紅蓮水晶の地下道

2013⁄01⁄13(日) 00:00
13_20130110234704.jpeg10_20130111000810.jpeg
とりあえず 昨日書いたように 運に恵まれたおかげで
アイテムをもらう、という意味合いだけではあっさり終わらせることができましたが
それでも 今回のダンジョンを切り抜けるのにはかなり厳しいものがあります。

……ぶっちゃけて 半ばお約束だよね~  とりあえず画像集めはしましょうか~
……って 思い立ったノリで その後も潜り続けてみましたが
そこから先が辛い辛い。 ――使徒さんに狩られる回もありましたしね。

その辺見ていると もともと 先生たちも「魔法が通じるものじゃない」って
わかりきっているものがいるのに その一か月何食わぬ顔して
そいつがまた現れた場所に送り込むのって――何かおかしい気がしません??

逆に 先生方が総出で食い止めていた使徒さんを なんだかんだで
生徒四人で追い払うことができる現実になっているというのも……
――ダメだな。 細かいことは考えてはいけませんね。

さて どこかしこでもささやかれているように ボクも今回のボスさんのネーミング
安直に「暴君」と「ハンマー」をもじっただけだとは思いますよ。

まぁ せっかくだったら 日本神話でもいいから その辺の
しっかりした背景持った名前持ってきてほしかったところですが
――やっぱり 悪魔の世界でも暴君ってあり得るもんなのでしょうかね??

そして 魔龍のそれとは違って こちらは使い魔の扱いが悪い
……では済まないレベルだとは思うのですが 倒した後にもらえる
このハンマルコさん いったいどんなふうに思っているのでしょうか。 気になるところ。



03_20130111000810.jpeg04_20130111000809.jpeg
まぁ 今日はこれと言って書きたいこともないのですが
とりあえず いつも書いている流れ的にまだ上げていない画像を一緒に流すことで
なんとかしましょうか~  みたいな 基本軽いノリで行かせてください。

4階に出てくるのがグリーンドラゴン、8階の使徒と対になっているのが亀。
……まぁ 亀も鶴は千年亀は万年って…… 正月ネタにこじつけんのやめましょうか。

とりあえず 書き方に困りますので 亀の方はⅧでちらほら出てきたもの
……と ドダイトスの色違いだと認識しておけば間違いないでしょう。 はい。

まぁ グリーンドラゴンの方は ワイバーンの色違いにも見えますが
このようになっているということは 万が一この先のダンジョンで
ダークドラゴンが復活してきたときにも 同じようなビジュアルになってる……

……可能性も十分ありそうですよね。 あの時は ダンジョンに出てくるタイミング的に
そして 購買部で専用アイテム売り出すタイミング的に
完全にずれているものがあって 一部で不評だったと聞いていますし
個人的に なんだかんだこじつけながらもそろそろ出てくるのではないかと思うのですが。

08_20130111000809.jpeg09_20130111000808.jpeg
もらえるアイテム的な話。 まず 使途を倒した時の方のもの。
とりあえず 表面的には二つもらえたことになっていますが
おそらくいずれもキャンペーンアイテムでしょうからいつか使えなく……

……と なると 長い目で見ると このダンジョンの感想というのは
あまり大きな収穫もないし やたら難易度高いしくたびれるだけのダンジョン
……みたいな評価を下す人も少なからずいるのではないかと思うのですが……

――なお 個人的には若干そのような節があったりするのは秘密の話。

19_20130111000808.jpeg
で 最上階の暴君さんを倒しますと
使い魔ハンマルコが。

20_20130111000909.jpeg
ひとまず 気になったものだけでも
着替えましょうか~  と

その流れで 先日宣言したとおり
服装は戻しましたよ。

あとから考えれば プラグスーツ
試してみてからやってもいい気がしたけど
確か 今までのプラグスーツも
袖を通してなかったし
そもそも この娘にスカート以外は
ぎこちないこともわかりましたし。

……ただ パーティ用みたいな派手みたいなのじゃなくて
かなり実用性があるもう一つのもらえた「眼鏡」に関しては
近いデザインのものが市場で売られてたりもしますし どうにかして残してもらいたい。

……個人的に 結構汎用性高そうで“これはイイ”って思いますね。
――そして 翼の関係で若干ハンマルコさん見切れてますが…… うん。

TOP