完全弛緩

2013⁄01⁄06(日) 07:00
たとえ数日だったとはいえ 実家にいる間も自由に羽伸ばさせてもらった
……と 言うよりも 実家のベッドの上でだらけている方が長かった気がするボクです。

――まぁ アレですよ。 どうせこの先時差ボケ的意味でこの辺の感覚が
すごいことになるわけだから このタイミングですでに生活リズム崩しといて……
……えぇ。 言い訳に過ぎないことはわかっています。 わかっていますとも。

でも 下宿に持って行った折りたためるマットレスと
少し硬めだとは言え しっかりスプリングも入ってそれなりに飛び跳ねる心地よさのある――飛び跳ねる云々はどうでもいいにしても 寝心地もずいぶん変わってきます。

基本的に 疲れるときには足からくるタイプのボクは
結構足を投げ出した時の沈み具合なんか気にしたりするわけなんでね。

実際 実家においてもちょこちょこ この海外旅行に出ている間の
保存記事作ったりしていますが――それはそれで 実家で練ってるな~  って
分かる程度に違いがあるのではないかと思いますが――
それ自体も ベッドの上で膝の上にPC開いてやってたりしますからね。

まぁ それらがあるなしかかわらず やっぱり布団の中と外では
前線ができてもおかしくないレベルで温度差が発生していますし
そこでずっとぬくぬくしていたいって堕落心はあってしかるべきでしょう。

大方実際に生活している下宿に持って行ってしまったので
実家にはボク用のスリッパがない――ということだけでも
ベッドから出ようという意志が半減することになりうるわけで。

……夏 なかなか朝を有効に使うことができなかった反省点として
下宿から一台 目覚まし時計持ってきたわけですが
これ なかなか意味を見出すことができずに終わったのも まぁ……。

さらにだらけさせる要因として 大まか夏に起こったことと同じですが
基本的にボクが何もしなくても朝食が出てくる。
……今まで真面目に下宿生活頑張っていた身としては それだけで感動に値します。

ついでに言うならば スーパーで売っているようなちゃちいパンじゃなくて
なんか 家で焼いているみたいですからね。 いつからそうやってるのかは知りませんが。

――と 言うことで パンの出来からしていろいろと違うわけですから
なんか 今までの下宿での生活を考えてみると雲泥の違いというわけですよ。

……まぁ 仮にどっかの東京の私立大なんかにボクが進学していて
ずっと下宿で生活する羽目になっていたのだとしたならば この素晴らしさを
当然として独り立ちできずにいただろうから それはそれで一種の進歩なのかもですがね。

――そして また冬休みが終わったらまたあの一人暮らしの生活が始まるわけで
だったら この間に存分にだらけさせていただこうじゃないみたいな感じです。

……なんか 前に帰ってきたときにも引き続いてこんな感じで生活してみると
もしかしたら 千葉に帰ってくると全体的にこうなるってことを見越して
最初から実家帰ってやること考えるときには計画立てた方がよさそうですね。

まぁ 今回の帰省において 今回みたいなプランだったら
大方15000円ほどで神戸と千葉で往復できる(新幹線の半分ほどの値段?)し
多分 もう少し早く予約できれば10000円割ることも夢じゃないでしょうし
ぼちぼち バイトとか始められたらプチ帰省なんかも考えてみようかしらん?

因みに 夏 大急ぎで取った自動車免許取って以来 下宿生ということで
特にそのライセンスを活用する機会がなかったわけですが
実家にある車で初めてそのライセンスを行使……するのかと思いきや……

旅行行く直前に自己ってほしくないとかいう理由で なんだかんだで
車使わせてもらえなかったみたいな経緯があったりして。 ――なんでやねん。

……と 言うわけで車の運転は次回以降の帰省のときに持ち越しになりました。
流石にかなり時期空いてくると 車の運転の感覚なくなってる気がするよ??

一応 需要的には夜にツタヤで借りていた本日中に返さなきゃいけないアルバム
出てきたりして 両親ともに酒飲んじゃったから飲酒していないボクだし
免許持ってるしで車で返しに行こうかとか考えたらガチで止められたみたいなことが。

とりあえず 海外旅行する前に今季アニメの気になる曲は一通り入れておこう
違法ダウンロード法とか出てきちゃったからニコニコとかで引っ張れないなぁとか
思いながら借りて言ったわけだから この辺自業自得なわけだけど。

……えぇ。 未だに三月生まれの19歳のボクは飲酒したことがありません。
法令順守をしっかりしているいい子だと思いませんか?? サンタさん(ちょっと遅い)



墜落
サンタさんついで。 保存記事
大量投降してしまった流れの中で
なんか 話題に触れようと思いつつも
忘れてしまったシムピープルにおけるサンタさん。

……まぁ 半ば持って行き方が強引な
気もしますが深いことは気にしない。

アイフォンのアプリとして 主に観察ゲーとしてやらせてもらっていますが
なんか クリスマス前後あたりにサンタが墜落してきて
それの手伝いをしろとかいう指令が飛ばされたりしていたわけですよね。

なんか 気が付いたら街の中に樹木に衝突して黒い煙を上げている
橇のような物体が見えているわけで。 ――結構本気出してるなぁ……。

……まぁ ハロウィンにはゴースト大量発生してたしまぁ いいか。

物色
それよりも クッキー積み上げている
わけじゃないからって このサンタさん
人の家に上り込んで 冷蔵庫勝手に
物色して食べている点については
どのような反応をすればいいのか
非常に困るわけですがね……

まぁ 一部グラフィックがキモイことでも個人的に有名なこれですが
なかなかやるべきところはやっているんじゃないかってそんな気にもなります。

難点としては 電波が届かないところだと全く動いてくれないところ。
……このゲーム的に 海外に持って行ったときにはどうなるのか~  みたいな。

……下手したら 二週間程度全くいじることができなくてカオスなことに
なっていることも十二分に考えうるから怖いわけですけどね。 オフラインでもやりたい。



中二病
まぁ 今回深くは触れなかったわけですが
こちらに来てゲーセンネタ
ある程度できなかったわけでもないですが
今回はこの辺りで。

TOP