??  なんて ちょっとゲスい顔もしていますが←

そんなわけで 無理やりですが あの時の伏線は基本的に回収した旨として
――最後の方 なんかまとめ方が「いつものボク」になっていたような気もしますね――
改めまして 茶番におつきあいいただきましてありがとうございました。

――そんなわけで 時間軸も2013年夏の方に戻しまして
……まぁ 戻してもまともなお話作れないんだけどね。 仕方ないよね。



まぁ この時期テスト勉強とかレポート提出とかでほざいていましたけど
つい最近自分も自覚したばかりなのですが もしかして 下宿から大学通ってるって
立場の人間にしては ボクって 結構ラノベとか買っている方なのでしょうか?

――まぁ 趣味・嗜好に関してはかなり偏っている自覚はあるのですが
漫画とかラノベとかその類って 頑張ればどうにかなるものなのでしょうか??

……または ちょっとへそ曲がりで一般的なもの(コナンとかワンピースとか)に
全く興味を持たずに育ってきたおかげで 実はポテンシャルはそれなりにある?
――いや それは相当調子乗った発言ですね。 失言でした。

まぁ そんなこと言いたいわけではなく まぁ 要するには
部屋で勉強しようにも結構 誘惑が強いということに気が付いたわけで。

行き詰ったりしたときには割と そちらの方へフラフラ~  って流されたり
ついでに 一部のプリントをなくしたりかさばらないようにするために
タブレットの方に移したりした末には~  みたいなこと 前にも書きましたが
とにかく 自分の身の回りには勉強するときには誘惑が大きすぎる。

――まぁ 公私をはっきりさせるってのがポリシーのボクとしては
それはそれで 適合性あるよな~  なんて 妙に達観している場面があるのですが
こんな感じで テスト勉強期間になるとそのポリシーがあだになります。

まぁ 要するに「公」モードにしてあげれば それなりには
お勉強頑張るって流れになることも 二十年自分と付き合ってくれば
そりゃ うすうす気が付くってものにもなるわけですけどね。

……と 言うわけで 前の週末なんかは とある友人の家に
勝手に上り込んでレポート仕上げてるって暴挙に出たりしたわけですが
……効率上がったし良いよね。 遊ぶものもなかったし。

まぁ なんだかんだで友達付き合いに難があったボクにしては
こんな何気ないイベントもこなすことができたってだけで
割と やり遂げた感ってのがすごかったのですが まぁ それはそれで。

考えてみたら――いや 考えてみなくても――ボク この部屋に
まだ 親戚を除けばまともに遊びに越させた人いないな~
――みたいに思っているのですが これって普通なのでしょうか??

まぁ 高校時代からお世話になっている方にはなんとなく通じるかもしれませんが
あの時はなんだかんだでいろいろとありましたし 今 こうして
一歩ずつでも 充実した学生生活が送れるようになってきているのかな??

――って考えてみると 地元を離れて一人で暮らし始めたことって
割と 自分にとって悪くない刺激だったんだろうな~  って 改めて思い始めて。



丑の日
なんか ↑のこと もう少し細かく
語ってみたい感じもするけれども
この画像もちゃっちゃと処理して
あげないと困ったことになりそうだから。

その時のお話は また機会があったら
しゃべるかもしれないししゃべらないかも。

先日 土用の丑の日が~  ということで 某牛丼チェーン店に駆け込んで
ウナギの方 食べてまいりましたよっと。 ごちそうさまです。
……まぁ 最終的にうなぎ食べられれば良かったってことだとは思いますよ。

考えてみたら ウナギに限らず 一人暮らし始めてからは
魚の食事食べる機会なんて少ないですからね。 まぁ そんなもん。

最初は 三宮地下のアナゴの店――最近ウナギも高いですから
それくらいがちょうどかと思っていたのですが――行こうと考えていたのですが
このご時世を読み切っていないのか 堂々と定休日のアナゴ屋さん。

……まぁ 結果的にこうしてウナギ食べられたのだから
そのあたりは 結果オーライ、ということにしましょうかね??

TOP

年末年始旅行記⑰Foods!

2013⁄07⁄27(土) 00:00
――前回の内容は 取りあえずいつもの画像多目記事の分量で文字を埋めてみたら
逆に ラストの方がすごく荒い感じになってしまって ついでに
画像量も半端なかったから……  結局 記事二本に分けてたっけな??

原稿書いている段階では 主に文字数単位でしか気にしていませんので
この辺りの切り分け方なんて全く意識しないでやっているんですがね←ボク流

さて 割と削りに削ってみたつもりだったのですが やたら長くなりましたし
最後はグダグダで締めくくっておくのがボクらしいなということで
――と 言うコンセプトで本日はお送りしたいと思います。 こいつ、アホですね。

0701.jpg0702.jpg
たとえば どこもそこまで大きな変化はないんだね!!(マクドナルド)
――いったい 外国まで行って何を食べてきたんだとか思っても口に出さないこと。

でも 日本のバーガーが日本人に合わせて作られている(テリヤキバーガーなんかが
その典型でしょ??)のだったら それの別バージョンみたいなのも
あるのではないか。 逆に その辺が一番草の根なのではないかみたいな。

って言いながら ポテトとかナゲット食べている時点で こいつ何しゃべっているのか
分からないレベルだったりするのですが 取りあえず この辺
ブラチスラバの光景だということくらいは補足しておきましょうか。

って言うところ見てみると なんか この辺りの定番メニューとか
そもそも 包装紙とかその辺からして大きな変化はないような気もしなくはないですよね。
――なお どうでもいいですが 外国でのフードコートの店舗における
ファーストフード店率は 特筆するものがありました。 どうでもいいですが。

なんか 画像は残っていなかったのですが これとは別にブダペストでも間食として
マクドナルド食べてきたのですが なんとなくチキンフィレオみたいなのがあって
個人的に日本のこれが 好きだったのですが なんとなくうれしかったですよね。

0703.jpg0704.jpg
――って 言うだけだったら本格的に何のためにやっているのか
分かったものでもありませんし 日本ではなじみがなかったけれども
取りあえず マクドナルドで売られていたものとしてはこんなものがありました。

メニューに「マックヌードル」って書かれていてなんか気になりましたし
ついでに やたら野菜が少なかったなという自覚もあったということで
何のためらいもなくいただきました マックヌードル。 ウィーンでのお話。

――で なぜかソースにカレーとかがあって(実際 これがカレーソース)
「なぜカレーソース」が売られているのがすごく気になっているのですが……
……やっぱり 保存って観点では 同じようなきっかけで作られたような気もする
カレーソースってこの辺りで人気の味だったりするのでしょうかね??

勝手な推論だけだったらやり放題ですし その辺では割と勝手に楽しんでましたが。



0801.jpg0802.jpg
ラスト。 外国ではアジアの料理はこうなります。
こちらもウィーンで注文した「カツ丼」だ、そうです。
因みに 店員に日本語は通じませんでした。 だからこうなるのね。

まぁ この上に乗っている肉の漢字を見ると うまくこの辺りの料理に
馴染めたんだなあ  って 好意的にとらえられるような気もしなくはない。
なお 箸の袋には「おてもと」って書かれていて このあたりは日本らしさを感じました。

まぁ ジャポニカ米インディカ米みたいな話はまぁ しょうがないにしても
そこに 全力で醤油混ぜて炊きこんじゃうあたりがすごいような気がしますよね。

でも おそらくインスタントですが 味噌スープの方はなぜか蓮華が付いてきた点以外は
割と 普通に味噌スープだったので許します。 おそらくインスタントですが。

0803.jpg0804.jpg
で テーブルの端には醤油瓶なんかもおいてあってどこか日本らしいような
気がしなくもないですし 内装は完全にチャイナなイメージですね。
すごい一貫性ですね。 ソノワズリですね。  そりゃ 混ざっちゃいますよね。

なお 年越しをしたウィーンでボクは 年越し(焼き)そばをこの店で買ったそうな。

0805.jpg0806_20130512095924.jpg
あとは 向こうに行ったときにどうも アジア風のものが食べたくなった
――って話題 その二なのですが ベネチアで食べたラーメンとか麻婆とか。

まぁ 麻婆は普通に麻婆でしたが ラーメンというものが完全に
スープ皿に入って出てきたときには なんか違いを感じましたね。 マジで。

TOP

不作

2013⁄07⁄26(金) 00:00
去年は意地でもクーラー極力使わないようにしていたのに
今年はバカ使いしているとは言いませんが 休日――と 言うか
一日中部屋に籠ると決めた時にはちょこちょこと使わせてもらっています。

まぁ 無理してまで~  ってレベルじゃなければいいのかもしれませんし。

……まぁ その辺考えてみると 結構今度の電気代がどうなるのかって
恐ろしい意味で気になったりはするのですが 今からヒヤヒヤするのも何でしょう。

……まぁ 夏休みになったら軽くバイトやるとかしとけばいいんじゃないかな。
出来れば屋内勤務で。 ――とか 甘いこと考えていたりします。 のっぴぃです。

そういえば ネタとして活用していない物として
今期アニメとかそっち方面に関しては全く触っていなかった気がするな~
――と 言うことで そっち方面も軽く書かせてもらいましょう。

まぁ 幾度となく書かせてもらっているような気もするのですが
ボクの場合 こっちの方面――サブカルチャーと言っていいのかもしれません――
に関しては 趣味嗜好がはっきりしている節があります。

――要するに 結構“舞台”として学校を要求するんですよね。

それが学校であるならば小中高基本的に大丈夫だし
キャンパスライフってのも割とのほほんと見つめていられる。 そんな感じ。

異能系とかそっちに関しては まぁ エッセンスとしてあってもいいけれども
見るための動機付けとしては個人的には弱いな~  って感覚です。

――まぁ 一種 上のスクールライフ的な意味への反例として考えられる
エッセンスも 一つ あげられるのですが…… いわゆる獣娘といったやつ?

あまり意識して考えていなかったのですが 俯瞰的に自分の行動とか分析すると
結構 自分ってこの方面にもストライクゾーン広いんじゃないかな~
――まぁ 二次元限定だろうけど。  みたいな研究結果が出てきました。

一応 前に見えていたレヴィアタンとか 多分法則的に考えてみたら
来季あたりやってくるだろうDOG DAYSとかは
舞台学校から離れている割には しっかり視聴していた……

……みたいなことを考えると そんな考察が出てきておかしくはないでしょう?

ついでに言うならば 入れ替わりネタとか変身ネタとか
そちらに関しても比較的食いつきはいい方なんじゃないかって自己分析していますが。
――なんか しゃべっていることがとっても変態っぽいことは気にしないでね?

――それにしても レヴィアタン アレ絶対に最終回って終わり方では
無い気がするのですが あそこまで尻切れトンボ感がひどくて
後味が悪いアニメってそうそうない気がするのは気のせいなのでしょうかね??

さらに言うならば しばしばQMAのミューちゃんのちびキャラの格好を
「デビリッシュ+龍の鰭&角」 みたいな設定にしているところも
大方 こののっぴぃさんの趣味を反映しているものだと見て取れるかもしれません。

まぁ あのゲーム自体 アカデミーが舞台ということを考えると
……いや、こうなると やったことないけど結構アドベンチャーゲームって
のっぴぃさんのストライクゾーンど真ん中射てるんじゃないの??
……みたいな予感もまぁ しなくはないですが 細かいことはわかりません。

……とまぁ 少し話がずれましたが そんな趣味嗜好をもっているのっぴぃさん。
で その人が今期のアニメどうだろうな~  って
まぁ テスト週間だから本気で見ているわけにもいかないわけですが
まず ↑に述べたような視点で絞り込む時点で…… 候補がやたら減る。

さらに言うならば 「超電磁砲」も一期の女の子四人の~  って流れから
「禁書目録」っぽい流れがかなり強くなってきていますし
――原作は見てないけど――個人的に流血ってかなり苦手なので
このご時世 逆に見るアニメ減りかねない状況になってきていたり。

とまぁ そんな感じでひやひやする部分もあったりしますが
一応 「超電磁砲」は継続していくとして――ところで主題歌変わらないのかな?――
ひとまずは 二期シリーズといったところの「神のみ」とか
「ロリky」……じゃなかった 「ろうきゅーぶ」らへんでもみとこうかなと。

一応 これらは一期は受験期とかその辺の影響で見ていなかった部分が
非常に大きかったので こんな展開を予想した段階で
一気をざっと確認させてもらった――みたいな感じでしょうか。

あと 「ミルキィ」は今までのもの見ていた部分はあったのですが……
……すいません。 時間軸いきなり飛びすぎてついてこれません。
確か 二期でも最後トイズ失ってたり学校壊してたりしてましたよね?

なんか 優等生時代に戻ってみたり けどノリは相変わらずだったりで
いまいちキャラがつかめなかったりしたので 一応ほっとこうと思いました。 はい。

まぁ そのほかぼちぼちと一話は眺めていたものはあったりしたのですが
なんか 設定についていけなかったり逆に落ち込みそうな気分に
なりそうになったりしたので 今のところは放置しようかな~  って。

――そう考えると 結果的に「継続」ってアニメくらいしか
今期は残ってないなぁ、前は変態王子とか 蔵書のラノベのアニメかとか
それが 結構良い展開持って来たりしてくれたおかげで
比較的豊作だったなぁ  ――って考えると ちょっぴり悲しい感覚。

ついでに この夏休み期間が不作ってのはなんか堪えるものもありますし
――まぁ 仕方ないってあきらめることも大切ですかね??



神のみ
まぁ そんなわけで 今期
見ているものが継続しかないのだったら
これを機会に ガッと原作
買ってくるのもいいんじゃないかな~

――って思いまして ひとまず
「神のみ」の原作をば。

まずは 女神編終わるところまでガッツリ買ってきましたが
本格的に夏休み入ったら 出てるところまで買いあさろうかな。

あと ロリキューの方も 機会があったら買ってみるのも面白いかも。

……なんか アニメだけじゃなくて 最近ラノベの方も
発売してくれていない気がするのはボクのサーチ不足なのだろうそうだろう。

TOP

遅々として……

2013⁄07⁄25(木) 00:00
お守り01
そういえば 先日全国大会回してたら
自分が元々持っていた
お守りと対をなすようなタイプのやつ
引けましたな~  みたいなお話。

……どうせ 小ネタくらいしか
しゃべることないんだからしゃべらせてくださいな。

自分のお守りストックは基本的に合計+9になるやつで
占めているつもりなのですが 全国大会でもらえたお守り一つは
マイナス要素ちょっと大きくて合計+8のものを残しています。

内訳は社会+10でライフスタイル-2。 個人的に社会のプラス分はかなり
大きいわけで――って意味では多用したいところなのですが
ライフが下がるってのは 問題運的にどう考えればいいのやら。

まぁ 頻度とか考えずに正解率だけで考えてみるのだったら
芸能とか全力で左辺に寄ってくれた方がありがたいのでしょうか??
……まぁ でも 気を使うことには変わりないですかね……

ただ 合計値が微妙なこのお守りですが たとえばeasy協力で
潜ってみるときなんかには プラス分は×3倍されるけれども
マイナス分は特に操作されないって特徴があるじゃないですか。

――と 言うわけで 少しマイナス分が大きいような気がするお守りも
そっちの協力専用ということに考えておけば残しておいて損はないだろう。
……みたいに思いながらキープしていたお守りがありました。

お守り02
で 先日 何か狙ったものが
あるのかないのかはわかりませんが
色んな意味でそのお守りと
対になるものがもらえました。

ヤッタネ!!

――ライフスタイル+10、
社会-2 のお守り。

……ここ最近 琥珀のオーラをまとっているという噂ののっぴぃさん。
ぶっちゃけましょう。 そんなのいりません。 バランスがおかしいです。

色んな人がいろんなところでしゃべっていることではありますが
全国大会でもらえるお守りって マイルがやたらあれなのに対して
実際 使えるものが引けるかどうかって微妙なところありますよね……

……こう 取得条件厳しかったり 使用者に合うかどうかシビアな部分あるから
授与するマイル もう少し軽くしてくれてもいいんじゃないかな~  って
思う部分もあるのですが そうすると 協力潜らない人にとっては
このイベントが 少々ウザいものに思える可能性も考えると なかなか難しい?

まぁ こうしてネタにならずに 左辺+3とかで使い道とか全く見いだせず
消えていくお守りって結構あるんですけどね。 仕方ないですよね。

それにしても これからのご時世 点数上げるだけではなく
「レアボス出没率アップ」みたいなお守り また別に作ったとしても
それはそれで また 需要があるような気がするのはボクの気のせいでしょうか?

Ⅴとかにあった クエストの鍵みたいなノリで。 ……まぁ そうなると
これはこれで 協力が荒れる予感もするのですがね。

荒れるといえば 噂によるとグループ分けの満点ボーダーが変わったとか。
……スライドして考えていくボクとしては 選択肢が5個になって
分類先が3とかになった場合は どんなやさしい問題でも
青入れ 個人的には辛くなったような気すらするのですが さて。

……せめて 一秒マイナスでよかった気がしますよ……



ズッ友01ズッ友02
ズッ友03ズッ友04
さて 残り話すことが思いつかなかった時は強引にでも
画像持って来いって誰かが行っていたような気がするので強引に。

私立BIMANI学園 今月はちょこちょことボクの進行状態について
語ってみたりはしていますけど ぼちぼちと先輩の解禁も
順調に進んできて――いるって 言えるのでしょうか??

ズッ友05
ただし ここから先は 今までとは
違って越えられない壁がある気がする。
……遅々とした残りの先輩の好感度は
いかにして上げたものか……

解禁状況
ついでに ボクの割には
フライングキャッチの方も頑張っています。

――せっかくなんだったら ボク自身
理系ですしあの「電波ソング」
獲得できるまでは頑張ってみようかな~

なんてね。

TOP

投票権

2013⁄07⁄24(水) 00:00
ここ最近は部屋が暑いうえに 勉強も~  って考えると嫌になります。
……まぁ その影響で割とここ最近も現実逃避が甚だしい。

まぁ 全力で言い訳するのだったら いくらテスト期間でも全力で
何かしら動き回ってるのもアレなんじゃないかなって思う部分もありますよ?

そりゃ 体も神経も緊張させて勉強に挑まなきゃいけないこともありますが
心をリフレッシュする(自分的に楽しいことに没頭してみる)とか
身体を休める(全力で寝まくる)とかやってみてもいいじゃないですか。

――みたいなことを言いまわってみるのですが さて これはどうなのか。
ついでに ボクのこのバランスは遊び過ぎってものではないのか
少々気になるところがあるのが私なのですがどうなんでしょうね。

どうも。 のっぴぃ 3月15日生まれの二十歳です。
まぁ 一応法令的にはお酒も飲めるし(あまり飲まないけど)
煙草も吸えるし(吸わないけど)選挙権もあるのですよ。

暑くて基本的にグダグダしている休日も(このテスト週間とはいえ)
ありましたので 一応 軽くは書いておこうかと思いまして。

先日やってた参議院選挙――と ボクの今いる場所に関しては
知事選挙も一緒にやっていましたので それも同日投票。 そんなわけで。

――いや 一応 自分が二十歳になって初めての本格的な選挙だし
それなりにテンション上げながら記述してもばちは当たらないと思うんだ。

一応 道具とかその辺に関しては 小中学校時代に生徒会役員選挙とかで
使ってみたことがあるけど 実際にこの辺り活用してみるのって
上記のようなプロフィールのボクにとっては初めてのことだったりするんですよね。

ちなみに 住民票は既に実家からこちらに移してあるので問題ありません。

そのせいで 今年の一月には成人式見ず知らずの土地でやる羽目になって
いろいろ悲しかったうえに 吹奏楽出身だったことから考えて
知っている人の晴れ着姿を拝むこととか 早々できやしないイベントを
みすみす逃す羽目になってしまった――これは ある意味一生のトラウマです。

一応 こんな経験があったからには 妹には少なくとも成人式までは
住民票を何としても動かすことの無いようにきつく言っておかなければならないかなぁ。

なお 自分が住民票を動かしたタイミングは車の免許を取ってきたとき。
そうでもしておかないと 車の免許取りに行くのがいろいろと動き回らなきゃ
……って 展開だったから 親に乗せられてまんまと失効したのですが。

今となって考えてみたら なんか その時に通っていた場所と思われる場所
QMAのマッチとかで確認した時 そこから一番近かったゲーセンが
100円2クレサービスに移行してたりするじゃないですかやだ~

――みたいな 実務的(?)な裏切りみたいなことも合間りまして
いろいろと やるタイミング間違えたな~  なんて 思ったわけでありまして。

一応 選挙行くのが面倒ではなかったという方向性では
ギリギリ譲歩してもいいかなって気分にはなるのですが
結構 成人式の時のダメージは覚えているものですね。 ボクにとっては。

そういえば 成人式の時にこの日の選挙活動やっていたりしていた
公明党って存在があったりしたみたいですけど こうして考えてみると
選挙公約とか街頭演説とか有権者の立場で見て回ってみるのって
なかなか 面白いものがありますよね。 ――って思うのはボクだけでしょうか。

――あ。 ここで補足するのもあれかもしれませんが 一応ボクも
某ゲームでは「琥珀勢」のまとうオーラを醸し出しているって設定ですので
一応 それなりの政治経済系の興味も持っていますよ??

現役時代は受験で素の知識でセンター現代社会9割オーバー(模試・本番共に)
――浪人時代は素でセンター地理9割オーバー(同上)
やらかしているタイプの人間ですから 素の知識だけには定評があります。

まぁ そこからいかに「実践した行動」に移せるかどうかが
一つ 大きな問題になるんじゃないかなって思うこともありますが。

まぁ ここで自分が投票した結果を晒すことはしませんが
自分なりに考えた結果ですので まぁ 良いとしましょう??

――と 言うことで 特にその辺の核心に触れない範囲内で
個人的に思ったことをぼつぼつとしゃべってみましょうか。

なんか 「投票用紙」の紙質が触ってみてやたら気になりました。
――なんか ずっと触っていたいような形容しがたいあの感覚。
……普通のコピー用紙とかで節約するんだろうな~  とか思っていましたが
実際は そんなもんじゃなかったんですね。 どうでもいい驚きです。

若者の投票離れとか言われていることもありますが 実際に考えてみると
街頭でチラシとか配っている人たちも 我々若い世代に対して
意図的に チラシとか配っていないような気がするのですが このままだったら
逆に それを助長しているのではないかって思ったり思わなかったり。

――投票所に行ってみても 割と そんな扱い受けた節もありまして
なんか 今までそのような話をされていた時には自分はある程度は
関心持って行かないといけないかな~  とか思っていた節もありますが
これって 若者サイド以外にも十分問題あるんじゃないかって気になりました。

――まぁ これに関しては地域差もあるのかもしれませんからほどほどに。

それにしても 投票日自体には個人的には「休業日」と決めて
全力でだらけていたから――というのもありますが
実際問題 毎日それなりに忙しく動いているつもり(の人間)にとっては
選挙公約とかも目を通すの 意外と辛いものですね……

結構前からその辺気にしていたつもりだったのに いざ 新聞みたいなノリで
公約がポストに突っ込まれていたとしても なかなか
目を通す時間が無くて 投票行く三十分前にやっと その小冊子を
目を通すことができた――みたいな感覚でしょうか。

――とまぁ 投票所帰ってきたその足でこの文章書かせてもらっていますが
果たして ボクの投票した票は生きて帰ってくるのか死票になるのか。
……ちょっぴりだけ 気になったりする。 そんなのっぴぃさん。

TOP

チーム戦

2013⁄07⁄23(火) 00:00
さて なんか前回「話すネタできたぜよ」みたいなことしゃべったくせに
いざ 記事に起こしてみようと思うと結構困るというね。

――どうも。 取りあえず 今回の全国大会についての話題を
出来る範囲で書いておこうかな~  って 思います。
……えぇ。 この流れで遊んでた系統の話持ってきますよ。 まさかの。

まぁ 基本的には部屋閉じこもっていたような気がするのですが 前に書いたように
「連休NEET」生活やってみた連休最終日 なんか全く
部屋で籠っていた意味も見いだせなかったわけですが
逆に 外でないといけないということもわかりましたのでその日。

ついでに テスト終わらせた直後位は~  って日の二日間。
……くらいは 遊びに出てもばちは当たらないでしょ?
――と 言うわけで そのタイミングでガッとやってきた全国大会。

聞くところによると 次回からはルールが変わるようで
なんとなく 海外版とのコネクトも考えた新ルールとか考えてそうな気がしています。

――多分 Ⅵでのルールは魔龍討伐とかそっちの方に
発展的解消を遂げたのではないかと考えているので 個人的には
「海外版も含めた何とやら」ってのを狙ってきそう。 それだけにとどめておきます。



さて 今回の全国大会でチーム戦のルールが終わってしまうということで
今回もしっかり 目標的な意味で定めていたノルマの
達成を本格的に考えていかないといけないのではないか?  ということで。

一応 基本的にザコなのっぴぃさん。 立てた目標はこんな感じ

・とりあえず 一個くらいはプラメ稼いでおこうよ。
・まぁ 30000ポイントくらいは稼げたらうれしいよね。


――表現がいちいち弱い? 細かいことは気にしてはいけません。

そして このくらいのノルマ ぬるいよ~  とかいう方も
結構いらっしゃることはわかっていますが まぁ 左辺が壊滅している
誰かさんにとっては このくらいがちょうどいいノルマだったりするものです。

全国01
まず 素の状況ではこんな感じ。 10回終了時点。

――うん。 まぁ お察しください。
そんなオーラがビンビンですよね。

全国03全国05
全国09全国11
とりあえず 目標のプラメに関してはぼちぼち。
……まぁ もらえただけ良いってのが基本的にボクの考え方です。

で なんか取れてるときに今回はチーム的な意味では負けてるってこと
結構多いような気がするのですが 細かいことは気にしたら負けです。

――ちなみに 一度プラメとった後は 貪欲に取りに行くと逆に自爆することが
多々ありますので 主に剣の使い方が「区間賞狙いに行く」よりも
「純粋に石稼ぎに行く」方向にシフトしますので
その意味合いで プラメ逃した回もそれなりにあったりします。

……まぁ でも これも一つのプレイスタイルだと割り切っていますので
そこまで自分の行動に公開していたり――みたいなことはないのでは。
……って 思っているのですが まぁ ホント勝手なことですわ。

全国13
その甲斐あってなのかは
わかりませんがとりあえず
比較的点数は稼げているような
気がします。 2000点オーバーも
今までの全国と比べても体感ですが
多くなった感覚。

……でも 廃人さんレベルの人とあたることもそれなりにある手前
順位が二位とかその辺になって~  みたいなことも
ありがちだったりするのは まぁ 仕方ないことですよね。

それでも 結構石はもらえるものなのでその意味では重宝していたり。

全国07
で 後はもう一つの目標の方ですが
そんな風に
2000点台のものをそれなりに
稼いでおけば出てきてくれるもんでしょ。

……逆に言うと この目標は
単純に点数争いの意味合いが強いですよね。

仮に これより多い点数を叩こうと思ったら 結構欠かせないのがプラメ点。
……まぁ その辺にナイーブになる必要がある目標にしてないからこそ
この辺もろもろのことは言えたのかもしれないなとふと 考えてみたり。

TOP

「ガッ!」と!

2013⁄07⁄22(月) 00:00
とりあえず 気が付けばここ数日は全力で過去記事投下を続けているような
気がするのですが。 のっぴぃです。 原稿書くのが実は久しぶり。

一応 記事書けるときに「ガッ」と書くというのは今までもそうでしたが
先日 その書き溜めている記事が付きそうになっていることに気が付きましてね。
――ヨーロッパ記事放出するという縛りを思い出さなかった場合は
どうなることかとヒヤヒヤしたものです。 なんとかなったよね?

まぁ そうして使っているそのシリーズも ずいぶん終りの方が見えてきて
それ以前に保存していた保存記事の流れが見えてきているのですが……

それ以前は こいつらをどんなタイミングに使おうかと思っていたかというと
要するに 受験期の紛らわせ……と 言っても過言ではないでしょう。

と 言うわけで しっかり確認したわけではありませんが
なんか ここで記事ネタ尽きてしまったらいよいよやることないなぁ……

なんて 本格的に不安になってくるわけでありまして。
――てか そろそろ授業の感想シリーズも出筆しなきゃまずいような気がしますね。
まぁ それもありきで 最近増えてるブログ記事的な意味での借金返済を
続けていけたらありがたいな~  なんて 思っているわけですが。

まぁ 今のところは それやるまで気分が固まっておりませんので
とりあえずは ここ最近の話でお茶を濁しながら――という方向で?

――といっても 全力で只今テスト期間ということもありますので
ネタチョイスの方はこちら優先ということになりますが
まぁ そこまで深く記事吟味している人ってなかなかいないですよね??



今期の成績評価については どっかで愚痴ったような気がしなくもないですが
とりあえず「やたらレポートが多いような印象」といった感じ。
……中身が無理ゲーって話 どっかで書いたような気もするなぁ。 忘れたけど。

でも それ相応にはテストって科目も存在していたりするわけで
それのために 最初の勉強の波――テスト勉強中心週間――なるものが
存在していたわけでして。 ……まぁ 当然の流れか。

でも テストやってくれる時期というのは幸か不幸か割と固まってくれるわけで
その時期に「ガッ」と済ませておければ――逆に その時期には
気を抜いていると ほかのことが全く手に憑かなくなるというわけで。

――と 言うのがさっきまでのしゃべっていたことと重なる内容。
なかなか記事作れなかったという意味合いについての言い訳もさせてもらっております。

ついでに言うならば 理系学生で 去年は普通に共通科目という体で
微積分とか線形代数とかその辺の講座をとっていたおかげで割と
理系らしい時間割を詰め込んでいたような気がしていたのですが……

なんか 今期 皆無とは言いませんが 割と理系科目というよりも
暗記科目みたいなモノ中心の時間割を構成されているような気がするな~
っての 今となっては遅いのかもしれませんが なんとなく思うことでして。

所謂 研究分野が高校時代の「地学」の延長線でありつつも
実際には物理学(または生物学)を酷使していくという特性上
もともと 地学って受験では理系相手にあまり受けがいい科目ではなかったですし
「とりあえず知識はないけどこの学部に来ました」って人間も
少なからずいるっていうのが ボクの通っている学部の特徴かもしれません。

――それゆえなのか知りませんが そんな意味での「何を研究しているのか」
みたいな ガイダンス的ノリの授業が結構配分的に多い気がするんです。

……と いうことで テスト期間にはこいつ(と 問題文の意味を解読するところから
始めなければいけない上に 提出期限がテスト一番忙しい時期という
某科目のレポートをこなしつつ)って 日々を過ごしているわけですよね。

因みに 大学二年生になりますが 今まで一度も「実験科目」というものに
直面していない(自称)理系学生というレッテルを貼りつけることもできます。

周りでは 割と実験科目とぶつかるとレポートに日々追われることになったりみたいな
構図を見せられたりしますが ボクが今まで比較的自由に動き回れたのは
この辺りが割と 関係しているのかもしれませんね。 後期は知りませんが。

さて ブログ記事に手が回らないほど頑張っていたのなら
さぞかし勉強もはかどったことだろう……とか 思われる方もいるだろう
――と いうか 半ば必然な流れであるとは思うのですが……

テストの波・一日目直前にエネルギー切れを起こしてしまって
直前にまったく勉強しないでテストに突入したというアカウントはこちらになります。

まぁ その前三週間くらいからぼちぼちとやっていたとはいえ
一夜漬けではありませんが さすがに直前に詰め込む短期記憶というのは
何かと テストでは役に立つものがある――とは思いませんか?

そんなわけで なんか いろいろと時間を費やしていた割には
最終的に一番はじけてはいけない場所ではじけてしまった集中力を
遠目からオブザーブしてみているという 何とも歯がゆいテストスタートです。

因みに まさかのその集中力が破裂した科目というのが
俗に言う「連続体力学/流体力学」と言われる類の授業だったりして
はたして これでよかったのか(自分のアイデンティティ的に)なんて
後に反省してみたりしているのですが まぁ それはそれですよね←

……なんか 今期はそれに至るまでも バイトを中途半端にやってしまって
それの反動がやたら大きかったのかもしれませんが
その意味で 自分のペースをつかみきれずに勉強が全体的に
宙ぶらりんになってしまった感が非常に強い気がします。

……いや これが相当苦しい言い訳だという自覚はそれなりに持っていますが
何かの正にしたくなるような「ジブンジャナイ」感が半端なくて。
――そんなときって ほかのいろいろなことも気になったりするものでしょうか。

そうこうして キーボードたたきながら頭を整理してみたら
ぼちぼちと しゃべれる内容が思い浮かんできたような気がするから
とりあえず 残りの少ない保存記事を守るという意味でも
その思いついたネタを積極的に処理していこうかな~  と思うわけで。

――記事書きながらの思考整理って なかなか優秀だよね。

TOP