ムギ。

2012⁄07⁄02(月) 00:00
仮に この日記を欠かさずに見てくださる方の中に ムギスキーの方が
いらっしゃったのなら このようなすごく適当な扱いのように
なってしまった件についてお詫び申し上げてないといけないでしょうか……

公式購買サイトの方も このような飾り付けしていたようですね!!
――一応 ボク自身も こちらの方覗いてきて これの確認はさっと済ませました。

図1図2図3
図4図5図6
図7図8図9
図10

聞くところによると 最近は原作の終了のお知らせが聞こえてきたり
なんだかんだで この方向性ではいろいろと悲しい知らせが多いですが
まぁ ものだけで盛り上がるのがすべてじゃないんですよ!!!

まぁ 個人的にはこの意味では 一喜一憂することなく過ごしていきたいと考えています。

このような機会になるたびに書いているような気がしますが
原作単行本がまだ 少なくともどちらのパートも出されていませんし
アンソロジーはそれでも出てきているしで どこかバランスが取れていませんし
まだ 騒ぐチャンスはしっかりあるんじゃないかとボク 力説しちゃいますよ!!

少なくとも こちらの簡単に仕入れられる情報の中でも しっかり新商品出てきていますし
メールマガジンの中でも少なくとも 大きな宣伝もしながら集客していますし
まだ こちらの方の中身がすたれたわけではないと思いますからね~

――まぁ 逆にいえば まだ 卒業式できっぱり終わった漫画って
印象が強いからこそ 言えるセリフを吐いているのかもしれませんが まぁ。



言い訳。

けいおん!01
なんか 実際の時間的意味では この辺書いているのが
この日付に×2している日付に予約投稿した記事とかなりリンクしているというのはね。

……ただ 画像だけ用意できているということから考えるには
そこまで堕落していないとは力説しておこうとは思うんだけどね……。

……ごめんなさい。  私が悪かったです。



……まぁ まだ 兎にも角にもボクの熱もまだ冷えていません。
悲観的に行くつもりはありませんので これからも盛り上がって行きましょう!!!

――って ボク自身思うし なんとなく公式のこの反応からも
同じように勝手に思い込んでしまったりしているんだ。  こののっぴぃさん。


そして どうでもいいけど このアニメイト特典の半被 寿(琴吹)だね!!!←

TOP

分析。

2012⁄07⁄02(月) 00:00
覆い
先日 三宮に出て行ったときに なんとなくホビーショップ行って
ホビーケースなるもの買ってきました~

……一部フィギュア用に。

基本的に 持っているフィギュアは全体的に
本棚のあいている棚に詰めているのですが 今回買ったものは
ロフトベッドの下の棚の
ところにおいてあるフィギュア用。

……と いうのも まれに
上においてあるものが落っこちたりしてきて
それの当たり所が悪かったとき
なんかは悲惨なことになりそうでさ。
――一応 まだ「最悪の事態」は起こっていないからね。

一応。


……まぁ 事前対策、ってわけではないと思いますが 念のためね。
その辺考えていなかったから 先日 携帯をパーにしてしまったわけで。

――ちなみに 現在この位置におかせてもらっているのは見たとおり
京アニ限定の“Listen!”の方のあずにゃんフィギュアとなっております。
……映画版の方の限定は なんだか 思ったより心惹かれなかったのでパスしました。

まぁ それ以前に 財政状況が~  みたいなしつこい原因も絡みますが←

まぁ 予算の関係やなんやかんやで もう少ししっかりしたものはいけなかったのが
少しばかり気がかりなのですが……。  まぁ しょうがないよね。

まぁ 大げさな話 部屋をまるまる占拠できてしまうような大きさの
でっかいガラスケースなんかが前 日本橋をうろついているときに
垣間見られたりもしましたし それなりにたまってきたらこっちの方がいいのかもね。

……とかいうものの ボクのコレクションの量だったら そんなの買っても
「ちまーん」って擬音がちょうどいいレベルにしかならないからね。
しかも この下宿の大きさだったら そんなの買っても完全に持て余すからね。

――ところで 帰省している間とか 部屋が蒸し風呂になる可能性が考えられますが
この状態でフィギュアおいて帰省しても大丈夫なのでしょうか……。
こんな風に 多いつけてしまったらなおさら 心配な点ではあるのですが……。

――やっぱり なんだかんだでこの辺に関する知識が疎いのは
否めないというか しょうがないというか。  ちょっと悲しいです。
――まぁ 適度に換気とかはしたいけど 絶対蒸し風呂になるよねぇ……。



ところで あまり触れていなかったような気がする最近ののっぴぃさん
アニメ事情に関するあれこれ……について 書かせてもらおうかしらなんて。

これがよいのか悪いのか ボクにはどうも判断が付きかねるのですが
2012年春アニメの視聴状況を振り返ってみると どうも
全盛期から見る量が大幅減少しているというのがあげられるんですよね……。

勝手にそれの自己分析を加えてみたところ 受験生活の間における
“アニメ禁欲期間”というのがそれなりに大きなウェイトを占めた関係で
あまり アニメに関する興味があまりそそられない状態になってしまったのではと。

又は 一期・二期~みたいな世界における話においては第一
そのアニメの一期を見ていないという展開もあり得るわけでして
だったとしたら 連鎖反応的に自然とみるアニメが少なくなってしまうわけですがね。

――そもそも どんなのが放送されているのかすらまともに調べなかった気も。
……なんて 思って入るのですが もう一つの可能性として単純に
ボクみたいなキャラがツボにはまるアニメが少なかった可能性も考えられますし。

とりあえず 春アニメとして放映されていたもの……の 感想を
すべて書けっていうのもなかなか悲しいというか 恥ずかしいというか
そもそも適正じゃない気もしますから おおっぴらにはいきませんが。

――でも 「これゾン」の二期は 話の〆方が非常に強引な節にボク自身感じられて
どこか 残念だったなという感想をこぼしたがっているボクがここにいます。
……なんて 思っているのは ボクだけなのかしらね??

ネタの回収がいまいちだった気もしますし。  ……まぁ なんというか
原作小説を読んでいる人だったら この辺に踏ん切りつけられたのかもですが
あまり すっぱりきっぱりしたなって気は全くしませんからね。

……ところで 先日 ほぼ一日中の長い時間かけてNHKが
何トチ狂ったのかアニソンを流しまくるラジオ電波飛ばしていましたよね??

ボク自身は あまり聞けなかった(主に 鉄筋の建物のおかげで
おちおち過ごしてもいられなかったというのが主な原因??)のですが
この意味では 一種 影響されたようなこともまぁ なかったことはなくて。

まぁ 今度の夏アニメをある意味 充実したものになるべく
とりあえずは 一期→二期の流れになるやつで 割と知名度高めのものを
独断と偏見で調べる→閲覧する  ……みたいなこと 6月末にやっていましたが。

――で これをやりながら「二期がどうこうとかいう前にまず
知名な者でもまだ 抑えきれていない物って かなりあるんじゃね??」みたいな
ちょっと触れてはいけなかったような自分の地雷に気が付くハプニングも起こりましたが。

まぁ そんなこんなで 夏期においても見るものが少なかった場合は
この辺のボクが抑えきれていない(某ファミレスが舞台のアニメとか)ものを
ちょこちょこと押さえていくという方向で考えがまとまったようです。

まぁ その反面 ずいぶん前から期待していたものとしてたとえばDD。
名前には「´」が付いた変化くらいしかありませんが
キャストも相当豪華なこの辺 地味にツボってましてね。
……この 最近世間に遅れがちのボクも 一応は抑えてあったのですが。

この辺りにツボっているのと 今までの行動を顧みた限りでは
ボク 前から年下好みがあるってことは自覚していましたが おそらくは
軽い獣娘属性もあるんじゃないかって最近 思い始めています←

――みたいなこと さっきから書き並べていますが
実は その全体像が結局どうなっているのか全く把握しきれていない←遅いな
状況でキーボードをたたいている現状として さて どうなることやら。

まぁ 過去のさまざまな事例において ボクが「要約」するのが
壊滅レベルということはわかりきっていますから レビューなんかは書きませんが。

……でも ある程度人並みに楽しむものを楽しめたらうれしいな~
……みたいなのは思いますね。  てか 思っててもいいよね←

TOP