食うだけじゃ

2012⁄10⁄24(水) 00:00
御影
地元といえば知らないこと

――前回は確か酒蔵がどうこうって
話を書きながらいましたが こんな
モニュメント的なものも発見したので。

日本で有名な石の一つとして「御影石」なるものがありますよね。
墓石とかで全国的によく見る(たぶん)石です。 で 神戸市の東の方には
その名も「御影」という地名がありまして 御影石の名前はここから出てきています。

おそらくそこからのつながりで来ているのだと思いますが
御影石でできた某巨大ロボット的なものが見られるのですが さてさて。

――まぁ だからと言って石切り場見てきたわけでもありませんし
その先続ける話も特にないのですがね。 思わずやりたくなってしまった。 それだけ。



カツカツレツ
まぁ カレーも食べましたが 親の滞在日数の関係で割と
食事をおごってもらえる日付が多かった~  みたいなことがありまして。

……とはいっても なんか早くもそんなときにお世話になるやり方が
ワンパターン化してきている感じがしているのはおそらく気のせいではない。
――なんか 過去記事においてすでに書いた場所にしか今回は行かなかったかな。

――だとしても すでに自分の場合は日頃の困窮生活もありまして
「おごってもらえるだけで十分ハッピー」という按配で 需要レベルも
相当下がっている部分もあって そんな細かいこと気にしてなんかいなかったです。

――ぶっちゃけて 適当なチェーン店とかファミレスでおごってもらえるだけでも
十分だと思っているんですがね。 ……まぁ ここについては何かの意地があるのか。

……みたいなこと書いておきながら やっていること的に全く説得力皆無ですね。
幾度となく「親戚とはどんだけ良い食事しているんだよ!!」なんて
突っ込まれているような感じですから。 まぁ これが見事な大人の見栄なんでしょうね



食べ物は食べ物でも 今まで触ってきた話のやり方では主に消費者としての
食べ物の話題を触っていましたが この後の内容は生産者……とまでは
行かないけれども 自分でも少しリッチなご飯食べたいなと考えまして。

食材の買い出しを大蔵省に頼むだけではなく 少しでもおふくろの味を
手に入れようということで パスタソースの方 練習することに。

――あと こうして作ったもののレシピが残ることは当然として
その後にもそれの再現をトライできるというのはこの先に残りますよね。

……一応 これは前に帰省した時に中華鍋的なものを買ったおかげで
それを使った料理として教える気になったらしいです。 ――今後 ある程度
自炊頑張っているのを見たおかげで 今後も鍋的なバラエティを増やしてくれる噂が。

――まぁ そんなの考えながら さらには三千円余も食材だけで買い物する機会
そうそうないよな~  みたいなこと 考えながらいたわけなのですが。

……あ。 これ作るついでにハンバーグのタネも作ってみたり
さらには スパイス的なのも一緒に買ったり そのほか週末のお約束になってる
カレーの材料その他もろもろを一緒に買ったらこんなお値段になりましたとさ。

料理01料理02
で 刻みます。 なんか ノリで玉ねぎ大量投入したので超・涙目。

ちなみに 包丁を振るう場所が建物の構造的に小さかったので
リフォームとまではいきませんが スチールパイプ使って この辺の
作業台を大きく改築する作業も行われていたりもしたのですがね。

料理03
炒める。 ――うん。
掃除もっとしようか。 汚いね。

そして なんだかんだで鍋に入っている
野菜の量が半端ないという。 仕方ない。

料理04
で なんだかんだで完成。 せっかくなので
パスタにかけて当日の昼食に。

――そんなこんなで数食分のパスタソース(ミートソースでいいのでしょうか)が
出来上がったわけですが 市販のものと違っていろいろと具材が豊富なので
ポテトグラタンとかその辺も簡単に作れそうです。 ついでに おふくろの味。

――まぁ 現在はマクドナルドでポテト全サイズ150円なる
キャンペーンやっていますが これと組み合わせると↑みたいな料理もできるな~
――なんて 思いついただけなんですがね。 ……何事も思いつきですよね。

TOP