距離

2012⁄08⁄22(水) 00:00
そういえば アイテム集めに走り回った時以来全国の話題がないことに気が付きました。
――と いうか その期間中もランドさんと遭遇しないかの望みに託していたのですがね。
……結局 まだ見つからないけど。  のっぴぃです。

おそらく 今月の鉱山 30クレ近く潜っていると思うのですが
未だ ランドゴーレムに遭遇することが無いのですが なんとかなりませんか?
――最後のダンジョンで戻ってくるかかなり不安ですし すごく嫌な気分なのですが。

レアボスの出現率って 本当に限りなく確率論ですよね??
なんか 特定の人間をハブるシステムみたいなのってできていませんよね??
――みたいなこと 祈りながら現在も続けているわけなのですが……。

と いうことで 基本的に全国のクレ数消化については
アイテムを集めた時のクレ消費に使ったのがほとんどというのが現実。
……でも なんとか 10回の回数は消費できたので。 ほっと胸を下す。

相手が5ケタ
ボク個人的に 一番遠くにまで来れたような気がします。
――と いう最終回。 でも残念。 相手がめっちゃ悪かった気もするんだ。

基本的に 7000いけたらいい方~  みたいに思っているレベルのボクですが
運がいいことに? この時だけは9000代飛べてやった~
――でも 普通に称号持ちいるじゃん。 と いうことで 順位は↓↓

……まぁ その称号さんも二位だったということで 本当に調子がいい人が
いろいろとそろってきてしまったような気もするのですが。
――まぁ 個人的には頑張ったからいいとします。 勝てない人には勝てないもん。

ついでに 最終結果が五ケタを超えらえたのもこれが初めてのような気もしますし
結果的に「ボク、頑張った」って自己満足に至れたのはよかったと思います。
――あくまでも 自己満足の域をでないわけですががが←

結果
と いうことで これを
ラストプレイにしたということで
これの一番最後に出てくる結果閲覧画面も
載せておけば大丈夫でしょうかね。

――まぁ 回数が少ない割には
思ったよりへましていなくてよかったです。



地元?01
なんか 地元にいる面々と遊んでくる機会が持てました。
――と いうか 基本ゴロゴロしていたのに この辺のための行動は
何一つとっていなかったような気もするのですが
どうなんでしょう。

――まぁ 結果的に その場にいる人がどんどんと入ってきたり
個々の事情でいなくなったりしていたから
一概にも言えない気がするのですがね。

ところで ボクは当時千葉にいるころから 下宿させられる可能性が
非常に高いことを予感していましたので 結構やるゲームを絞っていたのですが
そのおかげか その辺に関するすそ野がとても乏しいことになっています。

……おかげで ゲームセンターに行っても対応しているゲームが
基本的に「QMAしかない」ということで この辺で遊びに行ったとしても
結構 融通が利かないやつ、みたいな感じになっているのが現実なんですよね。

……まぁ 実家にいる人と比べたら 財政力に大きな差が出るのはしょうがないです。
その分 すそ野が狭くなるのは甘んじるしかない現実なんですよね。
……だったとしたら せっかくだったら宝石賢者くらい行きたいと思うところなのですが。

おかげで思ったのは なんとなく物理的に距離を置いてしまった理由も
あるのかもしれませんが どこか 彼らとの間に見えない壁を感じた点。
――少し悔しいですが もう ボクは千葉の民ではないのかもしれません。

なんか ここが自分の居場所、そんな気がしなくなっているんですよね。
時の流れというのは 時として 残酷なものになりうるみたいです。
なんか こっちに戻ってきてこのことをよく 認識させられている気がします。

地元?02地元?03
と いうわけで 一応この時の対戦の結果の方 あげておこうと思います。
――まず第一 一人階級が浮いている時点で 何か思う点がありますが。

ちなみに ここで惜しげもなく理系その他、とか 社会タイピング、みたいな
半ば 他からガチモードとか疑われそうなものを投げた場合の
後の処理がいろいろと面倒だったので ここはあえて
別のものを投げさせてもらいました。

……おかげで なぜか ゲームの中でもアウェー感が半端なかった。
――そんな気すらしてくるんですよね。  なんか 恰好も少し違うし。

TOP

明らかな乗り遅れ

2012⁄08⁄21(火) 00:00
なんか 基本的に家でだらだらしていると 今更になって
ブログ的意味で とりあえず触り損ねていたことに気が付いたわけで。
……あ。 そういえば ブログの上でオリンピック話題皆無だったじゃん。

――と いうことで すでに選手団解散していたりする現実もありますが
ボクにとってのロンドンオリンピックとはどうだったのかについて軽く語っておこう
……と 思いますが まぁ この扱いからも見てわかるように
結構 視界から追い出されているような感じだったのが現実です。

思えば 開会式や閉会式くらいは見ておきたかったところですが
最終的には どちらもまじめに閲覧することなく終わってしまいました……。

そもそも この時期と見事に「試験勉強の地獄」がマッチングしてしまったのが
すべての現況……なのかもしれない。 と ほかの者のせいにしてみる。

さすがに QMAの正解率でスポーツに関する関心の低さを露呈させていたり
海外のアーティスト事情とか全く分からないことを露呈させているボクでも
4年に一度のこの祭典は頭の中には入れているはずでした。

……まぁ 何を言ってもいまさら感が半端ないので あえて泥臭い言い方をすれば
基本的に スポーツ選手や芸能人などは オリンピックや紅白歌合戦で
話題になってくれれば ある程度頭に入るかな~  ていどの
ある意味 致命的みたいな知識しかないのがいろいろと憎いわけなのですが……。

ともかく 基本的にオリンピックでサッカー勢が躍進している最中
ボクは予備校時代と同じように なんか 壁際に設置されている長机で
延々と習った数式を確かめ続ける毎日を送っていたわけですね。

……基本的に こんな感じで長机に向かって作業するのがボクの基本スタイルっぽいです。

ただ 大学に上がったことでグレードアップしたのは 予備校時代はこの
目の前から見えるのが 間近に迫った高層ビルから反射した太陽光だったのが
大学になったら 六甲山から眺める大阪湾のオーシャンビュー。

まぁ 100万ドルの夜景と言われるエリアからは外れてみたり
そもそも そんな時間帯までその場所(図書館)に粘るようなことはなかったですし
そこまでのグレードアップは果たせませんでしたが 十分すぎるでしょう。

――まぁ 大学生になってそれなりに 気休めしやすいような環境になったようです。
ただし この話題にどこから迷子になってきたのかボク自身はわかりません←

まぁ とにかく 基本的にオリンピック期間中はたとえ授業が無くても
山の上の大学と下宿を行き来する毎日。 また 家でも勉強したり
そもそも 自分で食うものを確保しないといけなかったりしましたから
なんだかんだで 夜のニュースくらいでしかこの辺りは確認できないわけでしてね。

結論→あまり オリンピックについて触れることなかったんだよねwww

なんか これ単純に祭典的意味で楽しめなかったとかその辺以外にも
いろいろと要因があるような気がするんだけど 深いことは気にしない←

そして 神戸に引っ越してきたからと言って同じような感じで高校野球についても
特別詳しいことになる~  みたいなことは今のところ……
――だから あのゲームで赤いのが出てきた途端瞬殺されるわけですが。

どちらかというと いつも一緒に群れている間柄の人間が
甲子園球場がこの辺の人間で沸き返っているときのデメリットを見事に
かぶっている立場の人間ですので 逆に印象がそんなになった気すらします。

――そもそも いまだに立ち直りきれていない高校時代の闇の根幹に
見事に野球部が絡まっていたりする関係で できればかかわりたくない。
……みたいな心理が 現在進行形で働いていたりもするわけですが。
(↑まぁ ただ今現在はその内容的な部分についてはホットな話題みたいですが)

せっかくだったら この辺もろもろとで 誰も見ていないだろうけど
昔やってたノリで保存記事でも貯めようかとも思った時期もありましたが
気が付けば QMA記事の割合が結構高まっていますし まぁ やめておこうかな。

とりあえず 関西に来ての甲子園関係の驚きといえば 阪神タイガースのゲームの
調子によって 翌日の授業の先生のテンションが違う~  みたいな都市伝説が
意外に 本当にあった~  みたいなこと。  これってレアパターン?

まぁ なんか 一番盛り上がっているときに千葉に逃げ出していますし
来年あたりは もう少し神戸の方で粘った方がいいのかもしれませんね
――あ~  ……でも 暑そうだな~←さっそく決意が折れました。

――以上 現在におけるのっぴぃさんのスポーツ談義でした。
赤克服の壁は どれだけ高いのでしょうか。 あきれるほどです……。



一応 いつもの長さと比べてもう少し 場所があるようなので適当に書きつぶします。
とりあえず 只今ののっぴぃさんは 上でもだらだらしていることを
さらけ出していたように まぁ そんな感じで生きています。 「怠」の一文字です。

基本的に 平日も目覚まし時計をセットし忘れると素で
遅刻に至ってしまうようなダメ人間ですから ましてや何もしなくて良かったり
目覚まし時計を忘れてしまったりした段階では 何も邪魔するものはないのです……

まぁ ボク自身がこんなダメダメっぷりを披露しているのに
家族ともどもが付き合ってくれるわけもなく なんだかんだで
ほかの皆さんは皆さんで いろいろと自分のやること・仕事・その他をしているようで。

たとえば 親父なんかはリアル時間軸上ではすでに 家から去って
どこか 隔離された場所(詳しい場所は不明)で外国語合宿
……みたいなのを 強制的に受けさせられているとか何とか。

――なんか 基本外国語が“プー”なボクとしては 社会人の父が
このようなこともさせられている事実に若干驚愕なのですが……。



ついでに 外国話題で軽く付け加えておこうと思いますが
なんか 実家に帰ってきてから結構進んでいることを認識した計画で
ボク 冬休み一杯を海外に拉致されて過ごす可能性が出てきたらしい……
……みたいなこと 少し書かせてもらいたいと思います。

まぁ おおっぴらに言いふらすのには まだ情報が少ないですし
第一 時期的にも早いような気がするので 今日は告知程度ですが。
――まぁ 大学に入れば楽しみもできる、そんなとこでしょうかね?

TOP

徒然なる

2012⁄08⁄20(月) 00:00
はきもの鏡
なんだかんだで ボクがこちらに戻って以降ズボンを買ってみたり
履物を買ってみたりした事例があったわけなのですが
その時 ふと 見つけてしまったもろもろのアイテム。 これ 何ぞ。

ツッカケやコスメ用?の 鏡……の 「けいおん!」バージョンでしょうか。
……あ~  確かに 女子高生モチーフですからね~  ……って
そんな問題だったのでしょうか。 需要的なのはあったのか??

――基本的に アニメ系統のアイテムは買っても保存用を持たない限り
使うことはできない……なんて考えている人間ということで
この辺りの買い物をするのには 一般的な洋服店を回っているわけでして。

このアニメ文化のようなものの 思いっきり女性向けのアイテムを
用意して それが立派に流通ルートを確保しているということに関して
軽く 驚きのようなものも持っている個人的なキモチ。

加えて 最近は資金不足のような現状もありますし 買い物はできませんでしたが。
――多分 金があったら買っていたのかもしれませんがねwww



ふぅ。 少し日付があきましたが 先日帰省ネタを書いたときにラストに〆ていた
洋服買ってみた~ みたいな話題の時に そういえば書き損ねた内容の抜粋。
……を 書き出しに使ってみたから 今日は それと同じ方向性で書いていこうかと。

大人になって 帰省というものが一般的になってしまった後には
半ば 当たり前になってしまうのかもしれませんが「帰省」という文字を
本格的に使うようになると なにか アイデンティティが失われるような
ちょっぴり 悲しい気持ちになることがある……  そんな気がします。

今までの帰省の中で 両親が大阪のちょっとした事情から
徐々に取り残されているような状況をどんなふうに思っているのか。
年期はまだまだですが その片鱗がなんとなくわかったような気がします。

――なんてことを抜きにしても ボクがいなくなった半年にも満たない期間で
ボクの実家の周りの変化 結構大きなものだったりするような気がします。

ありがちの変化――たとえば 不動産として売り出されていた土地に
どんどんと家が建ち始めた――なんかは 軽く予想できますしいいのですが
あったはずの建物がなくなって更地になってみたり なんか 真新しい舗装で
若干のバリアフリー化がすすめられていたり 謎のアスレチック施設ができていたり。

さらには 野球場だった場所が荒れ地になっていたりする部分を見ると
なんか 千葉 すごく寂れたなぁ……みたいな気分になってくるものです。

そもそも 最近の千葉市が行う工事は ブロックを敷き詰めてあった場所に
アスファルト舗装でやったりしたおかげで 中途半端なまばらが
道路に作られることが非常に多く この辺 悲しさのようなものが浮き上がりますね。

その点 神戸は結構元気だと思います。 ブロックのところに穴開けたとしたら
それを埋めるのも 同じような配色のブロックで埋めてくれますしね。
――タイルが黒い何かで囲われたりすることが基本 ありませんから。

あと 公園の遊具なんかも 神戸の方が遊びやすそうだったり整備されていたり
そんな空気が漂っている。 ――みたいに思う こともありますね。

その辺を考えてみるならば 神戸が結構「世界で過ごしやすい都市」として
上位にランキングされていることがなんとなく わかるような気がします。
――山の上下運動に慣れさえすれば 大体うまくいきますよね。



まぁ そんな地元の半年にしては 結構大きな変化を目の当たりにしたりしていましたが
結構 基本的な面では家でだらだらしていることが多かったりして
(あれ? 意外に意に介していない?)的なこともあったりして。

まぁ 基本的に 下宿で生活しているのなら 他人の事とか考えなくてもいいですが
逆にご飯とかその辺についても面倒見てくれる人もいませんし
自分の身は自分で守る~  みたいなのを如実に感じなければなりませんし
結果的に ずいぶん気が張るというのが事実だったりしますしね……。

その分 なんだかんだで非常に甘えているとは思うのですが
実家にいる間は この辺「養ってもらえる」みたいな一種の休息が
取れるというのは なかなか素晴らしいことなんだなと思えるようになりました。

……実家時代にはわかりえなかったことですが 結構珍しいことに
受験時代は熱心に下宿を進めていた親父。この辺りを知ってほしかったのでしょうか。
――確か 親父自身も下宿経験していたはずですしね。

バーベキュー
あと 実家ではやるにもやれないバーベキュー的な
ことも実家の庭でやりました。

――まぁ サークルとかその辺である程度
人数集まったりしないと
この辺は人間付き合いみたいなのが
大きな問題になってくるのかもしれませんが
(↑その意味では のっぴぃさん
 かなり残念な立ち位置なのですが←)

――まぁ ボク自身もある程度アウトドア系統の人間だったりしますし
(↑実は 下宿中に作る料理は 基本的にアウトドアのノリ)
妹も 結構この辺の操作が得意な人種なので この辺りテンションあがりますねwww

――でも 家族で一番最近にキャンプ行ったのいつだっけな……
中学校以前までにまでさかのぼるような気もします。 ちょっぴり悲しい。
その辺考えるのだったら ボク ボーイスカウトやめて以来テントと遠い生活ですし。

――でも この辺は露頭実習とかやりそうなボクの学科の特性で
結構 アウトドア成分カバーできるような気もするから不思議ですよねwww
(↑そのほかのボーイスカウト成分:健脚による通学の保障)

目線
まぁ そんなこんなの状況を
親父曰くに「いい子じゃなかったから」
という理由で 半ばハブられたような
位置から覗く一対の眼。

――えぇ。 なんか 肉のにおい的にすごく気になっているみたいなのですが
それを文字通り 唾を飲んで 指をくわえてみる羽目になっていた我がわんこ。
後で 妹によって 何かもらっていたとかそんな噂もありますが。

まぁ これに限らず 帰省したことで家族と出会えるのもそうですが
電話口にすら出てこないわんことか 金魚系統の魚さんとか
その辺と再会できたってのも 実家に帰れた大きなメリットの一つですよね。

なんか 気が付けば グッピー(だっけ?)に 新しい命が生まれたみたいで
そんな報告 聞いたりもしていたわけで。  ふむふむ。

TOP

氷の世界

2012⁄08⁄19(日) 00:00

Q. 以前 こっそりポケモン買ってたなんて話書いてたけど
のっぴぃさんにしては 一度こんなタイミングで買い物した話題にしては
ツッコミが浅すぎるような気がするんですけど。


――と いうわけで いくら黙っていようとしても必要以上に
面倒くさいところにうるさいことを言いまくって自己満足したがるのっぴぃさん。
……当然 購入報告で終わる展開ではありませんでした←

――要するに 毎日実家でゴロゴロし続けていて記事ネタが思いのほかなかった←
そんなわけで 思うまま気の向くまま書いていきたいと思います。

ただ 普通に経過追っていたとしたら 明らかに二か月ほど
スタートが遅くなってしまった影響がモロ受けてくるでしょうから
サクサクやろうとした人にとっては 結構調べずにいた……りしていないかな~?
みたいな場所 調べてみようとか思っていたのですが さて。

ただ この辺の判断は独断と偏見なのであしからず←

氷01氷02
PVにも凍りついた街が出てきていたりしましたが 実際にそんな場面もありました。
……では この効果 いったいどこまで続いているのでしょう。
――まぁ サクサクストーリーを続けようと思ったらそんな検証しませんよね~www←

氷03氷04
ちなみに その街における「ジムの反応」はこう。 なんだかんだで
ジムリーダーがこの中→外へのあわただしい移動とかもろもろが
あったりするのにもかかわらず 中のオッサンその他の反応は暢気なものです。

まぁ ポケセンは通常営業してくれないといろいろと困るわけだしね~

じゃあ 周りの道路ではどうなのかしら~  とか思ったら
なんだかんだで飛び火していたりしているわけですがね~ なるほど。 氷だけど。

氷05
たとえば 聖戦士さんは 目の前に
氷の柱が立っても気にせず。

――えっと あれって 氷技受けた時に
ド派手にダメージ受ける系では??

てか この道路にいるブリーダーさんは
しつこく戦ってくるのやめないしね。
なんか 隣の庭的空気が半端ない気もするんだよね。

氷06
片や なんか 冬眠に至りそうな
空気の中こんなことのたまってみたり

氷07
ワイルドとかそれ以前に
なんか すごいことになってみたり

氷08氷09
世界が終わりそうなのに こう 変わりなくだらだらし続けるという
なんと素晴らしいかな ヤンキーのみなさん、みたいな空気が見えたりしました。

――なんでしょう。  これって ある意味狙っているとみていいのでしょうか?
この いびつな重なり合いが 絶賛ツッコミ待ちのような気がしてならない私。

結論:ポケモンの世界は 神経図太くないと生きていけない。
――なんか 何の役にも立たない現実がわかりました。

ついでに プラズマ団の七賢人の方も タイミングによっては二か所の場所に同時出現
……みたいなこと ありましたよ。 どうも 画像説明しにくいですが。



さて そんなこんなでDSのソフトをウン年ぶりに買ってきて
最近もQMADSとかすらやる機会がほとんどなくなってしまいましたし
DSの現状について あまり確認していなかったのですが
気が付いてみたら ボクが持っているDSの寿命がそろそろ尽きようとしているような。

たとえば 状況によっては うまく電源が入らない。
――と 同時にうまく電源が切れないときもあったりする。
――これは スイッチのスライドがうまく働かなくなってしまったからです。

あと ポケモンの都市伝説で「Aボタン連打でポケモン捕まえやすい」系統の
話が浮かんだこと――まぁ 地域によりけりだとはあると思うのですが
おそらく その影響でAボタンだけやけに軽くなってしまった現実もあります。

……と いうか 反応も悪くなってしまっているのも事実ですしね……。

みたいなこと 考えてみるに そろそろこのボクが使っているDSLightとかは
寿命を迎えつつあるんじゃないかな~  とか 思ってみたり。

だとしたら 今の時代3DSとかも考えることになるとは思うのですが
この辺も考えながら やっぱり そろそろバイトの話も考えないとな~
――みたいに 考え始めた。  そんな千葉での一日。  こんなこともあるよ←

TOP

収集04

2012⁄08⁄18(土) 00:00
とある日受けた 予備校時代に出会った友人からの「津田沼来いや」コール。
――正直 現段階ではそこまでの定期券を失っているボク的には
結構 出費が痛いことになりそうだから避けたいところなのですが……

みたいな書き出しで まぁ 地元?の友人との久しぶりに出会った的話題を。
なんか 強引な書き出しですが それ以外のつなげ方が思いつかなかった←

そもそも 津田沼に出たからって その時に予備校の方に顔を出して
挨拶するでもないのに なぜ わざわざ そこまで遠出指定されたのかわかりませんが。
……まぁ 向こうは定期範囲内だからいいのかもしれないけどさぁ……。

まぁ 幸いなことに? そこから軽く移動することに関しては了承してくれたので
だったら~  的なノリで スムーズに「せっかく津田沼まで来させられたし」
みたいなネタ消化もついでにさせてもらったわけだったりもするのですが。

キャッツアイ01キャッツアイ03
↑せっかく動かされるんだったら そのついでにキャッツアイ顔出そうぜ
……と いうことで 津田沼から千葉の内陸の方に入りまして
キャッツアイの数少ない首都圏店舗の一つ 八千代まで顔を出してきました。

……前にも 帰省の途中を装って あちらこちらでアイテム確保しながら
家に帰ってきたみたいなこともありますし なんだかんだで
この帰省を以て いろいろとアイテム漁りみたいなことやっていたりするわけで。

キャンペーン
とりあえず 彼については ちょっぴりだけ
予備校で飽きが来た時に
QMAの存在をアピールしていた
間でもあったりして(なんとなく
このゲームと波長が合いそうな気がしたので)
この辺の道中にも賛同してくれて。

ただ 向こうもそれなりに忙しかったらしく
階級が低めだったということで
ついでですし 紹介キャンペーンの方も
ついでにやらせてもらいました。
――前回撮り損ねていた画像もゲットしたし
状況によっては2000マジカの収入が←

まぁ ともあれ アピにゃんもそうですが どっちにしろ猫つながりもありますし
かわいさ的意味で考えても なかなかこの二つは相性もよさそうで
汎用性が結構高そうなものだけに 確保できたのは結構うれしいですね~

アドラーズ01アドラーズ02
……と いうことで それで調子をよくしたのかは知りませんが
物のついで、ということで その後 なんだかんだで千葉に戻ってから
「地元」とも言っていた場所で配布しているアイテム探しにも入りました。

たとえば 千葉にいた時代にはちょこちょことここでプレーした画像ものせましたね。
アドラーズ千葉店。 ……ただし ボクがいない間に店舗の中身が入れ替わっていて
QMAがかなり奥の方に追いやられていた感があったのは少し気になるところ。

――やっぱり この時間変化って結構大きいものがあるんですね……。
ついでに 些細な方の時間変化の例として この間でなんか段位が上がっています←

ラッキー01ラッキー02
あと せっかく地元が「千葉なんだから」ということで。
――結構巷では「難関」と言われているようなラッキーのアイテムですが
実家から通わせてもらえば「チャリ圏内」というのは なかなかお得ですよね←

そんなわけで なんか 勝手に頭に猫耳帽子が装着されるラッキーのアイテム。
……どちらかというと この帽子だけでよかった気もするのですが さて。
――そして これもこれで猫アイテムだけど アピにゃんとかぶるのが残念。

ラッキー03
まぁ ラッキーの店舗の方も
これは商機と見たのかは知りませんが
同じようなアップデートで新設された
店舗からの掲示板? のところでも
なんか 結構頑張った表示を
してくれているようでしてねwww

まぁ よく考えてみたら あそこだったら
なんとなくやりかねないような気もしますが。
――それと同時に まだ安定して大会を
開催しているようで安心した気も。

……まぁ これはこれで 台の位置が今まで見たことのない場所に移動していて
アドで抱いたのと同じような驚きと郷愁に駆られたわけなのですが……。



余談として。 この間 主に動かせてもらった内容はと言いますと
その友人のトーナメントに口出ししたり ホウキに乗ってみたり。
マイル
まぁ このタイミングでお守りももらったけど
ボクには合わない物でした。捨てた。

そのついでに ランドゴーレム探そうかな~
とか思ってダンジョンに行くも
なぜか ゴールデンタイムでも鉱山を
一人旅する羽目になったり散々な結果に。

……てか さすがに全国大会開催中(当時)でも
ここまでなることってそうそうないんじゃない。

TOP

収集03

2012⁄08⁄17(金) 00:00
どうも。 なんか 中身すっからかんなのに記事数だけむやみに増やしてしまいました。
――アイテムめぐりのお話、三回目でございます。

……でも この時に消費した店で後しゃべっていないのは一軒だけなので
その話を終わらせたら ぼちぼちと いつものQMA内容っぽいことでも
――まぁ それ自体いつも どうでもいいこと書いているのですが――書いていこうかと。

ちなみに ボクの実家が千葉市内某所であるのに対し 休日のきっぷ使って
小田原→下館→越谷  と なんか フリー区間内を飛び回った移動をしたわけで。

で 特にルートに逆らわない方向で行きますと
自然な流れでたどり着くのは「ウェアハウス」でしょうかね。
――とうとう 千葉県内に到達ということになりますか。

ボクの知っている限りだと ウェアハウスって基本的に必要以上に
廃墟っぽい外装・内装を徹底しているイメージだったのですが
なんか 流山の場合は 特にそんな雰囲気も感じられない場所で。
流山01流山02

まぁ 隣に葬儀場があるっていうのが大きくかかわっているのでしょうか。
確か 受験時代 暇つぶしでⅧのアイテムめぐりをしたときには
最初の段階「入場する」という意味で すでに問題になっていたボクとしては
結構単純に入れてよかったと思うべきなのかもしれませんが。

流山04流山05
と いうことでⅧ時代のものはすでに確保しているので
こちらでは 先日配信されたアイテムのみの配信となりました。
……でも ナンバリングって……どうなのよ?? なんて 少し思う。

流山03
ついでにですが ここ 200円3クレということで
時間 少しすわれてしまいましたが
まぁ 石が稼げるのならいいとしましょうか。

――そういえば この店に確か
賢王さんがいらしていたような気が……

……と いうのが アピナでお会いした人としゃべっていた時に発見したこと。
――なんか お相手がここにいるその人とマッチングしていたみたいでして。
なんか この辺の影響もあるんでしょうね。  ここまで来ると。

流山06
――な~んて 直近の他人の事
思い出したなら このタイミングで
別の賢王さん引いてしまいました~

……みたいな。 これって偶然??

まぁ これに限ったことでは
ないのですが こんな風にめぐりながら
ぽつぽつと全国やっていたわけですが
なんか 全体的に調子が悪い。

まぁ これの原因なんて 自分が半端ない苦手ジャンルを抱えているのが
第一の原因なのだとは思うのですが なんか 負け癖つくのもアレですよね。

凹む凹む。で。
と いうことで ちょうどもろもろの店舗移動でそれなりに
アイテム井尻もした後ですし 実際に試着……は 面倒だからやりませんでしたが
一時的にイメージチェンジくらい噛んでみてもいいのでは~  みたいな。

――みたいな言い訳を噛みながらも しっかりアピにゃんだけは
とりあえず 頭の上に乗せたくなるというのはどーゆーことなのか。

まぁ この気分転換の甲斐もあって??  それまでビリ連発だったのが
とりあえず 入賞までには落ち着けたので 意味があったのではないかと←

私服水着修正
ちなみに こちらも最近話題になっていましたが 私服水着2も
先日発売されたようですね。 ……上の装備で身に着けている
白いスク水みたいなのは みーたんの私服水着2ですね。
……なんか ノリで買ってしまいました。 扉での初・パセリアイテム。

ついでに この辺り確認するときについでに思い出したのですが
先日 「コナミ仕事しろ」ネタで使わせてもらっていた「QMA9」と
公式で打っていた~  みたいな話題ですが 確か 購買部あいたあたりでしょうか??
に しっかりもとに修正されていたという噂です。 これが普通ですよね。

TOP

諸事情により

2012⁄08⁄16(木) 00:00

すっげーいまさら感が漂う感じがしますが
ボクが発売前までに認識しているポケモン白黒2のPVから
なんか 完全盤的なのできてあげられていたんですね~

正直に 初・ジムバトルの件なんかできているところを知らないままで
つい最近まで女主人公とジャローダ(蛇姫)がハブられているような
気がして仕方がなかったのですが。(まぁ 出番少ないのはあしからず)

――まぁ その辺置いておいたとしても 一人目のジムバトルで
破壊光線とかハードプラント連打するすごいバトルになりえるわけないですが。

……なんて シンオウ時代にプラチナが発売されたとき すでにパールで準備した
個体値ある程度厳選した卵をプラチナに送る→プラチナで孵化
……で またパールに移してある程度のレベルまで努力値降る
――みたいな 一種の鬼畜プレーやってた人がいうものでもないですが。



ところで ボク ちょこちょこと流行っていた時にブログ上で上げられていた
ポケモンのクリアに関する記事にコメントできる感じの時には
ちょこちょことコメントしているような立場ですが ブログでそんな話をしていません。

その理由というのも この発売直前にスマートホンを破壊したおかげで
資金ぶりがうまく回らなくなったおかげで買えなくなってしまった……というのが原因。
――マジ 仕送りから考えて 修理代マジパネェっす……。

そんなわけで 基本的にはネタバレとか特に気にしない性格ののっぴぃは
なんか 巷で上げられているプレイ動画とかを気にせず見たりして
「一応 知識だけはあるけれど~」な 一種残念なキャラとして存在していたわけで。

ついでに 白黒自身も受験と発売日が普通にかぶっていたおかげで
「禁欲」の掛け声の元 こちらも買うこともかなわず今まで来ています。
――と いうことで この世代のポケモン触っていないわけですよね…… なんと悲しい。

今更
――みたいなこと 自覚したからという
わけではありませんが。

前 一応授業も終わり夏休みに
なったわけだし 帰省途中やなんやらにも
ちょこちょこ 暇つぶし的なのも
ほしいという意味で 買ってきましたポケモン。

――まぁ 今こんなこと書いたとしてもすごい
いまさら感があふれるのはしょうがない。
……この辺 スマートに動けないのが
下宿生の定めなんですよ、

一応 夏休みの間はこの帰省や合宿免許の関係上おそらく資金は浮くでしょう。
……その辺の金をつぎ込んだ~  みたいな脳内計算をして買いましたね。
――ちなみに ボクは小さいころドラクエやFFとかをやらないで育った民族です。

逆に 自分の身の回りでは ポケモンだけは発売されるたびに周りは
結構乗せられていましたし 友達付き合い的意味で ボクもそれに付き合ったりしまして。
――なんて 下積み時代もありましたから やっぱり気になるものは気になるんです。

ポケウッド
まぁ 字幕も漢字で作ってくれるようになりましたし
なんか 一部「明らかに子供向けでは
ないような」作画も見られますしね。

……なんか 設定の年齢よりも
大人びて見えるのはなぜだろう。

この辺りや ほかの「黒い任天堂」と呼ばれる域を眺めたうえで
ポケモンって どちらかというと小中学生を相手にしているというよりは
「当時の小中学生」みたいな層もまじめにねらっているように見えるんですよね。



クリア後も
まぁ これでも買ってからかなり
ハイペースでやりましたので
流れに乗って買い物できていれば
「相当なサクサクプレイ」みたいなペースでしたが
今となっては なかなか
悲しいペースで進めているボクですが……。

にしても 殿堂入りした後でもまだ
行かせてもらえていない場所って結構あるねぇ……。
まぁ それはそれで 面白いから
まだいいんだけどさ!!  みたいな。

なんか 当時の流れで乗せている人たちは大方 殿堂入りパーティ載せていましたし
いまさら遅いような気もしますが レベルと名前くらいはボクも追随しておきます。

lv.60ルカリオ   lv.61ハハコモリ  lv.61ダイケンキ
lv.61ジバコイル  lv.61ワルアビル  lv.61フライゴン
※殿堂入り当時


――見てわかるとおり 主に格闘に非常に弱い構成になっているのは言わずもがな。

さて プラチナみたいな感じで努力値振ったりするのがストーリー的にできなかったし
特に ミジュマルはそれなりに粘ったから1から降りなおしたりでもするかねぇ??

TOP

帰省

2012⁄08⁄15(水) 00:00
タダの写真垂れ流しばかりってのもなんだとおもいましたので
少し時系列前後しますが 帰ってしまった後の話でも書きますか。

……と いうか 実際はもう少し実家に帰った後も忙しくするはずだった
……のですが さて 現実の行動がそれに準拠しているかどうかは……

なんか これは皆に言えることなのかはわかりませんが
少なくともボクの場合は 実家に帰ってしまった後とにかく何もやりたくない
――まぁ 一人暮らしってことでの気疲れもあったのでしょうかねぇ??

――なんか 我ながら今 すごく反省しているのですが
やらねばならぬこともすべて ほったらかしにしてしまっている事実があったり。
なんか いろいろと考えるのが面倒くさいので 先に懺悔だけしておこうかと。

と いうことで なんか いろいろと迷惑をかけた方もいらっしゃいますが……。
――改めて こちらでも「ごめんなさい」を言わせてください。
……では 少し日記的話にもちこもうかな。 はい。



個人的に一番最初に帰省時 直面しなければならない……やもしれない問題は
「実家にいる犬(馬鹿)に ボクの存在を忘れられやしないか」ということ。

……臆病でいて 見た目はお利口そうとか言われるのですが
実際問題は 何をやらせても全くできなくて ついでに濡れるのが大嫌いという
実家に存在している犬。 さて ボクのこと忘れてないでしょうかね??

判別の方は非常に簡単で 臆病ゆえに 誰だかわからない人を目の前にすると
尻尾を垂直九十度下向きにして 必死になって吠えまくるわけで。
――まぁ その反応されたら ボク 本気で凹む羽目になるのですが。

→結論。 覚えてもらってたよwww  結構感動!!!
――匂いについての記憶って 犬の中では消えにくいものなのでしょうか??

まぁ 一番忘れられていそうな相手には しっかり家族?だということを
覚えてもらえていて 無事に 実家の方に帰ってくることができましたが
家に入った後も 何かと違和感というのかなんというか 新たな感覚が。

……少なくとも 半年前までは普通にここに暮らしていて住んでいたのに
何故 ここまで「他人の家感」が漂っている気がするのでしょうか。
――これって 気分の問題なのかもしれませんが 個人的にすごく新鮮。

ちなみに ボクの実家は一戸建てなのですが 借家みたいな形の
下宿と比べたら おもいっきり安定した(父親の)資産みたいな形で
いろいろと考えて 「やっと帰ってこれた」的感覚になってもいいとは思うのですが。

なんとなく この数か月の間に 細かなところに変化があったりして
――たとえば トイレにやたら地図的なものが増えていたり――まぁ ボクは
結構どうでもいいところを気にしてしまう達の人間なので こうなるのでしょうかね??

まぁ 変化とこれは言うべきなのかはよくわかりませんが
ボクがこの家から出て行ったあと 母親がガサ入れ……と いうか
整理のようなことをしたみたいで (基本的に ゴミ箱には持って行っていない)
その辺の物品を整理し直すというのが ボクの家でやらねばならぬ仕事ですね。

また 帰ってきたことで 今までは普通に使っていたものに関しても
必要以上に感動を覚えてしまっている自分がいたりもします。

たとえば 下宿時代にはお金的意味で風呂を沸かす余裕がなかったので
まぁ 両親が査察に来たときなんかは なんだかんだでせびって
近くの銭湯行かせてもらったりしましたが このような湯船。
……おそらく ボクがこの家を出て行って以来になるのではないでしょうか??

と いうことで(暑さに基本弱いボクは長風呂こそできなかったわけだけれども)
風呂に入る。 これだけの動作に 結構感動を覚えてしまったわけで。

後は トイレが温式で ウォッシュレットが内蔵されているみたいなのも
確か 実家時代は普通に使っていたはずなのにこれもかなりの感動。
……さらには 家族で囲む食卓も個人的に同じような感動に値します。

……この先 一人暮らしするような予定がある人は 今のうちに
この辺の何気ないことを満喫しておいた方がいいですよ~
……みたいなこと 今のボクだったら 超・本気で言いますわ。

――まぁ ここまでぬくぬくしていたからこそ こっちに帰ってきて
先頭で書いたように 何もやらないダメ人間化した自分に
げんなりするようなことがあるのかもしれないのですが……。  はぁ……。

なんか 送るべきメールすらやり取りできなくなっている自分ってどうなのよ。



まぁ さすがにゴロゴロばっかりするわけにもいかないわけで
その一発目にやったこと。 「せっかくだったら普段着軽く買ってもらおう」みたいな。
……なんか 外に履いていけるような夏用ズボンのレパートリーが少なくて。

母曰くには Tシャツは適当に買って送ることもできるのだけれども
ズボンばかりは 実際に試着してもらわないとわからない、とのことで。

――で そんな風にして試着しながら初めて 客観的に認識したのですが
ボク さすがにこのような生活に入って痩せたんですねwww
……なんか 浪人時代に使ったようなウエスト 普通にこぶし1,2個は入った感じww

確か この前親父にせびって銭湯釣れって言ってもらった時にはかった体重は
57kg ……まぁ 身長大体170ですから 痩せている方なのかもしれませんが
大体3kg減くらいとしか認識していなかったのですがねwww

……まぁ ボクの場合毎日の通学が文字通りの「登山」なので
もしかしたら 筋肉の重さというのも入っているのかもしれませんがね。
――ついでに ついてきた母&妹曰くには「足が細くなった」そうな。

結構昔から 足は太目だった人種だったので これはありがたいことなのかな??

あと「前から見たら短足だけど、後ろから見たら結構長い」という
なんと反応すればいいのかわからない評価ももらったのですが これはどう分析すれば。
――単純に 服の着こなし方の問題だと思ってもいいのでしょうかね??

……で こんな風に服かってもらったりしてはいるものの
基本的に “せんたく”(色んな意味で)が面倒くさいので結構
同じ服を着まわしているボクって この辺の需要あったのでしょうかね←いうな

TOP

収集02

2012⁄08⁄14(火) 00:00
道中
QMAのアイテム探しに三千里。
……正直 そこまでして

結構レギュラー的立場で
使い続けるアイテムがどれだけあるのか。

――みたいな 現実的なことはあくまでも
考えてはいけないんです。


そんなわけで 帰る途中にほぼ 思いつきレベルでやってしまったアイテム漁り。
……と いうか 前の記事で少し書いた国府津から乗り換え一度で
小山までやってこれるのって ある意味すごいと思うんだ。
――湘南新宿ライン、この存在をなめたらいけないですね……。

下館01下館10
でも 実際に目的地にしたのはこの辺り。 小山から乗り換えして数駅。
位置的には下館の近く。 ……もう なんといえばいいのか 見事な田園風景。
一応電化はされていますが普通に単線をゴトゴト電車が走ります。

……まぁ こんな場所でも結構凝った電車が走っているところ
JR東日本の収入はほかと比べて馬鹿でかいんだなって今になって思います。

下館02下館04
と いうことで アピナの方にやってまいりました。
――まぁ こんな場所まで受験生って立場だったボクはさすがにこれませんって。
……と いうことで こちらでもアイテムもらってくることができました。

下館03下館08
まぁ Ⅷ配布のTシャツももらったってことはありますが
今 一番熱いのは このアピにゃんでしょうwww と いうか
この店舗の中でも 結構プッシュしていてすごいことになっていますよwww

なんか 今まであちらこちらで流れているレビュー的なのを確認する限り
これの人気はほかを差し置いて なんか すごい域にある気がするのは気のせいではない

下館07
そのおかげか 結構遠くからの集客効果があるらしく
ちゃっかり ほかのゲームに誘導する
シール的なのがここに貼られていたりして。

……にしても 3台しかなかった割には
待ちなしでできたのは収穫なのかな??
普通に この時期の14時くらいって
相当混んでいてもおかしくないはずだろうに……。




レイクタウン01
で 茨城の奥の方まで行ってしまった後は
さすがに千葉方面に行かないと……
……と いうことで ぼちぼち
帰る方向へ向かっていきましたと。

そんなわけで 東北本線で結構
下ってきまして埼玉県内、只今建設ラッシュな
武蔵野線沿線で 拾えるものは拾ってこよ~
みたいなこと始めましたよ。

――と いうわけで かなり新しい駅、
越谷レイクタウンへ。


レイクタウン02レイクタウン03
この駅前にあるイオンの中にも しっかりアイテムもらえる店舗があり
だったらもらってくるのが常だよね~ ……と いうことで。
せっかく乗り降り自由な切符持っているのだから。 使わないとね~

まぁ ボク個人的にはユーズランドユニフォーム~  ……って言われても
店の中で店員に遭遇しなかった(おそらくコースの問題)ので
実際にこの服装で仕事しているのかはわかりませんがwww

特に深い思い入れが無くても集めたくなるのが収集心。
さて 画像量的に多分 ここで切るのが一番妥当な気がするので今日はこれまでで。
――意外と日持ちするんだね。 ……このネタ。 おにーさん、びっくりだ。

TOP

収集01

2012⁄08⁄13(月) 00:00
ラウンドワン
きっかけはとても軽いノリで。
だったのですが。

先日から 扉にてのなんか
新たなアイテム配信が始まりましたよね。

……で ボクが三宮にいるときに
一番立ち寄らせてもらっていた場所が
「ラウンドワン三宮」ということで 一つ
特に何もしないでアイテム入手。

そして なんか 逆に一つ入手してみると 別のものもほしくなってくる
人間としては 結構定番な欲望に突き動かされて
「せっかくだったら できるだけとってきてやろう」的な気分になりました。

そして よくありがち・騒がれがちのことですが これらのアイテムは
なんだかんだで 関東圏にいる方が集めやすいですが
なんということでしょう。 いい感じでいつもは関西圏にいるボク
関東に行く用事(要するに帰省)を控えているではありませんか。

……と いうことで なんか非常にやっつけ仕事のようなきっかけですが
一応 どこで何が手に入れられるのか。 さらには
これをいかに効率的に・財布への打撃を少なく回ることができるのか~

――みたいな 一種のボクの挑戦が始まったわけです。
そして これが昨日書いた内容だっけ? の 狂い掛けていらいらした計画ですな。

切符
と いうわけでボクが使用したのはこのフリー切符。

2600円しましたが これをバスが
下りた当日にフルで利用したのだったら
東京から自分の実家への移動費も
これに含めることもできるということを考え
さらに この計画における移動距離まで
加味するとなかなかお得。

結果的に この切符圏内のほとんど縦断する動作を難なくこなすことになりますし。

――と いうことで 一部の人には「ハードな日程だな」と評価されましたが
バスを降りた当日 その勢いでこの突撃取材に出発したわけでして。
……このくらい 毎日六甲山の登山で鍛えた健脚で乗り越えてやろうぞ←



……とか いい気こいて書き始めたものの ほぼ確実に
一日分の記事に収まらないと最初からあきらめましたので のんびり書いていきます。

そして 到着しょっぱなから 高速バスが交通渋滞で一時間遅れで到着する事実。
……とはいえ 基本的に計画立てるのが嫌いなのっぴぃさん
そこまで キツキツの日程を立てるわけがなく 特に気にせず計画進行。

まぁ 一時間遅れたとはいえ 当然のように ゲームセンター開店まではしばらくあり
つまりは この間に少しでも距離を稼いでなるだけサクサク回る場所回ろうかと。

国府津01
てなわけで 大体十時ごろ。 国府津到着です。
位置的には小田原の東京より。

……さっそく フリーパスの端っこ近くまで
やってまいりました。


国府津02国府津05
とりあえず ボクが足を運べそうなノリにあるメトロポリスって
ボクの押さえている限りでは 大体この辺が限界という感じもありましたし。
……と いうことで 小田原メトロポリス校突撃です。

全国
そういえば この当日から
全国大会が始まったようで
貰うためのクレ消費は
割と回転も速く済みますし
このモードを使いました。

――最初は アジア検定の回収
やろうかとも考えたのですがね~www

国府津03国府津04
だが 手間はずいぶんかかったというのに 画像に対するコメントが
どうも思いつかないのはなぜだろう。 タダの収集癖ですよね??

とりあえず こちらは前作の分ももらっていないので 同時にもらえました~
……的な補足は 噛んでおいた方がいいですよね?
道中
まぁ 言葉も思いつかないし
長くなりそうだから今日はここまで。

次この話題に触れるときには
大体この辺に飛んだ時の話をします。

TOP