冬支度

2012⁄11⁄20(火) 00:00
できるだけこの話 引っ張るのはやめたいと思ってはいるのだけれども
こうして自分の身の回りを見回してみると 一度親が来ると
それによる部屋の装備だけでも結構大きな変更あるんだなと思いまして。

まぁ (半ば忘れかけてるけど)日記なんだからこのような変化があったからには
逐一記録していくべきなんじゃないかと思ったので書かせてもらいます。

――と 前後の記事の画像的重さがなんか重いような気がしてきたから
画像なし、とまではいかなくても 文字中心のものを適度に挟まないと
ブログの重さ的な意味でいろいろと面倒な気もしてくるからね。

まぁ こちらに来て感じた大きなボクの身体的傾向。
千葉にいるころよりもなんか 風邪ひく機会が増えていた気がする。

まぁ もともとあつがりってキャラは変わっていないつもりなのだけれども
実家にいた時と比べて 栄養バランスの偏りが生じているだろうし
その他 いろいろと向こうにいた時よりも体力は多くない気もする。
――風呂の湯船にすら満足に疲れないような現実もありますがね。

さらに言うならば まだこちらに来ての冬というものを知らないですし
阪神タイガースの応援歌にも歌われている「六甲おろし」というものを
神戸の街は直接受けることになりますよね。 冬って。

この辺り考えておくならば 今までの冬の過ごし方で今年も冬を越そうとすると
おそらくどこかで爆死するのではないか……ってのも あながち大袈裟じゃないかも。

……と 言うわけで どこか自分のプライドが許せない部分があるものの
それと体調を天秤にかけた時――たとえば 先日の魔龍週間前後あたり――
失うものもそれなりに大きいものが大きいことも考えましてね。

――そんな背景もありまして 先日母親が来た時にいろいろと冬支度をしたようです。

当然 服装についても千葉にいた時よりも重装備にした方がいいような気もします。
――だけれども 生理的にセーター系統の服装は着たくない部分もあるわけで
この辺りのさじ加減というのもいろいろと考えていかないとダメですよね。

まぁ 今回は服装については大きな変化はなかったのですが
その備品というか ところどころそのあたりのグッズについて補充があったようです。

まず 部屋に敷いていたラグを毛布のようにモコモコしたやつに変えました。
……これで 地べたに座ったとしても底冷えはそこまで大きくならないのでは??
――やっぱり 時には素足で歩くこともありそうですしラグにはこだわりたいところ。

ついでに 考えてみたら夏の時に敷いていたラグについて
今まで洗濯したことあったっけな?? ――みたいな 若干自分の掃除において
頭がまわらないことについても 主婦のアドバイス的なのをいただけたわけで。

……ついでに これからの時期毛布系統を洗濯するときのあれこれについて
アドバイスいただいたりしたものについても 残らないけど大切な出来事だよね。

――まぁ この流れでもあるのですが この期間中においては
ボクの部屋の掃除的な意味合いでは なかなか素晴らしいレベルになっていたようで。

……母がいなくなってから掃除機かけるときに ふとその中にたまった
ゴミの溜まり具合を見ていたら(こんなに溜まっていたっけなぁ??)
みたいな疑問が湧きおこった――逆にいえば 引っ張り出したホコリなのかな??

とりあえず コタツについてはまだ買っていません。 ――この流れ的に
一番優先度が高いと主張する人もいるかもしれませんが 今のところは
これを置いたときに「ダメ人間化する」というデメリットについて
本気で脳内会議を開いてみた結果 なしでどこまで粘れるか試してみようと。

……「こたつむり」化してからじゃ遅いですからねwww
代わりに湯たんぽは調達できたので とりあえずこれでどこまで粘れるかですね。

あと なんか着て歩けるような感じの毛布が荷物の中から発掘されたので
部屋着というか 部屋内の防寒着としてこの毛布君が活躍しそうです。
――そのほか ボクの防寒具としては「ライナス」という俗称が付いた
小さな毛布も存在しているのですが……  まぁ これはこれとして。

即席カツ丼自炊
家事的な意味合いとして本日の一枚。 自炊の話も書いておこうかな。

一つは上の話とつながる部分があるのですが ラグとか買ってくるついでに
雑貨として 小さな鍋を一個 買い足してきたわけなんですよね。

今までは 時たまカレーとかを煮込んでいたそれなりの大きさの片手鍋と
炒め物用の中華鍋もどき、フライパンを基本的に使いまわしていたわけですが
たとえば カレーで鍋一つつぶしちゃったときにはもう汁がいじれない。

前風邪ひいている間にカレー(好物だから)作っていたのですが
その合間にふと 「甘酒呑みたい」って思って温めようと思ったら
それをできる鍋が手元にないことに気が付いた教訓が生きています。

――とはいえ その汁物以外にもこの鍋の需要はあるわけで たとえばこれのおかげで
ボクの料理のレパートリーとして増えたものとして玉子丼が挙げられます。

この時には 近所のスーパーで投げ売りされていたヒレカツだっけな? を乗せたので
「カツ丼“もどき”」が出来上がったわけですが うん。これもなかなか行けるな。
……基本的に 自分の料理は野外料理から始まったものが中心なのですが
まぁ やってみればそれなりに料理のレパートリーって増えてくるもんですね。

もう一枚の方は 簡略に言うならば 先日パスタソース作るときについでに作った
ハンバーグのタネを焼いてみましたみたいな報告くらいなんですがね。

……これもこれで なかなかいい一つの料理ネタになるじゃないの。
焼いてみたら個人的に硬すぎずいい感じ。 ――ただ 特に気にしないで食べた後
生だったりしないよね?? 一応変色してたよね??  みたいな不安があったけど←



残り短いですがすごく今ボクが愚痴りたいこと。
――と 言うか 最近勉強のモチベーションがダダ下がりしています。

なんか この時期特有のマンネリ、これを大学後期が始まってからの時期に
照らし合わせてあげると 見事に五月にあたるこの時期ですから
さしずめ秋の五月病といったところでしょうか。 やる気でねぇ……

……で そんなときに限って今 ボクが逃避している宿題の量が
半端ない量に登っていたり。 ……まぁ この背景関係についてはまた後日。

TOP

在庫処理

2012⁄11⁄19(月) 00:00
死兆星
細かい画像系統でちらほらと
書いていないものが見つかったので
この辺を一斉に処理してしまおうということで。

在庫処分セールです。

先日にオカルト検定の記事書いている時点ですでにその兆候は載っていましたが
わざわざ みーたん特有の弾幕まで写している画像も撮っているのだから
それを強調するためだけに書き直します。 とうとう死兆星出ました。

次の階級の石を要求される白銀十段から始まるこの無駄な最上段。
……最初に先生が石版説明暢気にしているようなときに出さなかった壇作るなよ。
――でも プラチナ賢者さんが目にするそれと比べたらまだまだか?

まぁ 一般的にはここから先の道のりがものすごいことになるということで
自分の場合 それを埋めきる余裕というのがそこまで大きくないということで
さてさて いつになったら黄金賢者上がれるのだろう、そんな状況なのですが。

……みたいな書き方すると いろいろと嘘も混じっているので補足しておきますと
先日の魔龍討伐WEEK終了時点で撮った画像なのでまぁ 一応。

とりあえず 現状としてこのペースでは到底宝石には及びませんし
できることならば 次回作にはそれを照準に入れられるように
今後はその下積み(特に左辺)考えていかないとな~  と 思っている次第。

……でも 現実は思っておきながら全く進んでいませんがねwww



03_20121115213924.jpeg
そういえば 街の攻略考えていた時に
中ボスについて
ぶつぶつつぶやくのを
忘れていたような気がしたので今
書いておきます。

――正確には 残念な方の鎧さんが
なかなか出てこなかったから書けなかった。

04_20121115213924.jpeg05_20121115213923.jpeg
その残念な方の鎧さんと 何かくれる方の鎧さん。
ダミーとそうじゃないのの出し方を考えてみるに ロックゴーレムとランドゴーレム
……やっぱり 引き合いに出したくなるのはこっちの方ですよねwww

ただし あの時と違って この組み合わせにするときにどう考えても
鳥の存在がどこか邪魔な気がしてくるのは気のせいではないはず。
――すでに過去のダンジョンでも登場しているんだから出てくんなよとか。

まぁ 今までのボス配置を考えるに 中ボスが一か所にしか出てこない場所でも
とりあえず 最低ボスを置ける場所が三か所ストックされているようですし
だとしたら 意地でも今月のフロアは中ボスを二か所に分けて出す必要があったはず。

去年の同時期にあったマンションのことも考えると この辺でそろそろ
石効率の面も考えると 階層をむやみに低くするのはどうだろうって
気分になってくるのは プラメを気にしていない非宝石賢者だからなのでしょうか。

――自分で考えていることを文章化しにくいのはよくあることなのでこの辺り
目をつぶっていただけたのなら幸いです。 後から自分でも落ち込んでる。

ケロベロス
……まぁ ついでですが QMAにおけるケロベロスって
QMADSのダンジョンの方にも出てきているじゃないですか。

ボク個人としては やっぱりこれはこれで
イメージが大きかったので
あの時に感じた残念な気持ちはこれも
背景に持っているんじゃないかって
後からさらに認識したというか
そんなこともある気がします。

疑問
ところで このケロベロスさんを
倒すともらえるアイテムの方を使って
「○○(キャラ名)お持ち帰り」みたいな
ことはやっていますけど
実際には 別にこれ装備してても普通に目立ちませんし
特に何も言われませんよねww

とりあえず こちらの方 ボクがここ最近使わせてもらっている
ツイッターアイコン画像の編集前の画像なのですが(魔龍討伐時撮影)
こちらで普通にスパイクつけて浮いていますが これ使ってても
特に誰に指摘されることなく数週間使用続けられてますしねwwww



思ったことを勝手に書かせてください。 来月のダンジョンってどうなるだろうみたいな。

とりあえず 順調に行った場合に来月にはレアボスでスライムサンタが降ってくることは
半ば確定しているでしょうが(書き起こしはされるのかしら?) 個人的な予測としては
これと分岐するボスにはイエティが装い新たに配置されると思っています。

――これやっておけば ワイバーンも含めてⅦのボス全員集合できますしね!!!

TOP

がめつく、粘る。

2012⁄11⁄18(日) 00:00
なんだかんだでここ最近 毎月中旬には記事ネタが切れることが多い
最近のボクにしては珍しく いろいろな話を挿入できているわけで
若干薄れてしまっている感がありますが 先週末にはやってきていた来訪者の話。

まぁ もう いい加減査察とかその辺の単語が似合わなくなってきた気もしますが。

確か 奈良に行く話を出した時もさらりと書いたような気がしますが
その時点ではすでに こちらの方に母がやってきていたわけなんですよね。

……ところで このペース的な話から考えてみたならば
明らかにその訪問頻度が早いような気がしなくもないのですが
ぶっちゃけますと 今回は査察目的ではなく 先日ボクも記事に書きました
「正倉院展」に行きたかった気持ちが半分以上ということらしいです。

一応 母にとっては関東に引っ越してからは興味はありつつも
しぶしぶ行けずにいたらしいのですが この際(両親の家もそろそろ
宿泊しにくくなったらしいですし)関西の方にいい塩梅で何の気兼ねなく
突撃できる拠点ができたことをいいことに――なんて 考えているらしく。

その辺考えれば 予定段階では親父の方も なんか大学の卒業生で
集まって何かやろうみたいなイベントにお呼ばれした時に
ボクの部屋使っていいかなんて打診が来たりしたこともありますし
基本的に関西で生まれ育った両親にとってのいい足がかりに使われているボクの下宿。

――まぁ 上の件については幹事の人たちが予定を合わせられなくて
結局海の水雲の企画になってしまったようですが それはそうとして。

まぁ これらにも向こうが宿の心配をしないでいいというメリットがあるならば
ボクにとってもその間は財政の心配をしなくてもいいというのは
とても大きいメリットであるわけですよね。 ――かなり現金な発想。

まぁ その辺言わせてもらうならば 意味合いは完全におまけになりますが
正倉院展に連れて行ってもらうために奈良まで行ってきた件に関しても
ボクにとってはいい気晴らしになったといえるのかもしれません。

――まぁ 基本的にボクのここ最近の自力での移動なんて
チャリを使っての強行突破という形が非常に多いわけですから……。
(↑考えれば考えるほど やっていることが見事にパワーでのゴリ押しだよね。)

食事13_20121103232643.jpeg
てなわけで よくありがちな食べさせてもらったみたいなことも少し。

――一応 奈良から帰ってきた直後に行かせてもらった金龍ラーメン(だったかな?)
についても……まぁ それなりの知名度はありそうなラーメン店だった気がしますが
別件で話していたと思いますので今回は軽くパスで。 画像の話題を。

まぁ その時にも軽く書いたのかもしれませんが 残された女の子一人となりますと
娘の意見を聞きながら食べ物をチョイスすると 基本的に
脂っこいものがだんだんと少なくなってくるのが現実みたいですね。

そういえば ボクがいなくなった後の実家の食糧事情も聞かせてもらったことが
ある気がしますが それによると ボクがいなくなってから食べ物の減る量が
ガクッと減ったというのが家計簿に如実に表れているとかいないとか。

まぁ その辺の理由が影響してるのかいないのかは定かではありませんが
ここ最近 ラーメンをはじめとした中華料理全般について
非常に恋しい的な発言が聞かれた――と 言うわけで あのラーメンの話題があって。

……それの延長上で 軽く中華の定食くらい食べたいよねという流れで
こんな感じの流れになった次第でございます。 明らかな中華な定食。

……まぁ 毎度のように金がかかるような場所行っていられませんから
某チェーン店という形になっていますが ぶっちゃけますと
ボクの感動レベルはここ最近すごく低くなっていますからこれだけでも万々歳。

しかも 都合上食べられる量はそれなりに出てくるわけですから文句もないですよ。
(↑どんな“都合”なのかは まぁ ご覧の方々の想像にお任せします。)

なお その辺の要望みたいなのとしてボクが挙げたものは「魚が少ないから」
……みたいな言い方から 回転寿司行ったりもしたわけですがね。

――自分の財布に影響がないからなのか知りませんが全力で消費した結果
一人で軽く15皿以上平らげている現実(あと サブメニューでうどんwww)
に 自分でドン引きしたりした現実もありますが……うん。

しかも 食べている内容はほとんどサーモン(とその上の玉ねぎ)
お稲荷さんとかその辺の面々。 ……同じものばかり食べているような気もしなくはない。

あとは なんか こんな感じの機会になるたびに毎度やっているような気もするのですが
今回もいつものように インドカリーを食べさせてもらったりしました。

……と 言うのも ボクも母も(ある意味親戚の中では親子だねって言われる所以ですが)
バカみたいなレベルで大のカレー好きという背景があるわけで
割と カレー店のカレーに関する選り好みが強かったりするわけで。

……まぁ ボクの場合は料金との兼ね合いも取りながら妥協するとこは妥協しますが。

みたいな割とな頻度で行かせてもらっていると 月一近くになるからか
気が付けば 店員さんに顔を覚えられているような気がしたのですが……
――まぁ すごく社交的な立場な人っぽいからこれもよくあることなのでしょうか。



この時期の食べ物事情という共通項における話題ですが
母が帰ってから必死でやっているのが「裁けなかった学園祭食券の処理」。

……まぁ さすがに紙で残らせてしまってもこの状況じゃ計算用紙にすら
使えない紙切れにすぎませんので ブツに変えてきたわけですが
さて 残ってしまったポテトに関してはどのようにするのがいいのやら。

……で ポテトをポテトのまま放置していても湿気ますし
↑みたいな食糧事情があったわけで すぐに消費することができなかった。
――こりゃ フライドポテトとしての消費はあまり得策じゃなさそう。

前後
……と 言うわけでいろいろと考えた結果 先日マックのポテトで
やったようなのと同じような作戦を使いました。 ……仕方がないから
ポテトグラタンでも作ってごまかそうよという作戦。

――まぁ 多少材料費が高くついてしまったような気はしますが
多分 それを消費した日数で考えてみたならばなんとか黒字には乗せられたかと……。

TOP

報告・2012大学祭!

2012⁄11⁄17(土) 00:00
紅葉その後03
なんで こうも紅葉ネタで話を
つなごうとするんだろうな。

――って 思ったのですが キャンパス内で
すでに落差がすごいことになっているので
同じような話でも場所によって
見ごろが違ったりする……

……みたいな言い方をすれば
これもこれで 大学の特色なんじゃないか
――だって キャンパス内だけで
落差がすごいことになっているしね。 のっぴぃです。

まぁ 当日にそれを告知するためだけに上げていた記事では相当テンション
あがっていましたが なんか ここに至る間で それに向けて
本番が近くなってくるにしたがってテンションが下がっているような……。

と 思っている人がいるのかいないのかはよくわかりませんが
多分 その読みはあながち間違っていないのではないでしょうか。

まぁ あらかじめ断っておきますと 自分が学園祭というもので経験した
一番最悪の経験というのは 高校二年の時にあった「クラスの出し物のシフトと
吹奏楽の演技以外の時間はずっと剣道場前で体育座り」なので
やたらめったなことがない限り ボクの口から過去最悪という言葉は出ませんがね。

――一種 期待の下限は振り切れていますので その意味では安心。

六甲祭
まぁ そんなわけで過度な期待を
かけていたのですが結果論的に言うならば
そんなにひどいことはなかったけれども
期待していたほどではなかった
――と 言うのがボクの正直な感想で
よかったのかもしれません。

……まぁ 基本的にボクの交友関係は狭いというのが大きな要因。
これが あの時しっかりサークルの合宿に参加していて この学園祭を
自分のそれなりの役割を持ったままやっていたならば評価が変わっていたのかも??

みたいな「もしも」のことを考えてみると 来年に向けて自分が
来年犯してはいけない失敗というものが見えてくるような気がします。
――学園祭って「受動的」にやっていたならば 少なくとも面白くないってことですね。

今年の学園祭はそのちょうどいいモデルケースになったような気がします。

まぁ 同じように交友関係狭いですから 行動する相手というものも
必然的に限られてしまって その人がどうなるかによって自分の
行動規範というものもずいぶん変わってくるというのも現実ですよね。

……みたいなのが全体を通しての大まかな感想でしょうか。
まぁ 大雑把な感想は書きましたし この後は少し踏み込んで書きますかね。



ありがちのコトなのかもしれませんが 基本的に「祭り」というものは
物価が高いことで有名ですよね。 ……と 言うことを基本的に把握していた
つもりだったのですが やっぱり前は浮かれていたんでしょうね。

とりあえず 基本的に食事はさばききれなかった食券を回収する方向で
基本方針考えていたのですが 食券の段階ではそれなりに安く見えていても
実際に渡されてみるとかなり量が少ないような気がすることなんてざらでしたね。

……逆に 結構妥当な値段でそれなりの量盛ってくれる店があったならば
その方が逆に儲かるような気がしたのですが……この辺のさじ加減ができるのは
商売に長けた人じゃないと難しいのでしょうか。 ――みたいなこと考えながら
サークルの方でも 経済学部の人とか頑張ってほしいと思いました。

……そういえば 今考えてみたらところどころに 経営学系統の名前を名乗った
ゼミっぽいところが出店出していたような気がしていたのですが……ねぇ。

で 結果 値段設定とかその辺を見てしまうとどこか尻込みしている自分がいました。

まぁ 基本的にQMAにつぎ込んでいる額から考えると まだバイトを
見つけられていない身としては自由に使えるお金は限られてきます。

で 祭りでお金をなるべく使わないようにしようと心がけてみるのならば
やっぱり 面白味も半減してしまう。 ……まぁ これまた当然のことですが
これに関しても一つの教訓としてボクの胸には刻まれた模様。

ついでに 天文部系統の展示に関しても 今年 知識はそれなりにあるものの
積極的に参加することができなかった引け目なんかも結構大きかったですね。
――って 事を思い返してみるならば 今年の文化祭は個人的反省点が山積。

まぁ そのような関係もありまして 文化系のサークルの展示棟
――無料で楽しもうと思ったらこの辺しかなくなっていたwww――に関しても
思ったよりゆっくり見れなかったような気がするのは……引け目だよね……。

あと 講演会とかその辺に関しては――多分飽きると思ったのでパス。
ついでに言うならば なんかいじめとかその辺にかかわる話が出そうな人に関しては
まだ 自分の耐性が治りきっていない部分もありますので全力でパスと。

――みたいな縛りをかけてしまったら 気が付いたら積極的に
楽しめるような余地がもう ほとんど残っていないような気がするから不思議。

挙句の果てには 結構外でドンチャン音を出しているバンドの演奏の
音波衝撃を 序盤になんか悪い方向から食らってしまったみたいで それ以降
どちらかというと出歩くの恐怖症みたいになってしまうという追い打ちもありまして……。

――まぁ その意味では踏んだり蹴ったりだったのかもしれません。
(↑それに対して「出歩けるだけまだまし」という価値観でいた自分も居たけどwww)



結果的に 翌日の学園祭は基本的に(なぜか翌日の月曜午前からしっかりある)
週明けからの授業の提出レポート制作などに充てられたのは仕方がないことかと。

ただ 裁けなかった食券の回収という任務は当日にも尾を引いていたわけで
昼ごろにはとりあえず 何があろうとも登山をするという縛りがあったわけで。

――と あまり楽しめない割にもそれはそれでちょうど当日11/11だったという
こともありましたし あずにゃんを連れて いい感じで写真撮りたいな~
――みたいなこと(ある意味社会に適合していない)考えながら……。

現実。
この土砂降り具合を見ながら
すべてをあきらめた次第でございます。
出店とかのあるグラウンドがぐっちゃぐちゃ。

さすがに出せませんよね。

雨も降っているし。 ツイッターアイコンとかに
使いたかったんだけど。

まぁ 最後はなんだかんだで逃避に走っていたわけですが
今回の感触としては自分のチョイスの悪さが招いたことがほとんどでしょう。
――来年はこれらの失敗を生かして大学生活、Enjoyしたいものです。

TOP

閑話休題。

2012⁄11⁄16(金) 00:00
同感
先日も宣言したとおり
ここ最近にiPhoneの容量が
間が抜けた感じでオーバーしてくれた
事件がありまして この容量の中
一体何が入っていたのだろうとガサ入れする
機会があって掘り出した写メ。

――多分 そんな風に残しているってことはこの「なんだこれ」に
ツボったみたいなことが起こったって考えるのが自然な流れでしょうね。

そして そんなことですら没ネタにせず採用するのがボクらしいよね。

――ついでに なんか昨日の流れから学園祭の話書くと思わせておいて
記事用画像バランスが気になったおかげで 急遽QMAネタ突入することにしたらしいよ。



オカルト01
どうも。 のっぴぃです。

なかなかQMA話題の中において
なかなか宇宙天文検定の話を
引っ張り出さないな~  みたいに
思われている方がいるのか
いないのかはよくわかりませんが
多分 そうされている間に自分は
期待ほどのその検定は回しておりませんでした。

まぁ 魔龍があったというのもその一因ではありますが
ちょっと 過去のボクのQMA史において オカルト検定については
少し お叱りを受けたことがある内容でありましてね……。

今それについて語るのもなんなので伏せておきますが ある程度は
自分でもやることをやっておかないとならない現実があると思うんです。

――って 言ってやるのですが それでサブモニターを見てみた時に
こんな光景が目に映るわけですから 何やらサバトじみたような絵柄が
この背景に映し出されている現実に どこからツッコんでいいのやら……。

そもそも オカルト検定のシンボルがかなり怖いことはいいとしても
紹介の絵柄までその方向性にしなくてもよかったって思うんですよね。

UMAの映った写真が机の上に散らばっているとかそんな絵をかくだけでも
十分に必要以上におどろおどろしくすることなくできたと思うのですが。

オカルト02
……さて とりあえず 社タイ知識を
復習してみたり補完してみたり
そんな作業をやらかしつつ Sランクには
ちょこちょこと乗せられはするのですが……。

――一度このランクに乗せてしまった後は当然
問題ランクが上がるじゃないですか。
で そこから先に出てくる人名問題にすごく
頭を悩ませる羽目になります。

と 言うか ランキングを集計するためなのか 前にオカルト検定が出てきたときに
見た覚えがないような問題があちらこちらに散見されているような気がするのですが
それってボクの昔の回収が至らなかったのか 大量の新問が追加されたのか……。

オカルト03オカルト04
まぁ とりあえず数時間にも及ぶ苦労の末 なんだかんだでSS到達。
――ただし 到達しただけで 頭には何も残っていないという現実。
……気持ち 社タイの補完ができたと思い込むことにしたわけですが……。

なお 先日宇宙天文検定がどうこう言っていた時には“Sランク×10”の
金熊もらっていましたが アニマル検定に関する中途半端な記録の存在がありまして
今回のオカルト検定SSについて “SSランク×10”の虹熊がもらえたそうですよ。

オカルト05
ついでに いろいろとこれをやる間にも
苦労がありましたということで……。

――アジア検定のパンダが姿を
隠す羽目になるとは思わなかった。

――てか 骸骨怖えぇ。 さっきも愚痴ったけど
どうしてこうなったのだろう。

まぁ 今までは「なんか 今作の検定での虹熊は 比較的もらいやすいんじゃね?」
みたいなノリと勢いだけで とりあえず アーカイブにならんでいる
ラインナップを見たうえで できそうな検定をSSまで上げるという
スタンツを続けてきましたが とりあえずこの先検定でもらえる
指標的なものは――あるとしても全検定SSくらいでしょうしね……。

今から粘っても この辺りのものはもらえそうもありませんよね。

……取り合えず 今まで出てきた検定の表紙の絵に関しては
一通り撮影することができていますし 今までその路線で来たからには
せっかくだったら この先も進めておきたいよね――みたいな意味合いもありますし。

……とりあえず オカルト検定が今月のランキング検定だったので
来月は無理しないで行くかもしれませんが この先SとかAの欄を
あまり拡張したくないという考えもありますし できる限りSSランクを
増やしていく方向で検定も 頑張って行こうかなと考えている次第ですのでよろしくです。

TOP

未処理なので。

2012⁄11⁄15(木) 00:00
紅葉その後01紅葉その後02
先日も学校構内で桜が紅葉してる~  みたいなこと書きながら
同じこの場所の桜の画像乗せていたような気がしますが
この辺りだけ見ても日に日に紅色が濃くなっているのを感じています。

NHKニュースとか見てても紅葉情報とかが気が付いたら
流れるようになっていましたがちょうどこのボクがキーボードたたいている時期には
六甲山の紅葉情報が見ごろなんて書かれていましたがね~

まぁ こんな意味合いで引き合いに出されるのは神戸の街に面した場所じゃなくて
山頂とか有馬周辺になるのだろうと勝手に思っているのですが。

……まぁ 遠目に見ても結構日に日に山が色づいているのを見ることができるわけで
関東平野のど真ん中に位置していて「山?何それ?おいしいの?」
みたいな景色をずっと見ながら育ってきた自分的にはかなり新鮮な感触。
――千葉県だけですもの。 県内最高峰が500mすら超えない県って。

そもそも 時々スキーとかに出かけることがあるものの
基本的に毎日のようにそれなりの高さの山を眺める機会なんてないですから。
――みたいな情緒的なことを考えると神戸ってかなり贅沢な街だって思いますね。

でも 今年の場合は紅葉の見ごろというのが六甲祭(大学祭)と
うまい具合に重なってくれたおかげで こちらの方に来た父兄の方々で
こちらの方に来たついでに紅葉狩りもやった人もいるのかもしれません。

――〆に有馬温泉とか浸かっちゃったりして。 そのルート上には
ロープウェイあったりしますし その辺考えてみたならば それやるだけでも
相当(風景的に)リッチなものなんじゃないかな。 そんなぜいたくしてみたいものだ。



ピリカラーメン
……って感じで素直に六甲祭の話題
すぐに突撃したいところなのですが
それ以前に撮影していてこちらに
貼り損ねている画像が一枚残っていたので
なんか忘れかねないですし
ちょっと流れを無視する形でしかも
全く中身がない感じの事に見えなくも
ないことですが書かせてください。

えぇ。 なんかいつもの流れだったら
最後に文字数合わせのために
最後にちょろっと付け加える文章に最適だと
個人的に考えている内容ですとも。

先日 学食の方で「今月は北海道フェア!」なるものをやっているとか
そんな話をやっていたわけですが 週替わりでラーメンが出てきていて
札幌味噌ラーメンと抱き合わせで出てきたのがこのピリカラーメン。

――で、ぶっちゃけた話させてもらうと ピリカラーメンってなんですか??

考えてみましょう。北海道でピリカといわれると 単純にそれをアイヌ変換して「美しい」。
それを導入する単語を持ってくると「エトピリカ」とかがありますよね。

――おぉ、とても美しい白ネギじゃないですか。 ……。 …………。
なんか この路線はどこか違う気がしますね。 だとすると
何もひねらずに「ピリ辛・ラーメン」って形で区切るのが
一番妥当な形なのでしょうか。 詳しいことわかりませんが誰か教えてください。

そして ボク個人のこと書かせてもらうのだったら 結構デフォルトで
ラー油を使用しやすい生活をしているので(下宿にもお気に入りのラー油持ち込んで
インスタントラーメン食べるにしても楽しませてもらっているほど)
実は普通のラーメンをいただくだけでも結構ピリ辛味なんですよね。

――まぁ そんなわけでこの画像とる前にも結構ラー油かけてます。
とはいえ 自分でもかけすぎてると毎度思っているんですがね。 あの容器からだと
どうもいつもと感覚が違って目測がしにくいというかなんというか……。

で 何を続けたいか。 特に違いが判らなかったという自分の舌の構造が
そろそろまずい感じになっているんじゃないかなという感想が漏れそうなのですが。
……なんか 自分の食生活に関して急に不安が立ち込めてきたわけですよね……。



なんか かけることないかと思いながら順を追って逐一書こうとしたら
また六甲祭前日の話題までで終わってしまいそうな気がしてきた。
……なんか 昔とったしょうもない画像とか切り捨てた方がよかったかしら。

さて こちらの方では何度も書いていることかもしれませんが
夏休みに合宿免許を取ってきた反面 大学のサークルの方でやっていた
合宿の方に参加できなかった……なる話がありましたが。

その時には 初めてのイベントだったのに行けなくて残念。
二年生以降はしっかり参加していけたらいいな~  みたいな感触だったのに
今思い返してみたら なかなかこれってまずい展開だったのではないかしらと。

たとえば 余裕でTシャツ的なのもらい損ねた記憶もありますし
この話題に乗せるのだったら 大学祭でやる模擬店情報が全く手に入らなかった。

そんなわけで 今回の大学祭ではボク 基本的に不参加という形に
ならざるを得なかった――ということは 自分がやったことを考えると
愚痴る必要もないようなこと。 そのくらいは把握しているわけでして。

そして そんな前置きなんかなかったとしても 食券なんかを
あらかじめ配り歩くことくらいは 合宿で下積みすることにならなかったとしても
協力できること。 ――まぁ 屋台自体では手伝えないけどできることはあるのかな?

……みたいなのが超・優等生の仮面をかぶってしゃべってみる
自分の現在おかれた状況を記述してみた文章。 でも 現実はなかなかうまくいきません。

基本的に 自分はコミュニケーションに自信がありません。
――まぁ 何がいえるかというと ガチな意味でコミュニケーションに
自信が持てない人間が 食券を買わされて売りさばけるかって問題なわけで。

何を一枚何円で買ったのかとか考えたら負けって思うレベル。
――とりあえず 自分の乏しい交友関係をあたって雀の涙ほどは回収しましたが
余裕で何が起こったのか――みたいな話題になるわけですよね。

とりあえず 軽く後日談も含めて書いてみるならば
この祭り期間中の食事はすべて こちらの方に顔を出して
素知らぬ顔(を決めつけて)切り抜け(気持ち少し回収)――たのですが
残念ながら 売りさばけなかった食券ってこれどころじゃなかったんですよね。

……とりあえず 保存がきくポテトフライ的なものは無理やり持って帰ってきて
前に自分のお料理がどうこうって騒ぎまくっていたことが
なんとなくこの思い付きの原因なのかも知れませんが それを材料に
別の料理でも作ってみようかな~  ……なんて。  本編前に既になんだかねwww

TOP

正倉院2012

2012⁄11⁄14(水) 00:00
06_20121110231808.jpeg19_20121110231904.jpeg
<前回のあらすじ>
なんか 平日授業がないことをいいことに。 そして 自分の財布を
削らないでもいいことをさらにいいことに 秋の古都・奈良に行ってきたようです。

なんか せっかく関西に根城を持った関東人なんですもの。
少なくとも一年目くらいはこの辺りの観光に費やしてみてもいいよね。

――まだ行っていないのは西に目を向ければ姫路が一番近いだろうし
興味ある意味ではゆっくり京都観光とかもやってみたいなぁ……
――これらの行きかえりの交通費 合わせて二千円ほどか……。

まぁ あらすじとか言っておきながら 昨日上げた写真とは違って
なんとなく 動物の姿が垣間見れるものからチョイスしてみましたよって。

07_20121110231807.jpeg11_20121110231807.jpeg
さて 昨日結局ぼかして書かなかった奈良に来た一番の目的。
それは 母親のこっちに来た観光目的でもあるのですが
先日までやっていた(この写メとった時点では開催中でした)正倉院展です。

自分は今まで行く機会がなかったのですが 母親にとっては
関西に住んでいるときにはしばしば見に来ていたらしく……
――って 意味ではなかなか久しぶりに見に来ることになったみたいでしてね。

見るからにテンションあがってましたよ。 なるほど。 雨女の人が
テンションハイになると たとえ天気予報で晴れマークがさんさんと
輝いていたとしても 傘がほしくなるレベルの雨が降ってくるんですね。

ちなみに 自分はとりあえず自分の迷惑にならない程度には相殺する程度の能力。
ただし このような(ある意味)イレギュラーな事態には対応しておりません。

――まぁ ギリギリで自分だったら傘ささないかな~  程度の雨でしたが。
(↑のっぴぃさん、傘出すの相当渋る性格なのでそれなりの傘の華が咲いていました←)

08_20121110231806.jpeg09_20121110231805.jpeg
まぁ ボク個人の話を言わせてもらうのだったら
この国立奈良博物館とかもあまり行く記憶が無かったりしたので
それだけでも否応なくテンションあがってしまうってもんですがね~

10_20121110232017.jpeg
ただ 不満を漏らすとするならば
校倉造の建物自体は
見る機会がなかったということで
これは後のリベンジを……

――正倉院展って 年によって
出てくるものが変わってきたりすることもありますし
適当な感覚置いてまた来れば
今度は校倉造も見れるよね!!!

とりあえず 中身の写真は撮れませんでしたし 自分のレビュー能力は
プランクトンレベルだということを十分承知しているのでまぁ そんな感じで。
……一応 目玉は瑠璃杯っぽい感じになっていましたね。

せっかくだったので 最前列からまじまじと見られるように
列並んだりしたのですが その品自体を論評する方に関しては
その辺の歴史がマジで得意な人がいたならば そちらに聞いた方が実があると思います。

自分には 手作りらしさがよかったくらいしか言えませんです。

13_20121110232017.jpeg14_20121110232016.jpeg
そして 昼から眺めていたとはいえ 結構待たされましたし
中のもろもろで時間食ったりもしたということで 一般人感覚では
すでに外に出てきた時点では比較的冷えてきた時間だったようですよ。

とりあえず その流れで五重塔を仰ぎ見ながら甘酒呑んでみたり
なんか その流れの中で(関西感覚で考えても)結構安いかつ
それなりにおいしいたこ焼き屋見つけたりして楽しんでみたり。

20_20121110232016.jpeg
まぁ そんなので食い物に関して無駄にテンション上げてましたが
この2630するパフェに関しては全力で突っ込ませてもらいましたがね。

――スモウレスラーパフェって 絶対
これ一人で食おうとしたら死ぬよね!?



21.jpeg
帰りはなんば界隈で。 なんか家から一番カロリーを
進んで食べようとする人間がいなくなると
やたら魚とかそっち系が
料理として食べられるようになるようで
母曰くラーメンが食いたいらしく。

22.jpeg23.jpeg
まぁ その流れで中途半端に屋台風のようなそんな某有名?店に。

このご時世 お客さんに中国から来たっぽい方が多かったのは意外だったけどね。

TOP

古都@秋2012

2012⁄11⁄13(火) 00:00
01_20121110225008.jpeg
なんか こんな感じのわびさびってのも今まではあまり
興味示してきませんでしたが
それって実家に暮らしているからこそ
特にその辺に注目しないでいたからなのかもしれません。

下宿になってワンルームマンションとかに
なってくると 庭と呼べるものを
眺めたりするような機会がなくなってくるので

――って 意味合いだと
愛でているのはわびさびだけでは
ないのかもしれませんがねwww

さて 本日この流れだったならばさっさと六甲祭の話題書くべきなのかもですが
ぶっちゃけますとその直前に一つ 記事書けるような出来事があったわけで
特に焦らすとか考えているわけではありませんが まぁ 時系列を重視する方向で。

02_20121110225007.jpeg03_20121110225007.jpeg
今までは結構「近鉄なんば」に降り立つ機会が多かった
――なんばに出ようと思った場合 値段を抑えようとすると料金的な意味では
阪神電鉄で乗り込むほうが圧倒的にお得。 と 言うわけで近鉄なんばに降り立つ――
訳ですが そこから「近鉄線」に乗ってその先に進む機会はなかなかないわけで。

考えてみたら 今まで神戸からなんばの先って電車で行かなかった気がする。
前鶴橋行ったときにも なんだかんだで帰り 電車代を少しでもケチろうと
近鉄部分は少なくとも歩いて踏破していた記憶がありますしね。

……まぁ 近鉄ってそれなりの距離乗った場合は値段が浮く感覚かも知れませんが
それ あまり距離が出てこない場合には初乗り料金の高さが目に見えるわけですがね。

――と 言うわけで 神戸に住んでから初めて奈良まで乗り通してみました。
一瞬 これ初奈良なのかなとか一瞬考えましたが 地味に修学旅行で
すでにこちらに来たことがあるような気がしてきましたからね~

――だとすると このタイミングで近鉄にも乗ったことがあるような気がするからね~

とりあえず お安い感想を言わせてもらうとするならば 大阪府→奈良県に入るとき
坂というかその辺が結構見ごたえがあったような気がするんですがね~

04_20121110225006.jpeg05_20121110225005.jpeg
なお これやったのが先日の金曜日。 授業は午前中で終わったわけですが
その後 流れで阪神線→近鉄線に乗りまして奈良に突撃したわけで。
……まぁ 時間的にちょうど腹ごしらえがしたいところじゃないですか。

と 言うわけで 向こうで柿の葉寿司とか食べてきました。
――最近の生活の中で魚少な目ですからね。 必要以上に新鮮ですわ。

ところで このような飯を食べているボク。 ――いつもの生活だったら
基本的に質素倹約で生活しているボクがこんなものをいただいて
そもそも なぜ奈良に繰り出した!!  みたいな疑問が湧いてくるところでしょうが。

……実は 最近この流れがやけに多いような気がするのですが
母が母なりに理由があって 今回はボクの視察というのを二の次三の次に
個人の観光と 実家(大阪某所)の介護目的にやってきたということみたいです。

16_20121110225050.jpeg18_20121110225050.jpeg
まぁ そんなわけでその辺の背景を持った記事を前に書いたのが
一か月たたないくらい前で その意味から考えてみたらボクの母離れ
自活やっている割には全く進んでいないような気がしてきてのですが……。

さて とりあえずこの話の流れで 分かる人には本題がわかるかもしれませんが
画像量のバランス的に今日はこの本題は述べないでおこうかと思います。

……とりあえず この話でも記事二本に分けるとして 古都の
葉っぱが軽く色づいていた~  みたいなものを見れたってことを
今日の話では強調しておこうかな~  みたいな感じです。

やっぱり 六甲山の葉っぱの色の変わりようというのもなかなか
趣があるとは思うのですが こう 五重塔などを背景にして
紅い葉っぱというのを眺めてみるとこれはこれにしか見られない感動がありますね。



……さて こうして神戸に繰り出してみて思ったより奈良の方に出やすいことが
分かってきましたし ついでに言うならば 同じような方法を使ったならば
奈良で止まらずに 伊勢・志摩の方にも行けるのかもしれません。

やっぱり 関西に住んでみたからにはこの辺りの探検とかもしてみたいなとか。

あと まだこちらに来てから京都観光をまじめにやっていないのもありますし
その意味合いでも一年の間に京都観光いけたらいいな~  ――なんてね。



ぶっちゃけ 古都のイメージ画像がQMAの京都・奈良検定に
出てきているそれくらいしかない自分をお許しください←

TOP

当たって砕けた

2012⁄11⁄12(月) 00:00
※本日は特にこの先何を書こうとか考えずに思いつくまま書きなぐった感が激しいので
……いつもに増して文章校正がばらばらとなっていますがその前提でお願いします。



とりあえず 先日から尾を引いている風邪を気遣ってなのですが
ボクにしては比較的厚着をするように心がけている節が最近あります。

まぁ 地がとても暑がりなんで基本的にこのような寒くなってくる季節の服装は
周りの様子を見ながら なるだけ浮かないように……というのを
心がけながらやっています。 まぁ 周りの一歩後ろを行くような感じ。

少なくとも比較的収束してきたとはいえ まだ精神的にも疲れがありますし
とりあえず咳が収まるまでは暖かい恰好をした方がよさそうだなと思って。
――多分 一般論的にはこの自分の体への配慮は比較的いい部類に入るとは思うのですが。

ただし ここ最近痛感している意味では 多分この意味では
自分の体質が一般的なものだと思ってはいけないのだということを感じています。
――如何せん暑い。 登校終わらせた時点で普通に汗かいてます。

まぁ これに関しては大学と住んでるところがある程度離れている
……どちらかというと 地図上で見た直線距離というよりも標高差的意味で。
みたいなものもあるのかとは思いますが それに体質が追い打ちをかけていますね。

まぁ もともと(あらゆる意味で)茹だりやすいというのも大きな要因でしょうか。
――と 言うことは方向性も正反対にあえて今の時期やったらバカみたいな
肌の露出を晒していきますか?? ワイルドに行っちゃう???

まぁ この辺一応地がまだ病人だと思って行動するべきなのでしょうが
こんな現実を見ながらさて どうなんだろうって考え直したくなるわけですよね。
……うわ~、書きながら何、すごく面倒なこと言っているんだ~……  自分で思った。



まぁ ここまで面倒なことになったのは一般論持ち出したからですよね。
多分 自分の持論はどうなんだって話もありますから書いてみようと思います。

なんか 基本的にボクっていつもの行動が「当たって砕けろ」の要素が強くて
結構ボクの中の考えでもこれに感化されたものが大きかったりします。

そもそも 個人的な考え書かせてもらうのだったならば 風邪ひいたときも
ガチでそれで動けないのだったら仕方ない部分があるけれども
ある程度収束してとりあえず動けるようになったならば
後は体動かして汗かいて風邪吹き飛ばせみたいな考えを持っていますし←アホ

――ただし 暑いときはそれはそれでオーバーヒートの危険がありますから
このようなことを考えて実行するのは割と涼しくなってきた半年間限定ですが。
夏風邪の時にこれやらかしたら 多分逆に屍形成の方へ動き出しますよ。

まぁ そんなわけでボクがこちらに来てよくやる運動 つまり自転車を乗り回す。
そんな流れになったわけですよ。 一般論的には何やってるんだ。
まぁ 言い訳書かせてもらうのだったら 一種のショック医療ですよ←

とりあえずは 競技とかみたいにガチでやろうとは思わないけれども
まぁ 趣味みたいなノリで軽く乗り回そうみたいなのは個人的には好きですね。
――だからこそ さっさと金貯めてそれなりの自転車買いたいんですよね。

……話の趣旨がわからなくなってきたので先日風邪の中なんとか動ける
――と 無理やりに判断してちょっと乗り回してきたことがありますので
軽くその時に思ったこととか書かせてもらいましょうかね。

まぁ 神戸という地形上西か東に動くしかないわけで今回は西に走ってみたのですが
なんか前にこちらに来た時と明らかに違うなと思った部分として
やたら国道2号線を走っている(run的意味で)人が多いんですよね。

まぁ ボクの基本的な思考回路と同じように暑さを避けてきた部分も多いのかもですが
考えてみたらこの道路 今月末にある神戸マラソン(だったよね?)の
コースに選ばれていたんだっけな。 それっぽい幟も道沿いにありましたし。

まぁ 競技用チャリを飛ばしている人も結構多いんですがね。
舞子周辺に来ると山が海沿いまでせり出してきますから 神戸から西に出ようとすると
ほぼこのルートしか残されていないということで 結構このような光景は多いのかもです。

その辺考えたら まだチャリが買えないでちゃっちい折りたたみで
チャリチャリ走っていた自分がとても悲しく残念に思えてきたのですが
如何せんお金がないんだからしょうがない。 色んな意味でしょうがない。

まぁ でもこのようなこと繰り返しているならば やっぱり自転車という買い物は
やってもおそらく損にはならないとは思うんですよね。

あのとても競技用には見えない折りたたみ自転車で灘中心に東に尼崎西に明石を
すでに射程圏内に入れている時点で それなりに需要誇っていますし。
――だったとしたら 合格祝いに誰かに買ってもらえる機会があったならば
一番ありがたかった部分もあるわけですがね。 まぁ ない物ねだりはよくないよ。



ところで このようなことを書いている割には画像が何一つない理由。
これはこれで愚痴りたいことなのですが ここ最近のQMA問題回収が響いたのか
肝心な時に限ってiPhoneが「残りメモリが足りません」状況になりまして。

まぁ 確かに結構数こなしているような気がするけれども。
画像とる程度だったらどうにかなるって言われていたあのサイズはなんだったのか。

ついでに言うなら 最初これを買う時に「写メ程度の重さの画像」を
想定してメモリ選んでいた部分もあったわけで。 ――うん。 何が言いたいかというと
この携帯 カメラも画像フォルダも融通効かな過ぎだよねって愚痴。

そういえば なんでiPhone買ったのかなって考えてみたら
そもそも もともとiPod持っていたからiTuneみたいな意味での
下積みはもともとあった――もとをただせば 受験直前に
前に持っていた携帯がほしゃったおかげであまり考えられなかったわけで。

まだ買ってから一年たっていませんが さっそくiPhone手放したい感が半端ない。

人によりこの辺のデバイスの評価はいろいろあるのかとは思いますが
少なくともボクにとってはこのデバイスはあまり合わなかったようです。

――その意味では 日本で独自の進化を遂げてきたケータイに
完全に毒された人間というのかもしれません。 ……まぁ なんだかんだ言いながら
この辺りは全く詳しくないというのが引っ掛かるところですがね。

TOP

2012/11/11 TBSショップにて

2012⁄11⁄11(日) 20:45
図1 - コピー図2 - コピー
図3 - コピー図4 - コピー
図5 - コピー図6 - コピー
図7 - コピー図8 - コピー
図9 - コピー
すごく個人利用にもほどがあるような気がするので
確か 過去にもこれと同じようなノリで記事上げるときには
当日を避けて一番てっぺんに持ってこないようにしていたと思いますが……

とりあえず ショップの方の公式のネットショップの方でもいまだに
キャラごとの誕生日で祝ってくれるイベントが残っているようで
基本的に個人閲覧のために毎度 スクリプトとらせてもらっているのですが。

考えてみたら メルマガも見返してみたら 彼女の誕生日~
……みたいな内容でメール届いていましたし アニメも終わってしまいましたし
原作が一旦停止(だと信じている)間だとしても しっかり企画が続いてくれているようで。

図10 - コピー図11 - コピー
図12 - コピー
ついでに言うならば バリエーションの方に関しても
それなりに新商品この日のために出してくれているみたいですしね!!!

こりゃ そのままでは終わらせないでいてくれると信じてもいいでしょう??

まぁ せっかく一人暮らしになって他人の眼とか気にしないで
アイテム購入ができる立場になったわけなのですが その代償として
絶賛財政力が乏しい状況に陥っていますので これらのアイテムの値段を見ながら……

(諭吉さんとかホイホイ出せるような状況じゃないのですがねぇ……)
――あきらめざるを得ない状況というのがどれほど悲しいことか。
――嘆くしかないんですよね。 まぁ これが現実ってもんです。

まぁ とりあえず この公式が引っ張ってきてくれた絵柄だけでも
十分個人的には心がほっこりするものがありますのでそれでも十分なのかもしれません。

――その裏に隠された心情に関してはお察しくださいませ。



後から考え見て サムネイルの大きさいじって三枚一列表示とかしておけばよかった気がしてきましたが
まぁ いろいろと面倒だったのでそのままになってしまったこと。

……まぁ いいわけでもなんでもないですが とりあえず反省点だよね。

TOP