ネタ切れApril

2013⁄04⁄01(月) 00:00
20130401.jpg
さて 今年は春の桜の便りが
例年より結構早かったと聞き。

――なんか 遅かったって言われる
去年ですら ボクの入学式の時は
桜さん 既に力尽きていたような気がするのですが
この話の流れの中であえて
聞かせてもらいますが 桜って
学園生活的な意味ではどんな華を
添えてくれているのでしょうか。

教えてください。

卒業式の時にはまだ固いつぼみですし 入学式の時にはすでに散っている。
一番の見ごろは 学生生活的な意味では春休みって何の冗談なんでしょうかね。

どうも。 例のごとく てっぺんには何かしらの拾った画像を持ってきて
なんか 季節のことをくっちゃべってみるっていうのが
毎月一日の基本的なスタンツですよね。 まぁ 飽きるってもんでしょうが。

ただし 四月限定で考えてみると 今まではなんだかんだで
軽く冗談のネタ考えていた部分があって エイプリルフールってこと
盛大に意識した構成で書かせてもらっていたような気がします。

しかし 残念ながら 今年はエイプリルフールのネタが思いつきませんでした。

……ここ最近 文才(もともとないけど それと同じ方向のベクトルで考えて?)
がココ最近鈍っていることを自覚していますし まぁ それの延長線上で
結局 ここで何を書けばいいのか全く思いつかないという残念な事態に見舞われています。

まぁ ここ最近あのエイプリルフールネタ張りに体張って
QMAのお話書かせていただいた節もありますし アレで見逃してくださいな。

……あの中途半端な時期にあんなお話書いた背景って
途中までは あの話をエイプリルフール当日に書こうと思ったのに対して

①あの話を書かないとQMAの話を先 続けられない事態になる
――しかも 新規アップデートその他が四月一日に始まりそうな勢いが
ビンビンしていたから あまり話を先延ばしにできそうな空気でもなかったし

②一度あの話を書いたら連鎖的に記事を固めて投稿しなければならない
――一応 一つの形として目標達成したわけですから それを踏まえて
新しい目標的なのもQMA限定で上げなければならない流れですよね。

でも 一応この縛りの上では四月二日とかその辺には
一応 いつもの流れの記事を上げなければならないみたいな縛りもありましたし。

まぁ このほかにもいろいろと考慮した事態もありましたが
流石に 起こったことを半月レベルで先延ばしにしたくないという結論に至り
あのような形で落ち着いた感じになります。 ……多分 まだ
この辺りの尻拭いもできていませんしね。 記事投稿も計画的に。

まぁ 実際問題四月に関しては何から書き始めていいのかわからないこともあり
大体は月の後半戦に入ったころには ある程度毎月一日の
お話に関しては 何を書けばいいのか決まっている節があったものの
今月に関しては それに比べたら割と遅い歩みってのもありますしね。

――と いうか エイプリルフールでグダグダしていたってのもあるけど
大学の成績開示が異常に遅い関係で はたして進級できているのか
全く分からないという時期がずいぶん長く続いているという事実。

まぁ 軽いテンションで行かせてもらえるのだったら ここで「全科目落ちました」
みたいな報告から書き始めてガッツリ進めるのかもしれませんが
結果が見えていない以上 これも あまりネタにし辛い。

……と いうか 「実は翡翠賢者でした……」レベルで
冗談が冗談として機能していない現状をつい最近やらかしたばっかりなので
どう
も 気張ってしまうというか そんな感覚が抜けない感じですよね。

そもそも この四月二日に回しますってルールの背景には
一日に決意っぽいこと書いたとしても「実は嘘です~」みたいなことを
簡単に言い張れる日付はよくないだろうって思い込みから始まるものですし。

さらに積み重ねるならば 一応年度のはじめということで 新たな一年への
キモチの引き締め的な意味でもあまり ゆるゆるなことは書きたくなかったってさ。

――なお 毎月一日にそれっぽいことを書いている内容には
いろいろと物事を忘れがちなボクが 何かしら意識しようとする
機会を最低月一は持ちたいよねって考えているって言うところが始まりです。

まぁ そのほかにも原稿保存とか画像整理とかを少し早目から
やっておきたいという思惑も相まって 割と早めのタイミングで
そのあたりの照準絞った記事を書き始めるタイミングにしているわけですが……

それでも まぁ 進級できるか否かが(多分できてるけど)はっきりしないというのは
それだけでも動きを鈍らせる一因にはなりうるということですよねwww

まぁ でもなんだかんだでそれも辛くなってきた以上
書くことも特にないけれども そして 練りこんだエイプリルフールネタを
使い果たしてしまった現実があるような気もするけれども。
……無理やりその中身をぶちまけてしゃべり続けてみたつもりです。

おぉ、エイプリルフール、特にネタを織り込まなかったとしても
ここまでお話をだらだら続けることができたではないか。 すごいぞ。



取りあえず 今日はあまりこの先も書けることありませんので
軽く「進級できたって現実がわかった」前提の次回予告でも。
……逆に これができなかった時は この辺りがダークな嘘予告に成り果てますが。

一応 語り辛かった部分でもありますが(正確に言うのがいつかはわかりませんが)
見方によっては本日四月一日が引っ越し記念日。
――荷物が神戸に届いたのが三日だからこちらで取ることもできるけど。

まぁ そのあたりもありますしで いつも月初めにしていることと
一人暮らし一年を記念して、で書けるような内容があるかな~  みたいな
ベクトルで まぁ 記事をつくろうくらいはしようと思っています。

その他 近々 大学で進級するにあたってどうこうみたいなこと
書く余裕があったらな~  とか思っている節もありますし
時間割その他についてつぶやきたくなることもあるでしょう。

……多分 大学が本領発揮してくるのもこのころだと思うしさ。

TOP