立ち位置

2012⁄10⁄20(土) 00:00
昨日の記事のラストで 苦し紛れで「学食の丼はお高い」という話書きまして
その後 同じ大学に行く人間(下宿)としゃべりながら登校するときに
ちょうど同じようになる機会がありまして なんだかんだで
このように感じているのは必ずしも僕だけではないということがわかりました。

せっかくだったら 大学の鶴甲(確かこんな名前)校舎のセブンイレブン横の
謎のテナントとか入れられそうなスペースに 松屋誘致を検討してください。

あまり 学食のメニューとかぶるものもなかったような気もしますし
多分 牛丼とかの需要って結構あると思いますから。 貧乏人の味方!!!
――カレー?あんな高くなった裏切り者に用はないのよ。

たまにはあからさまに自分勝手なことのたまってみたいこともあります。
そうじゃなくても記事 ネタ切れ気味なんですからしょうがないですよね。

そして 大学の授業を本当に受けるのかを申告する履修登録期間も過ぎまして
その意味で考えてみたならば やっと本格的に大学が始まったことになるのでしょうか。

――にしても 人によってはすでに大学の生徒的な意味合いでの立ち位置というのは
すでに決まっているらしく 先日も「履修登録忘れてたぜぃ、……ワイルドだろ~」
って 誰かを思わせるようなしゃべり方でのたまっていた方がいたようないないような。

ちなみに ボクはどうだったかというと 直前まで忘れかけて
「ワイルド」なことやりかけましたが なんだかんだで直前に気が付いて
駆け込み提出したおかげで なんとか難を逃れたような気がします。 多分。

……まぁ 全体的に大学の手続き云々のやり方 ほかのものとは
どこか勝手が違うような気がして とりあえず規定通りに終わらせたつもりですが
なんだかんだでポカしているような気がして仕方がないのはなぜなのでしょうか。

まぁ 自分のキャラ的な意味でも そのあたりやらかす頻度が割と高めってのも
あるんじゃないかな~  って 思うのですが こればっかりはどうしようも。

ちなみに 履修登録の時に考えていたことはといいますと とにかく朝の時間。

当然といえば当然ですが 朝に起きる時間は大学のその日一番最初の授業に
間に合いつつも できるだけベッドと一体化したい邪心との兼ね合いで決まります。
――早く行動をしようと思ったら できるだけ朝早い時間が必要です。

まぁ 洗濯物とかは(少なくとも今までは)別に10時ごろに回して干したとしても
夕方になるころにはしっかり乾いてくれていますし特に問題はないのですがね。

……同じように曜日によって時間も決まっている朝の事象として「ゴミだし」が。

特に 神戸市の場合は「プラスチックごみ」が燃えるごみから分離しているのですが
一人暮らしをやっていて とりあえず自炊はしているのですが 結構
スーパーのお惣菜にお世話になっている身としては この類のゴミが溜まる溜まる。

で 週に一度しかないこのプラスチックごみの収集に朝 間に合わなかった場合には
家に結構な量のゴミが残されてしまうということで その辺にはピリピリすることに。
……まぁ この類の問題については 今後もいろいろと考える羽目になりそうだなと。

ちなみに このプラゴミの出し忘れという失敗は 免許合宿の直前など
要所要所で結構やらかしているミスだったりして なかなか笑えないんですよね。



前にも同じようなことを描いたような気がしますが あえてもう一度書かせてください。
――大学って これほど授業時間以外も面倒くさいことやってたっけな~!!

前期の授業の時にまじめにやっていなかったからなのか はたまた本当に
やらなければいけないことが増えているのかの判断はいまだにつきませんが
とりあえず 記憶の中では前期よりも机に向かってペンを走らせる
頻度が高まっている気がします。  ……おぉ 学生やってるねぇ

ついでにわがまま連ねるならば こんな面倒な原因として 理系なんだから
学生実験前のレポートとかその辺ばかりだったらまだ らしいともいえるのですが
一年の間にはおそらく 実験の教科が無いということで どこか拍子抜け。

と いうわけで 外国語の授業とか物理とか数学とかのレポートに対して
主に音を上げているという 文字に起こしてみたらすごく情けないことに。

……とはいえ なんか周りの反応とかを反芻してみた時にそれなりにまじめに
勝手に予習復習をこなしている方の部類に入るみたいで~
――みたいな評価をなされていることに軽く引いている自分がいます。

実際問題 ボクは高校時代がアレだったこともあって自分がまじめだとは思っていません。

ただ 大学に入って自分がやりたいことが近くなったことだし
自分から学びに行かないと大学に行く意味がないという話も聞いたことがありますしで
とりあえず やることはさっさと終わらせようかな~  って 気分になっているわけで。

――ついでに言うならば 小さいころからのボクのポリシーというのが
「やることさっさと終わらせて遊ぶ」だったので その意味では一種の原点回帰。



ボクと一緒に行動したことがある人ならばなんとなくわかるかもしれませんが
ボクって基本的に行動する格好とか装備に対してアニメ関係の
グッズを忍ばせることに遠慮や躊躇がほとんどないんですよね←

そういえば 未だにズボンにはあずにゃんのカラビナケースつけてますしね。
――考えてみたら ファッションにこれが取り入れだしたのはいつからだっけ。
すごく長い間 この図太い神経を使い続けているような気がしますよ。

――みたいなことは ここ最近の状況についてもまだ進行しているようで
最近増えている計算系の宿題・課題に対して(または それのにおいが漂う授業)
に対して 計算用紙を持ち歩こうとか思い立つのはいいのですがね。

と なるとクリアファイルだか とりあえずファイル系的アイテムが必要だな
→とりあえずアニメイト行くか。←この判断はどこかおかしいんじゃないかな。

アイデンティティ
……まぁ お仲間にこれがばれた時には
もう少しどうでもいいような場所で
配っているクリアファイルとか有効活用すれば
いいじゃんとか言われましたが
こんな感じでキャラが定まりつつあるんだもの。

手は抜けないよね←

ちなみにいうならば こんな感じの買い物をやった時には基本的に
「ご使用」「保存用」に分けておいてあったりするので その辺はばっちりですよ☆

……とりあえず 今のところは布教活動は積極的に行っていませんがね。

TOP