当たって砕けた

2012⁄11⁄12(月) 00:00
※本日は特にこの先何を書こうとか考えずに思いつくまま書きなぐった感が激しいので
……いつもに増して文章校正がばらばらとなっていますがその前提でお願いします。



とりあえず 先日から尾を引いている風邪を気遣ってなのですが
ボクにしては比較的厚着をするように心がけている節が最近あります。

まぁ 地がとても暑がりなんで基本的にこのような寒くなってくる季節の服装は
周りの様子を見ながら なるだけ浮かないように……というのを
心がけながらやっています。 まぁ 周りの一歩後ろを行くような感じ。

少なくとも比較的収束してきたとはいえ まだ精神的にも疲れがありますし
とりあえず咳が収まるまでは暖かい恰好をした方がよさそうだなと思って。
――多分 一般論的にはこの自分の体への配慮は比較的いい部類に入るとは思うのですが。

ただし ここ最近痛感している意味では 多分この意味では
自分の体質が一般的なものだと思ってはいけないのだということを感じています。
――如何せん暑い。 登校終わらせた時点で普通に汗かいてます。

まぁ これに関しては大学と住んでるところがある程度離れている
……どちらかというと 地図上で見た直線距離というよりも標高差的意味で。
みたいなものもあるのかとは思いますが それに体質が追い打ちをかけていますね。

まぁ もともと(あらゆる意味で)茹だりやすいというのも大きな要因でしょうか。
――と 言うことは方向性も正反対にあえて今の時期やったらバカみたいな
肌の露出を晒していきますか?? ワイルドに行っちゃう???

まぁ この辺一応地がまだ病人だと思って行動するべきなのでしょうが
こんな現実を見ながらさて どうなんだろうって考え直したくなるわけですよね。
……うわ~、書きながら何、すごく面倒なこと言っているんだ~……  自分で思った。



まぁ ここまで面倒なことになったのは一般論持ち出したからですよね。
多分 自分の持論はどうなんだって話もありますから書いてみようと思います。

なんか 基本的にボクっていつもの行動が「当たって砕けろ」の要素が強くて
結構ボクの中の考えでもこれに感化されたものが大きかったりします。

そもそも 個人的な考え書かせてもらうのだったならば 風邪ひいたときも
ガチでそれで動けないのだったら仕方ない部分があるけれども
ある程度収束してとりあえず動けるようになったならば
後は体動かして汗かいて風邪吹き飛ばせみたいな考えを持っていますし←アホ

――ただし 暑いときはそれはそれでオーバーヒートの危険がありますから
このようなことを考えて実行するのは割と涼しくなってきた半年間限定ですが。
夏風邪の時にこれやらかしたら 多分逆に屍形成の方へ動き出しますよ。

まぁ そんなわけでボクがこちらに来てよくやる運動 つまり自転車を乗り回す。
そんな流れになったわけですよ。 一般論的には何やってるんだ。
まぁ 言い訳書かせてもらうのだったら 一種のショック医療ですよ←

とりあえずは 競技とかみたいにガチでやろうとは思わないけれども
まぁ 趣味みたいなノリで軽く乗り回そうみたいなのは個人的には好きですね。
――だからこそ さっさと金貯めてそれなりの自転車買いたいんですよね。

……話の趣旨がわからなくなってきたので先日風邪の中なんとか動ける
――と 無理やりに判断してちょっと乗り回してきたことがありますので
軽くその時に思ったこととか書かせてもらいましょうかね。

まぁ 神戸という地形上西か東に動くしかないわけで今回は西に走ってみたのですが
なんか前にこちらに来た時と明らかに違うなと思った部分として
やたら国道2号線を走っている(run的意味で)人が多いんですよね。

まぁ ボクの基本的な思考回路と同じように暑さを避けてきた部分も多いのかもですが
考えてみたらこの道路 今月末にある神戸マラソン(だったよね?)の
コースに選ばれていたんだっけな。 それっぽい幟も道沿いにありましたし。

まぁ 競技用チャリを飛ばしている人も結構多いんですがね。
舞子周辺に来ると山が海沿いまでせり出してきますから 神戸から西に出ようとすると
ほぼこのルートしか残されていないということで 結構このような光景は多いのかもです。

その辺考えたら まだチャリが買えないでちゃっちい折りたたみで
チャリチャリ走っていた自分がとても悲しく残念に思えてきたのですが
如何せんお金がないんだからしょうがない。 色んな意味でしょうがない。

まぁ でもこのようなこと繰り返しているならば やっぱり自転車という買い物は
やってもおそらく損にはならないとは思うんですよね。

あのとても競技用には見えない折りたたみ自転車で灘中心に東に尼崎西に明石を
すでに射程圏内に入れている時点で それなりに需要誇っていますし。
――だったとしたら 合格祝いに誰かに買ってもらえる機会があったならば
一番ありがたかった部分もあるわけですがね。 まぁ ない物ねだりはよくないよ。



ところで このようなことを書いている割には画像が何一つない理由。
これはこれで愚痴りたいことなのですが ここ最近のQMA問題回収が響いたのか
肝心な時に限ってiPhoneが「残りメモリが足りません」状況になりまして。

まぁ 確かに結構数こなしているような気がするけれども。
画像とる程度だったらどうにかなるって言われていたあのサイズはなんだったのか。

ついでに言うなら 最初これを買う時に「写メ程度の重さの画像」を
想定してメモリ選んでいた部分もあったわけで。 ――うん。 何が言いたいかというと
この携帯 カメラも画像フォルダも融通効かな過ぎだよねって愚痴。

そういえば なんでiPhone買ったのかなって考えてみたら
そもそも もともとiPod持っていたからiTuneみたいな意味での
下積みはもともとあった――もとをただせば 受験直前に
前に持っていた携帯がほしゃったおかげであまり考えられなかったわけで。

まだ買ってから一年たっていませんが さっそくiPhone手放したい感が半端ない。

人によりこの辺のデバイスの評価はいろいろあるのかとは思いますが
少なくともボクにとってはこのデバイスはあまり合わなかったようです。

――その意味では 日本で独自の進化を遂げてきたケータイに
完全に毒された人間というのかもしれません。 ……まぁ なんだかんだ言いながら
この辺りは全く詳しくないというのが引っ掛かるところですがね。

TOP