テーマ・夏の過ごし方①

2012⁄07⁄17(火) 00:00
ひとまず ここらからテスト週間がはじまるわけですが
一旦その辺おいといて(いや 現実逃避具合はそれどころじゃない気もするけど)
とりあえず 夏休み どうするべ~?  みたいな話。
……尚且つ 帰省以外の話。 あまり固まっていないから。

大学に入ったならやりたいよね~  ……と いうか
大学に入ったらなんだかんだでやる必要があるんじゃね??
みたいな感覚で言われていることっていろいろとある気がするんですよね。

……と いうことで 本日ののっぴぃさん心の会議の題材は
「車の免許、どうするべ?」みたいな話題で行きたいと思います。

――「心の会議」とか言っておきながら インターネットで
全世界に垂れ流しているとか その辺は気にしちゃいけない感じです。

さて のっぴぃさんがただ今車の免許を早急にとる必要性があるかといえば
必ずしもそうでないというのがぶっちゃけた結論。

実家時代も ぶっちゃけた話電車使ってでの移動の方が多かった
……と いうか 母の性格的な話で 結果的に車はあまり
好まれたものではなかったような感触すらあります。

まぁ 幼稚園時代からも遠出するときには大体電車使っていまして
そのおかげで 東日本管内のとあるおトクな某切符に
かなりの頻度でお世話になっていたような気すらするんですよね~

少し関係ない話ですが だからボクが電車傾向の趣味が発覚した
……なんて書いても 大きな間違いはないのではないでしょうか。
(↑ついでに書けば だからこそ QMAで車の車種聞かれたらかなり死にます。)

……と いうか そもそもボクは下宿生活で 身近なところに
車がぽんとおいてあるような環境でもありませんし 持っていたとしても
その「免許」としての効能はほとんど期待できないというのが正直なところ。

そんなわけで ぶっちゃけ「免許」という意味の必要性は
ほとんど皆無に等しいのですが 聞くところでは「身分証明書」という意味では
結構車の免許って必要なものっていうじゃないですか……。

あと 確かこれで免許取れた時には二輪の免許も入っているんでしたっけ??
で 二輪だけにしても値段があまり変わらないという展開なのだったら
せっかくだったら自動車免許取るならとるってことにしちゃう?  って 展開。

まぁ 神戸って山がちの地形ですから なんだかんだで
大学内の二輪保有率は相当高いという噂。 その辺もあるわけで。

あと ボクはなんだかんだ言って 理系の学生ということで この先
どんどんと自由に使える時間が持てるかどうか……という不安が付きまといます。

さらには ボクの専門の行先……の 片割れの方は少なくとも。
もう片方の方ももしかしたら 普通と比べてかなりフィールドワークが
多い傾向にあるっていうのも考慮に値する情報だと思います。

なにせ ボクの専門は高校科目でいうならば「地学」の延長上。
火山でサンプルを採取してみたり 天文台に通い詰めてみたりの観測で
研究を進めていくという可能性が十二分に考えられるということで。

まぁ そんなわけで 専門に入ってからこのような時間が取れるかどうか
――さらには 院に入った後・社会に出た後だったらもう手遅れだと思われますし
やるとしたらこのタイミングくらいしかないんだろうな~……
……なんてこと 漠然とは思っているわけなのですがね……。

その時の行動範囲その他を考えておくと 興味がないにしてもそれなりには
車の免許を持っているというメリットはあるだろうと思います。
――そのほかにも 履歴書に書けるんでしょうかね??  この辺り。



さて ところで 免許を取るとかとらないとかその前に 金銭的な意味で
取れるだけの財力があるのかどうか。 ……これに関しては
先日壊したスマホの修理代とか関係なしの次元の話。 さらに桁が違います。

この辺 何回ローンとか(家庭内貸し借り意味で)組まれて
日々の生活とか圧迫されたらかなわないですから そうなるのだったら
バイトで金銭的基礎組を組み立ててからやっても遅くない気がしますし。

――と いうことで この辺りどうなっているのかどうかを両親に聞いてみたところ
「大丈夫だ。その時のために爺婆からもらった金を貯めてある」だそうな。
……えっと これはボクの物心がつく前にもらったお年玉ということ??
「お年玉はママがあずかるからね~」の なれの果てってこと??

なんだか こんな答えもらったら「ボクの懐から出している」のか
「両親から出してもらっているのか」という判断で 一喜一憂しようとしていた
現金な人間・のっぴぃとしては 喜ぶべきか抵抗するべきかの判断が付きませんね……

ボクの手元の金と言われればそんな気もするけれども ぶっちゃけ
両親の管理下に収められているということで ボクの遊ぶ金には
おそらく化けてくれない類のお金になるのでしょうかね……。

……まぁ なんかもやもやする部分はありますが 金銭的にはなんとかなりそうだと。
そして この辺の金は 結局自分にフィードバックすると思っておこう。
……なんだか かなり濁った回答をもらった気がしたけど こう解釈しておこう。
――みたいな決意を引き出すための回答だった気もしますが ここはここ。

次の課題。 ATかMTか。 当然MTの方が高い。
――結局自分に跳ね返ってくるんだったらなぁ……。  そして
今の時代MTに乗る機会がどれだけあるのかというのが問題です。

……けど 専門課程で軽トラとか運転する機会があるのだったら
MTやっておいた方が無難のような気もするし なかなか判断が付かないところ。
――そして 当然MTの方が面倒くさそう。 そんな感覚。

そもそも ゲーセン組でもカーレース系統で腕を鳴らした人ならば
このようなことぐちぐち言わなくてもどうにかなるような気もしますが
ボクにはそのような経験は全くありませんからね。  どうなることやら。



……と いうわけで ここまで文字ばっかり続けてきてそろそろ
いつもの程度の長さになったような気がするので この辺りで。
――まぁ これ 自分の中の思考整理っていうんだろうね。

TOP