麗月

2013⁄02⁄01(金) 00:00
201302.jpeg
さて 先日まで行われていたテストがどうだったのか

――というのは 特に毎月一日の記事は張り切って早くから
原稿作り出すボクには当然
わかったものではないのですが……

まぁ なぜ毎月一日が早くなるのかというのは それなりに早いうちから少なくとも
一か月の予定――とまではいかなくても 方向性ははっきりさせたいじゃない
みたいな 結構自分本位な考えに基づいたものだったりするわけですが

――と 言うか この日記の存在自体が自分本位ほとんどですがね。
まぁ その辺の言い訳はいいとしてテストがどうこう言っていたところでしたね。

このテストが終わりますと 世間的には――二月って特に何があるわけでもないですが
この辺の年代の考えていることを切り抜いてみますと いわゆる
受験生と呼ばれる方は この一年間に培ってきたことの集大成。

一年前のボクがどのようになっていたのか――みたいな世界になっているわけですが
その壁をやっとこさ上りきった後のボクらみたいな立場の人間は
大学からしてみると「いると迷惑な」方々。 ……追い出し喰らうわけです。

――つまり 大学に入れない。 言い換えると春休み。
小学校から高校までの感覚で考えると 非常に長すぎるこの長期休みを
どのように乗り切っていくのか~  みたいな計画を立てたくなるわけですよね。

まぁ 夏休みについては 小中高もそれなりに長かった気がするので
あまり違和感なく受け入れてきた気がしますが 春休みはおそらく
ボクの経験史上類を見ない長さの違和感との戦いで構成されるようで。

とりあえず この先よくありがちなこととして予想されること(外れるかもですが)
として 特に何もないとこの人間 眠りこけて一日を無駄にする確率が高いですので
つまり 手抜き記事が増えることになりそうです。

今の保存記事情勢を考えてみますと この辺りである程度適当に
年末年始に行ってきた旅行のお話ができるのではないかと踏んでいるのですがさてさて。

――まぁ そのあたりはいいとして さすがにこのくらい長い休みに入ってみますと
そして 夏休みみたいに 車の免許みたいな大きな用事もないとなりますと
本格的に暇な時間が増える。 ――と 言うことで バイトのはじめ時じゃね?

みたいな現実になりそうな気がするので とりあえず 今月の目標は
ある程度バイトの方向性を固める~  みたいなことに紛争しそうです。

逆に言うならば この辺を始めようとすると 結構神戸に拘束される
可能性が高くなることが考えられますので 必然的にこの春休みは
実家でずっとごろごろしていた夏休みとは対照的に神戸で過ごす割合が高くなりそう。

――個人的には その辺も含めて 実家に一万円ほどのボーナスを
給付してくれないかどうか交渉しているところなのですが
そのような臨時収入がはたして入ってくるのか非常に疑わしいところですが。

まぁ 神戸で過ごす割合が高く~  に関して付け加えておきますと
両親の親孝行(ボクから見た祖父母孝行)みたいなことを ちょうど両親ともに
やりたい時期らしく ついでに 妹がそろそろ受験モードに入ってきたこともあり
この先しばらくは あまり実家に近寄れない空気が漂ってきている気が……

……みたいな部分も この大まかな方向性の背景として存在していそうです。

――とはいえども 帰省日数ゼロ日というのも極端だとは思いますので
なんだかんだで暇を見つけて 1~2週間程度は帰省できたらな~
――みたいな希望は まぁ ないわけでもないのですが まだ決まっていません。

その他 神戸でやり残していることとして 旅行から帰ってきた後は
とりあえず 荷解きもそこそこに、そして その後にやってきた
宅配便やらなんやらも全部ほったらかしにして そのままテストモードに入りましたし
そもそも 年末もドタバタしていたしで 部屋が全力でカオスな状況。

実家に帰る前に この辺をうまく整理しておかないと絶対
いろいろと後悔すること間違いなし、みたいな状況だったりしますので
この辺りについても 早急にやらなければならない課題、だったりします。



あと ボク自身に直接関係する――と 言っていいのかはわかりませんが
そろそろ 個人的に身構えているのが 実家時代の友人が
尋ねてくる~  みたいな展開が無きにしもあらずなのではみたいな話。

……とはいえ 自分自身の今までの下宿生活を考えてみると
誰かを泊める(家族を除く)というパターンはおろか 部屋の中に
友人を招き入れたことすら皆無という現実が立ちはだかっておりまして……

まぁ 泊まる泊まらないとかはまだいいにしても 遊びに来る人間がいないという点は
ボクの努力――主に 社交的な方向性に大きな問題があるのではないかと思いますよ。

確か ほぼ一年前と言っても差し支えないレベルにまで迫ってきた
初めての下宿生としての買い出しの中で「常備しておいた方がよさそうね」と言って
買ってきたコーラが まったく封を切られることなく そろそろ
冷蔵庫の中で一年という重鎮さを醸し出してきたあたりで察せるところかと。

まぁ そんなわけで まだ当分しばらくの間はさすがにキャンセルとまでは
行きませんが この辺りでおつきあいできるレベルを日帰り、または
お泊りするならせめて メールアドレスが通じる範囲~  みたいな
心の境界線をまだ定めていてもよろしいのではないかって思うんだ。

第一 まだボク 酒一滴も飲んでいない現状もありますし
あまり最初から無理はしたくない。 さらに言うならば 最近は慣れましたが
お隣さんの自宅デートの状況がしばしば聞こえてくるあたり
どれくらいなら盛り上がっていいのかの基準もわかりませんからね。

その背景状況を考えた上で ボク自身も気兼ねなくいろいろと注文
……といえばいいのかわかりませんが そのあたりがしゃべれる相手って
事を考えたら みたいな感じになりましたので まぁ 念のため。

――まぁ そのあたりもろもろを考える前にまず 12月にも真面目にできず
1月もテスト勉強のために後回しにせざるを得なかった部屋の掃除を
真面目に取り掛からざるを得ない現状があることを忘れないで。

……そうでもしないと 万が一話が持ち上がったとしても 今までつらつらと
述べていたのとは別ベクトルでの障害にぶち当たりかねませんからね。
……なんて書いている間に作業しろよですよね。 すいません。

TOP