風邪→荒れる

2012⁄11⁄08(木) 00:00
こう 俗によくあることなのか否かはよくわかりませんが
一人暮らしになって結構独り言を言うことが増えてきた気がします。
――なんか これ結構さみしい人間の道をひた進んでいるような気がしなくも。

まぁ 何も対策なしでぼろぼろしゃべり続けるのはさすがに
いろいろとアブナイ人間になってしまうわけですが 一応対策としては
ツイッターを有効活用しながらある程度は収めているつもりです。

……で 口に出してしまっているわけですからそれはすでに言霊
――もう少し現実味を帯びて言うとするならば 客観的に自分がどんなことつぶやいたか
確認しなおすことができるわけで。 自分の状態を知るにはいい一つの手段。

この独り言に関してここ最近(つまり、風邪ひいていました)を検証した結果
一人暮らしで風邪という状況に陥ると 結構精神も非常に病むことがわかりました。

いつもは見逃すことにいちいちキレる(それがもの相手だったりすると
はたから見たら完全にアブナイ人だよね。)またはそれに準じる心境になっていたり。
なんか「ぽろっと」口から出てきやすくなっている感じなんですよね。

こう 料理しながら何に向かってか「死ね○いいのに」みたいなこと
連呼していたことを客観的に考え直すボクのとてもいたたまれないこの空気。
……なんか痛い。 相手がいないだけにすごくはがないというかなんというか。

また これに近いようなことがツイッターをはじめとして
ウェブのあちらこちらにおけるボクの発言においても影響があったような気もして
なんとなく 後になって頭を抱えることがあったりなかったり。

とりあえず ここに書くことでそれが収まることになるかはわかりませんが
何かしないといたたまれない気分になったので謝罪させてください。 すいません。

とはいえ これらのことも“自分なりに客観的だと思う”見方で思ったことですし
それが杞憂だったり 逆に深刻なものだったりすることもあり得ます。
とりあえず 杞憂ならまだしもこれ以上深刻な影響が出なければいいのですが……。

まぁ そう論理的に考えることができるタイミングばかりであればいいのですが
風邪ひいたときのその時の心境で必ずしもこれらの分析が
毎度できるとも限らないので 今後このようなことがあったとしても……

――ある程度は寛容にしていていただければ幸いです。 ――みたいな
とりあえず自分的な自己反省もつみあがった時には書かせてもらいます。

まぁ 高校時代の一件がありまして 自分のことを冷静に第三者的な目線で
できるだけ後から見直す癖をつけるようにしているのですが そうすると
こんなことが詰みあがった時に感じるいたたまれなさにはものすごいものがあります。



どうも こんにちは。 なんか顔出しするならばおそらくいつもとは違う顔で
語りだしているような感じになるのでしょうか。 のっぴぃです。

なんかすでにどっかで書いたような気もするのですが今日はこの風邪のもろもろ
――正確に言うならば この記事タイプしている時点でもまだ
咳が残るなどの症状が残っているのですが――について中心に行きたいなと。

まぁ 上記のように風邪の間は結構荒れている件についても最近知った発見ですからね。
これに関しても十分一つの話のネタ(?)になりうるのではないかと。
――友人にこの話したら「相当荒れてるね」という評価をいただきました。

事の成り行きとこじらせた原因(保健管理センターのもろもろ)に関しては
すでに書いたような気がしたので割愛します。――ほんと システムが食い違ってるよね。

まぁ それを原因として せっかく前の金曜日にも授業が全パスになったというのに
それを完全に闘病しているというなかなか悲しいことに費やす羽目になったのですが。
――多分 元気だったら琥珀魔龍に突撃していたのではないかと←

まぁ 好きだからなのか一気に作ってしまって後からポチポチいただくのが
風邪の時に楽だからなのか はたまた食べてて温まる系統のものだからかは知りませんが
とりあえず 比較的動きやすかった時間帯にカレーをまとめて(毒づきながら)
作っておいたので 多分食事面での問題はあまり生じなかったかと。

その他 こう 風邪をひいている週末に限ってやたら宿題が多くたまるという
風邪じゃなかったとしても毒づきたくなるような災難も見受けられましたかね。
――と 言うか 後から思い出せる限りで提出した宿題を反芻してみても
なんか計算の上でいろいろとやらかしていることが思い出せてそれだけでも憂鬱。

まぁ 当然のように (自分の場合は)“最低”週一に一度はガッと済ませてしまう
部屋の掃除も思うようにいかなかったので なんかこの時に衛生環境は少し
かえって低下しているような気がするのはおそらく気のせいではありません。

それにしても(休講の影響で結局生じた)三連休をこのような形で終わらせてしまった
事実に対する喪失感というのもなかなか大きいものがありまして
もろもろのやらかしてしまった感も合わせましてなんか すごいことになっている模様。

まぁ 一つありがたかったことみたいなのが書けるとしたならば
ちょうど風邪ひいてる週間に家賃のために大家さんに顔を合わせる機会ができた時に
なんか 風邪を心配してくれたのか大家さんからみかんが送られたことでしょうか。

「けいおん!」なんかでは 三年生唯センパイが二度風邪に倒れないために
「おみかんさま」に頼ったような記憶がふと頭の中をよぎりましたが……
――そうじゃなくても これからの季節 恋しくなりますよね。みかん。

リンゴとかは送られても皮剥いたりとか面倒な動作が入ってきますし
なかなかいただいても困る部分がある反面 こちらはねwwww



やめて
ちょうど同じ時期に起こったので格好の毒づき対象になりましたし
この際 いやなテンションに陥る内容は固めてしまおうという勢いで書きます。

これだけではありませんが なんか先日ブログ編集をするうえでいろいろと
カスタマイズした設定の一部が知らぬ間に戻ってしまったみたいな
出来事が起こってしまったりしたことがあったのですが……。

一応 ポチポチと自分の気が付いたところから修復しているのですが
その中で完全に鎮火したかが非常に確認しにくい面倒くさい事案が出てきまして。
画像名保存:“名前を変えて保存”のところが“上書き保存”のように設定変更

……結果 なんか 画像アップロードしたら勝手に名前の上書き保存が入って
確かこれは下宿して初めて親の査察が入った時の話だと思いますが
明らかにおかしな画像が挿入されるという許すまじ蛮行が起こったりしたわけで……。

TOP