夏の予定2012

2012⁄08⁄05(日) 00:00
どうも。 なんか テスト勉強が全然はかどらなかったりヤマ外したりで
「単位落として……ないよな?」的ノリがプンプン漂うボクです。

数学とか 前回の中間テストで計算ミス連発してやらかしたりしたこともあったりで
下積みが好ましくない中でこの辺やらかしてしまった時のやるせなさと言ったら。

まぁ テストの件に関しては なぜそもそも 八月に入って
このクソ暑い中毎日登校して いまだに勉強にいそしまなきゃならないのかとか
そのあたりに いまだ 決着が整えきれていないのですが。

そんな愚痴はひとまず この先に回しておくとして
ボクにとってはまだ“始まっていない”夏休みの予定について
大まかなでっかいイベントに関しては固まってきたので
ぼちぼちとお伝えしておこうかと思います。 基本無計画なボクですし。

まぁ そのあたりに関しては 帰省方法その他イベントを考えるにあたって
結構影響響いてきたりもしたので 結構大きな反省点になりそうです。

で その規制はといいますと 今月九日発の夜行バスを使って
神戸から直接関東に乗り込もうかと思います。 結局端折りました。

最初は青春18きっぷとかも考えていたのですが 道中何やるかとか
誰かとオフ会セットするとかその辺のことができなかったので
あまり これにこだわるメリットも見つからないなと思ったので。

まぁ この先もちょこちょこと帰省する機会はあると思いますので
その時に これを使った帰省方法なんかも考えてみようかと思います。
――夏の間に 大まかなプランニングくらいはできるでしょう。

その他 最近増えた選択肢には「格安航空」なるものもありますね。
これに関してはなおさら チケットが数的に手に入りにくいということで
本当に 早くからの準備が必要ということになりそうですが
これを使っての帰省もできたらうれしいな~  って 思っているところです。

まぁ 途中で話が折れていましたが 主に この帰省の間でやりたいこととして
予備校の先生への挨拶――まぁ その辺の背景も兼ねまして
書き置いていた予備校話題の記事あげなおしたのですがね――が第一でしょうか。

とにかく お世話になったことは事実ですし 人によっては
メンタル面的意味でも いろいろと相談乗ってくれたりしましたし。

ただ 夏期講習のスケジュール的意味で 挨拶したい人が
一か所に同じ時間に固まってくれることは当然のようになかったので
これをやろうと思ったら その日はこの場所で基本待機ということになりそう。

まぁ ここの日付に何をやるとか その辺に関してはまた別に考えますが
(QMAのアイテム入手の旅という選択肢が現在有力候補)この優先度は最大ですね。

まぁ 時間帯を合わせられたとしても 講習を受けに来た人が
質問をしにやってきたときなんかは さっさと場所を開けないといけないでしょうし
思ったような結果にはならないと思うんですよね。  しょうがないですが。

まぁ 基本的に「気長に待つ」みたいなスタンツになりそうですね。

ほかにも ボクがいなくなった後に母親が部屋のガサ入れをしたようで
これの後片付けもやらなければならないノルマとして課せられています。
――あれ??  意外と 帰省しても休憩できる気がしないなぁ……。

でも 休憩できなかったとしたらそれはそれで 実家に長居しておけば
食費とかその辺の経費が浮くような気もするので
この期間のうちに懐を肥やしておくというのも一つの選択肢なのではと……。



もう一つ 今回の夏休みの間に懐を肥やす要因というかその辺に関して
「合宿免許」で車の免許を取りに行くという予定も入れておきました。

――と いうか ただ今現在がおそらく 一番楽な時期でしょうし
院目指して就活をやらなかったにしろ この辺の時間を食いそうなものは
さっさと終わらせておくことに越したことはない……という意見も参考にしまして。

まぁ これに準じた話で 実家に帰っている間に身分証明書類やら
眼鏡のレンズ合わせやら いろいろとやらなければならないことが増えた
……みたいな面倒くささもあるんですがね。  やれやれ。

一応 できれば身近なところで合宿を済ませておきたかったのですが
ボクの行動が何かと遅かったおかげで 動き出したころには
ほとんど選択肢がつぶれてしまった状況になっていましてね……。

まぁ ここで駄々こねて遅らせても ほとんどメリットはないような気もしたので
「まぁ 休みの日にQMAできそうな場所」という(まぁ 表に出さなかったけど)
かなりダメ人間な着眼点で見つくろって 結局静岡某所に落ち着きそうです。

――まぁ この流れで仮に「日本茶」がふるまわれたとしても
この時期猫舌ののっぴぃさんにとっては苦行以外の何物でもない気がしますが
普段なかなか 長居することが出来なさそうな場所だろうし 満喫したいなと。

日付は9月6日から。 ――まぁ 集合時間的に考えて
名古屋や浜松らへんで前日から待機している可能性も考えられますが。
……そして 九月のダンジョンはさっさとクリアしなきゃいけないんだろうな……。

――みたいな 今日書いた内容の今までのまとめを総合してみて
なんだかんだ 一般生活の節々に このゲームを絡めようとする心理が
「お前、やっちまったな……」的空気が漂う域に入ってきた気がしてなんか嫌←



まぁ 免許に関しては「終わるまで帰さない」の精神がありますので
「何日まで」といった具体的な数字が出ないのはアレですが
実家に関しては「できるだけ長居する」というコンセプトをもちまして
まだ いつになったらこちらに帰ってくるかについては考えていません。

ただ いろいろ手続き的関係で「神戸―静岡」の往復をしなければならないので
この間のどこかしらで関西に戻ることはほぼ確定です。

……ついでに この手続きに関して 現金払いを生協でやっていたのですが
この時 二桁枚数の万札を個人的に初めて握ることになりまして 少し新鮮だった
……という どうでもいい補足説明も付け加えておこうと思います。

――ついでに すべて千円札で出てこなくてよかったと 改めて思い直しました←

TOP