師走!

2012⁄12⁄20(木) 00:00
師走――とは 教師も走り回るほど忙しいなんて言っている人もいますが
ここ最近は ボクもそれなりに忙しく過ごさせてもらっています

……正確に言うならば いろいろと自分が後で楽しませてもらうために
その代償的な意味で忙しく過ごす羽目になっている――認識が正しいかな??

なんだかんだで忙しくてもミューちゃんに貢ぐタイミングは
極力逃さないように努めているという優先順位がたまに
自分でもわからなくなることがあるからね。 ……世間はこれをダメ人間という。

詳しく言うならば ボクの場合後年内日本で過ごせる日数がもう一週間もない
――と 言うわけで 本来はクリスマス終わった後に片づけるべきものを
まだ大学の授業が残っている今のうちに並行して終わらせないといけないわけですよね。

そんなわけで 先日今週一週間にやらなければならないことを書き抜いてみたわけですが

①年賀状書く  ②今年中に出さなきゃいけないレポート片づける
③それなりに大掃除  ④荷造り  ⑤冷蔵庫はける  ⑥日記書き上げる


……などなど。  どこか公私混ざっている部分がありますが気にしない。

まぁ 本来はその前の土日を有効に使うべきだったのかもしれませんが
少なくとも レポートはテンションが上がらなかったからできなかったという
いわば 自業自得のような課題だったりするわけですがね。

……年賀状については 週末仕上げておこうと思い立ったわけですが
いざ それをやってみようと思ったら 前に帰省した時にPCに入れたはずの
はがき作成ソフトが上手く働かない。 ――と 言うわけで作業ストップ。

結果的に 実家にあったそのソフトのディスクを郵送してもらって
なんとかするという 若干後から考えてみたらリッチな解決手段に
頼ってしまった部分があるのですが――忙しい師走だからしょうがないよね??

まぁ この年賀状の構成そのほかについては 結構心の空き具合が
大きくかかわってくるようで 当然このような経緯を以て書かれた年賀状
相当慌てた心境の中作られた……というのは理解に苦しくないでしょう。

――まぁ 何を言いたいかというと 我ながら後でゆっくり印刷してみたものを
眺めてみると なんとかいい意味で言おうと思ったら型破り、
そうじゃなかったら もう 何を言いたいのか全く分からない産物が出来上がりました。

せめて もう少しフォント的な部分も気にしてあげた方がよかった気もしますが。
――ひとまず ボクから年賀状が届くような方がここ見ていたとしたならば
あの産業廃棄物にほど近い出来のしているはがき 苦笑いで受け取ってあげてください

……ついでに言うならば ここ最近の行動の中では いろいろと
「年賀状にも使えるか」という観点で考えながら写真撮っていた部分もあったので
その意味で 大体のアウトラインは頭の中に出来上がっていたわけなんだけどね……

なお ここで書いてもあまり意味がないかもしれませんが
ボクが元日その時に海外にいる――ここまで言えばわかるかと思いますが
俗にいう「あけましておめでとうメール」なるものに関して
全く反応出来ない感じになってしまいますので ご了承ください。

――と 言うか ボクもメールの受信設定とか考えておかないと
正月のこのメールのパケットがものすごいことになりかねないな……
……みたいなことを 認識しておかないといけないなと今 思い直した次第。

ついでに この件は前にも書いたかもですが アウトラインは大体考えていた――
――と 言う意味では一致するお話というのが「記事の作成」。

……取り合えず 見つくろう段階では書き損ねたこと・年末年始にありがちなこと
みたいな観点で何を書こうということは考えていたのですが
いざ そのタイミングになってみると 今書いていいのかわからないまま
ずっと引き延ばしてきた結果が今現在慌てているこの現状ということになります。

……まぁ この一週間で起こったこと引き延ばして いつもの予約投稿のテンションに
乗せてしまえば それはそれでなんとかなるような気もするのですが
その辺のバランス 結構面倒くさいですよね……  この辺は 努力目標で。

レポートの作成……については 特に長さも大きくないですし
若干英語を読んだうえで~  みたいな一番面倒くさい部分に関しては
この土日のうちで何とか形として見えるようにしたつもりですので……

……後は このブログのノリでもいいから レポートという型を
逸脱しない程度に書き進めていけばどうにかなる……と いいなぁなんて。

冷蔵庫の中身に関しては バランスがいろいろと面倒なところ。

人参とかその辺の野菜を冷蔵庫の中に残したままにしておくと
約二週間にわたって家を空けた後どうなっているかなんて日の目を見るよりも明らかです。

この前自動車免許を取るために二週間ほど家を空けた時にはと言いますと
まさかの腐りにくいであろう「漬物」でさえカビが生えるという現実がありましたし。
……あの時よりも季節的にカビなんかは生えにくい気がしますが いろいろと怖いです。

とりあえず 現在のところでネックになっているのは切りかけの玉ねぎと
先日送られてきたチョリソー、人参くらいでしょうか。
……新たに材料買うわけにもいきませんから メニューを考えるとか
又は そのあとも食べられるような形で保存する方法を考える感じになりそうです。

荷造りその辺に関しては ボクの旅行の足――飛行機――的に考えると
特に重たいものを持って帰ることもできませんし だからと言って
冬休み明けてみるとテストが控えてくるのはわかっているので
勉強道具(密度すごい紙の塊)を持って行かないといけないのはわかっていて……

何を持って行って何を持って行かないか。 または それらを
怪しまれない程度にどんなつめ方にしていけばいいか~  みたいな意味で
いろいろと面倒なこともありますし 服装も考えないといけません。



――みたいなこと 自分で再確認するって意味も含めて一息でしゃべりたててきましたが
そういえば お土産代とかどうすんだろうな~??  みたいなこと
全く考えていなかったことに気が付きました。 ……基本的にボク
行き当たりばったりで行動するタイプなんで その辺結構苦手なんだよね……

まぁ 何がともあれ そんなボクでも目の前に見えているものが山積している今
やっつけられるものからさっさと終わらせていかないといけない現実は変わりません。

……そんな話してたら親父に「学生の“忙しい”はたかが知れてる」って水差されたけど。

TOP