三限

2013⁄05⁄14(火) 00:00
これに関しては ボク個人的に絡まりに行っているだけなのかもしれませんが
ボク個人的に 大学に入学する前までに期待していたほど
大学のカリキュラムって自分で決められるものでないように思えます。

なんか 無言の圧力的なもので「この科目はとれよ」って
物をもらっているような気がして なんだかんだで考えてみたら
学部の人間で集まってたら 今期も基本的に同じ授業を受ける羽目になっているような。

何か選択権があったのかと考えてみたら 教養科目がそれにあたるかな?
逆に言えば それ以外がなかなか思いつかないってことですが。

まぁ 今期に関しては その教養科目 選択個人的に誤ったような……
……そんな気がなかなか晴れないのですが さて どうしましょうかね?

片方は なんか板書が英語だし もう片方は「やった、地理学だ」って
テンション上げて挑んでみたのはいいものの 結果的に
初回授業で「資料だ」とか言って 地理の高校の要領見せられて
うだうだしゃべられていたのですが これ 果てしなくだるくないですか?

少なくとも まだフレッシュマンと言ってもいいような四月の
一年生を眠らせるってのは かなりレベルの高いお話のような気がするです。

……せめて 具体例とか地図と一緒にしゃべるとかしてもらえれば。
――えぇ。 地理学の授業なのに まだ地図が出てきてないんですよね。

――でも ここで授業放棄(単位取らない宣言した上で)して
また今後に取りに行くことも一瞬考えたですが……時間がないですよね……。

なお 前半の板書が英語の授業の教養科目に関してもそれはそれで
その曜日 結構面倒でして その後にオーラルの授業が続き
その後の専門科目は前半はテキストが英字だし 後半はプリントやテスト
スライドまでもが英語で構成されているという……

……一日通して英語が絡まない授業が無いのですが それが大学ってもんなのでしょうか。
英語の能力に関しては「お察し下さい」レベルのボクとしてかなり辛いですよ……



さて個人的に話の導入から直結させたかったネタからどんどん
微調整できないレベルでかけ離れてしまったので改めて気を取り直しますか。
――思ったより授業の自由度が無いんじゃね?  みたいなところから。

まぁ 自由度がないだけで さらには高校の時間割では基本的に
「穴」というものは生まれないようにカリキュラム組まれていましたが
大学の場合は 授業休講とか関係なしに 授業時間が開いたりすることもあるわけで。

これが一限とかになってくれたならば その週は全力で寝坊することができたり
メリットもあったりするわけですが 中途半端に来られるとかなり困る展開に。

何しろ 大学が山の上にあるわけで たとえ休みになったとしても周りに
見事に何もないので 大学の中で勉強することくらいしか思いつかないというか。

と いうわけで 最低一年生の間は そんな時間も律儀に勉強していたわけですが
自分でも威張って言うことではないとは思いますが 二年になって
そこまで序盤から転所投げていくわけにもいかないわけですよね??

そんな意味で考えてみたら今期の時間割のこの意味でのテーマは
とにかく「三時間目」という単語に尽きる。 個人的にそう結論つけています。

まぁ ここまで書いてしまえばぼかしてもツイッターでばれる気もしますが
ここであえてはっきりさせないという手を使わせてもらいますと
とある曜日については 五限までしっかり授業やる癖に三限だけ存在しなかったり
逆に ほかに授業ない癖に三限だけ授業だったりする曜日とか。

なんか 全体的にこの時間帯だけへそ曲がりみたいな雰囲気に見える
時間割をこなしているってことになるわけですがね……

学食03
まぁ 一つの見方といえば
昼休み直後の三時間目という時間が
基本的にここも休み時間みたいに
使えるという見方をしてみますと……

食事時間を後ろにずらすことが出来
そうすると 学食の方が
なぜか このようなカリキュラムを
組んでいるような人にしか食べさせないような
タイミングで カツ丼とか
出してくれるということで……

まぁ ちょっぴりお値段が張るような気もしなくもないですが
カツ丼に関しては 食べてると少し幸せな気分になれるような気がする?
――みたいな話に関しては 日本人にはある程度は通じるのではないでしょうか?

まぁ ちょっぴりバイトその他に関してのストレス発散の
一つの策として使わせてもらっている最近ののっぴぃさんなのですがね??

まぁ 食っちゃ寝しているだけの大学生活ってわけでもないのですが
――えぇ。 時々空き教室で昼寝してみたりもしてますがね。はい。――
逆に 冷静に考えてみたら我ながら「アホだろ」って思える特攻もしています。

――と いうのも 2月に買った自転車という存在がかなり大きくてですね。

昼休みの約一時間と授業の90分間 その後の20分の休み時間も考えると
それなりに固まった時間が取れるわけですよね??
――で 山の上にある大学の駐輪所に自転車おいておけば そこに置いた自転車には
かなりの力学的エネルギーが物理的に蓄えられるわけで……

こいつを全力で活用してあげれば 六甲周辺にとどまらず
割と活力消費せずに三宮まで軽く遊びに行けることに気が付いたわけで。
――とはいえ 全力でゲーセン通いみたいなことには無理がありますけどね??

と いうわけでここ最近は そんな感じの「かなり無茶した休み時間」を。

……たとえば 先日シングル買ってきた~  みたいな話書きましたが
それの舞台背景も書かせてもらうと 今まさにここで書こうとした
背景を有効活用して三宮のアニメイトに突撃してきて買ってきた

――そして その勢いで部屋に戻って食事用意しつつPCからインポート。

……で 買ってきたばかりの曲かけながら四限の授業のために
山を駆け上って行くというかなりの強行スケジュールこなしてたわけですよね。
……まぁ そこまでしてフラゲしに行く意味はあったのかわかりませんが。

でも 家で食事取るってのは財政的にもかなりありがたい話だったりするんですがね。

TOP