THE 苦し紛れ

2012⁄10⁄21(日) 00:00
001_20121012232947.jpg
前 アカデミーアドベンチャーが
どうこうってしゃべっていた時には
すでに「全国大会」は始まって
しまっていたわけなのですが。

――まぁ 直近では それだけで
書く方がいろいろとやりたかったわけで
その時には触れなかったわけなのですが
バランス考えたら仕方がない。

……で 今ワープロ叩いている次点ではそれから大きな変化はないのですが
如何せん ボクにしてはとても珍しいことに この先の保存記事が
存在しないといういろいろとまずい状況が起こっておりますので……

――まぁ 記事作るのにスランプがつきものだとは思いますが
個人的にはいろいろと気が気ではないので 不完全かもしれませんがとりあえず。

……そもそも あれ以降触りたくない要因の一つとして
今のところ 全国大会において大きな発見やら驚きやらも何もなく
ぶっちぎった回がないという要因が結構大きいのですがね……

いつものボクだったら何かしら見つけるのかもしれませんが その気配すらない訳で。
――もしかしたらこのスランプの元凶はここにあるのかもしれませんね。

まぁ 賢王レベルにちょこちょことあたるようなことはあるのですが
もうここまで来て 賢王一人にそこまで驚いてもいられません。
――複数人称号の人が現れたとか 宝石天賢者に囲まれたとかいうことがあれば
ボクの沸点のレベルの低さから言うとそこの時点で何かしらぼやくのでしょうが……

ちなみに 石効率はといいますと チーム戦の時と比べて やっぱり適性の意味で
少し劣る部分はあるかとは思いますが 時々入るボーナスその他を考えると
ある程度は稼げているような気もする……のではないでしょうか??

ただ 前作の勝利ボーナスとか相当大きなものが毎回のようにあったことも考えると
この辺りについても 少しボリュームが低いような気もしないこともない??

――何より 全貌を考えてみようと思っても クレ単価が結構高いので
まんべんなく見渡すことができないというのも大きな足かせですよね。

まぁ トーナメントと全国があったら とりあえず全国つないでみるか~
……みたいに気分にはなる程度ともいうのでしょうか??
――でも 間違えても去年よりは効率ボク的には落ちていることは否めませんね。

全国大会初回
とりあえず 最初の10回が埋められた
時点での点数出しておきますが
ボクの場合は安定の約8000m安定なので
大体その程度の距離になっています。

――なお 基本チキンなので ノーマルの
ホウキにしか乗っていないという噂。

さらに言うなら あれからなんだかんだ勉強頑張ったりしているうちに
この初日に飛んだ記録以来 QMA触っていない事実があるんですよね。
……その状況で記事挙げてもいいのか?? ――ネタがないんだもの。 しょうがない。

そして この週末にもプレイできたのでしょうか。 その点はまた後日記事で書くかも。



と いうわけで プレイ自体にその先ぼやぼや書き進めることが
ボクを以てしてもいろいろときつい部分があることが判明したので
この先は 方向性がずれない程度に適当なこと語りつぶしたいと思います。

個人的に非常に気になっているのですが 一応アカデミーアドベンチャーも公開されて
大方のクマフィーの正体もわかった……と 思わせておいて
実際はというと まだ面が割れていないクマフィーが残っているんですよね。

……で アカデミーアドベンチャーの方は途中のクマフィー追加によって
それらが補充されていることを考えると さて あいつらは何になるのだろう的な。

――最初は 適当なタイミングで全国大会の内容が入れ替わって
チーム戦とかも行われるのかな~  とか思ったりもしたのですが。
……一応 最初から割れている顔からこの正体を考えるのが一番だと思いますし。

まぁ これに関しては「サントラに残された曲が無い」ことから
さて 全国大会については今作はホウキしか残っていないのだろうかという不安が。

……とはいえども 予習音楽は過去作から強襲していることを考えると
そのパターンでなんとか行ける気がしますし ついでに言うならば
アカデミーアドベンチャーで流れている曲は聞きおぼえないのはどうなのだろうとか。

……多分 サントラ眺めてみてすべてが見通せると思ってはいけないのでしょうね。
さすがに「全クマフィー取得」なんて虹クマフィー用意しているのだろうから
――さすがに そんな取得不可能の無理ゲーなんて用意しないですよね??

……虹クマフィーと言われれば 先日追加されている虹クマフィーの数が
必要以上に多いような気もするのですが こちらもこちらで気になりますね。

興味
後は この残された空間がボク的には何かあるような気がして仕方がないと。



ボクはやたら突撃している(そして迷惑かけまくっている)協力について。
――まぁ コナミさんのセンスを期待してといった方がいいのでしょうが。
……なんとなく この先のダンジョンがどうなるのだろうという個人的考えを。

おそらく ゲームの山的なものを考えると 2月ごろに公開されるだろう
ラストダンジョンは延々とゲームがなくなるまで残るわけですから
「扉オールスター」の布陣……中ボスは扉のダンジョンを牛耳った面々でしょう。

では これの背景がどうなるのかを考えてみた場合 たとえば同じ背景で
妖華アルラウネさんとスプーキーさんが同じような森の背景で現れても違和感ないですが
ここにエキドナさんが突撃してみたり ネクロキーパーさんが現れると……?

――と いうことは 今作のダンジョンの形式として最終モンスターを属性というか
生息地で言うかで大きく分けることができると思うんですよね。

……で その配分を過去作を強襲して三分割するとするならば「森」「洞窟」「人工物」?

――で これにいい感じで独断と偏見で大分してみるならば↓みたいな感じでしょうか。

・森  :妖華アルラウネ  イビルボルテクス(?) スプーキーパンプキン
・洞窟 :岩鎧竜グラニドン  水蛇姫エキドナ
・人工物:ネクロキーパー  逢魔の巫僧


ボルテクスさんの立場が相変わらず謎ですがなんか 結構いい感じで分けられそうです。
――と いうことは 今後のダンジョンの大まかな予想がつけやすいのではと。

――あとは 個人的には1月のダンジョンには蛇の怪物(ヒドラ的な)の予想ですな。
理由は干支。 ついでに言うなら 中二病アイテムほしいという願望もこねて。

TOP

立ち位置

2012⁄10⁄20(土) 00:00
昨日の記事のラストで 苦し紛れで「学食の丼はお高い」という話書きまして
その後 同じ大学に行く人間(下宿)としゃべりながら登校するときに
ちょうど同じようになる機会がありまして なんだかんだで
このように感じているのは必ずしも僕だけではないということがわかりました。

せっかくだったら 大学の鶴甲(確かこんな名前)校舎のセブンイレブン横の
謎のテナントとか入れられそうなスペースに 松屋誘致を検討してください。

あまり 学食のメニューとかぶるものもなかったような気もしますし
多分 牛丼とかの需要って結構あると思いますから。 貧乏人の味方!!!
――カレー?あんな高くなった裏切り者に用はないのよ。

たまにはあからさまに自分勝手なことのたまってみたいこともあります。
そうじゃなくても記事 ネタ切れ気味なんですからしょうがないですよね。

そして 大学の授業を本当に受けるのかを申告する履修登録期間も過ぎまして
その意味で考えてみたならば やっと本格的に大学が始まったことになるのでしょうか。

――にしても 人によってはすでに大学の生徒的な意味合いでの立ち位置というのは
すでに決まっているらしく 先日も「履修登録忘れてたぜぃ、……ワイルドだろ~」
って 誰かを思わせるようなしゃべり方でのたまっていた方がいたようないないような。

ちなみに ボクはどうだったかというと 直前まで忘れかけて
「ワイルド」なことやりかけましたが なんだかんだで直前に気が付いて
駆け込み提出したおかげで なんとか難を逃れたような気がします。 多分。

……まぁ 全体的に大学の手続き云々のやり方 ほかのものとは
どこか勝手が違うような気がして とりあえず規定通りに終わらせたつもりですが
なんだかんだでポカしているような気がして仕方がないのはなぜなのでしょうか。

まぁ 自分のキャラ的な意味でも そのあたりやらかす頻度が割と高めってのも
あるんじゃないかな~  って 思うのですが こればっかりはどうしようも。

ちなみに 履修登録の時に考えていたことはといいますと とにかく朝の時間。

当然といえば当然ですが 朝に起きる時間は大学のその日一番最初の授業に
間に合いつつも できるだけベッドと一体化したい邪心との兼ね合いで決まります。
――早く行動をしようと思ったら できるだけ朝早い時間が必要です。

まぁ 洗濯物とかは(少なくとも今までは)別に10時ごろに回して干したとしても
夕方になるころにはしっかり乾いてくれていますし特に問題はないのですがね。

……同じように曜日によって時間も決まっている朝の事象として「ゴミだし」が。

特に 神戸市の場合は「プラスチックごみ」が燃えるごみから分離しているのですが
一人暮らしをやっていて とりあえず自炊はしているのですが 結構
スーパーのお惣菜にお世話になっている身としては この類のゴミが溜まる溜まる。

で 週に一度しかないこのプラスチックごみの収集に朝 間に合わなかった場合には
家に結構な量のゴミが残されてしまうということで その辺にはピリピリすることに。
……まぁ この類の問題については 今後もいろいろと考える羽目になりそうだなと。

ちなみに このプラゴミの出し忘れという失敗は 免許合宿の直前など
要所要所で結構やらかしているミスだったりして なかなか笑えないんですよね。



前にも同じようなことを描いたような気がしますが あえてもう一度書かせてください。
――大学って これほど授業時間以外も面倒くさいことやってたっけな~!!

前期の授業の時にまじめにやっていなかったからなのか はたまた本当に
やらなければいけないことが増えているのかの判断はいまだにつきませんが
とりあえず 記憶の中では前期よりも机に向かってペンを走らせる
頻度が高まっている気がします。  ……おぉ 学生やってるねぇ

ついでにわがまま連ねるならば こんな面倒な原因として 理系なんだから
学生実験前のレポートとかその辺ばかりだったらまだ らしいともいえるのですが
一年の間にはおそらく 実験の教科が無いということで どこか拍子抜け。

と いうわけで 外国語の授業とか物理とか数学とかのレポートに対して
主に音を上げているという 文字に起こしてみたらすごく情けないことに。

……とはいえ なんか周りの反応とかを反芻してみた時にそれなりにまじめに
勝手に予習復習をこなしている方の部類に入るみたいで~
――みたいな評価をなされていることに軽く引いている自分がいます。

実際問題 ボクは高校時代がアレだったこともあって自分がまじめだとは思っていません。

ただ 大学に入って自分がやりたいことが近くなったことだし
自分から学びに行かないと大学に行く意味がないという話も聞いたことがありますしで
とりあえず やることはさっさと終わらせようかな~  って 気分になっているわけで。

――ついでに言うならば 小さいころからのボクのポリシーというのが
「やることさっさと終わらせて遊ぶ」だったので その意味では一種の原点回帰。



ボクと一緒に行動したことがある人ならばなんとなくわかるかもしれませんが
ボクって基本的に行動する格好とか装備に対してアニメ関係の
グッズを忍ばせることに遠慮や躊躇がほとんどないんですよね←

そういえば 未だにズボンにはあずにゃんのカラビナケースつけてますしね。
――考えてみたら ファッションにこれが取り入れだしたのはいつからだっけ。
すごく長い間 この図太い神経を使い続けているような気がしますよ。

――みたいなことは ここ最近の状況についてもまだ進行しているようで
最近増えている計算系の宿題・課題に対して(または それのにおいが漂う授業)
に対して 計算用紙を持ち歩こうとか思い立つのはいいのですがね。

と なるとクリアファイルだか とりあえずファイル系的アイテムが必要だな
→とりあえずアニメイト行くか。←この判断はどこかおかしいんじゃないかな。

アイデンティティ
……まぁ お仲間にこれがばれた時には
もう少しどうでもいいような場所で
配っているクリアファイルとか有効活用すれば
いいじゃんとか言われましたが
こんな感じでキャラが定まりつつあるんだもの。

手は抜けないよね←

ちなみにいうならば こんな感じの買い物をやった時には基本的に
「ご使用」「保存用」に分けておいてあったりするので その辺はばっちりですよ☆

……とりあえず 今のところは布教活動は積極的に行っていませんがね。

TOP

サイクル

2012⁄10⁄19(金) 00:00
なんだかんだで 休講続きでまだ始まっていなかった授業も
少なくとも 第一講目までは全部の科目で受け終わり
やっと後期における授業のスタンツがわかってきたような気がします。

とりあえず 英語の授業とかで先生が変わった影響とか
その他当然のことですが 別の科目においても先生が変わったりして
先生が変われば 同じようなスタンツでも授業の進め方が変わってくる。

すなわち 前期と自宅学習の比率というのも少し 変わってくるわけで。

その他 前期の期末試験の時に「同じ苦しむのをやるんだったら
その苦しみの山をもう少しまばらにして 一極集中は避けたい」みたいな
半ば 一つの単位を犠牲にしたかのような形で知ったお話もありますしね。

……これらの要因が重なったのはわかったけど だからと言って
ここまで自習しなければいけない量が増えるとは思っていませんでした。 辛い。

たとえば 最後まで授業が始まらなかった某授業は ほぼ毎回のように
レポート提出で成績を付けるという噂ですが 第一回目のレポートを書き上げるまでに
ボクは大体三・四時間を費やす羽目になったわけで。(※理系科目)

まぁ 理系科目だったらものによっては↑みたいな状況に陥ったとしても
状況によってはそれくらいぶっ通す集中が持つのですが 英語やフランス語でそれは……

まぁ 前期の反省として(特にフランス語は)「予習もっとまじめにやろう」
ということを肝に銘じましたので その辺 半ば意識飛ばしながらも頑張るんですが。

英語に関しては 先生が変わった影響で自宅学習の勉強配分がずいぶん変わったりして
これに慣れるのにも 割と時間が必要になるんじゃないかな みたいな推測もあります。

でも 幸か不幸か 前期はほとんど連続して詰められていた時間割に
後期になっていろいろと穴が開いたというべきか 自習できる授業がない時間が
出来ましたので この時間を使って少しくらいは時間をつぶせるのではないかと。

多分 一般の学生だったら麻雀とかやって過ごしているような~
――みたいな報告を受けたことがあるような気がしますが 人は人。
自分はとりあえず 勉強頑張りましょー  の精神でやって行こうと思っています。
――と いうか そもそも自分は麻雀の役とかほとんど知らないので←

……ついでに言うなら これまた幸か不幸か 六甲道・六甲駅周辺には
(すなわち 大学の周辺では)ボクが溜まりそうなゲームセンターの影すら
見当たらないということで 特に用もなく遊ぶ用事がないから仕方なく勉強する流れに。

まぁ 逆に言えば 電車で三宮まで出ていけば大概は時間つぶしできるのですが
はたして授業の合間の時間。さらには 移動時間も考えてみると
そこまでやって 移動代として飛んでいくのも考えながら元が取れるのかってね。

……授業がその先に残っていないのだったらまだしも 一限しかあかなかったとして
そこまでやるメリットがどこにあるのか。 だったとしたらおとなしく勉強するよ。
……みたいな感じです。 どう考えても仕方ない要素しか残っていない。

ただし 「宿題」とか「レポート」とか 成績にそのまま直でかかわるような
展開に至らないときには 自主的に勉強始めようとする気概が弱いのは
前期から通じて……みたいな観測もあるのも事実だったり。

ついでに言うなら いまだに 結構な割合で夕方は暇していることもあったりするので
そのあたり考えてみると 上記の空き時間の有効活用ができるならば
放課後にも遊んだりバイトしたりの時間は確保できるのかな……?  みたいな。



そんなわけで 今日もこの先かけるネタがあまり思いつかないので
流れに任せて学校で起こってたこと 適当に書き綴りたいと思います。

とある授業で一つ 軽い……のかわかりませんがアホな出来事が。
――相当マメな人を除いて クラスの中にテキストを持っている人がいない。
……しかも 先生を含める ――って なんか 何がどうだか。

文字媒体にしてみるとこのシュールさがいまいちよくわかりませんが。

と いうのも テキストが前期の段階では未完だったらしく(それはそれで
発売する方もする方だと思うのですが)とりあえず 前期の授業を
開講できる程度の問題だけ詰めたバージョンで前期は授業していました。

で後期になって完全版が出来上がったということで 時期で言うなれば
夏休み某日ということになるのですが その期日までに出版社の方に連絡せよ。
――そしたら 指示された場所にテキストを無料配送してやる。

……みたいなシールが前期の時に使っていたテキストの表紙に貼ってありました。

――まぁ イレギュラーなシールが貼ってあったら最初こそは
気になりはするかもしれないけど 半年もたてばこの辺りの違和感なんて
すぐなくなってしまうような気がするのですがどうなのでしょうか……

まぁ 第一講目には「前期の復習」という内容を挟むことによって
結構すんなりと戻ってこれた感があったような気もするんですがね。
その意味では この面倒くさいテキストのシステムに感謝するべきなのでしょうか。



ボクの学食の使い方は基本的にけち臭い下宿生のそれだと自負しています。

定食とかを食べたいときには 基本的に冷凍庫から冷凍ごはんを取り出して
定食からごはんを引いた値段でその値段を浮かす。
……そうじゃない場合は基本的に麺類で胃袋を満たす。

丼物がどうも 松屋とかの牛丼チェーン店の存在を考え直してみると
「350円から」ということでどうもお高く見えてしまうのが主な原因。
……ついでに 330円と340円の間に見えない壁を感じているというのもあります。

丼
とはいえ 相手の状況も知らずにただ
「嫌い」っていうのもなんだと思って
後期に入ってこそいますが 某日
見た目の量は少ないけれども
意外と腹持ちはするのかな?

という期待をかけて丼メニュー初挑戦!!!

結論→食ってて逆に腹が減った気がする。 ついでに言うならあまりおいしくもない。

――これに関しては 素直に丼はいただかない方向でいいかもしれません。
――なんて思って結論書こうと心の中で考えていたところ なぜかうどん売り場に
カツ丼や卵丼などの出店がなされていることを発見してしまい
なんか 色んな意味での違和感に頭を悩ませている現在なのですが。

TOP

客観

2012⁄10⁄18(木) 00:00
最近のお決まりのパターンになりつつあるのですが
車の免許を取得したからには 基本的には大きく時間を日常的に
削ぐ必要が無いことで バイトを探し出してみてもいいはずです。

――と 自分でも思っているのですが 心の内面で素の自分として
日常の変化を極端に嫌う自分がいる……と いうことで それができない自分がいます。

一応 買いたいものもあってその動機もしっかりあるはずなのに……。

……と いうことで最近ネタがないのと そのおかげで若干私物化している節も
ところどころに見られますが 個人的に一時的にでもほしいとか考えたものとか
その他 文字合わせのためにすごくしょうもないモノとかはさみつつ
時たま過去の記事でも上げていた箇条書きを拡充してお送りしようと思います。

……個人メモと書いても差し支えないレベル。 さらには独断と偏見の塊。
なんか これでいいのかとかそんな気分もしますが 別にいいでしょ←



・生活費の拡充
正確に言うならば これは物品ではない。 さっそく軸がぶれ始めている。
……でも 下宿生が金銭の話を始めた時のきっかけとしては多分及第点。

文字通り やっぱりそれなりに料理その他を頑張っているとはいえ
時たまちょっとしたぜいたく……まぁ そこまで豪華なこと言わないとしても
学食のメニューなんかで 330円に感じている大きな壁について
少しくらいは乗り越えてみたい。 ――みたいに思うことだってあります。

まぁ そうとはいえ 基本的にはあまり贅沢に身が慣れていない部分があるので
結局今までの出費を大雑把に考えてみても 明らかに
QMAからねん出される出費が無視できないレベルになっていることくらいは。
――で そのあたりを自覚したうえで もう少しこれにつぎ込める額をとか。

あとは サークルにこれでも一応入っていますから 定期的にそれなりの額が
飛ばされてみたり 合宿とか(今回は免許の関係で行かなかったけど)の
金額をねん出してみたり なんだかんだで貯金がほしいところ。

・自転車
もしかしたら 最初が一番まともな物品だろうな~  とか マジで思う。
最近よく飛ばしている自転車。 ――だったら それなりにまともなものも
持っていておかしくないんじゃないかな~  みたいな感じですが。

ついでに言うなら 別に使わないのに持っていても仕方ないですし。

一応 今も雨が降っていないのならば 基本的三宮まで行くときには
たいていチャリが出動している現実なのですが この辺については 置く場所の事情的に
軽い今持っている折りたたみ自転車の方がやりやすいのは事実ですが。

時たまやっている 往復10km単位の往復は これだと輪軸の関係的に
体力的に辛い部分もあるので どこかしらで購入しておきたいところ。

あと 一種の夢を言うならば 大学在学中に姫路までチャリで
泊りがけで往復旅行くらいはやってみたいと切に願っている節がありまして。

・テレビのレコーダー
細かい説明をつけにくいけど テレビに録画機能ある方がやりやすいじゃないですか。
まぁ 持っているテレビに外付けのメモリーつければ終わる話なんですが。

これに関しては「いわずもがな」って成分が大きすぎて話進まないな。 次行こう。

・サックスの消音機
なんだかんだで サックス持ってきたのはいいものの サークルに入らなかったので
実際問題吹く機会が無くて しかも 集合住宅で吹いた場合には
どうなるのか 日の目を見て明らかなわけで。 せめて吹く場所でも。

これがあれば 家で過ごす時間を不意にする機会も比較的少なくなりそう
――逆に これがダメなんだったらボクの日常体力の問題ということになる――なので。

……ただ これに関しては ボクの記憶が正しかったならば ボクがどうこうしなくても
母親が昔「入学祝の品の一つとして送ってあげる」とか言っていた気もするので
それが本当だった場合 これは勘定に入れなくて済むような気がします。

ちなみに 金管楽器の場合はミュートみたいなやつでベルをふさげばいいのですが
サックスの場合はそうもいかなくて 最終的にこれを全部覆った上で
そこに手を突っ込んで演奏する形になるようです。 首が……。

ついでに言うならば 衝撃吸収とかその辺はどうなるのか気になるところですが。

・グッズ購入
まぁ ものがこっちに来て一年たっていない割には現段階ですでに
割とすごいことになっているような気がするので。 ……と いうか
この段において「グッズ」と書いて何を意味するかくらいは 書かなくていいですよね?

その他 先日の法改正においてものすごく話題になっている音楽関連については……
……それまでは 結構「にこさうんど」利用していた民としては。
一種 致し方ないこともあるような気がするのですが。 残念ながら。

後は 書籍については……まぁ これもこれで むやみやたらに数を増やして
どうよって部分もあるので これに関してはバランスが難しいですね。

少し話の軸がぶれますが 今期アニメで「リトバス」やっているのを眺めながら
自分の“この道”に進んでしまったきっかけが「喪われた高校時代の補完」
であったことを思い返しながら 考えてみたらその最たる物っぽい雰囲気が漂う
この手のゲーム(原作のジャンル)に全く手を伸ばしたことが無いことに思い当り。

そうとなると ディスクが必要になってきますし 状況によっては
PSPなんかもボクは持ち合わせていないことにもなりますし 仮にこれを実行するなら
割と大きな出費が出ることを覚悟しないといけないな~  とか。

……さらに盛るならば 前から「現在使用中のDSの首が座らない」こともあり
ゲームハード(ポータブル)事情については 結構出費の種がいろいろあるなと。

――あれ??  グッズというよりはこっちの出費の方が
結構高くつきそうな気がするなぁ。 客観的に見てみるとどうも視点が変わるなぁ……



どうだ、思い知ったか、俺。 掘り返してみると結構出費の種があるだろう!!

――何やりだしたのか最後 よくわかりませんが いろいろ整理はできましたね。

TOP

アドベンチャー会話集(仮)01

2012⁄10⁄17(水) 12:00
とりあえず 先日書いたように アカデミーアドベンチャーで
やたらに画像とりまくった気がしまして ブロガーのありがちなことの一つとして
一度フィッシュした画像はタダでは放さないと いうことで。

――でも 汎用性はあまり思いつかなかったので とりあえず並べてみることに。

ネタバレ成分も多そうだから この辺りは追記に確保して置くことで。
――まぁ 今後の更新で大木はセリフの変化があるのかわからないので
とりあえず「仮」としておいて シリーズ化するかどうかはまたのちに考えよう。

そもそも 企画自体がもう少し練り直す必要がありそうだしね。

個人メモ
ルキアシャロンクララアロエレオンセリオスカイル
ラスクマラリヤサンダースユリタイガヤンヤンユウ
リエルアイコメディアミューハルトマヤリック

TOP

アカデミーアドベンチャー(間幕)

2012⁄10⁄17(水) 00:00
101_20121012233341.jpg102_20121012233340.jpg
新しくバスケットシリーズを入荷してみて やけにテンションが
上がってしまった購買店員の図。 ――何が起こっていたのかは本編をどうぞ。

……正確に言うならば このセリフを見た後「一番最近のアップデートで
何が追加されたのかを考えてみた」ら バスケシリーズだったってだけですが。

――さて とりあえずイベントの画像の縮小とかいろいろと陰ではやっていますが
これがなかなか面倒くさく まぁ 一種作業だから仕方ないのかもしれませんがね。
――一度やり始めると なぜ 全部そろえてみたくなるのでしょうか。

……さsて こちらも間幕ということで もともとこの前後の記事自体も
お話する気はさらさらないのですが 上記と同じような理由で
「とりあえず 記録くらいはしておきたいよね」の精神で
むやみに撮りためてしまった説明画面の画像 これまたむやみやたらに貼り付けようと。

……せっかくとった写メは 無理やりでも使いたいのがブロガーってもんです。

103_20121012233340.jpg104_20121012233339.jpg
105_20121012233339.jpg106.jpg
107.jpg
で これが例のチュートリアルの操作の仕方の図。

なんか やたらユリさんが
目立っている気がしますが意図はないのでしょう。

先生カードで起こることについては

……特に言及されてはいないけれども
まぁ やればすぐにわかるし
想像も簡単につくわけだけれどもね……

108.jpg109.jpg
マップ選択画面とか。 プレイ中には 現在地が上画面に写されています。
――おかげで せっかく壁紙を変えても あまり目立たなかったりするわけで……

チュートリアルマップは見て明らかにクエスチョンマーク型。 あえて言うのだったら
指のコネクトに出てくる「で~き~る~の~“?”」みたいなのを思い出すわけで。
……うん。 これ以上うまく形容できないから ソウルで受け取ってください。

110.jpg111.jpg
112.jpg
とりあえず 公式が前から流していた
前情報のとおり なんかレベルが。

……過去作から引っ張ってきたおかげなのか
使い回しの色についての
属性変更ができなかったみたいで
若干社会の扱いが乱雑な気もしますが。

これ見た後に結構思うのですが この企画がもっと前からあったのならば
魔龍の攻撃パターンも全部変えてくれた方が面白かったのにな~  ……とか。

TOP

アカデミーアドベンチャー

2012⁄10⁄16(火) 00:00
001_20121012232947.jpg002_20121012232946.jpg
少し公開されたから時間が空いてしまいましたが仕方がない。
アカデミーアドベンチャーやってきました。 ――なんか 画面の下の方に
全国大会が輝いている気もしますが まぁ これは機会があったら。

……と いうか 記事書くのが遅いというのもボクの場合はありますが
この場合はリアルにプレイするのも遅かったので この辺は仕方ないよね。

ついでに このアカデミーアドベンチャーの下にも少し空間がありますが
これは 前におともだち紹介キャンペーンとかやってたから
後からボタンがおけなくなったとか そんな感じの間なのでしょうか??

そして すでにマイルームのところにちびキャラが出てきていると思うのですが
目立たないイメージで作られたらしいアイコさん もうすっかり主人公ですね!!

とりあえず 今までやったことがないモードですので
もう時期も結構過ぎましたし 割と画像出し目で行っても問題ないよね?

003_20121012232946.jpg004_20121012232945.jpg
確かに ツイッターで流されていた通り見事にすごろくです。
――まぁ 桃鉄のイメージの方が割と性に合っている気もしますが。

005_20121012232944.jpg
で 当然ゴールにつけば終わるわけで。
それがグッドがバッドかはともかく。

006_20121012232944.jpg
そして キャラクターの顔が書かれている
場所についたならばイベント発生。

……でも 当初「フルボイス」とうたわれていたこの会話
最初の掛け声しか実装されてないですよね。 これ期待して新ボイスなしで我慢してたが。
――って 意味で結構期待を裏切られた感がすごいのですが どうしましょうか。

一応 この会話イベントは自分が見たやつは一通り写メにとって残しておりますが。
適当なタイミングでぽろぽろと流していこうと考えています。

007_20121012233231.jpg008_20121012233231.jpg
まぁ 個人的な記録もはさみましたが(てか全部) これまた自分への記録。
――とりあえず 配られるカードは完全ランダム。 ホント ほしくない組み合せも。
基本的には 配られるカードのうち半分が教師になりやすい気がします。

たとえ問題レベルが下がってても 左辺は普通に知らない原作とか出てくるし……
みたいな感じで 鍍金らしさを丸出しにしながらひぃふぅプレイしていたという噂です。

009_20121012233230.jpg010_20121012233230.jpg
とりあえず プレーの最初でカードは4枚配られますが
その4枚を使い切ってしまった後は協力と同じノリでコンティニュー画面が開きます。

で 逆に最終的にカードを残したままでステージを終わらせてしまったならば
その残したカードを使って ダメもとで別のステージを選ばされるらしいです。

まぁ この回答数なんかで魔法石支給されるみたいですし 意味なく残られても
困るといったところなのかもしれません。 ――ちなみに リタイアしたら
次は 最初っからやり直しというわかりやすいシステムを採用したみたいです。
――要するに ステージ選択からやり直し。 状況によってはコンティニュー必須。



とりあえず 一通りプレイしてみて 自分としては先日挙げた記事のように
基本的に戦績が安定しない中なので 実はここでもらえる魔法石というのも
あまり 少ないとは言い切れない量に見えているというのが少し悲しいところ。

でも 問題回収には問題数とかを考えるとあまり向かないので
指とかして気分を変えたいときみたいなときにふらりとやるのが性にあいそうです。
ついでに言うなれば 予習とかもできない点が挙げられますしね。

まぁ でも システム的な意味合いを考えてみるのなら 立ち位置的には
パセリとかを持っていないから協力ができない人たちに
なんとなく そのイメージを輸入して楽しんでもらおうみたいな空気がある気がします。

まぁ モンスターも明らかに流用していますからね。
さらに 自称問題も簡単なものが出やすいように調整しているようですし。
そして そのあたりを考えるならば どっちにしろ 廃プレイはしにくいですし。

で 個人的にはやっぱり気になるのがこのボタンの下にある謎の空間。
――ここにやっぱり 何かが隠されているような気がして仕方がないのですが
……これって ボクが勝手に期待して作り上げている妄想みたいなもんですかねぇ?

TOP

センパイ

2012⁄10⁄15(月) 00:00
最近 日本では山中先生のノーベル賞受賞の話題で盛り上がっていますねwww
大学での教職員の皆様の雑談のネタのトップを独走しております。

このネタをふる人の専門が文理を問わない点も ノーベル賞のすごさですよね。
理系の人は研究精神についての話に持って行けますし。

――文系の人は たとえば国際性について語ろうとするのかもしれませんが
聞くところによると 先生 英語苦手みたいな話あるじゃないですか。
これに関しては 少々強引に話を持って行っている感があるのは否めませんが。

まぁ 何がともあれ めでたいことですが ボクの通う大学にとっては
卒業者で初めてのノーベル賞受賞~ って事実もありますから
半ば 大学を挙げて(正確には教職員)お祝いムードなのもわかる気がします。

――えっと 半ばオープンキャンパスに行っていた時の記憶がごっちゃに
なってしまったのですが ノーベル賞の受賞者が卒業生に出るまで
決して開けることのない謎の扉が存在しているのは広島大学だったっけな?

これが仮に 神戸大のお話だったとしたら 世紀の瞬間が見られることになりそうですが。
――でも 近いうちこれに近いフォーラム的なものは開催されるかもしれませんね。

ただし 医学部は基本的にキャンパスが違うので どこまでこちらに情報が来るか……
――まぁ 一年生はこちらと同じ校舎に通って教養受けていますし
その辺の事考えれば まったく情報が回ってこないことはなさそうですが。

……あと 専門分野が違ってこそあれ 研究者としての心得的なものを
講演してほしい部分もあるので。 ――この先生の講演が近くで開催されるなら
ぜひとも聞きに行ってみたいな~  なんて 思っているのですがさてさて。

一応 一卒業生ではありますが 今は別の大学(京大)の教授ですしね。
なかなか 母校を訪ねてくるのも難しいのかもしれませんが……。

なんか 高校の時とかだったら たとえ講演してくれなくても
「卒業生が頑張ったんだから」みたいな空気に持って行きやすい気もするのですが
どうも 今現在の感覚として その辺の話に持って行きにくいのはなぜなのでしょうか。

横のつながりも大学になって 少々希薄になった気もする(恥ずかしながら
同期で同じ学科に所属している人間の顔と名前が未だにほとんど一致しない)ですし
その辺の一体感というのは あまり感じられないのが大学の特色なのかもです。

――まぁ 自分もおそらく研究者の卵。 その意味での尊敬はありますがね!



少ししょうもないことですが 個人的に少し気になっていることがあります。

とある物理系の先生にとっては 我々は物理で生きていくわけではない人間
――というレッテルが貼られているようです。 あくまでも評価ですが。

まぁ 研究対象は地球ということで 高校の理科の分け方をするのだったら
おそらく「地学」に分類されそうなボクの通う学部ですが
実際に研究を始めようとする段になると そのような枠ってどうなのでしょうか。

物理学をマジで突き詰めていかないと何もわからないということは
自分は この先(おそらく就職後においても)物理で食っていくことに
なるんじゃないかなんて思いながら来ていたわけで 少々複雑な気分。

――とはいっても まだ大学入って数か月のひよっこですし
物理の根本までを抑えるのかといえば 少し脇道に入るような気もしますしで
一概にどうとか言えることはないとは思うのですがどうなのでしょう。

そもそも その時は無駄にこのセリフにガツンとショックを受けた感もありますが
考えてみれば 理学部の教授だけど実は出身は工学部ですみたいな人も
結構いるみたいですし その辺を考えれば 自分がこっち方向に転ぶ可能性も十分に。

さらに言うならば まだ詳しいことは考えられていない域の話ですが
院に行くにあたって 場所を選べば専門が「物理学科の範疇」に
収まってくれる可能性も結構ありそうですし 今から結論つけるのは早いかなって。

まぁ そんなこと考える前に自分がどの方向性の研究室を目指すのか
その方向性をはっきり考えていった方が有用な気もするわけですけどね。

――そして どっちに転ぶとなっても 最初っから自分が考えているように
結構物理学のお世話になるわけですし さっさとファインマン物理学
真面目に目 通す必要がありますよね。 てか 誰もが進めるすごい本。



大学になって スライドを延々と写していく~  みたいな講義が増えました。

小学校から基本的に 先生が壇上に立ったとしたならば
板書を写して それを必死になって復習すれば 割とテストでいい点が取れたもの。
……でも 大学になったならば そんな生ぬるい世界ではないことはわかります。

大学は自分から学ぶものを捕まえていかないとどうにもならないことくらいは。

……それでも さすがにスライドに延々と写して授業を進めていく方針が
絶望的なまでにしっくりこないものもあるとボクは思います。 数学とか。

まぁ スライドにすることで 教授の手間も減るのかもしれませんがね。
その手間を省くためにスライドを作るのはいいのですが テキストを
そのままスキャンして取り込んだ画面を表示して それに向かって
延々とつぶやき続ける講義ってどうなのでしょうか。 本気で思います。

一応 テキストに書いてある数式を映し出してレーザーポインタ使って
つぶやき続けるだけなのだったら おそらく 予習の段階で行けるでしょう。

多分 そのテキストに書かれている式に至るまでの証明とか
途中式とかの補足のための板書――もしくは その辺を記述した
スライドを制作したりして その説明をするのが一番なのではないでしょうか。

しかも 基本テキスト見ればそれがそのまま書いてあるということで
なかなかノートも取りにくい。 →読んでいないのにやってきますよ睡魔さん。

そのおかげなのかはわかりませんが その授業においては振り返ってみると
かなりの確率で轟沈している人を見受けることができます。 仕方ないよね。

……まぁ 基本的に「高校の二の舞は踏みたくない」の一心でまじめに授業を!!
――って 後期も相変わらず意気込んでいるボクでも 容赦なく
意識狩られますからね。 ……なんか さすがに授業の意図が見いだせないわけで。

TOP

寝床/音

2012⁄10⁄14(日) 00:00
先日 なんかノリでタオルケットを洗濯してしまったので
「洗っちゃったなら仕方ない」と 安定の毛布を引っ張り出してきました。
――ひとまずは 季節の進行を伝えるものになるのでしょうか。

ついでに言うなら 前に実家に帰ってきたときに母親からは
通称「ライナスの毛布」で通されていたなかなか思い出深いひざ掛けも登場しまして。

なんか 母曰くには「いつもこれにくるまっているイメージ」だからこうなったそうで。

その包まっている歴というのもすごいもので ボクの記憶の外から
もともとは ボクが生まれた直後に両親の家(どちらからなのかは知らないけど)から
持ってきて 生まれたばかりのボクを包めていた毛布なのだとか。
――だとしたら 異常な愛着を持って引きずり回しているのも仕方ないよね。

ただし それをやったおかげで 何かがすねてしまったのかもしれません。
――いつも学校とかで愛用させてもらっているクッションが行方不明に。

受験勉強の合間とか果てには受験会場とか 大学受かってからも静岡に持って行ったり
なんだかんだで結構使っていたものだけに少し残念というか
もう少し どこを探していなかったのか考えてみたいとか考えています。

――そして そんなこと書きながら どれくらい前文としてかけたかな~
……みたいな 意味の解らない評価をここで一旦落としてみようか。 のっぴぃです。

こう 無理やりにでもQMAやりに出かけてみたりすれば
ある程度記事ためられるのかもしれませんが ただ今現在 あいにく
家から動けない用事が連続していていろいろとピンチなのですよwwwww

まぁ それはそうとして なんだかんだで両親から支援物資が届けられたりして
物理的な距離は離れてしまいましたが 心の近さは保っておきたいな~
――みたいなこと こんな時には思えますよね。 手厚い支援。

一つの事象でも見る角度を変えてみると結構印象って変わるもんです。
――そんなこと思いながら さっき設置したばかりのパソコンライトで手元を
照らしながら こうしてキーボードをたたいているわけですが。

その他 母親からはいろいろと食材関係について心配もしてもらえますし
元をただせば 先日は「炒め物の料理を作る機会が増えて~」みたいなこと
書いていましたが それの元凶は 実家に戻っている間に母親が
気を利かせて買ってくれた「中華鍋(的なの)」の存在が大きいわけですし。

――でも こんなことさせているんだから 自分も何かやらなきゃダメでしょ~
って いろいろな意味で思ったりすることもあるのですが 誰かこの
「三日坊主」状態を克服するいい方法がないか教えてもらえないでしょうか←

このブログの上だけでも しゃべっている内容を実践した機会が
限りなく少ない気がするのは おそらく気のせいではないのだろうな――なんて。

自立するうえでは ライフラインを保つとかそっちの方向とか
PC(今までは共用だったので いろいろと他人任せの部分が多かった)の管理とか
この立場になって やらなきゃいけない部分がいろいろと増えてきましたからね。

……たとえば 図書館とかでこれに関する本とか自分から探してみるとか
自分から動いてみるって機運がボク 結構弱いんじゃないかって今更になって思います。

なんて 自覚しておきながらその先のアクションが全くないのがボクの悪いところ。
――って 自覚していても全く動かない安定さ。 ……うん。
もどかしいって言いたくて言えないのが一番むず痒いところだよね。



毎日生活しながら少しばかり気になっていること。
なかなか集合住宅とはいえご近所の間で愚痴をこぼしあうなどの機会は
なかなかないので 自分が出している生活音がどれほど世間に知れ渡っているのかな。

夏の窓フルオープンのほどではありませんが やっぱり聞こえているものは
それなりにありそうですし 自分がどれくらいそのあたり気を使わなきゃいけないのか。

……逆に 自分が無神経にどんな音を周りに聞かせているのか
後になって赤面するような機会はできるだけ少なくしたいですしね……

まぁ これに関しては昔から 特に バラエティ番組をできるだけ静かに見ようとすると
たまに笑いどころで それを我慢していたせいだかわかりませんが
すごく気持ち悪い笑い方をとどろかせることがあることに気が付いたわけで。

――これをご近所様に聞かれているんだったら相当恥ずかしいよな~……
……みたいなこと 唐突ですが思い立ったわけですよね。

まず 自分の音がどれほど響いているのか調べるのはいろいろと難しいですので
すでにご近所さん――特にお隣さんの部屋から何が聞こえてくるのか
逆に何が聞こえてこないのかについて考えるのが早そうです。

てっとり早く聞こえる音。 ――ここで(閲覧規制)にかかわることはやめようね――
たとえば水道の音。 蛇口をひねる音から聞こえます。
それと同じような理由で洗濯機。 自分のものも含めて意外と響きます。

その勢いで考えるのなら シャワーも使われる形跡が少ない気もしますが聞こえますし
掃除機の類の音 スカイプでもつないでいるのでしょうか?
そのあたりの音が聞こえることもある――ような気がします(内容は判読できないけど)。

シャワーに関しては あまり使われる機会がないのかあまりそんな気配はしませんが
けれども 一度もトイレを流す音を聞いた覚えがない点については注目点。

それを除けば 結構響くものの法則が見えそうな気がするものの
さすがにトイレを一生我慢している人はそう多くなさそうだということを考えると
この音が聞こえないのにシャワーが響くのはどうしてだろうって疑問が。

逆に 上記のものもろもろが使い方によるものなのだとしたら
どれがどんなふうに響いてしまっているのだろうって自分のことを
顧みてみるのも結構大切なことなんじゃないかなって思います。

トイレの使い方なんかは しつけがどうこうってよく言われる気がしますが
確かに このトイレの音なんかは 状況によっては響いてほしくない音ですし。

なんだかんだでスカイプはしていませんが 電話は結構使っているので
それらの音声がどこまで流れているのか~  みたいな疑問が湧きますね……

その他 自分は物をぽろぽろ落としたりして その意味では結構
無駄な音響かせているような気がするな……なんて いろいろ反省点もあったりして。

TOP

とりあえずゲセン的なことでも。

2012⁄10⁄13(土) 00:00
工事
三宮駅前(主に阪神の上というのが適切か?)の
工事がどんどんと進行中です。

今までは なんか見てくれ的にも
周辺で一番ぼろかった
三宮ラウンドワンに向かう歩道橋も
なんか駅とつながった一本のやつに
架け替えられて 少し動きやすくなったかな~

とか 思います。

まぁ 電車で来た時にあまり 信号待ちとかでいらいらする心配が少なくなったかな?
動線的には個人的になかなか快適になったんじゃないかな~  とか思います。

……そういえば 三宮の場合 ラウンドワンが先日やっていたQMA割引の仕方が
説明しにくいですが「非常にいやらしかった」ので それに中途半端に
気が付かなかったボクは 地味な出費を食ってしまった愚痴くらいは吐き出したいな。

――と いうわけで 困った時にはQMA記事で頑張れがモットーののっぴぃです。
一応 画像がそれなりにたまるので 別に中身がなくても割とどうにかなるので←

と いうわけで 今日は出していない画像的なのとかつぶしてみたりとかしながら
細々と書かせてもらおうと思いますので 脈略気にしないでお願いします。



瑠璃
先日 瑠璃魔龍現れていたみたいですね~

――だんだんとジャンルが右に
なってくるにつれて 魔龍ならぬさらに魔神ならぬ
「魔人討伐」というモードになりつつあるという
報告を聞きながら恐々と……。

だから、というわけではないですが もともとの財政力もアレですし
琥珀と紫宝に金銭的に専念したいということで 瑠璃さんは遠慮させてもらいました。

……まぁ ボーダー上がっているならなおさら 行っても大変そうですし
二週目やるときに財力上がってたらオーブもらえたらうれしいな~  みたいな
超消極的に考えてやっていくことにしようかなとか考えています。



戦績
ふと 最近に戦績を
見返してみてすごく凹んでしまったの回。

――大雑把に言ってしまえば 左辺が
出てきたときの対応ができなすぎるよね。

一応 今作の正解率を気にしていたらもう
先に進めないことがわかりましたので
適度にトナメに突入してみようという勇気を
最近時たま出してみたりしているのですが
ドラハイに召集されるたびに ご覧のように
すごく残念な有様になって。

――ドラ1&2で基本スパイラルしているボクですが その主な要因というのが
ドラ4あたりの方々の召集範囲に入ってくるドラ2の場合
圧倒的にドラハイに召集されるんですよね。 ボクの場合。

……で 「ドラハイになるとビリッケツをなめ続けるの法則」がものの見事に炸裂。
――結果的に このスパイラルに陥るという悪循環が悲しすぎる。

ついでに 廃墟に拉致られた時とかの対応が全くできずに フェニハイに
ナントカもぐりこめたとしても 結果的にこうなってしまう現状が悲しいと。
――やっぱり 徹底的な弱点作っちゃダメですよね。 今に始まったことではないですが。

白銀
で いくらビリとか嘗めているとはいえ それでもたまるものはたまりますので
気が付けば白銀入ってみたみたいですよ。 ――これで 鍍金が鍍金らしくなった。
……なんか 青銅鍍金しても実用性なさそうだし。 言葉の鍍金も鍍金らしくなったな!



指
そういえば 地味に最近指の方も
アップデート入ってたようなので
プラグインの方に入れてあった乏しい
指成績の方も直しておきました。

……え? プレイはしないのかって??  基本的に 音楽歴はそれなりですが
何がダメなのか とりあえず地元の友人に「お前に音ゲーはダメだ」とか
全力でダメ出しを受けるほど 音ゲーに関しては合わないことがわかりましてね。

――基本的には QMAやりながら どうしようもなく頭が回らなくなったときなど
気分転換という名目で 時たま回す程度なので それほどの実力と思っていただければ。

だから スコアの方も全く気にしませんし まぁ いろいろと曲
初見で遊んでみるようなことはしますが 結構選ぶ方向性が偏っていたり
でも その割には全くスコアが出なかったりして。 期待するだけ無駄って感じ。

まぁ 逆にやっているゲームとかの幅を広げまくっていたりしたならば
金銭的な意味で この下宿生活どこかしらで破たんしていたような気もするし
この環境においては この選択はどこも間違っていなかったと胸を張って思っています。

TOP