去りしこの冬

2013⁄03⁄16(土) 00:00
春
こう 街中を走りながらカメラを動かしてみると
決行自然な流れで春の景色が
切り取れる季節に入ってきました。
……もう 春は目の前まで来ているんですね。

感慨深いです。

因みに ボクの部屋に限ったことで言いますと
なんか面倒だったのでしょうか
ボクの部屋の1月2月のカレンダーが
そのままかかっていたものを
しっかりめくって3月4月を示すものに
変えた途端にそれっぽくなった気も――
……と 言うのは 何の科学的根拠も
ないどうでもいい話になりますがねwww

――でも なんか もうそれっぽい空気になってはいますが
実際のボクの気持ちとしてはずいぶん複雑なものもありまして。

だって この冬もなんだかんだで冬の風物詩、雪原に出た記憶が薄いのだもの。

まぁ ヨーロッパ旅行とかでそのついた結構前の日付に降っていた雪が
アイス化した物なんかをザクザクわざと踏みに行ったり アルプスの雪を
遠くから眺めてみたりみたいなことは ぎりぎりできなかったこともないですが。

まともにスキーとかその辺の意味で雪に触れ合う機会がなかったということで
去年は受験やら(滑ってる場合じゃない)引っ越しやら(旅行している時間がない)で
そんなこと 気を使っている間もなかったような気がしていたのに……

――みたいなことを考えてしまったら負けなのでしょうか??

まぁ その意味では親のへそくり使って行かせてもらうような場合でもないでしょうし
これからは バイト代とかをコツコツためてこの辺の企画を
通していくような感じになるのでしょうかね?  これが大人か……

まぁ 来年は妹も受験入っていたような記憶もありますし
これからバイト代とかの貯金初めて行こうかな~  と いう機運が生まれましたね。

スキーとか金槌だったりボールとの相性がことごとく悪い
基礎体力は割といいといわれているのに体育の授業みたいな評価には
いまいち直結しなかったボクが 「比較的楽しめる」類のスポーツだったり。

まぁ 豪雪地帯に育った人とは感覚が違うと思うのですが
この辺のウィンタースポーツを体育の授業みたいなノリでやることがなかったおかげで
割とのびのびと楽しめているおかげなんじゃないのかな~  とか 思っているわけで。

――まぁ 自転車もそれなりに楽しんでやっているわけですが
やっぱり このシーズンもスキー行きたかったな~  って 今になって
思うわけで。 失敗したな~  って 素直な感想だよね。

でも この時期にバイト始めたばっかりって意味合いではしょうがないし
そもそも それ計画したとしても なんか今の段階で
身の回りみても その計画に参加してくれる人がすぐ思いつきませんし←

――まぁ ぼっちで行くって言う選択肢もあるかもしれないけど……
と 言うわけで 来年あたり 一緒にスキー計画してもいいよって人
今から騒ぎながら考えておこうかな~  って 思ってみたどうもコミュ障です。

――うん。 なんか 二十歳になった翌日からなんかダメな大人の端くれが
見えてくるようなこと垂れ流していますが仕方ないよね←

どうも。 四つの季節の中で何が一番好きかと問われたら間をおかずに
「冬」って答える可能性が非常に高いでしょうのっぴぃさんです。

――なんか ボクの記憶だと まだ誕生日は割と冷え込んでいる時期に
ギリギリ片足突っ込んでいるような感覚だったのですが
今年は早いのか そもそも その感覚が若干ずれているのか
そもそも 土地柄その気候のデータが役に立たないのかどうなのかってところでしょうね。

――とはいえども 去年の後期入試でも再認識したのっぴぃさんの
「受かる受験には必ず雪が降る」という法則に逆らわなかったあの結果を
示しているのだったら まだ この時期もう少し冷えていてもいいような気も……。

まぁ 基本的に ブログ記事は少し早目に起こすというのがお約束になっている
のっぴぃさんの事ですけど この時点で既に 冬にすごくお世話になった
コートの類や毛布の類をクローゼットに格納するかどうかで
只今 真剣に審議が重ねられていることは結構大きいと思いますよ。

取りあえず ボク個人の感覚としてしつこいくらい書かせてもらうならば
今年の春はちょっとフライング気味なんじゃないかっていうのがボクの感想。

そして なぜこの辺りの話を長々と書きつづられているのか。
――それに 特に大きな理由はありません←  思いついたことを述べてるだけです。

ここ最近は なんとかヨーロッパ記事に頼らなくてもなんとか
時間をつぶせているような気がしますが それもこれも 何の意味もない
単なる独り言という成分がかなり大きな意味合いを占めているともいえるでしょう。

――まぁ 今パソコンを叩きながら脇でつけっぱなしにしているテレビが
春の風物詩(いい意味でも悪い意味でも)についての特集を
流しているのを眺めているって言うのが 今の記事に大きな影響を示していますが。

……まぁ さっきから原稿あちらこちらに文章書き足してみながら
書き進めているわけですが いざ 働いて割と定期的な収入が入ってきたときに
いろいろとやってみたくなる欲、というものはこんなものなのかって
今 少し客観的に思ったような気がします。 どうでもいいですけど。

こうなると 夏休みなんかには それこそ 長期的に帰省することは
バイトのおかげでできなくなるかもしれませんが その代わりに
時期を置いて旅に出るみたいなことができるのかもしれないなぁ……

そういえば まだ 九州とかに上陸したことないなぁなんて
そんな意味では いろいろと膨らむ夢はありますが さて これがどこに落ち着くか。

まぁ その辺の話はまた 具体的に膨らませるべき時期になったら
おいおい考えることにしましょうか。 まだ そんな時期ではないです。

牛乳・続き
ここ最近 その意味で全力で開催されているのがまぁ
今まででもちょこちょことしゃべって
きているつもりですが この下宿での生活を
いかに 快適に 自分的に楽しんで
過ごせるような場にするか。

……前は淡路島牛乳って買ってきましたが
今度は県の北の方で
作られたらしい牛乳買ってきました。
やっぱり値段は大きなネック。

でも 高速以外で運べるからか淡路島牛乳よりも
安かったという事実もあるけどね。謎。

TOP