実感

2012⁄08⁄27(月) 00:00
……まぁ この時期この話とか書いておかないとまずいよね。
とりあえず 千葉を去って現実と向かい合うのは29日ということになりそうです。
正直 実家に戻る……というよりは めいいっぱいダレるというのがぴったり。

まぁ ボクが基本的に記事を貯めこむ傾向にあるおかげで この報告が
結構直前になってしまった感があるのですが その辺は気にしないwww
――まぁ 実際直前に決めたわけですけどね。 仕方ない。

語る人によると「精神論」につながりそうな話ですが ボクの人生初の「帰省」
というものは なんだかんだで だらけることによって終結しそうな気がします。
まぁ いい言い方に直すのだったら「羽を伸ばせた」という形。

自分でこういうのもなんですが この数週間自分がやらかしたのは「羽を伸ばす」
ってベクトルを 見事に踏み外したレベルだった気がしますがね。

でも その辺を語るのだったら いかに独立というものが大変なのか
そのあたりの片鱗が見えてきたような気がします。 まぁ 一応
実家とは違う鍵を扱っていますが 所詮親のすねかじっていることには変わりなく。

――同じ「親のすねをかじる」でも 去年のかじり方よりは漸進的だよね☆

まぁ ここまでだらけてしまうと 逆にもともと「無計画」にやってきただけあり
いろいろと「いつ帰ろうかな~」みたいな話も 堕落論に持ち込まざるを得なくなったり
いろいろと最悪なことやらかしていたのは結構恥ずかしいお話……。

まぁ 無計画にいることで利点もあるのですが これは大きな弊害ですよね。
――そうは言うものの いざ予定立てるときはたてますよ??
一応 移動日の動きに合わせてアポ取ったりいろいろとしていますし。

ついでに 計画立てる立てないに関連する話として ちょっとオフ的なのを
設定しようかしないかみたいなお話が自分の周りで持ち上がったことがあるのですが
上記のようにいろいろとだらけてしまったり この意味での情報処理が下手だったりで
改めて 自分が中心でオフを開くキャラじゃないのかと落ち込んだりしたこともあったり。

基本的に 考え方が結構「適当」な部分が大きいので。 別の言い方を選ぶなら
「帳尻を合わせる方法をとにかく考える」性質が強い人間なので
思いっきり「その場しのぎ」という言葉を具現化した存在というのでしょうか。

まぁ そうじゃなくても帰省中は予定がいろいろと読めないですし
せめて 始まりと「この範囲内に帰省終了」みたいな大まかなリミットみたいなのは
いい加減なボクでも さすがに決めておいた方がよさそうだというのが今回学んだこと。



あと 帰省している間に痛いほど思い知るのは――と いうよりも
おそらく 自分で料理作りだしたりしたときにもうすうす思っていたのでしょうが
それから身をいったん離すことで改めて強く思い直すのは
何もしないで家に帰ってきてご飯があることの素晴らしさ。

その他にも 自分が何もしなくても家事一般が勝手に進んでいることについての事。
――この時点でありがたみを一番感じるのは母親相手なんでしょうね……。

この後 実際に経済的意味でも自立した後では 改めて追体験的なことができませんが
何もしないでも口座の残金が増えていくことに関してももしかしたら
この先感動を覚えることがあるのかもしれませんが それはその時にして。

……その意味では 父親の本当のありがたみがよくわかるのっていつになるのでしょうか。

まぁ そんな予想論その他はとりあえずおいておくにしても
この帰省している間(少なくとも この記事を書いている間は)まだ
こちらに来てフライパンを振るようなことは起こっていませんが……。

なんだかんだで 昼からガッツリ食わされて でも それに付き合った女性陣が自爆
尚且つ 親父の飯がいらないときくらいは 自分で見繕うよ~
……なんて 何度か提案したことがあるのですが 結果的にやらせてくれませんでした。

なんてこと考えてみたら このことに関してだけは ボクがどうしようもなく
堕落していた……とは完全に言い切れずに 女の城にイレギュラー要因を
入れたくなかった母親の策略なのかとか思ってきますよね。

まぁ フライパンは握らせてくれませんでしたが いろいろと支援物資
……みたいなのを入れてもらったりはしたので 多分ボクが帰った後すぐに
これらの物品が届くことになるのでしょうかね。  楽しみです。

とりあえず 何が支援物資としてやってくるのかまとめてみるのも面白そうですが
もしかしたらこの後増える可能性もありそうですし 届いたときに改めて
同じような内容で書いていこうかな~  と 思います。 今後の安全策として。

このほかにも 今後のボクの頑張り次第では 料理用のもう少し専門的な鍋
――たとえば 圧力鍋とか――も 支援材料としてよさそうと言われていますし
これからも 気の利く母親にはいろいろとお世話になりそうな気がします。

――まぁ 気が利きすぎて 今のところ使い道がよくわからないスラックスとかを
買い付けられそうになったのですが 今のところボク これの使いどころが
全く分かっていないで 非常にテンション低く接していたので
いろいろと不満っぽいこと言われまくった件もあったりしましたが。←結局延期した。

まぁ 要するにボクが初心すぎて「Q.スラックスって何?」みたいな
ある意味悲しい現実になっていたってのが一番の要因だったりするのですが。
――ボーイッシュな女の子の学生制服的感覚しか持っていないんですが←



何ゆえ昼に味噌
最近 千葉にいる間に食べさせてもらったものの話を軽く。
……まぁ こんなのばかり食べて 母親が自爆したりして上記の
食事の話題につながったりするので 完全無関係ってわけではないですが。

基本的に まだ実家でぬくぬくしている間でボクが気に入っていた店
――の メニューってのがわかりやすいまとめ方なんですがね。

ひとつは 昼からステーキ店に連れて行かれて ここでよくありがちな
サラダそのほか食べ放題みたいなことにならされましてですねwww
……夜だったらともかく 昼から食べ放題って個人的にはきついですよ……

幸い 予告があったので 朝を減量してどうにかしたわけですが。
(↑こんなタイミングの時 少なくともボクは前の食事を削るタイプです)

もう片方は とある味噌ラーメン専門店。 ……見事に味噌ラーメンしかありません。
ボク個人的には 味噌ラーメンが一番好きってたちでもありますし
その専門店なわけですから!!!  ――この先はお察しください(いい意味で)

TOP