アウェーな成人式

2013⁄01⁄17(木) 00:00
テスト期間真っ只中にあたる時期になりますが この辺りにかまけていて
多分 記事を書かないでいると まだヨーロッパ紀行の内容
最後の方を詰め切れていなかったりして いろいろと大変なので……

とりあえず 単語練習に飽きてきたこのころにでも書いておこうと思います
――あれ?? 確か 紀行文を保存記事に回す件においてのいいわけで……

まぁ 深いことは考えないようにしましょう。 成人式の話題。
多分 当日に「今日の予定」みたいなノリで書ける部分に関しては
あらかじめ書いてしまっていたような気がしますが ボクは神戸で行ってきました。

成人式の思い出はと街頭インタビューした時に プチ同窓会みたいなノリで
皆が集まれた~  みたいに言っていた部分をなんとなく思い出しますが
つまり ボクの場合は地元とは縁遠いところ。 そんなこと できるわけがなく。

まぁ できることならば 帰省とかすればよかったのかもしれませんが
現実的に考えて 思いっきりテスト週間だったりしますし 移動費もバカになりませんし
その他もろもろ的な部分を考えて 泣く泣くキャンセルした次第。

とりあえず 神戸でできることだけでも脳裏に刻みつけておこうかなって。

――逆に そう来るなら「最初からいかない」みたいな選択肢がないかって
思われるかもしれませんが 一つとしては やっぱり人生一度のイベントですし
これも一つの節目だろうということで 行かなきゃいけない気分になった

又は 一種のブロガー的野次馬精神が芽生えた。  みたいな言い訳とか

まぁ もっと重たく言うならば 母型の兄弟というのが結構人数いるにも関わらず
つい最近 この兄弟がなんだかんだで皆 成人式みたいなイベントに行くことができず
初孫であるボクに 多浪みたいなイベントがかかっているわけでもないということで
見えない圧力「とりあえず行って来い」というのがすごかったというのもあります。

――なんか ここ最近急に老け込んだように見えてきましたし
どこか これだけでおじいちゃん・おばあちゃん孝行になるならば
そりゃ 喜んで行ってこない手はないでしょう。  まぁ そんな感じ。

とりあえず 結果的に考えてみて 当日は神戸では割と本格的な雨でしたが
東京……と 言うよりは 千葉と書き込むべきなのでしょうが
雪が素晴らしいことになっていたようで 最終的にダイヤがぐっちゃぐちゃ。

新幹線とかも心許なかったみたいですし 結果的にここまでヒヤヒヤするならば
最初から こちらに移してしまった住民票にあらがわないで
とりあえず こちらでノルマ達成させることができたのは悪くはなかったかと。

成人式01成人式02
とりあえず 半ば親戚への顔を見つくろうために来ましたのは
成人式会場となっているホームズスタジアム。 まぁ 確か今年から
J2で復帰を狙う神戸の某チームのホームスタジアムだったりする場所です。

そして 別に市のゆるキャラとかではないものの ホームズがいましたよ。
千葉市の成人式ではチーバ君とか出没していたみたいですが
なんか 他力本願みたいな部分が見えるような気がしなくもない。

場所
とりあえず この辺りの場所は
何度かチャリで通り抜けることくらいは
したことはありますが そこにある
施設をゆっくり眺めたことはあまりなかったので
気にしていませんでしたが 確か
この辺りは三国志で地域おこししているんだっけ。

なんか 地下鉄の駅から
ヴィッセル色とこの色が結構濃厚で
その辺の背景をなんとなく
眺めながら入っていたわけですが。

――まぁ 最初っから予想できなかったわけではないですが「すごくアウェー」。

まぁ 風物詩ともいえるかもしれませんが 振袖女子が大量発生していますが
ぶっちゃけて その中に見知った顔なんて存在しているわけないですし
だから 誰が着飾ってようが感動成分全くなし。  ある意味悲しい。

……と 言うか たまに化粧がものすごい人がいて逆にドン引きするレベルだったり
する人もいたりして その部分見ていると 「自分 選択誤ったかな?」
みたいな言葉が漏れ出していたりしているのですが まぁ しょうがない。

――てか 自分吹奏楽部だったわけだし なんだかんだで無理やりでも突撃して
彼女たちの振り袖姿を目に焼き付けておくべきだったのではないかって
今 原稿書いている時点で思い返したりしているのですが――悲しくなるからやめよう。

――以上。 なんか 書こうと思って書けることこれくらいだわ。
別に スクリーンに 実行委員会がハッチャケて作った面白い画面もなかったし
逆に 阪神淡路大震災を刻み込んだ街だからって色が濃厚で
どこか厳かにしようと(上層部は)頑張っていたみたいだし。

――で 不完全燃焼しているそんな固い空気を嫌う人たちがくすぶってたし。
……暴れる新成人とか言われることはよくありますが それってこの辺の人たちが
若者たちを理解しようとしていないことが一番大きな問題なのでは……

いっそのこと 壇上で音楽かけて踊りだしたりする名物市長みたいな
そんなのを「真面目なこともやりつつ」織り交ぜて行った方が
いろいろと安全な成人式ができるのではないかって心から思うんですよね。

――まぁ 選挙委員会の作っていたのか(多分どっかの流用でしょうね)
萌アニメみたいなのが流れていたカナ~  みたいなのがかろうじてのネタ。

それよりも 自分の席の前後左右を完全に スタンド入場口の階段と
振袖着た完全に見ず知らずの女子に囲まれて ただでさえすごいアウェー感が
なんで自分がここにいるの、てか、ごめんなさい的空気に耐えるのが必死だったけど。

――なんか 時たまスクリーンに上から会場を眺めたのかみたいな画像が流れてましたが
男→基本スーツで黒  女→振袖の毛皮っぽい物のおかげで白
――みたいなノリで 囲碁の盤面に見えなかったわけでもないですが……
……って、意味ではボク 完全に消されてました。 アウトですね。

なお 自分は堅苦しいのもあれだったので スーツなんかでは行きませんでしたがね。
流石に私服ではないですが スラックスに~  みたいな格好でした。

成人式03成人式04
なお この成人式会場周辺は当然ですが それなりの街頭整理の方々
(ボーイスカウトのリーダーたちも駆り出されてましたねww)
……の 周りに なぜかいた共産党の集団。 正直異彩。 そして うるさい。

なんか 個人的に共産党って泡まつ候補の集団であるように見えるのですが
やっぱり その辺ってこの辺の活動をいかに見直していくかにかかっているかと。
――今回は取り合えず最低は 「宣伝>お祝い」のスタンツをどうにかしろと。

TOP