幽霊部員

2013⁄03⁄18(月) 00:00
とりあえず QMA関連で見に来ている方も少なからずいる中で
何も書かないまま来ているのもどうかと思いますので
まず 軽く説明くらいは書かせてもらおうかしらと思います。

取りあえず 次のQMA記事に関しては宝石になり次第書き起こしたいと思います。

なお ボクがキーボードたたいている現在ではまだそこには至っていない感じです。
また なってもいつものように数日書置きしている可能性も高いですしね。

一応 細かいネタだけでは最低一つ作れるくらいはネタ たまっているのですが
この辺りは →列のQMAの記事数見ていただければ
ボクが考えていることはなんとなく 察していただけるかと思います。

……この辺りだけはA型本能丸出しな感じです。 仕方ないよね。

まぁ それまでは適当に日記成分補充しつつ毎日更新していこうと思います。
――最近 →のバランスでQMAばっかに偏ってた感もあるから仕方ないよね。

……と 言うわけで この下からいつものテンションで日記書いてきますよ。
例のごとく この半分謝罪文とは何の関連もない感じの話だけど。



風物詩
さて 聞いた話によりますと
山の中にあるという神戸大学の
春の風物詩として 山にいたイノシシが
この季節 芽吹く芝生を求めて
夜な夜な こんな感じで
ひっくり返していく被害があると聞きます。

まぁ 実際に行ってみると
理学部周辺 あちらこちらの芝生だった場所が
こんな感じで皮肉っぽく言えば
耕されているような感じになっているようで。

……って なるんだったら 芝生なんて植えなければいいんじゃないかな
どうせ掘り返されて 毎年植え直すイタチごっこしてるくらいなら。 
……って個人的には思うのですが なんか 気が付いたら適当なタイミングで
植え戻されているようで この辺の判断基準がいまいちよくわかりません。

まぁ 時々芝刈り機みたいなのが走り回っている姿も見た気がしますし
それなりには手入れしているくらいだから 大学には適度な緑化が
法律かなんかで決められてたりするのかなぁ……みたいな目線で眺めていますが。

なんか 三月に入ってこの方 この方面の事しか書き込んでいないようですが
まぁ 上記で書いたような縛りもありますし なんか 今思ったことを
そのまま書きなぐって行く方が日記っぽい感じがするでしょ??  そんな感じで。

一年
で この時期となりますと
入学手続きやらなんやらで
新入生が入ってくるという
時期になっております。 ついでにその関係で
サークルなんかの勧誘活動も
かなり活発化するという噂です。

なんか 毎年のように大学生をやっているという いつも何かしらの
デモ活動をしないと生きていけないみたいな人間が去年もここで
怪しい宗教法人みたいなことやっていたのを目の当たりにしましたが
今年も あの人存在しているのでしょうか。 厄介なことこの上ないのですが。

一応 ボク自身もサークル入っているような気もしなくはないですが
ぶっちゃけ 半分以上姿が透けて見えている幽霊化しているような気も……
……しないこともないので そろそろ存在感示さなきゃヤバいかなって思ってる。

QMAの大きな節目ももう間近だし この辺の人との付き合い方について
二年になったら考え始めないとまずいかなぁって思い始めている次第です。

なお 今までもろもろ書いていたことに関してですが あの画像を
どのように調達したかといいますと……まぁ 流れからの直列回路通りかと。

この入学手続きがやられるとか言われている日 取りあえず何か
手伝えることないかな~  とか思って 山の方登っては見るものの
あまり行かなかった現実を思い出して はて どんな顔して
会いに行けばいいのかわからなくなって 仕方ないから構内をぶらつくと。

で 理学部学舎から勧誘やりまくっている姿が見えたから
「あ~……やってるな~……」って 半ば他人事のようにしてシャッターを切る。

ついでに 外をぶらついていた時に「春の風物詩らしい」と聞いている
イノシシの云々を見つけたのでついでにこれも写真撮っておこう。
……こうまとめてみて 自分の消極さに涙が出てきた。 ダメだなぁ……。

――そういえば ここまで書いてて さて 今まで記事に書いたか
覚えておりませんので 取りあえず 書き直しておきますと
なんだかんだで 神戸大学は夜から朝にかけてイノシシが割と
構内をうろついているようで 半ばマスコット的な立ち位置となっております。

で ボク自身も後期のテスト期間中 夜までテスト勉強で図書館で粘っていたら
その帰り道 イノシシ(大人)と鉢合わせしたという記憶があります。

まぁ うりぼう見れたらかわいかったのかもしれませんが
こうなると もれなくいつも以上に狂暴化したお母様もお見えになるということで
まぁ オスだったのかはわかりませんが あれが一番平和的な遭遇だったのでしょうね。

そんなわけで あの風物詩って書かれていることに関しては
割とあっさり納得できたとかなんとか。 論より証拠ってやつですよ。



ポテト
なんか カテゴリ的に違う
気がしますが食事の話題。
この時期 学食で特にフェアとかやってないので
あの手が使えないのですよね……

マクドナルドがポテトなり
なんなりの無料券配りだしましたね。
単純に二回食べるという保証が
あるのならば 半額で食べることができるということで
「料理の付け合せに一度」という
感性で 買ってみました。

まずは シャカシャカポテト(アメリカンフェアの一環)を持ち帰り。
袋に詰めて 自転車でマクドナルドから帰る途中の振動でいい感じで振れるように。
で 残ってたお惣菜のエビフライとかと合わせてみたら
どっかの定食屋で売ってそうな感じの出来栄えになりました。 さすがだね。

で これでもらった割引券を↑のもろもろを撮ってた日に
「アイダホバーガー」「ブルーベリーシェイク」「シャカシャカポテト」で
アメリカンの〆を飾ろうと思っていたのですが……

最終日だったのが不幸したのか アイダホバーガーはありましたが
シェイクやポテトの粉が売り切れていたようで 若干肩すかしを食らった感じ。
……しかも なぜか最初 ポテトが違うサイズでやってきましたし。 うん。 残念。
(↑変えてもらいましたよ。 クレーム言って。 当然。)

TOP