駆け足で

2013⁄01⁄10(木) 00:00
IMG_7597.jpgIMG_7600.jpg
なんか 結果論的に(まだ完全に終わったわけではないけれども)
旅行中のもろもろを書き起こしながらふと 成田に降り立った後は
どちらかというと 保存できるような消費期限持ってないんじゃね??

……みたいなことに気が付きまして とりあえず この辺の話について
特に深く語ることもなかったような気もするのですが
まぁ 忘れないうちに写真消費してしまおうみたいな感じでしょうか。

なお こちら 成田に降り立つ途中の房総半島の眺めでございます。

ぶっちゃけますと ジェトスターで帰省しているときにも
昼夜の差があるような気がしなくもないですが 大方これと
同じ角度で下ってきていたはずなんですがね――風向きの関係上。

……あいにく その時には全力でゲロリアンと格闘していた思い出が強く。
――あと 出発の時にも眺められたのかしら。 この時は別に
座席が窓側だったわけでもなかったし あまり気にしてなかったけどさ。

まぁ 空から見る地元って結構新鮮な感覚ですよね……

そして 日本の玄関口である空港の正月飾りはやっぱりというかなんというか
全力でやってくれているような気がしますね。 さすがです。

まぁ 軽く余談ですが 帰りの飛行機はなんか 篠山とか京都とかの
上空を飛んで行ったりしていたのですが そのタイミングで
ぶっちゃけ 降り立つ場所の関係上 「ここからスカイダイビングで飛び出して
新快速乗った方が確実に早く下宿に帰れるよね☆」みたいなアホなこと
本気になって考えていた――みたいなお話がありますが。

……さすがに実行まではしませんでしたが 気持ちはわかるでしょ??

IMG_7601.jpgIMG_7603.jpg
なんか 考えてみたら工事が終わった東京駅って見たことないなぁ……
……と 言うことで なんだかんだで帰り 成田空港から電車・陸路で
帰ることになったのですが その道中に途中下車させてもらいましたとさ。

……まぁ 今までがどうだったのかの記憶 実は工事の壁に阻まれていた記憶が
自分が思っていた以上に強くて あまり残っていないことに愕然としているのですが
ヨーロッパから帰ってきた目線で見てみると まぁ 頑張ったな~

……みたいな感想が どこか漏れてくるような気がするのはかなり上から目線ですよね。

まぁ あくまでも復元、という形なので その辺の考慮は必要ですが
やっぱり 首都の名前を冠するだけあって それなりの威厳は出てきた……
……のではないかと まぁ 割と個人的にはいい評価をしていますが。

――まぁ さすがに時間的な制約で スカイツリー観光とかできませんでしたがね。
荷物も大きかったしね。 仕方ないよね。 でも いつかはやりたいよね。

IMG_7604.jpg
まぁ 中もぶらぶら歩かせて
もらいましたが 何せこの流れからも
なんとなく察せるかもしれませんが
完全なるノリでの途中下車だったので
全くサーチせず。 

なんか 天井の彫刻の
復刻にすごく苦労した~
みたいな話 どこかで聞いたことありますが
もう少し調べてから来たかったな。

――あと 駅構内がどこかまんま過ぎて なんかこの復元した場所が
逆にはりぼてっぽく見えてきてしまうような気がしてしますのですが……
――なんか まだ工事完全には終わってないようにも見えますし ぼちぼち期待しますか。

IMG_7605.jpg
なお 途中下車のもう一つの
現実的な目的というのもありまして
そちらは腹ごしらえ。

……腹が減っては戦も出来ぬといいますしね。

――ボクにしてはちょっと 一度の
食事に豪勢にやっているような感じですが
一応「食事に使うように」みたいな
援助があっての上だったりするので。

……基本的に 帰省するときのコンセプトとして夏も含めてそうですが
自分の財布から食費が出ないときには徹底的にカロリー取ってやろうみたいな
「生存戦略(リアルな意味で)」みたいなことを絶賛実行中だったり。

IMG_7607.jpg
で まぁ いろいろと話すっ飛ばしますが
なんだかんだで新幹線で
新神戸まで戻ってくることになりましたと。

――まぁ 荷物もデカかったし
移動で結構体力食っていたから 特急券
もらえた時には歓喜しました。

……と まぁ 後においておくこともできないしということで駆け足ですがこんな感じで。



※今日の内容は 正直日々の生活的なことネタとして書こうと思ったら
どうもぎくしゃくしてしまったので ――みたいな背景があっての走り書きです。

……よって いつもより書き方が雑ですが きにしないでくださいな←

TOP