我が生活

2013⁄02⁄14(木) 00:00
なんか のっぴぃさん この手のことにほとんど興味がなかったからか
今日がバレンタインだということをすっかり忘れてしまっていたようですよ。

取りあえず 適当にそれっぽいイベントみたいなのは書くだけ書いておくか~
――みたいなコンセプトで進んでいるつもりなので一応
今 思いつく限りのことは先に書いておこうかな~  って思いますけどね。

……第一 その一日が始まってさえいない現実で何を書けというのか。
その意味では あらかじめ記事投稿みたいなのを貫いているボク
ある意味辛い部分であったりもするのですが まぁ 仕方ないよね。

一応 単純にチョコレート話題だったりは ボクの場合午後11時くらいには
食事もあらかた胃袋通り過ぎちゃって 少し体が冷えてくる部分もあるから……
……って動機で ココアを飲むことが日課になってるよ~!!!

――みたいに 明らかにどうでもいいやんみたいな話しか思いつきませんが……
それじゃ さすがにまずい気がするのでボクの記憶を掘り返してみますと。

――まぁ 高校時代は(少なくとも 三年は除くけど)「元」吹奏楽だったおかげで
友チョコみたいなくくりってのはある意味お世話になった気が
しなくもありませんが まぁ あまり縁のないイベントと言って差し支えないですね。

まぁ こんな書き方してみるものの 現実見てみたら高校までと違う点って
そもそも 高校時代はまだ 二月も授業基本的にあるというスタンツでしたが
大学生になると サークルとかでの自主登校というのがメインじゃないですか。

で ボクの場合は まぁ 入ってないこともないですが非常に不真面目な
エキストラIみたいな位置にいたりするわけでまぁ その辺は望めませんよね。

ジャズの方は超絶に波長合わなかったから飛び出してきちゃったし
取りあえず 天文の方に籍おいてるけど なんかこっちもどちらかというと
麻雀みたいな空気が強くって 自分が必要なときに装備だけ借りれるために
一応 情報回ってくるような位置に陣取っとけばいいカナみたいな感触でしょうか。

――まぁ この言い方はこの言い方で 非常に粗削りすぎますが
その分 自分は自分でそれに近いような行動してたりすることもありますし
「団体行動が苦手なだけ」って書き方でもいいような気がしますがそれはさておき。

そして そろそろジャズ研飛び出してしまったのは仕方ないとしても
部屋にぽつんと置いてあるサックスを眺めてみるのが少し辛くなってきたころ。
――防音セット的なもの 確か母親 大学入学祝いで買ってくれるとか
昔言っていたような気がするんだけど あれってどうなったのかしらん?

あ~  なんだかバレンタインって書き出しからそれはじめましたね。
バレンタイン軌道に戻りますと なんだかんだでこの下宿に引っ越してきて三日目に
隣から漏れ聞こえてくる○○○の音のショックや それから立ち直る過程
その他もろもろの要因がありまして のっぴぃさん この意味では非常にタフに。

――逆に言えば カップルに対して非常に寛容になりまして
別に嫉妬も何もしないし 自分から行動しようともしない感じに育ちました。
セルフラマダンやってます。 ただし 種の保存的には危機ですね。

なんか 一種の男が彼女探しするきっかけにあるといわれる都市伝説の中には
たとえば 料理ができないからその辺が得意そうな女の子フィッシュして
その辺の対策に回す~  みたいな考えを持つ人もいないこともないらしいですが……

今のところのっぴぃさん 取りあえず ある程度の自炊みたいなのは出来ていますし
まぁ 軽く掃除すればとりあえずは人招ける程度にはしていますし……
……とまぁ その意味でも別に急いではいない模様。

――と 言うか なんかボクの経験則ではある程度この辺の能力が
元々できる人ってのは 恋愛沙汰に対してかなりドライな人が多い気がする(男サイド)
のですが それってボクの『類友』みたいなものだったりするからなのでしょうか。

まぁ その辺の細かいことはどうせ気にしてもアレですし
自分の宿命、おそらくそのうち その辺の悩みをする前に
青春を物理学に捧げる羽目になりそうだから 細かいこと考えない方がいいよね。

――理系学生って割とそんな宿命背負うってジンクスあるよね。 なんでだろうね。



さて そんなこんなで成り行きで先ほど家事アピール
誰に向けてかわかりませんがやっていましたが この休みに入った
一週間の間でも それなりに向上心というのか出てきているようで。

たとえば どこの店でどのお惣菜買ったらいいのかとか 少し距離がある
スーパーの特性なんかもちょこちょこと頭の中に入れてみたり
チラシが必要な情報はアレですが 曜日ごとに決まっているセールなんかの
把握活動を始めてみたり それを実際に使ってみたりいろいろとやってます。

人参を買うならココがいい気がする。 お惣菜だったらこの場所がやすい。
冷凍食品を仕入れたいのならこの曜日まで待ってここに行ったら一番いいかも。
――あれ? でも そもそも冷食あまり使わなくね??  こんなかんじ。

まぁ QMAみたいな幅広い雑学知識ってのもなかなかいいものですが
この辺のローカルだけど実用的な知識ってのも欠かせないものだと思います。

ただ そのノリで支援物資と合わせてものすごい在庫を抱えてしまった時とかの
対応策みたいなのがまだ確立できていないのが問題なんですがね……
――まだ 部屋の片隅に支援物資をまとめた段ボールが一個 転がっている状態。

なんか これはこれで恒常化しそうな気もするし そろそろ台所に置いてある
スチールラックの段をかさ上げして この辺をしまう場所を作ってみるか……
みたいな画策を 再度やってみるべきなのか考える時期に入ったのかもしれません。

一応 ある程度の部屋の掃除は終わったけれども この辺の意味の
「部屋の改造」ってのも 春休みの一つの重要な課題の一つでいいのかもしれません。

因みに 取りあえず 今のところ手を付けた部屋の改造というのが
風呂の窓のところに断熱シート買ってきてカーテン的なのつけました。

下宿生活なので なかなか風呂を沸かすことがかなわない上に
やっぱり ガラス窓一枚じゃ基本 寒い方が好きなボクでも堪えますし
最近は 脂肪落ちてその辺の適応力が若干鈍り気味ですからね……

その意味で考えるのだったら やっぱり資金力も増やしたいし
バイト できれば今月中にはカタをつけたいところなんですけどね……
……最初の一発目 なかなか決心がつかないことってよくあるじゃない?

TOP