誕生日プライス~ぐっと、背伸びして。

2013⁄03⁄22(金) 00:00
さて ちょこちょこと書いていくって宣言しております
誕生日ネタの方ですが――まぁ 前に書いたアレに関しては
絶対頭がどうかしていたというか まぁ たまにはあんなのもいいでしょ←

この先 今まで持っていなかったゲームハード買ったことだし
その方面での買い物報告みたいなものもできそうだし
記事ネタの布石としては十二分に機能しそうな気もするんだけどね。



さて 今日は親戚にお祝いしてもらった――みたいな話題。
……正確には 一方的にお祝いしてもらっただけではなく
今回は 誕生日が非常に近い伯母と一緒の行動だったということで。

……その伯母自体の云々も混ざってくれていたおかげで
少し ボク自身も肩身の狭さが解消されなくもないような感じ。
(まぁ 申し訳なさってのはどうしても残るけどね。)

取りあえず ここ最近にもちょこちょこと 良いもん食べさせてもらっていた
親戚の存在がいたような気もしますが その方面のお話。

子供がいないせいなのか 自分たちのために全力で投資している
人生楽しんでるな~  ――って ボク自身も思っている夫婦でして
その分 結構いいお店知っているみたいで そちらの方にお邪魔させてもらいました。

31.jpeg
なお ボク自身この前の誕生日で
二十歳になった、ということで
「正式(法律的な意味で)に
アルコール解禁」と いうことですよね。

そして ボクは法令をしっかり
遵守していたので コンパその他に
行かなかったこともないですが
口に含んだアルコールは皆無です。
――あえて言うなら 初詣の神社で
配ってる甘酒くらいでしょうか。

まぁ 今まではなんだかんだで断り続けていた酒類ですが
この先も同じような手が通用するとは限りませんので いつまでも
お酒をたしなんだことがないって言うのもどうかって思うんですよね。

だからと言って 初めて飲む場所を大学のどんちゃん騒ぎの中でやらかして
自分が全く飲めない人だった時の悲劇ってことを考えると
そのような場所で冒険はしたくないって感覚もあります。

……と いうことで 自分がどれほどお酒がたしなめる人間なのか
――みたいなものを確かめる意味でも 今回はワインとかを
重点的に扱っているお店を探してくれていたみたいです。 ボクには全く分かりません。

まぁ バカのみはしないで 向こうもこちらの調子を確かめつつ
このいっぱいでどれくらいボクが赤くなるのか確かめつつみたいな感じだったようで。
……なお この原稿はその後の帰宅のテンションで書いておりますよ~

32.jpeg33.jpeg
34.jpeg35.jpeg
36.jpeg37.jpeg
38.jpeg39.jpeg
40.jpeg
……みたいな理由付けをしたとはいえ
まぁ なんだかんだで
ボク自身 どちらかというと
「腹になるものねぇか~」ってノリで
来ている部分もありますので
こちらの方に惹かれ……


……るのも事実なのですが あえてここには上げませんが
ちらりと見たメニューの中でこれらのお値段を見てみると
余裕でボクなら何日食事できるでしょう的お値段が算出されましたので
取りあえず こっそりとこの辺から目をそらすわけですが……

……お祝いだからね、ワインも含めて仕方がない。 仕方ないんだよ。

まぁ ボク自身認識しているつもりですが こんなタイミングで
連れて行ってもらえる店 ボクにとっては少なくとも
ホイホイいけるような場所ではない、ってことくらい
十二分に認知したうえで行ってこないといけないわけですよね。

――とりあえず 「ちょっとどころではない背伸び」とか
「成人おめでとうプライス」的な感覚でいないとダメでしょうね。



30.jpeg
余談。 初めてJR東西線乗りましたわ~

――乗ったのほとんど地下だけど。

考えてみたら 関西に来てみて
移動手段にJR使ったこと
予算的に結構張る部分が大きくてあまり
なかったなぁということに思い当る。
……バイトした収入もあるし 今後はもっと
楽しみたいよなぁってね。

TOP

根っこは変わらず←

2013⁄03⁄21(木) 00:00
一応 もうこの 一人暮らしって立場になってしまった関係上
他人から何かしらプレゼントなんて来ないよね????  って
個人的には思い込んでいた節がありまして……みたいな意味合いから。

なんか ノリで昨日から始めてみました誕生日云々の話。
……と 言うより そこにかこつけたような話ですが いまさらですがゲームかいました。

01_20130314235622.jpeg02_20130314235622.jpeg
ここ最近「桃鉄やりたい」みたいに しゃべりたてていることが
非常に多かったような気がしたわけで だったから買ってやろうじゃないのってノリです。
……なお 時期的な意味合いもありまして「自分への誕生日プレゼント」というスタンツ。

まぁ ぶっちゃけますとこのゲームの発売日は一年以上前だったりするのですが
一年前はと言いますと全力でボク 受験生。 ゲームなんて買ってられない。

それ以降に関しても そもそもPSP媒体持っていなかったというのもありますし
そもそも QMAだけでゲーム的な意味ではいっぱいいっぱいな
財政状況を醸し出していたわけでして まぁ 仕方ないかと。

まぁ 時期が遅いうんぬんよりも個人的に納得できるものを
自分に買ったならば それが十分自分への誕生日プレゼントになるんじゃないかってね。

ついでに言うならば ビサではこのゲームダウンロードできなかったらしいので
仕方ないし こちらの方PSPを一から買うという
今の時期にしては ちょっぴり流行から離れているようなことやってますが……

まぁ 中古とかで三國無双とか買うことも面白そうかなぁ??  なんて
考えている節もありますし まぁ これはこれで大切に使っていきましょう。

フィルムとかその辺 なかなか近くの電気屋でももう 売り出さなく
なっていたりする面 なんか もう 世代交代入っちゃったんだな……
って感 バリバリ引き出されている感じになるのですが……。



なお のっぴぃさんにとって「桃鉄」というのは 物件とかその辺の
意味合いも兼ねて 地域の特産とかを理解できればそれでいいみたいな感性で
ぶっちゃけますと 「ゲームとして認知していなかった」経緯があります。

03_20130314235621.jpeg
まぁ 今の感性で言わせてもらうとしても
QMA的な意味で
物件から得られる知識も当然 その
補助として機能するもろもろに関しても
いろいろと役に立つ情報が仕入れられるという
意味合いで気に入っているのですがね。

……まぁ 過去作(個人的には12までですが)で遊ぶときなんかも結構この意味合いで
遊ばせてもらっていた部分もあり 自分の名前を冠した社長さん以外は
COMに任せるようなこともせず 自分で操作してボンビーの果てに叩き込むという
非常に「ゲーム的には」ナンセンスなこと やらかしていたわけですが……。

10_20130314235621.jpeg14_20130314235620.jpeg
人は急に変わることができないものなのか 単純に本人は
「最新作でどんなイベントがあるのか確かめたい」とかのたまっていますが
結局 最初はほとんど その当時と変わらない感性で進めているようです。

結局 上記のような子供じみたルールにのっとって
全鉄道・全物件買いだめしに行くという もう ゲームとしてははた迷惑な構図。

……当時は小学生でしたが その時から全く変わらない我儘な感性ってどうよ。
要するに「自分がひどい目にあいたくないから」って。 ……成長しませんなぁ。

08_20130314235718.jpeg
……ただし あの時から全く
変わらないというわけではなく
流石に 自分でもやりすぎてるよなって
思うようにもあとになってなりました。

正確に言いますと このゲームにおいて
全力で嫌われているキャラ
「ナマハーゲン」さんに このような
セリフを吐かせた時点で
ボク自身も「さすがに これは
やりすぎだよね……」 と自覚したとか。

取りあえず 次のゲームでは 適当にCOM振り混ぜながらやってみましょうか。

まぁ あまりこの辺の「戦略」みたいなのが問われるゲームとか
ぷよぷよとかのパズルゲームもできないボクですから
ニコニコとかに上げてる人みたいなプレイはできないとは最初から思いますけどね。

04_20130314235718.jpeg13_20130314235718.jpeg
まぁ 動画投稿みたいな意味合いではできませんけど
その人たちがピックアップするだろう意味合いの画像上げるくらいだったら
ボクにもできますよ!!!  ――はい。 いろいろとごめんなさいでした!!!



――まぁ 買ったばっかで勝手もわからないということで
取りあえず 画面に向けてカメラ向けるという原始的なアイディアでいかせてもらいました。

――仕方ないよね。

TOP

変わったとこ

2013⁄03⁄20(水) 00:00
今日の一言……と 言うか 今筆を走らせているのっぴぃさんが単純に
つぶやきたいことを記事の最初にただ 垂れ流すだけですが
ブログ記事 時々管理し損ねてやらかすこと 未だに抜けませんね。

前も 画像割と貼り付けそうな空気したから少し文面短くした記事に対して
大切な画像挿入をごっそり忘れるというミスやらかしたりしましたし。

他にも ちらほらと間違えて保存記事を先に公開してしまったり
こう 一種頭の中にブログの管理的な意味でシステムを構築したつもりでも
やらかしてしまうミス。 なかなか減らせないものです。
……って話 この先書きたい内容に全く関係ないんだけどね。 以上、愚痴でした。



仕送りの受け取りなんかには 大学構内のATM充実度なんかを参考に
ゆうちょ銀行を使っている人って別に少数派ではありませんよね??

まぁ これを軸足にして口座の使い方に慣れてきたからなのか知りませんが
その他の銀行で講座を作った時 それを用いるときに
こまめにとられる手数料その他に関して まったく無防備になってしまう
癖が未だに抜けておりません。 のっぴぃです。

取りあえず 仕送りもろもろで増えていくお金と自分で稼いだお金は
別々にして しっかり管理していきたいって考えるのも
別に おかしな思考ではない――と 自分では思っています。

……と 言うことで 某所に新しく口座を作ったのはいいものの
それの使い方についてはまだ いまいち使いこなし切れていない気がするのも事実で。

「ところで君、今、銀行から三宮で遊んだり買い物するために
お金降ろしたと思うけど、今の取引で減ったお金のどれくらいの割合を
手数料が占めているか考えたことある?」ってセリフがとっても怖い。

正直 取引した後にどっかショートしていた頭の回線が元に戻って
これを自覚するみたいな書き方が結構しっくりくる感じで
毎度使っているような気がします。 金の無駄遣い半端ない。

……と いうか まずまだ「手数料が発生する時間帯」というものを
いまいち理解しきれていない(まぁ ほかの銀行のATMから
お金をおろそうとしたらやたら手数料取られることはさすがに予想つくけどさ。)
って言うのが この辺の問題に関して結構大きな割合を占めていそう。

――って 書いている時点では まだ おそらく十五日に振り込まれているであろう
二月分の給料(とはいっても 実際に働き始めた時間的には
雀の涙のようなものということはわかっていますが)の確認を
まだ済ませていなかったりするのですが……

これからしばらくの間は この辺の財政の問題と逐一
向き合っていくことになるんだろうな~  なんて 思っています。

できるならば 前に行ってた今度の冬にスキー!!
――とまではいかなくても ちょこちょこと旅行してみたいな~
……みたいな願望は 少なからず持ち合わせていますからね。

<いつかやりたいことリスト(旅行編)>
姫路まで輪行(テント泊も視野に入れる)
ローカル列車でぶらり旅(泊りがけも視野に入れる)


……まぁ 大雑把に書いただけでも結構お金かかりそうね。

電車の方はまぁ 良いにしても 輪行しようと思った時には
テントとか装備とかその他もろもろに関して まだそれらが無いに等しいわけだし。



ここ最近は春めいてきたとか 桜が咲き始めましたとかいう話を
しばしば聞くようになりましたが 実際問題どうなんだろうって考えた時
結構その間で板挟みになったりすることが多くて困っています。

……この記事が上がるころにはどうなっているかは知りませんが
ボクがキーボードたたいている時間軸ではまだ 神戸の回か報告はありません。
でも 公園の桜のつぼみがかなり膨らんでいるなって感覚はしていますけどね。

寝るとき 前回クローゼットに封印したはずの羽毛布団が
いつの間にやらまた 出てきてしまっていたりもしていますし。

……だからと言ってここ最近 毛布だけで寝てやろうとすると
冷えたからなのか その時たまたま花粉がアレなだけかは知りませんが
寝起きしばらくは くしゃみの連発に耐えなければならなくなったり。

でも 羽毛布団を使った時は暑くて寝苦しかったり寝汗が半端なかったりで
これもこれで 季節にあっていないような気もするのだから。

……そんなボクが覚えておくべき言葉って「三寒四温」、ですかね?

そんな風に季節を測りかねているボクでも 飛んできているものって
ベクトルで考えるならば こりゃ 問答無用で春の代名詞感じていますよ。

なんか 颪から春一番って名前に乗り換えたような風が吹き荒れてみたり
それで勢い余って自転車にかけている雨除けカバー吹っ飛ばしてみたり
その流れで 吹きさらしの自転車に全力で雨かましてみたり
そのおかげで 自転車に黄砂の跡が一部現れるという洗礼してみたり。

……春ってめんどうだね。 なんか 気分が暗くなるね。 花粉以外でも。
……と いうか こうなると雨が降っただけでも春めいた感覚になるのはなぜでしょう。



牛乳・続きの続き
ここ最近 なんか凝ってる牛乳集め。 取りあえず
千葉時代の「地元の牛乳飲んでみよう」に
影響されているのか知りませんが
割と 兵庫の牛乳ばっかり探していた――と いうか
必然的にスーパーでそれがよく目につくって
言うのもあるかもしれませんが。

みたいなことがあったのですが 今回はその流れを変えてみようと
こんなもの買ってみました。 ググってみたら 段戸山(だんどさん)は
愛知県の方の山らしいです。 標高:1152.3m。 まぁ そんなのは別にいいけど。

個人的には 兵庫県の牛乳よりも なんか 口当たりが
非常に柔らかい気がしているんですよね。 なぜでしょう。
硬水と軟水の飲み比べのような 形容しがたい何かの違いがありますね。

どこか 千葉のものに通じるものがあるのかもしれない。 チェックだな。

TOP

誕生日当日日記

2013⁄03⁄19(火) 00:00
さてと 前述みたいな影響で 今まで割と困った時のネタの当てにしていた
QMAネタを封印してしまったとして どんな記事作ればいいかな……

――と 思い立ちまして なんか始めることにしましょうか、誕生日ネタ。
……みたいな感じで ぼちぼち書かせてもらいましょうか。

まぁ いろいろとかき分け方があるような気もしますので
これもこれで 一個の記事で収めきれないと思った上で書こうと思います。
――そして ぶっちゃけますと 結構このネタだけで日付飛んだりします。 あしからず。

一応 これ関連のイベントはリアル日程今日にも及ぶこともありますし
そこに向けての話の時間つなぎって意味合いも兼ねましてですね。
(※のっぴぃさんの誕生日は先日、3月15日でした。 一応補足。)

まぁ この日記の上では記事のストック云々の関係で
アップの時間軸と記事の時間軸がずれることなんてよくあることですがねwww

まずは 取りあえず 当日の動きについて普通に日記テイストで行きましょうかね。
……まぁ 元々もう今更って話ですし そのテンションで行こうと思います。

――とりあえず スタンツ的には書けるときにこまめにプチプチ書いていく方向で。
いつもよりも「どうでもいいレベル」の日記を目指そうか←

日をまたいだとき。 ……とりあえず 何をしていたかといいますと
なんか やり残してるのもなんか嫌だなってことで 直前まで
割と溜まってた皿洗いその他を まだ前日って言い張れる時間帯のうちに
やっつけていたような気がします。 ――と 言うか こまめに皿洗え。

まぁ 肝心の部屋の方ですが ちょっと 段ボールみたいなのが割と入ってしまって
片付くって言い張れるのには割と無理がある感じですが
まぁ この辺りは仕方ないと目をつぶる勇気も必要です。

で まぁ9時チョイ前に起床。 ――生活リズムを戻す意味では
まぁ 二桁台まで寝ていることもあることから考えると結構いい線行ってるかも。

……まぁ この時に関しては きっかけが「なんか 実家から届くらしい」
情報を仕入れていたので 午前着だというものを受け取るためには
9時には人前に出れる格好しなきゃいけなかったからというだけだけれども。

――と 言う流れから 仕送りゲット。 まぁ 中身のコンセプトは言わずもがな。

なんとなく 妹からの誕生日カードって言うものにかなり違和感を覚えたけど
こんなもんなんだろうな……  みたいな なんか新しい感情が芽生えた感。

なお 朝食は普通にパンとコーヒーで済ませたみたいですよ。 カフェラテ。

入ってたものの一例としてはリストバンドもらえたり。
……まぁ これからの時期 自転車乗るときなんかに重宝しそうだな。

基本的に まだ趣味で遠征している――みたいなレベルに達していませんから
服装的な意味での本格的な装備みたいなものを買うまでは
ずいぶん時間かかりそうな気がするから この先夏に向けて
このリストバンド それなりに重宝しそうな気がします。

で これを待っていた時間と並行して進めていたのが夕食の準備。
……まぁ 気が早いような気もしなくはなかったけれども
その後 全力で外出する予定だったから このくらいの下準備はほしかった。

まぁ 夕食の話はあとでするとして それなりにやること整った後は
真新しいチャリを走らせて三宮の方へ。 この時すでにお昼時も過ぎてたけど。

22_20130316003018.jpeg23_20130316003017.jpeg
とりあえず 三宮で知り合った人に「おいしいよ」って
オススメされたラーメン屋 遅昼ということで飛び込んできましたよ。

普通のラーメンに餃子を付けていただきました。 餃子来るの少々遅かったけど。
……まぁ これでもボクの昼にしては結構お値段張った方かもしれないね。

でも 小学校のころから食べ物の好みが変わっていないのっぴぃさんにとって
割とラーメンという選択肢はボクの嗜好にジャストフィット。
……食べに行きたいって気分になるのもよくわかる一品となっております。

で まぁ 三宮でぶらぶら時間をつぶして 後から考えると入れたくない。
けれども 一か月前にはまだ やっていなかったということで まともな拒否権が
無いに等しかったバイトの時間がありましてね……  仕方ないよね。

まぁ 大人になったならばそんなこと 日常茶飯事なんだろうなって思うことで
この辺の面倒くささをなんとか紛らわせた感じなんですが。
――ほら 学生って 仮に誕生日だったとしても学校サボれないじゃない?

ボクの場合 それとバイト掛け持ちみたいな流れの誕生日じゃなかっただけ
よかったんじゃないかって考えると 結構気が晴れるってもんですよ。

……まぁ そのバイトの中身 結構修羅場っていたっていう意味では
逆に引く感じだったりもしたのですが こうなることはもう わからない。

帰り際 上の方の人にぽろっと「実は今日 誕生日なんですよね」って
つぶやいてみるのが その時のボクにできた精一杯の反抗だったり。

で なんだかんだで帰宅。 そこで知る事実。 炊飯器の予約入れたはずが
炊飯器のサボタージュによってごはん 炊けてない。 泣いた。
既に誕生日の22時回っていたというのに。 泣いた。

なお この辺りの文面は このごはんが炊き上がるまでの時間を活用して書いてます。

24_20130316003017.jpeg
まぁ そんな事故っぽいことも起こりましたが
11時ごろにいそいそと食べる。
……やっぱりというかなんというか カレーです。

なんだかんだで ボクはカレーには
うるさかったりしますからね。

自分で作ったちゃっちぃカレーですが
当日バイトがあった背景を考えると
これくらいが一番ゆっくりできるメニュー
なのではないかって思います。

……さっきも書いたけど 当日の午前中にこれ 仕込んでましたし。

21_20130316003016.jpeg26_20130316003016.jpeg
で さっき書いた実家から送られてきたというプレゼントの中に
この「お誕生日おめでとう」のチョコプレートだけ入っていたので……

近くのケーキ屋さんで急遽チョコケーキを買ってきてデザートとして。
……基本的に洋菓子をのっぴぃさんにふるまうときは茶色いの買っとけばハズレませんよ。

TOP

幽霊部員

2013⁄03⁄18(月) 00:00
とりあえず QMA関連で見に来ている方も少なからずいる中で
何も書かないまま来ているのもどうかと思いますので
まず 軽く説明くらいは書かせてもらおうかしらと思います。

取りあえず 次のQMA記事に関しては宝石になり次第書き起こしたいと思います。

なお ボクがキーボードたたいている現在ではまだそこには至っていない感じです。
また なってもいつものように数日書置きしている可能性も高いですしね。

一応 細かいネタだけでは最低一つ作れるくらいはネタ たまっているのですが
この辺りは →列のQMAの記事数見ていただければ
ボクが考えていることはなんとなく 察していただけるかと思います。

……この辺りだけはA型本能丸出しな感じです。 仕方ないよね。

まぁ それまでは適当に日記成分補充しつつ毎日更新していこうと思います。
――最近 →のバランスでQMAばっかに偏ってた感もあるから仕方ないよね。

……と 言うわけで この下からいつものテンションで日記書いてきますよ。
例のごとく この半分謝罪文とは何の関連もない感じの話だけど。



風物詩
さて 聞いた話によりますと
山の中にあるという神戸大学の
春の風物詩として 山にいたイノシシが
この季節 芽吹く芝生を求めて
夜な夜な こんな感じで
ひっくり返していく被害があると聞きます。

まぁ 実際に行ってみると
理学部周辺 あちらこちらの芝生だった場所が
こんな感じで皮肉っぽく言えば
耕されているような感じになっているようで。

……って なるんだったら 芝生なんて植えなければいいんじゃないかな
どうせ掘り返されて 毎年植え直すイタチごっこしてるくらいなら。 
……って個人的には思うのですが なんか 気が付いたら適当なタイミングで
植え戻されているようで この辺の判断基準がいまいちよくわかりません。

まぁ 時々芝刈り機みたいなのが走り回っている姿も見た気がしますし
それなりには手入れしているくらいだから 大学には適度な緑化が
法律かなんかで決められてたりするのかなぁ……みたいな目線で眺めていますが。

なんか 三月に入ってこの方 この方面の事しか書き込んでいないようですが
まぁ 上記で書いたような縛りもありますし なんか 今思ったことを
そのまま書きなぐって行く方が日記っぽい感じがするでしょ??  そんな感じで。

一年
で この時期となりますと
入学手続きやらなんやらで
新入生が入ってくるという
時期になっております。 ついでにその関係で
サークルなんかの勧誘活動も
かなり活発化するという噂です。

なんか 毎年のように大学生をやっているという いつも何かしらの
デモ活動をしないと生きていけないみたいな人間が去年もここで
怪しい宗教法人みたいなことやっていたのを目の当たりにしましたが
今年も あの人存在しているのでしょうか。 厄介なことこの上ないのですが。

一応 ボク自身もサークル入っているような気もしなくはないですが
ぶっちゃけ 半分以上姿が透けて見えている幽霊化しているような気も……
……しないこともないので そろそろ存在感示さなきゃヤバいかなって思ってる。

QMAの大きな節目ももう間近だし この辺の人との付き合い方について
二年になったら考え始めないとまずいかなぁって思い始めている次第です。

なお 今までもろもろ書いていたことに関してですが あの画像を
どのように調達したかといいますと……まぁ 流れからの直列回路通りかと。

この入学手続きがやられるとか言われている日 取りあえず何か
手伝えることないかな~  とか思って 山の方登っては見るものの
あまり行かなかった現実を思い出して はて どんな顔して
会いに行けばいいのかわからなくなって 仕方ないから構内をぶらつくと。

で 理学部学舎から勧誘やりまくっている姿が見えたから
「あ~……やってるな~……」って 半ば他人事のようにしてシャッターを切る。

ついでに 外をぶらついていた時に「春の風物詩らしい」と聞いている
イノシシの云々を見つけたのでついでにこれも写真撮っておこう。
……こうまとめてみて 自分の消極さに涙が出てきた。 ダメだなぁ……。

――そういえば ここまで書いてて さて 今まで記事に書いたか
覚えておりませんので 取りあえず 書き直しておきますと
なんだかんだで 神戸大学は夜から朝にかけてイノシシが割と
構内をうろついているようで 半ばマスコット的な立ち位置となっております。

で ボク自身も後期のテスト期間中 夜までテスト勉強で図書館で粘っていたら
その帰り道 イノシシ(大人)と鉢合わせしたという記憶があります。

まぁ うりぼう見れたらかわいかったのかもしれませんが
こうなると もれなくいつも以上に狂暴化したお母様もお見えになるということで
まぁ オスだったのかはわかりませんが あれが一番平和的な遭遇だったのでしょうね。

そんなわけで あの風物詩って書かれていることに関しては
割とあっさり納得できたとかなんとか。 論より証拠ってやつですよ。



ポテト
なんか カテゴリ的に違う
気がしますが食事の話題。
この時期 学食で特にフェアとかやってないので
あの手が使えないのですよね……

マクドナルドがポテトなり
なんなりの無料券配りだしましたね。
単純に二回食べるという保証が
あるのならば 半額で食べることができるということで
「料理の付け合せに一度」という
感性で 買ってみました。

まずは シャカシャカポテト(アメリカンフェアの一環)を持ち帰り。
袋に詰めて 自転車でマクドナルドから帰る途中の振動でいい感じで振れるように。
で 残ってたお惣菜のエビフライとかと合わせてみたら
どっかの定食屋で売ってそうな感じの出来栄えになりました。 さすがだね。

で これでもらった割引券を↑のもろもろを撮ってた日に
「アイダホバーガー」「ブルーベリーシェイク」「シャカシャカポテト」で
アメリカンの〆を飾ろうと思っていたのですが……

最終日だったのが不幸したのか アイダホバーガーはありましたが
シェイクやポテトの粉が売り切れていたようで 若干肩すかしを食らった感じ。
……しかも なぜか最初 ポテトが違うサイズでやってきましたし。 うん。 残念。
(↑変えてもらいましたよ。 クレーム言って。 当然。)

TOP

散策

2013⁄03⁄17(日) 00:00
とりあえず ここ最近は寝苦しいことがあったり
だからと言って 今まで使っていた冬用の布団をしまった当日に
急に温度が下がってみたりと いろいろと体調的な意味で
過ごしにくい日が続いているような気がします。 どうも のっぴぃです。

まぁ それで風邪をひくことが無ければ ここ最近は自転車で
取りあえず 街中めぐってみるか~  みたいなことをしていることが増えました。

その意味を考えると 折りたたみ自転車ではなく 下宿の外に
据え置く形になっている自転車を導入することができたのは ある意味
いい変化だったのではないだろうかって改めて思っている次第です。

……ブログの記事的な意味でも 部屋でゴロゴロしているよりは
何かしら外に出ている方が面白いかどうかは別としても何かしら作れるので
その意味では非常にありがたく思っているところなんですがね。
――体へいい運動的な刺激が来るって意味合いも当然ありますが。

そんなわけで 今回は買ってきた自転車を駆って神戸の街をぶらついてみた~
――みたいなお話。 ちなみに これについてもきっかけは
前に伊丹でアクロバットなことしでかした時と同じく「適当に外出てみようか」です。

01_20130317000328.jpeg
まぁ お約束の前提条件として
のっぴぃさんが記事を日記に上げる前に
しばらくストックしておくという
特性を思い出していただく必要があるのですが
その意味合い 今回はかなり
かぶってくるようなお話も混ざっています。

――と 言うのも その意味合いの一つには従妹から送られてきた
バレンタインのお返しどうするかな~  って意味合いの話もあったということで
まぁ 別に本命張りに本気出してやることでもないとは思いますが
ある程度 どのあたりまでなら買ってくるか……  みたいな葛藤がありました。

と 言うわけで なんかいいお店が思いつかなかったこともありますし
考えてみたら この辺の地元で何があったのかみたいな記憶が
全くないというのもありまして こんな施設行ってきました。

ここで買い物しておけば 多分 それなりのお値段で親戚的な意味合いでの
ホワイトデーのお返し買うこともできるでしょうし……みたいな算段です。

なお 諸事情でこの記事を投稿しているはずの本日になっても
この時買ったものは渡せておりません。 ……まぁ 理由は後日にでも。

その二。 取りあえず 前々から記事ネタにすることもあった
部屋の模様替えみたいな意味合いで買い足したい家具を揃えに行ったこと。

一応 今の時期は一年前のボクがそうだったように 色んな家具屋が
新生活応援セールみたいなことをやっていて 足りない家具みたいなのを
見つけて補充するのにある意味 最適ともいえる季節なのではないでしょうか。

……と 言うわけで 「準フレッシュマン」みたいな立ち位置ですが
今回は 色んな書類とかその辺に埋もれがちな机・プリンタ周辺に
イイ感じに設置できそうな棚を探しに行ってきましたよ~

02_20130317000327.jpeg03_20130317000327.jpeg
で その流れでポートアイランドにあるIKEA行ってきたのですが
そこに行く限りでは ボクが思い浮かべられるようなアイテムはなかったと。
……仕方ないから その中のフードコートで簡単に休憩取りに行ったようなものですがね。

ホットドッグ(ソーセージを挟んだだけだけど)とジュース飲み放題。
これ合わせて150円なのは これが外国資本だからこそできる技なのでしょうか??
――値段だけ見れば 手軽な休憩スポットなのでしょうが 立地がその意味残念です。

もう少し生きやすい場所だったら サイクリングの途中とかに
しばしば立ち寄るってのもなかなかいいなぁって思うのですが……

04_20130317000326.jpeg
なお 結果的にプリンタ台
買ってみたものの よく考えてみたら
ボクがこの辺の作業をするスペースって
ロフトベッドの下の段だったことに
気が付きましてなんか今 ちょっとやらかした
空気になっているのは気のせいです。

上がつっかえているような気がするのは。 えぇ。 気のせいですとも。
……ちょっと時間が浮いたら この辺の机の配置 変えてみるのも面白いかも。

05_20130317000326.jpeg06_20130317000326.jpeg
そして 運動した後はそれなりに体もあったまりますので
なんか ここ最近人気なのかわかりませんが よく話題に上る「アレ」
いただいてきました。 ふむ。 噂にたがわず結構いけますな☆

TOP

去りしこの冬

2013⁄03⁄16(土) 00:00
春
こう 街中を走りながらカメラを動かしてみると
決行自然な流れで春の景色が
切り取れる季節に入ってきました。
……もう 春は目の前まで来ているんですね。

感慨深いです。

因みに ボクの部屋に限ったことで言いますと
なんか面倒だったのでしょうか
ボクの部屋の1月2月のカレンダーが
そのままかかっていたものを
しっかりめくって3月4月を示すものに
変えた途端にそれっぽくなった気も――
……と 言うのは 何の科学的根拠も
ないどうでもいい話になりますがねwww

――でも なんか もうそれっぽい空気になってはいますが
実際のボクの気持ちとしてはずいぶん複雑なものもありまして。

だって この冬もなんだかんだで冬の風物詩、雪原に出た記憶が薄いのだもの。

まぁ ヨーロッパ旅行とかでそのついた結構前の日付に降っていた雪が
アイス化した物なんかをザクザクわざと踏みに行ったり アルプスの雪を
遠くから眺めてみたりみたいなことは ぎりぎりできなかったこともないですが。

まともにスキーとかその辺の意味で雪に触れ合う機会がなかったということで
去年は受験やら(滑ってる場合じゃない)引っ越しやら(旅行している時間がない)で
そんなこと 気を使っている間もなかったような気がしていたのに……

――みたいなことを考えてしまったら負けなのでしょうか??

まぁ その意味では親のへそくり使って行かせてもらうような場合でもないでしょうし
これからは バイト代とかをコツコツためてこの辺の企画を
通していくような感じになるのでしょうかね?  これが大人か……

まぁ 来年は妹も受験入っていたような記憶もありますし
これからバイト代とかの貯金初めて行こうかな~  と いう機運が生まれましたね。

スキーとか金槌だったりボールとの相性がことごとく悪い
基礎体力は割といいといわれているのに体育の授業みたいな評価には
いまいち直結しなかったボクが 「比較的楽しめる」類のスポーツだったり。

まぁ 豪雪地帯に育った人とは感覚が違うと思うのですが
この辺のウィンタースポーツを体育の授業みたいなノリでやることがなかったおかげで
割とのびのびと楽しめているおかげなんじゃないのかな~  とか 思っているわけで。

――まぁ 自転車もそれなりに楽しんでやっているわけですが
やっぱり このシーズンもスキー行きたかったな~  って 今になって
思うわけで。 失敗したな~  って 素直な感想だよね。

でも この時期にバイト始めたばっかりって意味合いではしょうがないし
そもそも それ計画したとしても なんか今の段階で
身の回りみても その計画に参加してくれる人がすぐ思いつきませんし←

――まぁ ぼっちで行くって言う選択肢もあるかもしれないけど……
と 言うわけで 来年あたり 一緒にスキー計画してもいいよって人
今から騒ぎながら考えておこうかな~  って 思ってみたどうもコミュ障です。

――うん。 なんか 二十歳になった翌日からなんかダメな大人の端くれが
見えてくるようなこと垂れ流していますが仕方ないよね←

どうも。 四つの季節の中で何が一番好きかと問われたら間をおかずに
「冬」って答える可能性が非常に高いでしょうのっぴぃさんです。

――なんか ボクの記憶だと まだ誕生日は割と冷え込んでいる時期に
ギリギリ片足突っ込んでいるような感覚だったのですが
今年は早いのか そもそも その感覚が若干ずれているのか
そもそも 土地柄その気候のデータが役に立たないのかどうなのかってところでしょうね。

――とはいえども 去年の後期入試でも再認識したのっぴぃさんの
「受かる受験には必ず雪が降る」という法則に逆らわなかったあの結果を
示しているのだったら まだ この時期もう少し冷えていてもいいような気も……。

まぁ 基本的に ブログ記事は少し早目に起こすというのがお約束になっている
のっぴぃさんの事ですけど この時点で既に 冬にすごくお世話になった
コートの類や毛布の類をクローゼットに格納するかどうかで
只今 真剣に審議が重ねられていることは結構大きいと思いますよ。

取りあえず ボク個人の感覚としてしつこいくらい書かせてもらうならば
今年の春はちょっとフライング気味なんじゃないかっていうのがボクの感想。

そして なぜこの辺りの話を長々と書きつづられているのか。
――それに 特に大きな理由はありません←  思いついたことを述べてるだけです。

ここ最近は なんとかヨーロッパ記事に頼らなくてもなんとか
時間をつぶせているような気がしますが それもこれも 何の意味もない
単なる独り言という成分がかなり大きな意味合いを占めているともいえるでしょう。

――まぁ 今パソコンを叩きながら脇でつけっぱなしにしているテレビが
春の風物詩(いい意味でも悪い意味でも)についての特集を
流しているのを眺めているって言うのが 今の記事に大きな影響を示していますが。

……まぁ さっきから原稿あちらこちらに文章書き足してみながら
書き進めているわけですが いざ 働いて割と定期的な収入が入ってきたときに
いろいろとやってみたくなる欲、というものはこんなものなのかって
今 少し客観的に思ったような気がします。 どうでもいいですけど。

こうなると 夏休みなんかには それこそ 長期的に帰省することは
バイトのおかげでできなくなるかもしれませんが その代わりに
時期を置いて旅に出るみたいなことができるのかもしれないなぁ……

そういえば まだ 九州とかに上陸したことないなぁなんて
そんな意味では いろいろと膨らむ夢はありますが さて これがどこに落ち着くか。

まぁ その辺の話はまた 具体的に膨らませるべき時期になったら
おいおい考えることにしましょうか。 まだ そんな時期ではないです。

牛乳・続き
ここ最近 その意味で全力で開催されているのがまぁ
今まででもちょこちょことしゃべって
きているつもりですが この下宿での生活を
いかに 快適に 自分的に楽しんで
過ごせるような場にするか。

……前は淡路島牛乳って買ってきましたが
今度は県の北の方で
作られたらしい牛乳買ってきました。
やっぱり値段は大きなネック。

でも 高速以外で運べるからか淡路島牛乳よりも
安かったという事実もあるけどね。謎。

TOP

二十歳。

2013⁄03⁄15(金) 00:00
20130315.jpg
どうも。 ガラケー時代はまだ
いろいろと画像整理が楽だったおかげで
難なく考えてこれたブログとかで
持ってくる画像あさりという作業が
ここ最近は いろいろと辛くなってきた
現実が見えていたりしています。

……う~ん。 なんか 今更できちゃった
流れは変えたくないしなぁ……
――って考えと 現状とで結構板挟みになっているのですが
その辺 どうしたら解決できるものか ちょっと真面目にいつか
考えてみるのも結構現実的なのかもしれないなぁ――なんて。

……少なくとも 現状ではなかなか考えるネタもないですからね。
このままだったら脳みそが腐って行くのも時間の問題かもしれません←
――ってのは さすがに言いすぎでしょうか。 ついでに不適当ですね。



はい。 なんか 上の挨拶の時点で盛大に自虐テロかましていたりしますが
本日3月15日をもちましてのっぴぃさん 晴れて二十歳となります。

――と 言うか 3月15日、ホワイトデーの翌日が誕生日という
男の立場ではどうなのかみたいなこと ちょっと考えたことがありますが
如何せん 友チョコみたいなの以外もらったことがない現状では
特に そのあたりは考える必要性もないことに気が付きまして 当分このままでいます。

まぁ 早生まれですし さらには一浪もしましたので もう 年齢がどうとか
同級生?の間では気にしないのがお約束みたいになっている節が
あるような気がしますので 叫べるところで叫んでおきましょうか。

なお 二十歳になったからって言って特に急に大人ぶったりしてみようみたいなこと
全く考えていませんし まぁ 今日も明日もこれからもしばらくは少なくとも
今まで通りの生活をのんくらりと送ってくるのではないかと。

……と 言うか ↑みたいな画像とか漁ってみようとすると
嫌でも意識せざるを得ないことになっていたのですが やっぱり(少なくとも
女の子に関しては二次元でも三次元でも言えるようですが)服装によって
本当にイメージ変わりますよね。 あれはアニメでもやってたものに近いけど。

私服と制服の差じゃないですけど。 ――だからと言って 今まで
服装は完全に無頓着で来たボクですから 急にここで凝ろうか考えること自体が
何かがおかしい気がしますので 多分 実行には移さないのですが。

と 言うか 子供時代から服が変わらないどうこうよりも
なんか 結構周りで形骸化しているような気がしてならない飲酒その他についても
なんだかんだで 正式に二十歳になるまで飲酒処女貫き通せた事実。

……うん。 なんか よくわからないアピールだけどやって損もなさそうだよね←

――と 言うか 自分で書いといてなんだけど「飲酒処女」ってなんやねん。
……まぁ ツイッターで飲酒報告やって炎上している人とかいるみたいですが
その意味合いではまたこれも 真逆を突っ走っているのではなかろうかと。

――まぁ この辺におぼれないことで一種 余計な出費を防ぐこともできそうですしね。

正直に のっぴぃさんの部屋のゴミだしについて軽く書かせてもらうと
缶瓶ペットボトルの袋が一派になること自体かなりレアパターンなうえに
その中身はほとんど「ドレッシングの瓶」という意味合いで かなり健全な感じです。

……まぁ 何か飲みたくなったとしてもおそらくこれからもジュースで済ますでしょうし
その意味では 「一日食事1000円生活」みたいなのではないですが
節約も兼ねて アルコールとはなるべく距離を開けた生活を心がけたいなと。

……なお 親戚の方から 誕生日に仕込んだワイン云々って話が
聞こえているようなそうじゃないような気がしているのですが まぁ
がぶ飲みすることはないにしても その辺のおつきあいは不自然じゃない程度に
やって行かないといけないんだろうな~  とは 思ってますよ。

――でも 重ねて書くけど「一気飲み」の流れは完全にNGね。

まぁ 今のところ今日何やろうかな~  ってこと考えてみるにしても
特に 友達と遊ぶって約束みたいなのは(記事出筆段階では)していませんし
そもそも 帰省していないしで基本一人で過ごすことになりそうなんですがね……

そもそも 何も言っていない――正確には そのシフト決める一か月前に
まだボクが仕事を始めていない――こともあってか
全力でバイトのシフトが入っていたりするんですがね。 誕生日。

それでも 多分 このバイトを始めたって事実を背景にして
たとえば 適当にジュース買ってきてみたりケーキみたいなの買ってみたりで
一人バースデーパーティでもできる準備でもやってみようか……

……みたいな 少し悲しい思考をやってみたりもしているのですが
まぁ 実際何をやったかとかそのあたりのお話はまた今度
ある程度中身が固まってから書こうと思いますので まぁ それはそれにして。

――なお ここ最近ののっぴぃさん 大概バイトから帰った直後あたりに
「何か冷たくて甘い物」がほしくなる傾向が大きいことに気が付いて
取りあえず 冷蔵庫の中にジュースみたいなのをストックすることを
考えているようですが この辺り 体の調子も考えながら……ね??

……まぁ 多分 これに関しては冷蔵庫の中身みたいな画像
最近つけたような気がするから すでに行動に移していたりするのですがね。

――そして これが夏にはアイスクリームみたいなのに変わってそうだなぁと。
(そういえば 今までと同じような流れでこの夏は
結構氷菓子の類我慢していたような気がするなぁ――関係ないけど。)



成人式を一人 誰もお互いに顔がわかる人もいるわけでもない場所で
振袖ギャルに囲まれて細々と行ってきた身としては なんとなく
これも「新天地に放り出された新成人」の洗礼なのではないか……

……なんとなく あの成人式を乗り越えた後はこのような節目
――って 言っていいのかはわかりませんが 迎えるときには
なるだけポジティブシンキングで行こうって気兼ねになってきましたしね!!

家族でそろってろうそくのたったケーキの前に座るのは子供。
大人からはシックで行こう。 このようないいきっかけになりえたのではないでしょうか。

ちょうどいい具合で二十歳という切れ目になりますし、これから
新社会人になるということも含めて楽しみたいと思います。 今日という日を。

TOP

春めく

2013⁄03⁄14(木) 00:00
今日はホワイトデーということで リアルが充実している男性陣の皆様は
ヴァレンタインのお返しに奔走する日――と 言うことになっているみたいですね。

まぁ 吹奏楽部時代とかそのあたりにはある程度関係はあるのかもしれませんが
今は そのようなつながりも全くありませんし――もう、分かるよね?

取りあえず ボクの場合は友チョコその他の類については全くもらっていませんし
ひとまずは親戚のよしみみたいなノリのお返しは考えますか……
……みたいなスタンツで過ごしていればいいみたいですよ。 気楽でいいですね。

まぁ この意味合い(送り送られ)の親戚付き合いについてはボク自身
あまり経験が無かったりするので 取りあえず送るものとして
「学生」という見分も踏まえた上でどのくらいのレベルが妥当なのかくらいは
両親に確認とったりしたんですけどね――とっても慎重ですな。

まぁ 高校時代なんかは クラスの女子が友チョコのノリで
チロルチョコかなんかをばらまいていたこともあった手前 そのお返しに
うまい棒大量買いとかする必要もあったのかもしれませんが
幸か不幸か バレンタインもホワイトデーも大学の場合は春休み真っ只中。

そんな軽いノリで配られるチョコレートなんてありゃしませんのよ。
……みたいな感じです。 そもそも 出会ったりしませんもの。

まぁ そもそも 一か月前にもらったチョコレート 完全に
記憶の中にはぎりぎり残っていますが放置状態だったりして
のっぴぃさん自体が「お菓子」から縁遠い存在って言うのも大きいですがね。

その意味で考えるならば もう 年単位で危ないきもする
ローソンでやってたけいおん!フェアの後始末 どうすればいいのか……
……みたいな 割と切実な問題もあったりするのはずっと続いている課題。

――って 意味で考えると 結構お菓子には変な意味で悩まされているんだな~
なんて 個人的感想がこぼれてしまったのは結構レアなパターンなんでしょうね。



と 言うわけで どうもこんにちは。 のっぴぃです。
自分が深くかかわっていない事象については もう ほとんど語ることなんてありません。
ブログ記事的に 取りあえず形式的程度に触っておけばいいか~  みたいな感覚です。

――まぁ それを言えば 国民の休日一つ一つについて 何かそれにかかわる
一言かましてから記事始めなきゃいけないような気もしなくもないですが
それこそ ボクのキャパシティを完全にオーバーしているのでやめてください。

さて チョコレートとかお菓子の話題についてはあれ以上正直
触っていけませんが まぁ 同じような「この時期の話題」みたいなこと
日記のテンションでぼちぼちと語っていくくらいは出来そうなのでやってみましょうか。

なんか 気が付いてみたらやれ黄砂だの花粉だの騒がれてきて
割と「春」が近づいてきたなぁ……  って 感覚になってくる季節になってきた
――のではないかと思います。 最近世捨て人っぽくなっているボクが言うのも何ですが。

まぁ ここ最近は黄砂にオマケして化学物質的な意味で騒がれている
節もあるようですが これも一種の時代の変化なのでしょうかねぇ……

花粉に関しては 小中高時代は割と大変だった記憶もあるのですが
現在 その時に比べると相当ましになった――みたいな感想を自分で下しています。

完全になくなった、とは到底言いきれないレベルですが
症状が軽くなったというか 出てくるのが割と遅くなったといいますか
外から帰ってくればそれなりになんとかなるレベルにはなっています。

一時は家でも外でも変わらずくしゃみも鼻水の涙も垂れ流している状態で
目に毒だった外見でしたが 今は まぁ 特に飛んでいるらしい日に
くしゃみが軽く、目がしょぼしょぼ。 そんな感じにまで落ち着いています。

……正確には 只今キーボードをたたいているのっぴぃさんが認知している
範囲内では今年はその症状で収まってくれています。 ありがたいことです。

代わりに 大学とか(予備校時代は)予備校でとか やたらくしゃみとかが
止まらなくなったりする現象が最近多発していたりするので
結果的に アレルギー的にはこの辺りで相殺しているのではなかろうかと……

って 考えると割と微妙な感じに見えなくもないですが
まぁ まだ外干しできないこともないってことを考えると
結果的には いい方なんじゃないかなって思うことにしています。

――とか 書きながら顔の棒線がだんだんと多くなってきているのですが
まぁ この辺……気のせいだよね??  気のせいだと信じたい。

あと 温度的な意味でも春っていうのを感じたくなるようなそんな季節になってきました。

具体的に言えば 前に書いた自転車で旅行してみよう的なお話の時
――まぁ 基本的にはまだ ボクの自転車移動ってのは「趣味のサイクリング」
というよりは 「無料で長距離移動できる有効な手段」という認識なので
その時の服装というのも まぁ あまり本格的なわけではありません。

そもそも あの時に載せてた写真にちゃっかり写りこんでいた
ヘルメットに関しても 同じ記事内で書いた前方宙返りの恐怖に負け
道中の自転車屋に駆け込んで 調整ついでに買ってきた代物でしたし。

――と なんか脱線しかけましたが 要するにはこんな風に
自転車乗る時の格好は全力で私服だったりするわけで そうとなりますと
そのチョイスは結構季節を反映した機能を持つようになるわけです。

まぁ それで あの時からか 着ていく服装がかなり春めいてきたな~
――まぁ ボクの持っている私服に関してかなり残念なものがあるから
こんな書き方してもイメージとは違うかもしれませんがねwww――
なんて 個人的感想が漏れてくるような感じだったりしたのですが……。

まぁ その流れに載せて 夜も毛布一枚で大丈夫か――冬の間は
曲がりなりにも羽毛布団使っていたわけですが――とか考え始めているのですが。

まぁ 寒いってわけではないのですが まだ早いようなそうじゃないような。
……結果的に この辺の判断はまだしかねるという結論に至りましたがね。
(↑これ原因で風邪ひいたんじゃね? なんて 一瞬考えてたりしますが
その影響が完全に花粉症起因とも考えられたりしていろいろと面倒。)

――まぁ 曲がりなりにも春は 近づいているみたいですね。 “物理的には。”

TOP

始動

2013⁄03⁄13(水) 00:00
01_20130306202755.jpeg
さて 先日自転車買った~ 
みたいな話題を書いてみてから
考えてみたら その自転車使って
まともな長距離移動していないな~

――あの時の購入の動機として
今まで使っていた(正確にはまだ ボクが持っていて
三宮に出るときなんかに使っていますが)
折りたたみ自転車でも
既に神戸を中心として西宮~明石の間を
圏内に入れていたからして
ここで本格的なの買っても別にそんじゃないんじゃね?

むしろいい投資なんじゃね?

って 判断したからって現状を考えてみるとなんか負けた気分になりますからね。

……と 言うことを「やることな~い~」なんて ベッドの上で転がりながら
ラノベ読んでたりする某日午前中に思いだし その日の午後に決行するという
超・思いつきレベルでチャリ走らせることになったわけですが。

まぁ 思いつきですから 特に別に行く当てもないし行くアポもない。
まぁ でも せっかくだから この買ってきた自転車の性能も見たいし
自分でこの自転車のために対応しなきゃいけないだろうことも知っておきたい。

いわば チュートリアルみたいな感覚で 取りあえずノリで東の方へ。

04_20130306202754.jpeg
で 今まで使っていた自転車で行きつけた
普通の自転車乗っている人にも
「お前、それ、遠すぎじゃね?」という
評価をいただいた西宮まで。

確か ボクの記憶が正しかったならば 折りたたみでは二時間半程度の時間は
どう見積もってもかかっていたような気がするのですが このたび走ってみますと
流石にスポーツバイクだと二時間以内に到着できる距離ということになったみたいです。

08_20130306202754.jpeg
その後 勢いに任せて伊丹の方まで合わせて
二時間程度で行くことができました。
まぁ 一種の若気の至りってやつですよ。

健康的でしょ?

流石に輪形も大きくなりましたし そのあたりはさすがというべきか。
ただし その背景で軽く事故ったこともまぁ あったりしたんですがね……

ざっと書いてみると 国道二号線走っていたらわき道から
ぬっとあらわれた車。 急ブレーキで避けようとしたら 思わず
前の車輪先に止めちゃったから全力で前につんのめるような形に。

そこから 前中→受け身  ――という 超アクロバットな感じで
なんだかんだで 外傷は両手と膝を擦りむいた(もしかしたら ひざは内出血あるかも)
程度で済んだ……のは ある意味奇跡だったのかもしれません。

なんか まるで実家にいるわんこにかまれたのかって思われるような
すごい傷がアイフォンのカバーについてしまって それに準じるように
液晶フィルムの方も端っこがひしゃげてしまいましたが 今回はiPhone損壊は無し。

06_20130306202753.jpeg
ついでに 未だにケータイ入れとして
使わせてもらっていた
あずにゃんカラビナケースについても
このケースの惨状から半ばあきらめていましたが
奇跡的に ほぼ無傷で残っていた点
よかったと思います。

まぁ これで ボクの方も「あまりスピードを出しすぎない」「ブレーキのかける順序」
その他について 身を持って体感したような感じでもあるのですがね……。

……地味に 手のひら両方擦りむいたのがこの先響いてきそうで困っていますが。

02_20130306202753.jpeg
ちょっぴり 街角で見つけた写真でも。
走っている途中に見つけたこの店。

――正直 何を売りにしたいのかわかりません。

逆に目を引くような気がしますが。

面白かったので思わずぱしゃり。

でも モザイク処理はやっておこう。

03_20130306202753.jpeg
時間的、位置的な関係で 六甲山に沈む夕日を
眺めながら走ったりもできました。
――これもこれで なかなか味わいの
ある風景だなぁと思いますよ。

千葉では なかなか普通の「山」と
いうものにお目にかかりませんからね。

05_20130306202900.jpeg
で 帰り途中のラーメン屋
――と 言うか 前にもどっかで
「キムチ無料サービスしてくれる
ラーメン店がある」って書いた気もしますが
そちらの方へ寄って夕飯食べてました。

……ちょっと 食べ物がまともになった感じ。

なんか ノリで「カレーラーメン」っておいてあったのでそれを注文。
サービスのキムチもばりぼりいただいて 本当にこれでよかったのかってねwww

07_20130306202916.jpeg
で その後 見事に発汗というか
暑くなってきたので
部屋に戻ってから
アイスをいただくという季節外れ。

――一応、イチゴ味だし←

TOP