古都@秋2012

2012⁄11⁄13(火) 00:00
01_20121110225008.jpeg
なんか こんな感じのわびさびってのも今まではあまり
興味示してきませんでしたが
それって実家に暮らしているからこそ
特にその辺に注目しないでいたからなのかもしれません。

下宿になってワンルームマンションとかに
なってくると 庭と呼べるものを
眺めたりするような機会がなくなってくるので

――って 意味合いだと
愛でているのはわびさびだけでは
ないのかもしれませんがねwww

さて 本日この流れだったならばさっさと六甲祭の話題書くべきなのかもですが
ぶっちゃけますとその直前に一つ 記事書けるような出来事があったわけで
特に焦らすとか考えているわけではありませんが まぁ 時系列を重視する方向で。

02_20121110225007.jpeg03_20121110225007.jpeg
今までは結構「近鉄なんば」に降り立つ機会が多かった
――なんばに出ようと思った場合 値段を抑えようとすると料金的な意味では
阪神電鉄で乗り込むほうが圧倒的にお得。 と 言うわけで近鉄なんばに降り立つ――
訳ですが そこから「近鉄線」に乗ってその先に進む機会はなかなかないわけで。

考えてみたら 今まで神戸からなんばの先って電車で行かなかった気がする。
前鶴橋行ったときにも なんだかんだで帰り 電車代を少しでもケチろうと
近鉄部分は少なくとも歩いて踏破していた記憶がありますしね。

……まぁ 近鉄ってそれなりの距離乗った場合は値段が浮く感覚かも知れませんが
それ あまり距離が出てこない場合には初乗り料金の高さが目に見えるわけですがね。

――と 言うわけで 神戸に住んでから初めて奈良まで乗り通してみました。
一瞬 これ初奈良なのかなとか一瞬考えましたが 地味に修学旅行で
すでにこちらに来たことがあるような気がしてきましたからね~

――だとすると このタイミングで近鉄にも乗ったことがあるような気がするからね~

とりあえず お安い感想を言わせてもらうとするならば 大阪府→奈良県に入るとき
坂というかその辺が結構見ごたえがあったような気がするんですがね~

04_20121110225006.jpeg05_20121110225005.jpeg
なお これやったのが先日の金曜日。 授業は午前中で終わったわけですが
その後 流れで阪神線→近鉄線に乗りまして奈良に突撃したわけで。
……まぁ 時間的にちょうど腹ごしらえがしたいところじゃないですか。

と 言うわけで 向こうで柿の葉寿司とか食べてきました。
――最近の生活の中で魚少な目ですからね。 必要以上に新鮮ですわ。

ところで このような飯を食べているボク。 ――いつもの生活だったら
基本的に質素倹約で生活しているボクがこんなものをいただいて
そもそも なぜ奈良に繰り出した!!  みたいな疑問が湧いてくるところでしょうが。

……実は 最近この流れがやけに多いような気がするのですが
母が母なりに理由があって 今回はボクの視察というのを二の次三の次に
個人の観光と 実家(大阪某所)の介護目的にやってきたということみたいです。

16_20121110225050.jpeg18_20121110225050.jpeg
まぁ そんなわけでその辺の背景を持った記事を前に書いたのが
一か月たたないくらい前で その意味から考えてみたらボクの母離れ
自活やっている割には全く進んでいないような気がしてきてのですが……。

さて とりあえずこの話の流れで 分かる人には本題がわかるかもしれませんが
画像量のバランス的に今日はこの本題は述べないでおこうかと思います。

……とりあえず この話でも記事二本に分けるとして 古都の
葉っぱが軽く色づいていた~  みたいなものを見れたってことを
今日の話では強調しておこうかな~  みたいな感じです。

やっぱり 六甲山の葉っぱの色の変わりようというのもなかなか
趣があるとは思うのですが こう 五重塔などを背景にして
紅い葉っぱというのを眺めてみるとこれはこれにしか見られない感動がありますね。



……さて こうして神戸に繰り出してみて思ったより奈良の方に出やすいことが
分かってきましたし ついでに言うならば 同じような方法を使ったならば
奈良で止まらずに 伊勢・志摩の方にも行けるのかもしれません。

やっぱり 関西に住んでみたからにはこの辺りの探検とかもしてみたいなとか。

あと まだこちらに来てから京都観光をまじめにやっていないのもありますし
その意味合いでも一年の間に京都観光いけたらいいな~  ――なんてね。



ぶっちゃけ 古都のイメージ画像がQMAの京都・奈良検定に
出てきているそれくらいしかない自分をお許しください←

TOP