”定義”

2012⁄07⁄27(金) 00:00
夏
ここ最近は急に暑くなってきましたね~
梅雨も明けたし。

基本的に 暑さが弱点である
のっぴぃさんは こちらに来て
若干ヒートアップというか
たちの悪さが露呈しているこちらの夏に
いまいち順応できていないような
気もするのですが さてさて。

ところで 夏休みってどんな理由でそこに存在しているのでしょうか。
――少なくともボク個人的には「気候的に暑くなって 教室に詰め込んで講義をしても
教える方もそれを教わる方も双方 まともな時間を過ごせそうにないから」
的理由で あきらめきった休暇なのではないかと思っていました。

……まぁ 小学生とかだった時代は素直に喜んではいたのですが
年を重ねるにつれて「無駄に考えたくなる」キャラの人はこうなるものでは。

さて 個人的この感覚で夏休み定義させてもらいますとここ最近もまだ
定期試験が終わっていない授業のために律儀に登校しなければならない
この展開に疑問を呈さずにはいられないわけなのですが。

最近のニュース  ……まぁ 前の週末とかはその傾向が特に強かったですが
世間の小~高校生はすでに「夏休み」と言われる期間に突入したようで。

まぁ それに関して「うらやましい」とかそんなことは特に思ったりはしませんが
若干 個人的研究の元定義した夏休みの意義が揺らぎつつあるようで少々困っています。

まぁ 少しかっこつけた?言い方になるのかもしれませんが
大学なんて 入りたくない人は入らなければいいわけですし
この辺りになってくると「自分で選んだから勉強している」レベルになるわけで
まぁ 割と得意な分野の勉強に集中させてくれるという意味では 苦も少ないしね。

それに加えて クーラーも取り付けられている大学は
なんといっても 勉強環境としては なかなか手を込んだことしていますし
だから この時期まで学校続けても文句ないよねとか言いたいのでしょうか。

……まぁ 下宿では使うのもためらわれる空調が使えるのは大きなメリットですね。
――まぁ 自習のためには駅前の図書館も使えそうな気がしますけど。

……まぁ とにかくおかげで 一限始まる前からすでに 水にダイブしたかのような
シャツの惨状になっているなんてこと よくあることでして。
――多分 「汗臭いキャラ」みたいな印象持たれても仕方ない気もしますがね。

まぁ 始まりが遅いことについても定義しがたいと叫んでいるのもありますが
終わる時期に関しても 大学の夏休みは(少なくとも ボクの今の立場なら)
9月末まで長期休暇取らせてくれるということで これに関しても 定義が……

――みたいなこと経験して 夏休みについて深く思ったのは一つ。
「夏休みは数学とか物理とかと同じような定義で分けられるわけがない。」

……なんだろう。 大学に入ったのが悪かったのか 暑さでネジが取れたのか
後からどう推敲しても「アレな人」感が否めないのはなんでなのだろう。



そんなわけで この時期になっても延々と毎日の登山に付き合っているのですが
まぁ 基本的には登り切ってしまえばそれほど厳しい目に合うこともなく
割と暑い時間帯に帰る羽目になりますが 下山は体力あまり使わないので
本当に「登る」作業(朝)が 一番の体力と気力の見せ所って感じです。

……まぁ 月曜日に関してだけは 少々事情が違う部分もありまして
何かとブログ記事的にはネタにしやすい「体育」の時間が
前期の月曜日一発目から控えているということで のっけから体力削られます。

……と いうか この時期になってくると「なぜこのタイミングに設定したのだろう」
的な 誰に向けてなのかわからない怒りのようなものが芽生えてきます。

土日で必死になって体力回復させても 展開によってはここで持って行かれますし
内容によっては その後の数日間を筋肉痛とお友達して過ごす羽目になったりします。
――なんてことは 今までにも時々愚痴ったりしているつもりですね。

ここ最近は 土日だからと言ってだらだらしっぱなしというわけにもいかず
これらの日にも勉強していたりなんなりで しかも 体育館には空調もないしで
とにかく 最近の体育は「憂鬱」の単語がぴったりくるような印象ということで……

で 先日はこのクソ蒸し暑い中 懐かしの「ビリーズブートキャンプ」を
授業の間にやらなければならないという苦行が待ち構えていたりしたことも。

――うん。 サボるわけにもいかなかったからまじめにやったけどさぁ。
……おかげで 眼鏡が自分から出てくる水蒸気的な意味で
しばらく真っ白に曇っていたという出来事もあったりしたのですが まぁ。

ついでに なぜだかよくわからないのですが この体育の授業でやることで
割と「くびれができるよ」的ノリで進められることがよくあるのですが……

まぁ 女性陣には気になることなのかもしれませんが ガッチリ男の子にとっては
骨格的にもくびれとかできるわけがないし 逆にできたら困るしで
いかにも形容しがたいオーラが見える気がするのは気のせいなのでしょうかね……

まぁ 幸いなことに 後期にはこれらの科目を取らなくてもいいことになりますから
もう 残りもわずかですし 頑張って行こうとは思いますけどね。



マーボー
残り行数的に困ったので 半ば
学校ネタの後にお約束的ノリになってる
学食談義でも勝手に
書いていきましょうか。←質がひどい

ここ最近 自炊のノリの時にも
書いたような気もしますが
なんだかんだで「麻婆○○」とか
「冷麺」とかの中華なものが増えています。

……まぁ こう 暑いと食欲に響きますからね。
その意味でもあるのでしょうか。

まぁ なんだかんだ言いながら 個人的にこの辺のメニュー
楽しみにしている部分もあったりするのですがね(別名:好き嫌い)

冷麺01冷麺02
冷麺の方は 最近は五輪に目を付けたフェア的なのをやっていまして
……まぁ 「冷麺」と銘打っている時点で中華一択になりますが
フェアの商品は トッピングがなかなかいいので 個人的に楽しく食べてます。

そして トッピングエリアに出てきたラー油を割と多めにかけて
――なんか 実験期間が終わっても残っていたから それなりの需要があったよう――
この意味でも 夏を乗り切ろ~!! って 無駄にテンション上げているのですが。

ちなみに 運んできてそのノリで撮影しているので中心にない点は気にしないでね。
あと この黒いのは「胡麻」みたいです。 赤いのはラー油だけど。

TOP