大学、そして、祭り。

2012⁄07⁄14(土) 00:00
一応 先日も書いたように七夕も相変わらずぐうたらしていて「免許取っておけよ」とか
「バイト始めとけよ」とか 後から考えていろいろと
後悔したくなるようなことがしばしば起こっている……
……と 後から自己分析しているのっぴぃさんです。 どうも 毎度後手に回る……。

まぁ 七夕当日の動きらしい動きといえば 相当適当なレベルの勉強と
レポート対策になっているのかなっていないのかすでに分からないレベルの調べものと
夕飯に煮込む料理作っていたくらいなのですが その翌日。

なんか 噂では「七夕祭り」なるものがあるようで
規模はそこまででもないものの 法学部の方のキャンパスでイベントがあるそうな。

とりあえず それなりに露店が出てみたりステージがあったり
さすがに芸能人呼んだりすることはないかと思いますが まぁ 軽く
“祭り”しているんだろうな~  みたいな感覚はあったわけで。

まぁ 特に深いことを考えていたわけではないですが 前 ぐうたら七夕を
自己回想していた時も思っていたように そもそも「どんな祭りがあるかを知らない」
ので まぁ 適当に行ってみますか~  なんて 思ったわけですよ。

……正確にいえば 当日も七夕の日と同じようにレポート用の本を
朝から読み込む……とか 少しアニメとかも見ていたカナ??
みたいなことくらいしかやることなかったので もはやその場のノリってレベルです。

ボクの基本的な行動パターンがこんな感じですね。 いい風にいえば行動力が高い。
悪い意味でいうならば行き当たりばったり。 ノープラン。
戦術はいつも猪突猛進。 基本 何も考えずに行動していますが 何か?

まぁ なんだかんだで前日もまともに外出していないので
その意味でも さすがに週末続けてNEETというのが気になったってのも一理あります。

ぶっちゃけ 最近の休日外に出るきっかけが見事にQMAくらいしかないという
「お前何やってんだ」的展開になることが非常に多い気がする今日この頃。
QMAもやるために外出るだけまだ 相当まし  ……みたいなレベルです。

――代わりに勉強やろうと思ってやっているわけだから。
そして 金も少ないんだから もう少し有意義に一日過ごそうよ……。

登る
で なんだかんだでトコトコと登山。

いや~  梅雨晴れですね~
この時期の太陽もアレですし
かなり日差しも強いです。

……まぁ 湿気ていなければ
それなりに過ごせるからいいのですが。

……感想 終わり。  ぶっちゃけ
行っても何もやることなかった。


とりあえず 山に張り付いている神戸大学のキャンパスってことで
少し登ってしまえば かなり景色が晴れるというか 視界が開くというか
この辺の感想が大きく出るのですが 逆に それくらいしか出来事なかった!!

先ほども書いたように こちらに来るきっかけというのがぶっちゃけて
気の向くままだったということが不幸にして「友達呼ぶ暇がねぇ……」
……的展開にもつれ込んでしまったというのが明らかな原因。

だったら それなりにお祭りのテンションでも楽しんでやろうとか思うわけですが
ディズニーランドで売っているコーラ500mlペットボトルが
余裕で200円超えてたりするのと同じような論理で こちらの買い物は高く見える。

なんか お菓子系統でも買おうかと思ったのですが その値段を見た後
自分の生活費とか考えてみると ふもとのスーパーで買ったら
同じようなもの 3分の1の値段で食えるな~  みたいな計算をしてしまうようになって。

……多分 実家で済んでいる間だったら考えなかった勘定計算?
なんか 主婦力が上がったとみるのか夢がなくなったとみるべきなのか。
――一瞬 ピーターパンシンドロームを心から理解できた気がしました。

その他 七夕の基本原理を考えてみるとわかるような気がする部分がありますが
半ば リア充のためのようなイベントも開催されていたりもして
友達って意味でも この場ではすごく残念な立場にいるボクとしてはどうも。

――まぁ そもそも 入り口で存在認知されないで 気が付いたときには
パンフレットもらわないで会場にたたずむ羽目になったというのも大きな要因ですが。
……のっぴぃさんは百舌鳥のようにしゃべらなければ影が立たないんです。

で 挙句の果てにはジャズ研の皆様が舞台設定始めたりなんなりしていて
なんだかんだで立場的に微妙なボクとしては この場にいるのは危険な予感。
……やることないし……帰るか??  みたいになったのがこの日の流れ。

一瞬 高校時代に経験した個人的暗黒の文化祭を彷彿とさせる思い出となりました。

まぁ この時得た感想は半ば当然のことですが やっぱり祭りは
誰かだべれる相手がいる方が楽しい。 ぼっちの祭りというのは相当
場違い感その他が半端ないことになっているという常識的なことでしたね。

まぁ 「六甲祭」の前にこの辺のことが理解できてよかったと思うことにしますよ。
……まぁ もともとこの七夕祭りの規模も規模のような気がしますしね。
――あれ??  と いうことはその意味ではルミナリエとかボクに関係なさすぎじゃね。

※ちなみに これが終わって帰宅後 スーパーで買ってきたかき氷をつついたという噂。
……まぁ 経済的にはこれが一番安心ですよね~



節電
学校ネタついでに。 まぁ 先日から
大飯原発が云々ってありますが
それがあったにしろなかったにしろ
ただ今関西の方は電力難の用で。
……ボクの場合 去年も同じ流れだったような
気がしますがその辺は気にしないで。

まぁ そんなわけで 大学の方も節電を本気で実践しているらしく
休み時間の廊下もご覧のありさま 真っ暗な感じになっております。

……トイレの人が入ると電気は尽きますが
用を足している間に電気が切れてしまうほど
設定点灯時間は短いものになっているようです。

まぁ 同じ電力を与えられたとしても このような明かりよりも
実験室とかその中にある高級機械に電気を優先して送るのは
半ば 理系としては当たり前に思える部分もあるわけですがね~


ただ エアコンに関してはあまり 無茶しない利用法みたいですね~

個人的に疑問なのですが 大学でいまだに「原発反対!」って叫び続ける連中
この辺りのことに関してはあまり キャンペーンとかやらないわけで
解ってはいましたが 周りを気にせず騒ぎたい迷惑野郎だったみたいですね。

TOP