時雨月

2012⁄10⁄01(月) 00:00
201210月
と いうわけでやたら世間と
ずれていた日程だった夏休みも
無事 終わらせることができた

――少し 悲しいですね。

……と いうか こんな書き方するときには大体
ガチ水着っぽい画像貼っても
今まではあまり影響はなかったような気もするのですが 大学の間は
これやってると人によっては少々
寒い絵柄になるのかもしれないんですね……。

基本的に 暑さにめっぽう弱くて その分感覚が人と少しずつずれている人間としては
(まぁ 今年の残暑も長かったですし もともと原稿早めに書き始めているので)
まだ これ見ながら記事練っていてもぎりぎりセーフって感もあるのですが。

まぁ 案の定夏の思い出的なやつも結構あるのですが その細かいことは
逐一何かしらの記事で書いていたでしょうし この場においては
軽くなぞる程度で終わらせておきましょうか。 空気に任せて。

夏休みの最初は実家に早々に引きこもり思う存分だらけていました。
――今になって思えば もう少し地元のプール顔出すとか
夏らしいことをもう少しこなしておけばよかったな~  みたいな後悔もありますが。

基本 ベッドの上でだらけているかインドアなことばっかりやっていましたし。
……家族はそれなりに 夏っぽいことこなしていたような話もありましたし
その辺考えると あの時の自分の行動ははたしてよかったことなのかと考えたくなる訳で。

その後 大学時代の間に終わらせた方がいい――さらに言うならば 理系学生だし
できるだけ早くに終わらせておきたい――免許取得の方へ行ってきました。

……まぁ 地の利が全く分からない路上でいろいろ運転する羽目にもなって
なかなか珍しい刺激を受けることができたのは一つの収穫なのではないでしょうか。
あと ご飯も特に気にする必要もなかったし。 これは非常に大きな収穫。

――まぁ これについては今のところは書いた記憶はないのですが
下宿→実家においては0.5kg  いったん帰ってから合宿終えたあたりには1.0kgの
体重増加が確認できた……と いうことで まぁ 少しは太りました。

とりあえず 向こうに行って結構な人数から「(すごい)やせたね」という
評価を受け取ってしまったので その辺の危機管理的意味では この
食費にかかる料金を特に考えずに済む機関の間にどれだけ太れるかというのが
地味に大きな問題になっていたらしいですから まぁ よかったことにしましょうか。

まぁ 4月からの体重変化と外見の変化が釣り合わない(他人に聞いたところによる)
のと同じような意味合いで どれだけ筋肉量が~  みたいな話もありますし
一概にこの体重を考えるだけで シェイプアップや健康太りみたいなの
議論することはできないとは思いますけどね。 ――気休めですよ。

……なんて考えながら さっきもプールめっちゃ押していましたが
なんだかんだで暑い間に今年もプール入ることなく終わったな~  とか。
……体育の授業で強制的に入れられる機会がないと行くことありませんね。

高校時代までは避暑感覚でもあり なかなか涼しかったプールですが
最近のボク この辺からかなり縁がない生活を送っていてなんかな~
……さらば、ボクのバカンス。 まぁ 海や川にも行ってないよ、念のため。



あと 先月いろいろと頑張った甲斐あってなんとか免許を取得できました。

……で 車の免許がもらえたということは原チャを動かしても
交通ルールを順守さえしていれば特に 誰にとがめられることもなく
乗り回すことができるわけで ついでに言うならば 神戸の原チャ率は高いと。

……まぁ 山に張り付いている環境ですから 街の中の原チャ率もすごいですし
又は 電動自転車率もまた ほかと比べてすごく高いわけです。

――でも ボクは結構健脚には自信がありまして 今のところ登山そのほかに
疲れはほとんど感じませんし 今のところはこの辺も使う予定はなさそうです。

同じ原チャ買うようなお金があったとして 二輪の何かを購入できるとしたならば
今のボクだったら迷わず ある程度の車輪を持ったマウンテンバイクを買うでしょう。

これからの時期なかなか涼しくなってきましたし 一応実家から
折りたたみ自転車を持ってきてはいるものの まぁ 三宮まで
ちょいと出るときくらいにはなかなか機動力はいいですが 長距離は……

まぁ この漢字の流れではいろいろと健康的?なことをのたまっていますが
今までのボクの行動的な意味で簡単に思いつくことだとは思いますが
もっとゲーム的な意味での欲望みたいなのが渦巻いているわけですね。

……みたいに回りくどく書いていますが ぶっちゃけると「金、足りねぇ。」

まぁ マウンテンバイクのほかにもテレビに録画ディスク挿入したいですし
その他もろもろは両親も金を出してくれる予定がなさそうなので
なんだかんだで自分で稼いでその他やりたいことはやれって意味なのでしょうか。

幸いなことに この先は免許のために大きく日程に穴をあけられることも
そうないでしょうし その意味では後期に入りドッとバイトに手を染めてみるのも
なかなかよさそうな一つの選択肢なのではないかって個人的には思います。

――まぁ これも学生のやりそうなことの一つではありますが あくまでも
一番の本分は「勉学」――少なくとも自分は やりたいことがあって
今のところはこの学部に在籍していますし。 ……その努力は後期でも詰みたいところ。

ちなみに 勉強――てか 履修関係のことは明日以降また別に書きたいと思います。
そもそも 前期は「お上から与えられた時間割表」だったおかげで
大学生になったというのに 時間割表を自分でカスタマイズする機会を得たのが
つい先日だったりしたわけで。 ――これも一種の大学の特性です。

まぁ 前期においてある程度生活にも慣れてきた余裕も出てきましたし
その余裕に合わせたバイトなんかもそろそろ入れてみようかな~
みたいなこと ただ今現在思っているところなのですが さてさて。

一応 自分の性格やら特性やらはそれなりに把握しているつもりですが
基本的に自分になじみがない環境には足踏みしてしまう自分ですから
こうは言うものの実際に動き出すのはいつになることやらとか思っているわけで。

まずは 軽い日雇いみたいなのを探して自分にバイト的なものを
なじませる機会があったらうれしいな~  みたいに思っているのですがね。

何にしろ 学期の変わり目というのはなかなか忙しいことが続きそうです。
――なんて テンプレートのセリフしか思いつかないんですがね。

TOP