ここ最近――自己分析

2013⁄04⁄09(火) 00:00
う~ん……  結果的に今日書くこと 結構鬱っぽいなぁ……
――なんか 今までの鬱ってのも引きずっている部分もありますので
この辺の話 苦手な人はご注意ください。 最初に書かせてもらいますね。

――尚且つ ちょっとアルコールインで書いているという現実もありますねwww



これから先 数日の間に書きそうなことの根幹にかかわってきそうな
話ですし すこし 堅苦しい――ネタの元としては少し 鬱っぽい
内容になりそうな気がするのですがね――ことですが書かせてもらおうと思います。

ここ最近 ボクの心の調子の方があまり好ましくないのでは……と 思います。

端的に言えば ここ最近 元々高校時代いろいろとあったおかげで
少し摩耗しているというか 敏感になりすぎている節があることを自覚していますが
多分 これに関しては完全に無関係ってわけでもないんだろうな……

まぁ 自分で言うのもなんですが この経験があるからこそ
「自分を客観的に見つめる」ということに関して 割とこの年代の割には
やることやっているんじゃないかなって自分で思ってはいるのですが……。

その他 無関係ではないんじゃないかな……って 思う要因は
この時期に始まったバイトという存在を無視することもできないでしょう。

でも 元も子もないほど突き詰めれば お金もらいに行っているわけですから
ノーストレスで何事も進むなんて甘いことはさすがに考えていませんが
さて 元々ボクは少なからず存在するそのストレスにどこまで対応できるのか。

まぁ さすがに一度経験した事だったらこそ? 言えるのかもしれませんが
ボクって ストレスがたまるとやたら食べる傾向にあることは
色んな所で実証されているのではないかっておもいます。

で 前に記事の中でほろりと書いたような気もしますが ここ最近
食べている量が増えている。 ついでに お菓子の量も増えている。

バイト前 「これだけだったらバイトの時間的な意味で腹が持たないだろうな~」
って 思いながら スナック菓子をやたら食べていることもあるし
それとはまた別に 食事をずらしてその辺を調節したうえでも
結果的に 間食しているんじゃないか――って 思うこともありますし。

また 甘いものを今までとは違うペースで食べているような気がするのも事実。

結構 バイトが終わった後の夕食などには プリンその他の甘いものが
登場する機会が結構増えていたりする現実が目に見えて明らかですし
そうじゃなくても 先日出した「缶・びん・ペットボトル」ゴミにおける
変化がやたら感じられたというのは 一種 考える対象になりうるのではないでしょうか。

――まぁ チューハイその他の類の缶ばっかり!!  みたいな意味合いだったら
別の意味で結構困った展開に見えるような気がしますが
幸いというかなんというか そちらの方にはまだ 手を出していないみたいですがね。

……“ノンアルコール”で ストレスが果たせる間が安全なのかもしれないですが
――その先の一線を抜けるかどうか。 アルコールに対する免疫ができるか否かとの
いい勝負になる可能性もありますね。 そんな風にも見えますね。

その辺すべてを根詰めて――要するに バイト以外でもここに至る道で
思い当る部分もあるのですが この辺りは割愛させてください――
「どこに根っこが深く降りているか」ってのを考えてみると
どうも 「ボクの記憶力がすこぶる悪い」ところに収束するのではないかと。

結構 バイトの中においてもその他の部分においても
この 記憶力――短期・長期にかかわらず――において 少しいじられるというか
直面するとか そんな機会がここ最近多かった気がするんですよね。

それを見せつけられるたびに なんか どこかボク自身が凹んでいく。
そんなルートがここ最近あったんじゃないかって自己分析しています。

で いったいそのストレスの類で何が一番わかりやすく見えてきているかといいますと
「やたら自暴自棄」になっている節が ここ最近のどこかしらの行動で
いろいろと垣間見られているような気がして自分で自分が怖くなっている節が。

具体例……に関しては この先書く記事の端々に見えてくるかと思います。
……まぁ ちょっとフライング気味に書かせてもらいますが まぁ そんな感じ。

やることが大胆で向う見ずになったことに関しては まぁ
同じ出来事に関して 好意的にとらえる書き方もあるのかもしれませんが
少なくとも 「自分らしくない」って言うことは言えるかと思います。

――と いうことに関して これから「大学」という名前の
必ずしも「新たなストレス」と言い切れるのかはわかりませんが
戻ってくるイベントが控えている今 はたしてこのままでいいのかしら。

――まぁ 元々心配性の気があるボクですから もしかしなくても
そこまで大事ではないのかもしれませんが…… 気になるものは気になりますよね。

まぁ こう書きおろしながら「何 甘えてるんだ」って思うこと
自分自身でも思っている節もあることにはあるんですがね……
――自分でもそう思っていること書くのってなんかおかしいですよね。



テナーサックス
なんか 今までも鬱っぽい
こと書いていましたし もうここまで
やってしまったからには
その意味合いも引きずりつつ……も
そこまで悲観的になり
きっていないことでも書いていきたいと思います。

この前わけあって
「ツイッターアイコン」の方を「サックス」
――まぁ それに自分らしさを
少しちりばめた節もあるのですがね。――
にしてみた時 ここ最近 こいつを
愛でていないことに気が付きました。

「なんか自分に合わない」などと言う理由から さりげなく
ジャズ研から身を引かせてもらってそろそろ一年がたとうとしています。

河原とか波止場とかに行って吹いて来ればいいんじゃないかって
声掛けしている自分がいるのも気が付いていますが
どこかシャイな面もあって なんだかんだで実行に移せていない事実。

前からぼやいている「研究室に突撃してみたい」って言いつつも
なんだかんだでできていないのとやっていることはほとんど同じ。
……優柔不断なの ボクの悪いところです。自覚はしているんですがね。これに関しては。

TOP