(もちつ)もたれつ?

2013⁄02⁄23(土) 00:00
ジオラマ
小さいころにはこんな感じの
市役所とかによくおいてあるような
ジオラマにめを輝かせていた過去を
持っている人ってそこまで少なくないですよね?

まぁ そんなジオラマを自分の家に
持って帰ることもできないから
仕方なくプラレールとかで我慢して
(この辺の感覚に関しては人それぞれかと)
遊んでみたりしていた過去とか……??

少なくないとは思います。

まぁ 子供にかかわらず 大人になってもこの辺の夢というか野望とかを
まだ燃やしている人なんかがそれが電車好きだという条件も合わさっていたならば
Nゲージとか買ってみたりして――みたいな夢というかなんというか??

因みに のっぴぃさんの場合は……まぁ この辺りに関しては
ここまでのボクの書き方で野望というかなんというかが垣間見れている気がしますが。

社会人になってしっかりした収入が入って家みたいなのも整ったならば
この辺のジオラマ作ってみたいな……みたいな野望はいまだに燃やしてますよ?

割と鉄道に乗るとかよりはその施設とかその線形とかに美意識を感じている
――何鉄と名乗ればいまいちよくわかりませんが←知識不足・認識不足――
そんな人間として まぁ ある程度は……なんでしょうね??←おいこら

まぁ このジオラマ云々に関しては 大学卒業までにとか
その辺では表し切れないスパンでのお話だとは思いますが
なんか 機会があったならば 列車一両と適当な長さの直線線路みたいなのかって
棚に陳列するレベルのものだったら作れるかな?  みたいな野望はありますが。

まぁ これやるとしたら車両は懐かしむ的意味合いも兼ねて
房総半島を走ってる某列車みたいなイメージもありますが まぁ それはそれとして。

そんなわけで こんにちは。 だらだらした挨拶だな のっぴぃです。
なんかここまで鉄道模型が云々語っておきながらなんですが
この先鉄道模型はおろかジオラマ ほとんど話に関係しません。

なんか 天王寺の方に遊びに行ってみたら「あべのハルカス」の
完成予想というか それも含めたジオラマが置いてあって それを写メって
いつものようにそこから適当に話膨らませたらこうなっただけです。 はい。

ボクに言わせれば こんなこともできるから写真があれば記事が作りやすいってのが
ここらへんでボクがつぶやき続けているブログの愚痴に関するのですが
まぁ 今回の本題は それに行くきっかけというのが今日の主な話。

ボクの親戚は大阪近辺に固まっていて逆にボクの実家の位置がイレギュラーな感じ。
――と 言うわけで なんだかんだでこちらに来て 少し足を出してみれば
親戚に出会う可能性というのが割と高かったりするもんなんですよね。

……と 言うわけで 過去にもちょこちょこと書いているような気もしますが
この辺に関した親戚付き合いといいますか その辺やってきました的お話です。
――別名 やれる場所で全力で媚を売っていたといういい方もできます←

親戚01親戚02
まぁ そんなわけで 行ってみたらなんだかんだで毎度
おなじみみたいになっているような気がしてきて 若干心も
痛まないわけではないですが 風の噂で「ボクが自炊は頑張ってる」みたいな
情報が親戚内で流れてくれているのか知りませんが やたらいい飯食わせてもらって。

親戚03
ついでに なんか雑談なんかする場に
なったらカフェみたいなところ
連れて行ってもらえて 季節の
ケーキまで食べさせてもらえたんだから
どこにも文句なんてつける場所
ありませんよ。

――ケーキなんていつぶりだ?

考えてみたら このヨーロッパ旅行とクリスマスが全力で
かちあってしまったこともあって クリスマスケーキみたいなの
食べる機会がなかったんだな~  なんて事実に 今気が付きました←

――まぁ 実家時代と違って「いい飯」というもののハードルが
「たとえサイゼリアでも食べさせてもらえたらすごくいい飯」みたいなまで
感動のレベルが下がってる現状 どんなふうに写っているかはわかりませんが。

逆に これが何であれボクが「贅沢してもらった」って思えたなら
それでいいんじゃないでしょうか。 つくづくやさしい親戚の皆様です。

まぁ けどだからと言ってボクも何もやらなくてもいいというわけでもなく
たとえば その方面の家に直近に誕生日の人がいたような記憶もありまして
会いに行く前日 地元の花屋で花束見繕って持って行くくらいのことはしましたよ。

……地元経済の活性化となかなかこの辺の店よる機会ないからって
意味合いでの探検的なものも兼ねてたような感じですが まぁ それなりに。

若干 その花束作ってた店員の「これから告白?頑張ってね?」
みたいな視線が気になった点は まぁ この際おいておくにしてですよ??
――男子大学生が花束買う理由 それ以外にもありますからね!?

まぁ 今の経済状況(バイトしていない)でできることって
このくらいしか思い浮かばなかったってのが結構大きな要因だったりするんですがね。

環状線
とりあえず この状況(手に花束)
でいつものボクのテンションで
大阪環状線内を縦断して歩き続ける
ってのも何かおかしい気がしたので
少なくとも行きに関しては律儀に
電車使っていたのですが……

――やっぱり 電車車内に花束持ってうろついてみると悪目立ちしますね。
なんか 花束作ってくれた人の勘違いに近いものを胸に持った人が
一体この中にどれくらいいたのか考えると もう 花束持って電車に入りたくないと。

……にしても こんなタイミングじゃないと大阪環状線乗る機会ないですからね。
そんなこと思ったら思わずとってしまったとりあえず深い意味はない写真。 えぇ。

……まぁ 我が家の皆の分の外交というかその辺も任されているような
微妙な重圧のようなものものしかかっているような気がする……
……と 言うのは考えすぎなのでしょうか。 やたら論理的な人が多いので。

まぁ そうじゃなかったとしてももらい続けているだけっての
たとえ こちらができることが相当限られていたとしても心が
痛むものがありますので そう やることは変わらないと思うんですがね。

やっぱり こんな中で話す話題としてよくあることってのが
これからのボクのバイトどんなの考えてるの??  みたいな話から
大学どう??  みたいな話題――まぁ 一般的な話題ですよね。

こちらとしても ほかの人に説明するという動作を挟むことで
自分がどんなふうに考えているのかって明らかに整理できたからいいんですけど。

TOP