変わったとこ

2013⁄03⁄20(水) 00:00
今日の一言……と 言うか 今筆を走らせているのっぴぃさんが単純に
つぶやきたいことを記事の最初にただ 垂れ流すだけですが
ブログ記事 時々管理し損ねてやらかすこと 未だに抜けませんね。

前も 画像割と貼り付けそうな空気したから少し文面短くした記事に対して
大切な画像挿入をごっそり忘れるというミスやらかしたりしましたし。

他にも ちらほらと間違えて保存記事を先に公開してしまったり
こう 一種頭の中にブログの管理的な意味でシステムを構築したつもりでも
やらかしてしまうミス。 なかなか減らせないものです。
……って話 この先書きたい内容に全く関係ないんだけどね。 以上、愚痴でした。



仕送りの受け取りなんかには 大学構内のATM充実度なんかを参考に
ゆうちょ銀行を使っている人って別に少数派ではありませんよね??

まぁ これを軸足にして口座の使い方に慣れてきたからなのか知りませんが
その他の銀行で講座を作った時 それを用いるときに
こまめにとられる手数料その他に関して まったく無防備になってしまう
癖が未だに抜けておりません。 のっぴぃです。

取りあえず 仕送りもろもろで増えていくお金と自分で稼いだお金は
別々にして しっかり管理していきたいって考えるのも
別に おかしな思考ではない――と 自分では思っています。

……と 言うことで 某所に新しく口座を作ったのはいいものの
それの使い方についてはまだ いまいち使いこなし切れていない気がするのも事実で。

「ところで君、今、銀行から三宮で遊んだり買い物するために
お金降ろしたと思うけど、今の取引で減ったお金のどれくらいの割合を
手数料が占めているか考えたことある?」ってセリフがとっても怖い。

正直 取引した後にどっかショートしていた頭の回線が元に戻って
これを自覚するみたいな書き方が結構しっくりくる感じで
毎度使っているような気がします。 金の無駄遣い半端ない。

……と いうか まずまだ「手数料が発生する時間帯」というものを
いまいち理解しきれていない(まぁ ほかの銀行のATMから
お金をおろそうとしたらやたら手数料取られることはさすがに予想つくけどさ。)
って言うのが この辺の問題に関して結構大きな割合を占めていそう。

――って 書いている時点では まだ おそらく十五日に振り込まれているであろう
二月分の給料(とはいっても 実際に働き始めた時間的には
雀の涙のようなものということはわかっていますが)の確認を
まだ済ませていなかったりするのですが……

これからしばらくの間は この辺の財政の問題と逐一
向き合っていくことになるんだろうな~  なんて 思っています。

できるならば 前に行ってた今度の冬にスキー!!
――とまではいかなくても ちょこちょこと旅行してみたいな~
……みたいな願望は 少なからず持ち合わせていますからね。

<いつかやりたいことリスト(旅行編)>
姫路まで輪行(テント泊も視野に入れる)
ローカル列車でぶらり旅(泊りがけも視野に入れる)


……まぁ 大雑把に書いただけでも結構お金かかりそうね。

電車の方はまぁ 良いにしても 輪行しようと思った時には
テントとか装備とかその他もろもろに関して まだそれらが無いに等しいわけだし。



ここ最近は春めいてきたとか 桜が咲き始めましたとかいう話を
しばしば聞くようになりましたが 実際問題どうなんだろうって考えた時
結構その間で板挟みになったりすることが多くて困っています。

……この記事が上がるころにはどうなっているかは知りませんが
ボクがキーボードたたいている時間軸ではまだ 神戸の回か報告はありません。
でも 公園の桜のつぼみがかなり膨らんでいるなって感覚はしていますけどね。

寝るとき 前回クローゼットに封印したはずの羽毛布団が
いつの間にやらまた 出てきてしまっていたりもしていますし。

……だからと言ってここ最近 毛布だけで寝てやろうとすると
冷えたからなのか その時たまたま花粉がアレなだけかは知りませんが
寝起きしばらくは くしゃみの連発に耐えなければならなくなったり。

でも 羽毛布団を使った時は暑くて寝苦しかったり寝汗が半端なかったりで
これもこれで 季節にあっていないような気もするのだから。

……そんなボクが覚えておくべき言葉って「三寒四温」、ですかね?

そんな風に季節を測りかねているボクでも 飛んできているものって
ベクトルで考えるならば こりゃ 問答無用で春の代名詞感じていますよ。

なんか 颪から春一番って名前に乗り換えたような風が吹き荒れてみたり
それで勢い余って自転車にかけている雨除けカバー吹っ飛ばしてみたり
その流れで 吹きさらしの自転車に全力で雨かましてみたり
そのおかげで 自転車に黄砂の跡が一部現れるという洗礼してみたり。

……春ってめんどうだね。 なんか 気分が暗くなるね。 花粉以外でも。
……と いうか こうなると雨が降っただけでも春めいた感覚になるのはなぜでしょう。



牛乳・続きの続き
ここ最近 なんか凝ってる牛乳集め。 取りあえず
千葉時代の「地元の牛乳飲んでみよう」に
影響されているのか知りませんが
割と 兵庫の牛乳ばっかり探していた――と いうか
必然的にスーパーでそれがよく目につくって
言うのもあるかもしれませんが。

みたいなことがあったのですが 今回はその流れを変えてみようと
こんなもの買ってみました。 ググってみたら 段戸山(だんどさん)は
愛知県の方の山らしいです。 標高:1152.3m。 まぁ そんなのは別にいいけど。

個人的には 兵庫県の牛乳よりも なんか 口当たりが
非常に柔らかい気がしているんですよね。 なぜでしょう。
硬水と軟水の飲み比べのような 形容しがたい何かの違いがありますね。

どこか 千葉のものに通じるものがあるのかもしれない。 チェックだな。

TOP