起動→強制終了

2012⁄10⁄05(金) 00:00
――起動パート
小学校時代とか見事に成長期だったころは 3月生まれだった自分は
半ば当然のことながらクラスメートよりも成長が一歩遅れていて
体育のときなんかは特に 自分の非力さを痛感するような毎日でした。

……まぁ これの中には天性の才能なんかも少なからずかかわっているでしょうが。
自分はその辺にも恵まれず 結構埋もれているような感じだったわけで。

でも このくらいの歳になってくると大体肉体的な成長については
皆どっこいどっこいの世界になってきて 後は(才能の差はありはするけれども)
それまでの過ごし方とか努力とかでカバーできる部分も大きくなって来たり。

まぁ この話の展開でどんなふうに続けたいかとか思っているかというと
少なからず自分の体力アピール的なことやってみたいわけでして←

自分の場合瞬発力に関してはそれなりに出るような自負があります。
簡単な言葉に直してしまうのだったら「パワータイプ」とでもいえばいいのでしょうか。
……あと 適度な運動についてはそれなりの持久もあるんじゃないかな~ とか。

で ここ最近ののっぴぃさんは結構お金が不足気味。
――と いうわけで 移動費に関しては自分の体を張ってどうにかしよう!!
みたいな傾向が結構顕著に出てきているのが事実だったりするわけで。

ここ最近の記事の中であいまいにぼかした部分についての補足的なのを少し。

まず 親戚に呼ばれてディナーおごってもらった時の話。
アレ 西宮某所で行われたのですが そこまでの往復の料金が惜しい。
……で それなりに時間があったものですから何を考えたかというと。

この話の展開ですし。 チャリで強行突破してきました。
行き帰りで40キロを少し割る程度の距離になるのでしょうか。

――まぁ 道を選べばそこまでアップダウンも激しくないですし
そもそも経験論的なことを言ってしまうならば すでに経験しているので問題なし。

翌日。 ――前日にもファイトで体張っているというのにまたもや
今度は明石方面に向かってチャリを飛ばし始めたもんだからすごいよね~
――東にはすでに進んだものだから 今度は西に行ってみようってテンション?

なお これの背景には「琥珀魔龍」の件がかかわっているのですが。
――この店選択のチョイスの理由は過去記事におけるQMA明石のページ内で。

自転車01
灘区某所から走り出しますと
まずは三宮のビルの街。1000000ドルの夜景の建物。

そこからもう少し進んでみますと
今度は一転 観光色が強くなります。

……これは 須磨の方の
海浜公園ということになるのかしら??

自転車02
で その先は海を眺めながら 反対側にはすぐ
切り通しを見ながら
細いところを走り抜ける
国道2号線と山陽電車、そして山陽本線。

……西宮を行く時と違って 風景の変化が
なかなか面白くて走りやすいです。

自転車03自転車04
挙句の果てには 半ばシンボルとなりつつあるような気がしますが
明石海峡大橋の下を自転車で潜り抜けていくようなこともできましたし。
……これに関しては 帰りに夜の橋も眺めることができましたし。
※ほかのものは 単純に夜に写メとって見ても面白味のかけらもなかっただけだけど。

ただし 今こちらで乗り回すことができる自転車は 引っ越しの荷物と
同じノリで積むことができた折りたたみ自転車だけだったわけで
車輪の大きさの関係上 割と長距離を移動するにしてはつらいものが……。

結局 この明石の往復については50キロくらいは走っていますし
ここらまでやってくると そろそろまともな自転車――できればマウンテンバイクとか
シティランナーとかその辺の本格的なの――がほしくなってくるわけで。

月見
ついでに その時の昼食というのが
ちょうどお得なクーポンもあったことだし
なんだかんだで月見を食べることが
できたというのもあったわけだし。

……いや~ 考えてみたら 最近卵
食べる機会がほとんどないことに気が付いてね。

今までは そこまで進んで卵食べるようなキャラでもなかったのですが
こうなってくると話は別ですよね。 細かい意味は特にありませんが。

で なんだかんだで琥珀も終わらせて約2時間くらいの 最終的には
半ば水分不足のノリで帰ってきたボクは 2日分の疲れも出たのか……
……まぁ 結構疲れますよね。 折りたたみ自転車はさすがに。



――で、強制終了。
疲れて翌日あまり動けなくなることくらいは予想できていたのですが
なんか そこにおいて愚痴りたいイベントが発生するとは思わなかったわけで。

ボクは曲がりなりにも下宿生ですから 食事とかは自分で作らないとなんですが
そろそろ暑さも峠を越えてきた今 手を抜いて作るメニューの中に
即席ラーメンというものが顔を出してもおかしくないと思います。

……で この時もいろいろと手間暇賭けるのが面倒だったので 昼飯として
丼に即席ラーメンをよそっていたのですが その後 運ぶときにやらかして
なんだかんだで手にぶっかける→結構本格的にやけどしました。

まぁ 利き腕である右側の影響が割と小さかったのは不幸中の幸いでしたが
それでも 自分が経験した中では最大級のやらかしだったような気がします。

もともとの予定では そのあと雨降りだしそうだったもので
さっさと三宮に出てメイトとかでラノベとか漫画とか買いあさりつつ
帰ってきたら料理として カレーでも作るか~  みたいなこと
考えていたのですが この1件のおかげで全く動くことができなくなりましてね。

一応 いつの間にか妹が残してくれた救急箱(しっかり者ですなぁ……)の中に
こんな時の軟膏を仕込んでくれていたみたいだったのですが
どれだけ冷やしても この軟膏を塗りこむ段階にまで至らないんですよね。

――やっとその段に至るころには日もだいぶ陰ってしまったわけで。
ついでに言うならば こうなってしまった以上 その1日はあまり水仕事できませんので
結局 その日は皿が溜まるわ 床がべたつくのに拭き掃除ができないわ
その他あちらこちらで大変なことになっていた模様です……

なお このやけどが大きかった間はまともにキーボードもいじれませんでしたので
この記事自体も後になってその時のことを思い出しながら綴っている次第。

――まぁ この失敗も一つの人生経験……だよね?????

TOP