正倉院2012

2012⁄11⁄14(水) 00:00
06_20121110231808.jpeg19_20121110231904.jpeg
<前回のあらすじ>
なんか 平日授業がないことをいいことに。 そして 自分の財布を
削らないでもいいことをさらにいいことに 秋の古都・奈良に行ってきたようです。

なんか せっかく関西に根城を持った関東人なんですもの。
少なくとも一年目くらいはこの辺りの観光に費やしてみてもいいよね。

――まだ行っていないのは西に目を向ければ姫路が一番近いだろうし
興味ある意味ではゆっくり京都観光とかもやってみたいなぁ……
――これらの行きかえりの交通費 合わせて二千円ほどか……。

まぁ あらすじとか言っておきながら 昨日上げた写真とは違って
なんとなく 動物の姿が垣間見れるものからチョイスしてみましたよって。

07_20121110231807.jpeg11_20121110231807.jpeg
さて 昨日結局ぼかして書かなかった奈良に来た一番の目的。
それは 母親のこっちに来た観光目的でもあるのですが
先日までやっていた(この写メとった時点では開催中でした)正倉院展です。

自分は今まで行く機会がなかったのですが 母親にとっては
関西に住んでいるときにはしばしば見に来ていたらしく……
――って 意味ではなかなか久しぶりに見に来ることになったみたいでしてね。

見るからにテンションあがってましたよ。 なるほど。 雨女の人が
テンションハイになると たとえ天気予報で晴れマークがさんさんと
輝いていたとしても 傘がほしくなるレベルの雨が降ってくるんですね。

ちなみに 自分はとりあえず自分の迷惑にならない程度には相殺する程度の能力。
ただし このような(ある意味)イレギュラーな事態には対応しておりません。

――まぁ ギリギリで自分だったら傘ささないかな~  程度の雨でしたが。
(↑のっぴぃさん、傘出すの相当渋る性格なのでそれなりの傘の華が咲いていました←)

08_20121110231806.jpeg09_20121110231805.jpeg
まぁ ボク個人の話を言わせてもらうのだったら
この国立奈良博物館とかもあまり行く記憶が無かったりしたので
それだけでも否応なくテンションあがってしまうってもんですがね~

10_20121110232017.jpeg
ただ 不満を漏らすとするならば
校倉造の建物自体は
見る機会がなかったということで
これは後のリベンジを……

――正倉院展って 年によって
出てくるものが変わってきたりすることもありますし
適当な感覚置いてまた来れば
今度は校倉造も見れるよね!!!

とりあえず 中身の写真は撮れませんでしたし 自分のレビュー能力は
プランクトンレベルだということを十分承知しているのでまぁ そんな感じで。
……一応 目玉は瑠璃杯っぽい感じになっていましたね。

せっかくだったので 最前列からまじまじと見られるように
列並んだりしたのですが その品自体を論評する方に関しては
その辺の歴史がマジで得意な人がいたならば そちらに聞いた方が実があると思います。

自分には 手作りらしさがよかったくらいしか言えませんです。

13_20121110232017.jpeg14_20121110232016.jpeg
そして 昼から眺めていたとはいえ 結構待たされましたし
中のもろもろで時間食ったりもしたということで 一般人感覚では
すでに外に出てきた時点では比較的冷えてきた時間だったようですよ。

とりあえず その流れで五重塔を仰ぎ見ながら甘酒呑んでみたり
なんか その流れの中で(関西感覚で考えても)結構安いかつ
それなりにおいしいたこ焼き屋見つけたりして楽しんでみたり。

20_20121110232016.jpeg
まぁ そんなので食い物に関して無駄にテンション上げてましたが
この2630するパフェに関しては全力で突っ込ませてもらいましたがね。

――スモウレスラーパフェって 絶対
これ一人で食おうとしたら死ぬよね!?



21.jpeg
帰りはなんば界隈で。 なんか家から一番カロリーを
進んで食べようとする人間がいなくなると
やたら魚とかそっち系が
料理として食べられるようになるようで
母曰くラーメンが食いたいらしく。

22.jpeg23.jpeg
まぁ その流れで中途半端に屋台風のようなそんな某有名?店に。

このご時世 お客さんに中国から来たっぽい方が多かったのは意外だったけどね。

TOP