山麓

2013⁄04⁄05(金) 00:00
02_20130329215638.jpeg
基本的に数日更新が遅くなるというシステムやらで
既に この日記があげられるときにこの季節が
終わっている可能性がありますが
まぁ そんなことはさておいて春になりましたね。

なお この画像は大学より。

カリキュラムで気になる点があったので
取りあえず大学の方へ登山するわけですが
これに関しては 理由は特になく
チャリを携えてって感じです。

温度の体感までだったらだましだましで寒い方が好きなボクとしては
「まだ冬じゃない」って言い張っている気もしますがこうなるともう 諦めになります。

まぁ それなりに軽装してチャリ乗り回しても特に
何のお咎めもなく走り回れるって言うのは十分にいい餌だったわけですけどね。

そんなわけで 春休みの某日 特にやることもなく――とはいえども
取りあえず 大学に登山したからと言って 急に特攻して楽しめることも
すぐには思いつきませんでしたので 持ってきたチャリで走ってみることに。

まぁ 神戸の街の特性として 東西方向には特に坂に逆らうことなく
移動することができる反面 南北方向は高低差半端ないということで
この高低差がこの先の体力に直接かかわってくる自転車移動に関しては
基本的に東西移動しかしてこなかったボク的にはまだ あまり行かない場所もあり。

ただ この写真で伝えきれるのかわかりませんが
大学まで登ってきたという時点で その時点でボクには結構な
力学的エネルギーを自転車と共に得ているわけですけど……(古典力学的な意味で)

こうしてせっかく得たエネルギーを 古典力学的な意味で全力で活用して
いつも回らないような行動圏を回ってみながら三宮にでも出てみるか……
……あそこ出ておけば まぁ 本とか買えそうな気もするからね~  そんな感覚。

時期的にも かなり運動とかしやすい温度環境ですし
――その意味では 夏なんか来ないで冬かこのくらいの温度帯で
ずっとあってくれてもいいんじゃないかってボク 心から思うんですけど……。

03_20130329215638.jpeg
と いうわけで 自転車で初めて
新神戸駅方面行ってきました。

……受験の時とか 地下鉄を通じて
利用したことはあるのですが
このような方向性で特攻してみたのは
実は初めてだったり。

ついでに この辺の散策はここ最近やったことがなかったこともありますし
それも兼ねて いろいろと回ってみようと思い立って歩き出してみる。

04_20130329215637.jpeg
で 「のぞみ」も止まる
政令指定都市の新幹線駅から徒歩一分で
こんなノリで 登山道の案内板を
見つけて唖然とするのっぴぃさんの図。
……いや 山と都会が接近していることは
いやというほど知っていたつもりだったけど。

05_20130329215637.jpeg06_20130329215637.jpeg
まさか この 首をふるがごとくの写真だけで
なんか いる場所がどこか全く分からなくなるレベルで
都会と山(ハイキング的な意味で)の景色が混合するとは思わなかったよ……

実際 この画像も ボク 足を一歩も動かさずに腰のツイストだけで
撮影できた構図の変化だったりするわけですがね。 説明が難しい。

これ よくありがちなハイキングコースの景色かと思ったら
振り向いてみたら新幹線止まってたりしますから。 しかも 秘境駅と
一概に言い切れるほどでもないけど 全力でハイキング道。 なんか すげぇ。

なんか 自分で何書いているのか全く分からないけど 取りあえずすげぇ。

07_20130329215636.jpeg09_20130329215843.jpeg
新幹線から徒歩5分程度の間で こんな感じで
「ハイキング的な意味で散策行ってきたぜ~」みたいなお話に
もってこいな画像が取れたんだから つくづく底知れないと思いました。

ただ その時の装備は思いっきり「ヘルメットまで装着したサイクリング風」で
なんか その格好で山登りをしているということがとても滑稽に見えまして
そこまで深くまで散策することはなかったような感じらしいですよ。
……近々 今まで行けなかった場所にも足を延ばしてみたいと思いますね。

08_20130329215844.jpeg
しかし さりげないノリで
それなりに見ものになりそうな物も
見せてくれるものだから
神戸って凄くいい意味でミニチュアですよね。

10_20130329215843.jpeg
まぁ そんな流れだからこそ?

なんか 普通だったら
地下駐車場のようなノリで
バイパスの出口が出てきたのを見ても驚かないよ~

TOP