根っこは変わらず←

2013⁄03⁄21(木) 00:00
一応 もうこの 一人暮らしって立場になってしまった関係上
他人から何かしらプレゼントなんて来ないよね????  って
個人的には思い込んでいた節がありまして……みたいな意味合いから。

なんか ノリで昨日から始めてみました誕生日云々の話。
……と 言うより そこにかこつけたような話ですが いまさらですがゲームかいました。

01_20130314235622.jpeg02_20130314235622.jpeg
ここ最近「桃鉄やりたい」みたいに しゃべりたてていることが
非常に多かったような気がしたわけで だったから買ってやろうじゃないのってノリです。
……なお 時期的な意味合いもありまして「自分への誕生日プレゼント」というスタンツ。

まぁ ぶっちゃけますとこのゲームの発売日は一年以上前だったりするのですが
一年前はと言いますと全力でボク 受験生。 ゲームなんて買ってられない。

それ以降に関しても そもそもPSP媒体持っていなかったというのもありますし
そもそも QMAだけでゲーム的な意味ではいっぱいいっぱいな
財政状況を醸し出していたわけでして まぁ 仕方ないかと。

まぁ 時期が遅いうんぬんよりも個人的に納得できるものを
自分に買ったならば それが十分自分への誕生日プレゼントになるんじゃないかってね。

ついでに言うならば ビサではこのゲームダウンロードできなかったらしいので
仕方ないし こちらの方PSPを一から買うという
今の時期にしては ちょっぴり流行から離れているようなことやってますが……

まぁ 中古とかで三國無双とか買うことも面白そうかなぁ??  なんて
考えている節もありますし まぁ これはこれで大切に使っていきましょう。

フィルムとかその辺 なかなか近くの電気屋でももう 売り出さなく
なっていたりする面 なんか もう 世代交代入っちゃったんだな……
って感 バリバリ引き出されている感じになるのですが……。



なお のっぴぃさんにとって「桃鉄」というのは 物件とかその辺の
意味合いも兼ねて 地域の特産とかを理解できればそれでいいみたいな感性で
ぶっちゃけますと 「ゲームとして認知していなかった」経緯があります。

03_20130314235621.jpeg
まぁ 今の感性で言わせてもらうとしても
QMA的な意味で
物件から得られる知識も当然 その
補助として機能するもろもろに関しても
いろいろと役に立つ情報が仕入れられるという
意味合いで気に入っているのですがね。

……まぁ 過去作(個人的には12までですが)で遊ぶときなんかも結構この意味合いで
遊ばせてもらっていた部分もあり 自分の名前を冠した社長さん以外は
COMに任せるようなこともせず 自分で操作してボンビーの果てに叩き込むという
非常に「ゲーム的には」ナンセンスなこと やらかしていたわけですが……。

10_20130314235621.jpeg14_20130314235620.jpeg
人は急に変わることができないものなのか 単純に本人は
「最新作でどんなイベントがあるのか確かめたい」とかのたまっていますが
結局 最初はほとんど その当時と変わらない感性で進めているようです。

結局 上記のような子供じみたルールにのっとって
全鉄道・全物件買いだめしに行くという もう ゲームとしてははた迷惑な構図。

……当時は小学生でしたが その時から全く変わらない我儘な感性ってどうよ。
要するに「自分がひどい目にあいたくないから」って。 ……成長しませんなぁ。

08_20130314235718.jpeg
……ただし あの時から全く
変わらないというわけではなく
流石に 自分でもやりすぎてるよなって
思うようにもあとになってなりました。

正確に言いますと このゲームにおいて
全力で嫌われているキャラ
「ナマハーゲン」さんに このような
セリフを吐かせた時点で
ボク自身も「さすがに これは
やりすぎだよね……」 と自覚したとか。

取りあえず 次のゲームでは 適当にCOM振り混ぜながらやってみましょうか。

まぁ あまりこの辺の「戦略」みたいなのが問われるゲームとか
ぷよぷよとかのパズルゲームもできないボクですから
ニコニコとかに上げてる人みたいなプレイはできないとは最初から思いますけどね。

04_20130314235718.jpeg13_20130314235718.jpeg
まぁ 動画投稿みたいな意味合いではできませんけど
その人たちがピックアップするだろう意味合いの画像上げるくらいだったら
ボクにもできますよ!!!  ――はい。 いろいろとごめんなさいでした!!!



――まぁ 買ったばっかで勝手もわからないということで
取りあえず 画面に向けてカメラ向けるという原始的なアイディアでいかせてもらいました。

――仕方ないよね。

TOP