鉱山

2012⁄08⁄09(木) 00:00
鉱山09鉱山10
なんか 執拗に照準を付けて 問題を間違えると
マシンガン的なのを乱射して来たり 倒し損ねるとものの見事に
集中砲火してくれるこのボスさんの電気椅子に座っているのは何かを考えてみた。

――で 結果的によくわからないから勝手な物語を作って解釈することにしました。
このロボットがマ○オブラザーズにおけるクッ○的位置づけで
なんか 姫誘拐してみたけど なかなか助けに来てくれる人がいなくて……

――うん。 これ 白骨化している時点で都市伝説化するのって避けられないよね。
――何にしても 物騒な話になることは 考える前に気が付けばよかった。

そもそも 鉱山の奥底に白骨化している人間がいるのはおろか
それがドレス着ていたのだとしたら 何もないわけがないですって。
文字通り 「歩く都市伝説」ってことになりますよね!!!



まぁ 他人とかその辺は別にいいとして ボクの場合 少なくとも
このダンジョンを 割と協力の設定がいい三宮にいる間に終わらせたい
――みたいな目標は とりあえず掲げていた模様です。

まぁ この記事が実際にはいつに挙げられているのかはわかりませんが
とりあえず ボクがこの原稿をしたためている時間軸では三宮にいます。

さて このダンジョン エキドナさんの時も同じようなこと思いましたが
それにまして かなり難しいって噂じゃないですか……。

前にこの話題に触れた時にも書きましたが 半ば形骸化している
イージーモードの存在をいいことに なんか とどまることを知らないみたいですね。
――なんか システム的にイージーが破たんしている気もするのですが……。
(↑個人的には 問題レベルをせめてミノレベルに落とすのが妥当だと思います。)

鉱山11鉱山12
とりあえず 実例として5583点では倒せなかったりもしましたし。
……うん まぁ 普通だったらこのくらいの点数出してたら倒れてくれるよね。
なんか 脳内ビジョンに 子供相手にガチ相撲やってる力士の絵が浮かびました。

まぁ この中においては ボクが戦犯やらかしたってのもあるのですが
合計点的にも これはどうなのかって……まぁ 戦犯が何を言うか、ですね。

鉱山13鉱山14
で 粘ること数回目(三宮にいる間に)建設機械?崩落。
――なんか 電気椅子に座っている?さんともども星になりました。

この回は なんだかんだで 野良で集まったはずなのに自然と失敗にも「ドンマイ」が飛び交う
何かと感じがいい回で このモードやって超珍しいすがすがしさがここにありました。
……道具使うタイミングも みなさん 絶妙なタイミングで。

なんか このようなフォローって このゲームの中だけでなく
さまざまな意味で参考にしたい、この立場になりたい。  みたいなこと 思ったり。

鉱山16鉱山18
まぁ そんなこんなで 結果的に(ボクの記録にしては激・珍しく)
7004点――あ。 なんか 7000点越えれるんだ。協力。みたいな感覚。
やっぱり 自分の知識量増やして 導く立場になりたいと思いますね。
こんなの経験すると。 ――なんて すがすがしい気分になってみたり。

鉱山17
変わり映えもしないのに
踏破絵を貼りたくなるのは心情か……。

鉱山19鉱山22
まぁ それはいいとして 無事 三宮を出る前に「魔鉱夫のゴーグル」ゲット。
え? てか どこにこのゴーグル要素あったの? まったくわからん。

鉱山08
なんて 一時期思っていましたが 実際に戦うとわかりますね。

……と いうか あのメカ 鉱山夫だったの??
てか 人骨もドレス着てたよね??

だったら あれがこんなのつけているとは
到底思えないのですが。

鉱山21
とりあえず 装着はしてみたものの
もう 何が何だかわからない。
これの有効な装着の仕方が
全く分からないですよ……。

――と いうわけで 気軽に見つけられそうな
装着例を出してみました↓


イメージ01イメージ02
なんか それっぽいのつけているビジュアルはこんな感じ。
――うん。 まったくわからん。 どうすればいいのか全く分からん。


とりあえず こだわる人がこだわると このメガネをかけた軍人が
今度のホウキレースの時にミサイルで空を駆ける光景が見られるわけですね。

……わ~ シュール……。

TOP