年初月

2013⁄01⁄02(水) 07:00
201301.jpeg
冷静に考えてみて 今
下宿を見守ってくれている女神の存在。

いくら自分が頑張った結果連れて
行ってもらっている海外旅行の合間だからと言え
忘れたりはしていませんよ~

……的な意味でしょうか。

とりあえず この画像的なノリの方のフィギュアの方も今
実家を守ってもらっているのですが やっぱり時期的な意味でも
この絵って 結構合うものがありますよね。 ――逆に水着は寒そう。

……フィギュアってものにもよりますが結構季節要求してきたりもしますよね。
まぁ それはそれでコレクションするという意味ではなかなか面白かったりしますが。



元日の記事内容がまぁ いつもの一日の記事の延長線上で
今年の全体的な目的表示というか チャートを考えてみたとしたならば
まぁ どっちにしろ 目前についても目標考えておかないと中だるみしそうなので。

と 言うわけで本来の一日に狙うような内容を今日のうちに書かせてもらおうと思います。

……まぁ 基本的にこんな感じで一日の記事内容がずれてくるのって
元日が控えている一月と 完全に気が引き締まらないほら吹きと化する四月の
二パターンしかないということ――いや 確率的にはこれは多いのか。

まぁ 言い訳はさておきとして 今月旅道中の話は面倒くさいから
ここで一旦帰った後の話を考えてみますと 一応一月は学期末ということで
今月の間にぼちぼちとテストが紛れ込んできているわけですね。

――と 言うわけで 明確に頑張らないといけないものということで姿が見えている
後期の期末テスト。 ……まじめにやらなきゃ三日坊主確定ですwww

まぁ 受動的な勉強はさっさと卒業できるようにしたいといったものの
今までやっていた授業についてないがしろにしていいとは
どこにも書いた覚えありませんし そのあたり言い訳にしたくありませんしね。

――ついでに バイトがどうこうとか言い出した際に口にしたか忘れましたが
それ以外の場面においても バイト探すとしたら二月以降みたいな言い方して
今月を避けていますが それの原因も言わずと知れたこのテストの存在。

……社会勉強やりたい、と 言うよりやった方がいいと思っているとはいえ
やっぱり 学生の本分というものを忘れないようにしなければならないというのは
一種 今までの生活でできていたことを忘れないようにするという
昨日の三つ目の目標にどこか近いものがあるのかもしれませんね。

一応 ボクの目の前に見えている限りでは今回のテストは結構
同じような日付に固まっているということで 一夜漬けのようなものは
相当やりにくい環境になってしまっているような気がします。

だからこそ 冬休み中の勉強が大切なわけですが ある程度その辺は見越して
――と 言うかこのテストという意味ではボクよりも逼迫した
日程になっているらしい妹がいるわけで その手前で
モチベーション上げるためという名目で旅行に勉強道具持ってきましたしね。

実は ジェットスターで飛ぶ直前 ボクは実家に小包を送っています。
この中には レポート用紙と宿題といった「言われた課題」であるもののほかに
計算用紙やらテキストやらなどといった勉強道具も詰められています。

まぁ 時間が空いたならば微分積分や線形代数なんかは
自習始めておいた方が身のためだろうな~  とか思いつつ。

……まぁ なんだかんだ言いながら休日に図書館に詰めるみたいな
この前の前期テストみたいなこともやらざるを得ないだろうということくらいは
自覚していますが やっぱりそんなこと書いていると気が滅入りますよね。

特筆するならば 去年一年かけてもどうにもなりませんでしたし
割とどうにもならない曰くが付いている外国語なんかのテンションは特に上がらない。

まぁ 高校時代とかと比べても理数系科目が多くなっているのも事実ですがね。
……まぁ 計算間違いしまくって単位を落とすバカをしないようにってのもありますし。

大方 今回も数字的な意味で成績は少なくとも語学以外に関しては
取れるだけ高い評価掻っ攫って行ってやるという気兼ねを持って
やって行こうという意志は持っているので少なくともその辺は安心ですね。

……ただ テンションが上がりにくい語学に関しては
とりあえずやれるだけやってみようみたいな消極的な目標になりましたが。

なお おそらくこのテスト期間中の記事ネタとして使わせてもらうものに
間に合ったならばここ最近やっている旅行の話をつぎ込んで
半ば保存記事のようにして使っていけるかな~  とか考えています。

――さらに言うならば 前回の流れを強襲してみるならば
今までの授業の話も含めて記事量産しておけば それなりの日付分の
記事作れそうですから 暇な日なんかに蓄えておいてもよさそうだなと思いつつ。

――まぁ そっちばかりに偏ってみると 今度はお前しっかり勉強しろって
世界になってくるので この辺りとの兼ね合いが非常に難しいところですね。



残りのはした部分については この流れですから個人的感覚による
勉強の合間の暇つぶしというものを書かせてもらおうと思います。

まぁ 大学行っているときなんかにやたらQMAやりたくなるという
どっちにしろ頭使うのに何でみたいな疑問が湧きおこる暇つぶし??
――の域をはるかに超える代物も存在したりするわけですが……

……まぁ 今のところ幸か不幸か大学周辺にはこれがないので
結果 籠りきってダメ人間 ついでに単位も落としたよ、みたいな
堕落道に腐りきっていないという意味では安心なのですが……

怖いのは この日記というものと ラノベみたいなものでしょうか。
ネットでアニメ見始めるみたいな自体も簡単に想像できるのでこれも曲者。

一応 真面目にやろうみたいな生きがい持ってやるのですが
如何せん飽きというものはどっか氏らでやってくる、だって、人間だもの。
……みたいな感じで 皆無にしろとまでは言いませんが どこまで我慢できるか。

――これに限ったことではありませんが なかなか線引きって難しいですよね。

……大学行けば山の上だし何もないから安心ですが 同様ハードル高いもんなぁ……

TOP