春めく

2013⁄03⁄14(木) 00:00
今日はホワイトデーということで リアルが充実している男性陣の皆様は
ヴァレンタインのお返しに奔走する日――と 言うことになっているみたいですね。

まぁ 吹奏楽部時代とかそのあたりにはある程度関係はあるのかもしれませんが
今は そのようなつながりも全くありませんし――もう、分かるよね?

取りあえず ボクの場合は友チョコその他の類については全くもらっていませんし
ひとまずは親戚のよしみみたいなノリのお返しは考えますか……
……みたいなスタンツで過ごしていればいいみたいですよ。 気楽でいいですね。

まぁ この意味合い(送り送られ)の親戚付き合いについてはボク自身
あまり経験が無かったりするので 取りあえず送るものとして
「学生」という見分も踏まえた上でどのくらいのレベルが妥当なのかくらいは
両親に確認とったりしたんですけどね――とっても慎重ですな。

まぁ 高校時代なんかは クラスの女子が友チョコのノリで
チロルチョコかなんかをばらまいていたこともあった手前 そのお返しに
うまい棒大量買いとかする必要もあったのかもしれませんが
幸か不幸か バレンタインもホワイトデーも大学の場合は春休み真っ只中。

そんな軽いノリで配られるチョコレートなんてありゃしませんのよ。
……みたいな感じです。 そもそも 出会ったりしませんもの。

まぁ そもそも 一か月前にもらったチョコレート 完全に
記憶の中にはぎりぎり残っていますが放置状態だったりして
のっぴぃさん自体が「お菓子」から縁遠い存在って言うのも大きいですがね。

その意味で考えるならば もう 年単位で危ないきもする
ローソンでやってたけいおん!フェアの後始末 どうすればいいのか……
……みたいな 割と切実な問題もあったりするのはずっと続いている課題。

――って 意味で考えると 結構お菓子には変な意味で悩まされているんだな~
なんて 個人的感想がこぼれてしまったのは結構レアなパターンなんでしょうね。



と 言うわけで どうもこんにちは。 のっぴぃです。
自分が深くかかわっていない事象については もう ほとんど語ることなんてありません。
ブログ記事的に 取りあえず形式的程度に触っておけばいいか~  みたいな感覚です。

――まぁ それを言えば 国民の休日一つ一つについて 何かそれにかかわる
一言かましてから記事始めなきゃいけないような気もしなくもないですが
それこそ ボクのキャパシティを完全にオーバーしているのでやめてください。

さて チョコレートとかお菓子の話題についてはあれ以上正直
触っていけませんが まぁ 同じような「この時期の話題」みたいなこと
日記のテンションでぼちぼちと語っていくくらいは出来そうなのでやってみましょうか。

なんか 気が付いてみたらやれ黄砂だの花粉だの騒がれてきて
割と「春」が近づいてきたなぁ……  って 感覚になってくる季節になってきた
――のではないかと思います。 最近世捨て人っぽくなっているボクが言うのも何ですが。

まぁ ここ最近は黄砂にオマケして化学物質的な意味で騒がれている
節もあるようですが これも一種の時代の変化なのでしょうかねぇ……

花粉に関しては 小中高時代は割と大変だった記憶もあるのですが
現在 その時に比べると相当ましになった――みたいな感想を自分で下しています。

完全になくなった、とは到底言いきれないレベルですが
症状が軽くなったというか 出てくるのが割と遅くなったといいますか
外から帰ってくればそれなりになんとかなるレベルにはなっています。

一時は家でも外でも変わらずくしゃみも鼻水の涙も垂れ流している状態で
目に毒だった外見でしたが 今は まぁ 特に飛んでいるらしい日に
くしゃみが軽く、目がしょぼしょぼ。 そんな感じにまで落ち着いています。

……正確には 只今キーボードをたたいているのっぴぃさんが認知している
範囲内では今年はその症状で収まってくれています。 ありがたいことです。

代わりに 大学とか(予備校時代は)予備校でとか やたらくしゃみとかが
止まらなくなったりする現象が最近多発していたりするので
結果的に アレルギー的にはこの辺りで相殺しているのではなかろうかと……

って 考えると割と微妙な感じに見えなくもないですが
まぁ まだ外干しできないこともないってことを考えると
結果的には いい方なんじゃないかなって思うことにしています。

――とか 書きながら顔の棒線がだんだんと多くなってきているのですが
まぁ この辺……気のせいだよね??  気のせいだと信じたい。

あと 温度的な意味でも春っていうのを感じたくなるようなそんな季節になってきました。

具体的に言えば 前に書いた自転車で旅行してみよう的なお話の時
――まぁ 基本的にはまだ ボクの自転車移動ってのは「趣味のサイクリング」
というよりは 「無料で長距離移動できる有効な手段」という認識なので
その時の服装というのも まぁ あまり本格的なわけではありません。

そもそも あの時に載せてた写真にちゃっかり写りこんでいた
ヘルメットに関しても 同じ記事内で書いた前方宙返りの恐怖に負け
道中の自転車屋に駆け込んで 調整ついでに買ってきた代物でしたし。

――と なんか脱線しかけましたが 要するにはこんな風に
自転車乗る時の格好は全力で私服だったりするわけで そうとなりますと
そのチョイスは結構季節を反映した機能を持つようになるわけです。

まぁ それで あの時からか 着ていく服装がかなり春めいてきたな~
――まぁ ボクの持っている私服に関してかなり残念なものがあるから
こんな書き方してもイメージとは違うかもしれませんがねwww――
なんて 個人的感想が漏れてくるような感じだったりしたのですが……。

まぁ その流れに載せて 夜も毛布一枚で大丈夫か――冬の間は
曲がりなりにも羽毛布団使っていたわけですが――とか考え始めているのですが。

まぁ 寒いってわけではないのですが まだ早いようなそうじゃないような。
……結果的に この辺の判断はまだしかねるという結論に至りましたがね。
(↑これ原因で風邪ひいたんじゃね? なんて 一瞬考えてたりしますが
その影響が完全に花粉症起因とも考えられたりしていろいろと面倒。)

――まぁ 曲がりなりにも春は 近づいているみたいですね。 “物理的には。”

TOP