チャリ

2013⁄05⁄23(木) 00:00
当初は想定していなかったことなのですが ここ最近の行動を顧みた時に
大学へ自転車通学していることがかなり多いことに気が付きました。

もう この日記では嫌になるほど連呼している気がしますし
実際もそうなので 疑いようもないような気もするのですが
ボクの通っている大学はどう考えても 坂が激しくて――って特徴があります。

噂によると同一キャンパス内で標高差100メートル台はあるらしいですし
その落差を20分の休み時間――聞くところによると この時間もほかの大学と
比べて長いらしいですね――の間にこの落差をハイキングして教室移動
する羽目になることも ボクの場合はあったりします。

で 結構当然の流れですが 自転車でこのかなりの落差を突破するのには
相当なガッツを要求されますし まぁ 自転車買った時点では
そのようなガッツをしてまで大学にチャリで通学する意味はあるのか
――みたいなことを考えていました。 基本横移動をベースにね。

ただ 実際に大学が始まってみますと まずバイト関連で
結構イライラとかストレスとかが溜まるって現実があります。

で オフの日にはパッと遊びに行きたくなることがありますし
そうなると 結果的に大学が終わったらさっさと遊びに行ける体制に
入れることがかなり重要になってくるみたいです。 これもどうかとは思いますが。

おかげで、って書き方をしたらかなりの皮肉になる気もしますが
ここ最近の宵の過ごし方 アルバイトやっているかゲーセン行っているかの
二択で表現できてしまうあたり 相当精神やられてるなって思います。

こう 体内時計的なあれこれに関しては 基本的にはあまり
おかしな行動をとっていない気がしますが さて 実際の生活が
健全なのかって考えてみた時にはとても残念なことになっている気が。

で 4月とかは一旦普通に徒歩で行って徒歩で帰る。
そこから下宿に止めてある自転車に乗って三宮へみたいな生活を送っていましたが
よく考えてみなくても これ あまり効率良い訳じゃないですよね。

直接つけた方がいろいろと行動が手早くできるのはだれの目からも明らかです。

ついでに 力学的に考えてみても 山の上から駆け下るのだったら
その帰りの時間も結構短縮されますし 山を登るとはいえ
実際にやってみた時に通学するときも歩くよりも早く移動できることがわかりました。

ただし 通学にこれを使うということは 寝起きの身体でかなり
ハードな運動を強いられるということになり 心拍数的なことを
考えてみると かなり体への負担が大きいことは無視できませんからね。

今はいいかもしれませんが この先10年20年先のことを考えると
そんな無理はできないんじゃないかな~  って 思った次第です。

――と 言うわけで 朝の通学時は ある程度の勾配のところまでは
普通に自転車で立ちこぎしまくりながら特攻して その後は自転車引いて
カラカラと歩いていく――みたいなスタイルが定着してきましたね。

授業が終わった後はさっさと自転車で三宮か 部屋へ直行→バイトみたいな
流れでとてもナチュラルに生活が出来上がってきていますが……
……まぁ 運動するようになったって意味ではいい変化なのかもしれませんが。

ついでに書きますと この時間短縮は単純にこの放課後の時間だけではなく
前にも三限がどうこうって話書いたときにも書いたかもしれませんが
「授業が無い三限にいったん部屋に戻って食事して経費浮かせる」みたいな
かなりけち臭い計画にも有効活用されていたりするのですがこれはこれで。

ただ これらのかなり体を動かす――別に運動系サークルに入っているわけでも
無いわけですが これだけ毎日動き回っているって言い張れる
生活をしているのは大学で初めてかもしれません――ことをしていますと
半ば当然なのかもしれませんが のっぴぃさんの燃費は悪くなる

……と 言うか 必然的に必要エネルギー量が増えてくるといういい方の方が
良いような気もしますし 的を得ていることになるですかね??

まぁ そんなわけで 食べ物食べる量もかなり増えてくるってのが最近の傾向。
――なんか 基本まとめ買いしているからあまり実感わかないので
日頃の自炊のあれこれに関しての統計はできませんが 少なくとも
学食で食べるときに飛んで行くお金の量は増えた気がします。

まぁ それでもまだ 極力一日1000円以内で食事を済ませたいみたいな
考え方は生きてきているわけで そのあたりはまだ 多分 どうにかなってる?

ラグビー部の人とかが学食で食べてるようながっつりしている量には
まだ行っていないという自負はあるので この辺は大丈夫でしょうか?
――ケチるべきかケチらざるべきか。 投資って結構面倒ですね。

学食04学食05
と いうわけで 今回はいつもとは違ってナチュラルに学食で
食べてきたものの話題~  みたいな記事ネタに飛ぶことができそうです。
――とりあえず ここ最近ただでさえ学食で食べる機会が減っていることはさておいて。

前にも感じたことですが 一年の間はほぼ100%限られた場所のキャンパスで
授業がすべて完結していたので そんな見聞はなかったのですが
学食も行く店舗によって微妙に品ぞろえが変わっているんだな~  みたいなのを
結構気にすることができるような見分ができてきたのではと思います。

と いうわけで たとえば見覚えがない麻婆麺みたいなのを見つけてみたり。
……まぁ 趣味で自分で勝手にラー油増強してみたりしていますがね。

この麻婆麺を打っているところとはまた別の場所に行ってみると セットメニューで
また 特別なもの売っている場所もあったりして それ頼んでみたりね。
……栄養士メニューだっけ? 中身もさることながら それなりのボリューム。

実家から送られてくるコメを炊いたご飯を持って行けば
このメニュー料金340円で まぁ 大体いつもの目標金額。
……これ 中身にもよりますが 結構お得なような気がします。 個人的に。

――まぁ 自炊に関しては 今までよりも煮る・焼くみたいな操作を
挟む機会も増えましたので 食べる量が増えたのと 手間料金が下がったので
結果的に±ゼロになっていたらうれしいな~  って 思うわけですが?

入荷
最後に本当の余談。 ボクはあまり
突っ込めませんが こんなの売ってました。

……さすが 男が溜まる○学部の最寄購か
ってところでしょうか?

TOP