買いすぎです。もう少し立場を考えなさい。

2012⁄07⁄31(火) 00:00
センター街
思ったこと。 神戸でアニメグッズを揃えようと思ったら
まず 最初に突撃するべきはセンター街の某所。

……まぁ コンパクトにそれなりの店が並んでいますから
千葉にいて手に入らないものがかなり
簡単に見つかったりするのですが。

この場所ならではなのかもしれませんが アニメ関係ない店も
このフロアに普通に進出して来たりして(しかも この辺に来る歴が長い人に聞くに
その時期もかなり長いらしい)なかなかシュールな光景になっていたり。

――フィギュアの詰まったレンタルボックスの隣にこんな感じで
選挙ポスターが貼ってあるのを視認した時には 思わず吹き出したくなりました。
――これも 一種 非日常の中の日常といえるのでしょうか??

――まぁ アニメ店にまぎれて普通のレコード店が存在するのも
それはそれで 一種異質のような気もしなくはないですがね。

まぁ 今になっても ロンドンといえばオリンピックと叫ばない人が何を言うかですが。



購入01
なんか 昨日無駄なこと書きすぎてあげ損ねたもの。

最近買ったもの
――正確にいえば ダイジェスト的な。

大雑把には 今日この内容について
少しずつ掘り下げて語って行きます。

そらおとは……まぁ 昔パンツが舞ったという伝説がありますが
それ抜きにしても どこか 面白い面があるので 気が付いたら買ってます。

基本的に流血はアウトなボクですが この人のネタの中だったら
比較的 笑いで済ませてくれるので この意味でも安心感持ってます。
ついでに 三途の川の友が増えている点について いろいろと気にはなりましたが……

あと この表紙であるから カオスの進展がどうなったのかすごく気になったのですが
――まぁ こんなこともあるかしら的な感じで矛を収めておきます。
今回は ギャグ中心だったということは 次回はシリアス……なの??

ロッテのおもちゃもノリで。 バカテスの絵師さんだからつながり?
多分 ボクの下ネタ成分がどんどん膨らんでいっているとかその辺の
兆候でないことは心から祈っておこうと思いました。 サキュバスだけど。

……まぁ ギリギリで「アウツッ!!!」な ネタは出てこないわけですし
――という言い方を積み重ねてみると 言い訳にしか聞こえてこない不思議。

購入02
そういえば 生徒会関連では ノリで
図鑑も買ってはいたのですが。

――まぁ これ買ってもよかったのか否か
今でもよくわかりませんでしたが
これ見ないと読めないエピソードも一応
ないことはなかったしね!!

次期生徒会の名字には「曜日の名前」がちらほらとしてくるようですが
気が付けば「水無瀬」には「水」が入っている点が気になりますね……

ついでに どこまで許容されるのかわかりませんが 部首ありでいいのだったら
「杉崎鍵」と書けば「木」と「金」が埋められる点も気になります……。
――まぁ この辺は 飛び交う憶測の一つということにしておきます。

ついでに これ メイトで買ってきましたが 少しオプションすると
キーチャームが付いてきたみたいですが その使い道も思いつきませんでしたし
今のボクには 同じ金があったらみーたんに貢ぐつもりなのでパスしました。

このいも01
略して「このいも」。 なんか
今季アニメやっているようですが
学園舞台ということもさることながら
のっぴぃさんが引き込まれやすい要因として
「OP」も 結構大きなウェイト
占めているということも言い訳として。

まぁ この場合 シンセかもしれませんが
結構ブラス的雰囲気が混じるのと
ノリがボクの波長と一致した
……からなのではないでしょうか。 とりあえずツボった。

でも 冷静に考えたら なぜここまで
ツボったのかよくわかりませんが。

とりあえず 冷静に「あやにゃん追っかけ」の一種ということにしておきます。
ついでに アニメイトでラノベ買ったら こんなのついてきました。
――メイトで買った時 たまに こんなおまけがついてくるのがうれしいよね。

このいも02
さらには レーベルでのおまけも
ついてきたりしましたが これはこう。

……はがないとか まだ アニメ見ていなかったな。

これも確認しておくか……。

――にしても 今月は書籍関係の出費が割と大きかったな……。

TOP

我慢……は、できていない!

2012⁄07⁄30(月) 00:00
けいおん!03
個人的に少々焦っている節であるのですが テストの影響で
「けいおん!」の限定盤を買ってきたというのに 特典を堪能できない!
――半ば 生殺しのような空間に放置されているのっぴぃです……

ついでに書くならば この微妙な状況の中 まだDVDを保存するわけにもいかず
取りあえず 手の届く範囲において……いたら どんどんと入れ替わる
授業プリントやノートにつぶされるという展開になっていて 少々心苦しい。

ちなみに ブルーレイにしなかった理由は単純な資金的問題です。

――ほかの方々の記事とか見ている限りだと 絵コンテ集とかには
映像化されていない部分みたいなのを盛り込んでくれているみたいですし
かなり気になる部分なのですが 今が正念場。 ぐっと我慢しているです。

――と いうか ドラマ的ノリで撮影されている映画なんかの特典には
「未公開映像集」みたいなのが乗っていることがよくありますが
「アニメ」となると この辺りのことはやる余裕はないのでしょうかね……

個人的わがままを書いてみるならば たとえばEDの音楽が
途中から「ふわふわ時間」に変わる点が(確か映画見た直後にも書いたと思うけど)
未だに解せないところもありますし この辺を特典で補填してくることを
心の底で期待していたのですが この辺は……仕方がないのかな。

まぁ 勉強を理由にしてこの辺は我慢してはいるけれども
とりあえず 地上波で流されているアニメは 量が多いか少ないかは考えないとして
一応 リアルタイムに近い形で押さえてはいるつもりです

……みたいな言い訳 この後つらつらと書き続けることにします。



違和感
なんか ムギちゃんとベルって
確かにどこか空気抜けてるよね~

……お茶くみの能力と弓術の能力を
トレードしたら一致するんじゃね?
――みたいな かなり豪快なことを書いてみる。
この画像見て思ったこと。

……まぁ あずにゃん+エクレのものがない点は
あまり気にしないことにしましたとさ。
最初に書き始めるネタではないかもですが
最近画像掲示板を見て思ったことでした。

――それはさておき 前 今季のアニメ~ みたいなノリで話した時には
昔々から(若干獣耳属性が見られるのっぴぃさんは)前々から準備していたかのノリで
DOG DAYSのお話だけ軽く書いてスルーしていましたが
釈明的ノリで 一応 それ以外も確認していますよ的ことは書いておこうかと。

ただ ボクの特性上相当しつこくなりそうだから レビューは無しで。
逆に いろいろと(半ば意図的に?)脱線しながらしゃべって行きたいと思います。

――まぁ とはいっても今季はなぜか 全体的に二期のお話が多めですから
物によっては 六月の間に一期を確認してから突入したものもありますがね。

基本的に ボクの最近のアニメ的話題に関しては ここ二年間の
記録がすっぽり抜けていて なおかつ 新参者であるという現実が
なかなかボクのこの意味での羽化を遅らせているのは喜ぶべきか否か……

――とはいっても 見る傾向に関する相変わらずのポリシー?として
「学園系」という軸足はあまり動かせない(まぁ 逆にいえばかすりでもすれば
個人的にはOKなのですが)ということは 一つ しつこい障害にはなっていますが。

まぁ そうは言いつつ 「もやしもん」二期を何食わぬ顔で見ていたりするのを見ながら
「大学に入ったから この意味での内面補完もできるのかな~」みたいな
ちょっと 今までとは違う発見に気が付いたりした部分もあったりしたわけで。

――いや 正確に書けば 母親が「もやしもん」を集めていたようで
(↑話の断片的に 大学で研究していた空気に近かったような節が??)
ボクも実家にいた時代は 自分が読むもの以外にも その辺見させてもらいながら
少しばかり 読む漫画のレパートリーを拡張してはいたのでね。

さらなる余談ですが ボクの実家のマグカップは「オリゼー」です。
なんか さっき軽いノリで書きだしていましたが 思いっきり常習犯です。

ただ なんとなく今までと同じ作品を見ていて(作画以外の面・ストーリー的意味で)
今までと注目している土俵がどこか違う気がしたりとかいう変化もありましたしね。

ただし ボクの場合は 大学入学早々 下宿に住まうカビとかに絡まれていませんし
同級生に気軽に声かけられる女の子 結局作ることができませんでしたし
大学入学早々 相当変わった教授につかまって避けられることもありませんでしたがね。
――まぁ 物事平和が一番ですよwww  と いうことにしておきます。

……そういえば この時期までに女と絡めない男はずっとこのままって噂もありますね。
まぁ 個人的には 吹奏楽部時代に「女の本性」的なのを幾度となく見せられたりして
その意味では どこか大切な男性としての欲望が衰退してしまった感もありますが。

――そういえば TL上で何かと高評価でしたし「人類は衰退しました」も押さえてます。

あれは 学園と絡んでいないけど 多分 身近な人と話に乗れるため
あと 二話まとめて押さえておけば ブラックジョークも理解できる点
まぁ 少し軸足から離れてみてもいいかな~  とか 上から目線なこと言っていますが
大雑把には こんな流れだから仕方がない。←何が。

とりあえず 一期も見ていなかったけれども そこからまとめて「ゆるゆり」も。
正確には 先日盛り上がった「某ラジオ番組」でこのOPが流れた時に聞こえた
「“ユイ”センパーイ♡」の音声が気になって 抑えることにしたわけですが。

個人的には この音で来られた時の脳内ビジョンとして
「あずにゃんに飛びつく唯」という映像で固定化されている部分があったので
相当気になるというか……まぁ 察して?  な 状況になったわけで。

それに かなり人気があるようにも見受けられましたし
穴埋めを 今の段階で済ませてもどうにかなるのではないかと踏みました。

――と いう動機ながら まだ食いついていますから どうなんでしょうね。
でも 百合を百合として理解していないのではないかという疑問がありますが。
――多分 ストパンその他でもそのシーン軽くスルーしていたしな……



予定も何も考えないままに書き進めると 結局何が書きたかったのかわからなくなる。
例にもれず 今日もそんな形になってしまったので今日はここで切ります。

――まぁ 今月末は漫画とかそれなりに買いに行く羽目になったのですが
そのあたりは 明日もう一回似た内容で記事書こうと思います。

TOP

目を凝らす…

2012⁄07⁄29(日) 00:00
他人の気が
個人的に なんか 似ている文字列だけで
むやみやたらに反応しやすい

――と いうか 文字を軽く
ずらして読みやすい体質の人なので
こんな感じのCNを見た時に 勝手に
「ドキッ」としてしまうことがあったり。

一回ちらりと見た時「き“のっぴぃ”」
みたいに勝手に読み解いてしまいましたが←

――まぁ そうではなかったとはいえ
なんとなく無視できないものが残りました。

まぁ 案の定この全国においては このルキアさんがぶっ飛んでいくのを
ボクは指をくわえてみているしかなかったというのが落ちだったりするのですが。

……まぁ 間違い記憶例として「アケルナル」と「アルナケル」とかみたいな例が。
――でも 軽く韻を間違えているとはいえ このくらいの記憶をすでに
小学校3年の段階には済ませていた記憶もありまして 天文の変態具合は昔からです。

それに近い傾向として 協力において虫眼鏡使ったりしての自爆だったらまだしも
貰ったメガホンの文字を同じような解釈間違いを犯して
せっかくもらった答えを見事に無碍にすることがキーボード系統の問題の時
ボク 結構やらかしてしまうのが個人的に引け目に感じています。

まぁ そんなことやらかす人はそういないという人もいるかもですが
ボクの場合 その少数派?のうちの一人みたいで……
――どうすれば治るんだろうという試行錯誤が続いています……。

埋まった時点
ついでに 全国の
「すべて埋めた時点」でどうなっていたのか。

――テスト勉強の関係上
全国が終わった結果はまだ見ていない……
……段階で 原稿書いているので
とりあえずこのような言い方で。

ご覧のとおり ボクの実力では 基本左が出てきた途端に
無視しておけばホウキが勝手に加速する程度にまでスピードが落ちるので
結果的に 7000m行けばいいかな~  みたいなレベルになってしまうと……

と いうか ガチで答えられない問題が出てきたときに
どのタイミングで回答すれば 一番減速によるデメリットを受けないで済むのか
――なんてこと あまり考えたことがないのですが
やっぱり こんな時って即答して次の問題回すのがいいのでしょうかね??

なんか この辺の策略とは無縁のところで生きてきた感がありまして
――まぁ 別名「単純」ともいうのかもしれませんが 少しお恥ずかしいwww

――どっちにしろ 基本的にマイペースで飛ぶ方がいいですからね。
最低魔法石が保障されたのだから 気にせずに行きましょ……。



お邪魔01
と いうわけで 画像だけ
残しているよりはさっさと記事に上げなきゃ!

――と いう QMA画像投下で行かせてもらいます。
逆にいえば 最近ちょっと 記事不足が
深刻になりつつあるので←

某日 ロジウムさんがTL上で募集かけていたみたいだったので
ちょうど 全国の結果発表を見ていたタイミングでしたし 無理やり突撃することに。
……衣装縛りとかにおつきあいできる時間が残っていなかったので
その辺は 心から「ゴメンナサイ」することになってしまいましたが……

あと お守りの効果確認的なのも ついでにできたらということで
先日全国でもらった社会が上がってLSが下がるものつけていきました。

お邪魔02お邪魔05
で 明らかにボクがお荷物になる形でしたがなんか討伐。
――と いうか 本当にボクの回答スキルひどすぎるな……

そして 先月も そして 今月もなんだかんだで最初の方
倒すのすごく苦労していたはずなのに あまり気取らない方が……
――とか 一瞬思ったのですが 元から自力でないことに気が付いて。 否定します。

とりあえず 何度か潜ってみてボクのその時のコンディションの影響も否定しませんが
全体的に これでやっても「あまり効果が目に見えて出てこない」ことがわかりました。
事実 この回はメガホン ラストの切り株の社タイしかできませんでしたし……。

ついでにお守り考察。 全国でもらえるお守りは 数時当たりの効果
ジャンルで変動するお守りの半分しかないんですね…… これはどうなのか。

この回に限ったことではないですが つかったとはいえ
LSの問題が意外と多いということに再度気づかされ この点を考えるに
これにマイナスが付くお守りは 少し厳しいものがあるような気がして……ね。

TOP

軌道修正←?

2012⁄07⁄28(土) 00:00
夏
ここ最近は急に暑くなってきましたね~
梅雨も明けたし。

基本的に 暑さが弱点である
のっぴぃさんは こちらに来て
若干ヒートアップというか
たちの悪さが露呈しているこちらの夏に
いまいち順応できていないような
気もするのですが さてさて。

……と いう書き出しで「夏休みがどんな定義か」とか言い出して
その結果 学校ネタに走り出したのが昨日のお話。
――完全に 昨日と書き出しが一緒なのは気にしてはいけません。

まぁ 昨日 これ貼り付けた画像理由書き損ねましたので
それに強引にでもつなげてやろうとか思っているわけではありません。
――ありませんって!!!  ……はい。  すいません。

どうも こう蒸し暑いせいなのか勉強に疲れたせいなのか
そもそも記事ネタに思いつかないせいなのかクマゼミがうるさいせいなのか
ここ最近 頭のネジがおかしな方向に歪んでいるのっぴぃですいません。

で この川の方 学校のふもとにある「しがない川」の割には
なかなか自然的に整備されていて気に入っている場所なのですがね。

結構水鳥とかを見かける機会も多いですしし。 ……まぁ
あまり水の中に目を凝らしていないせいか魚はよくわかりません。

まぁ なんというか 川辺に限らず 水辺って何かと涼やかですし この時期
夏休みに入った小学生がきゃあきゃあ言って飛び込んでいたりするのですが
これもこの時期の夏の風景として普通のものなのかなと 思いをはせてみたり。

まぁ そんなノリで 時たまこの川辺を散歩したりするのが
勉強に飽きてきたのっぴぃさんの暇つぶしの一つと化しております。

……まぁ 最近基本サンダルだから 川の中に入ってもよさそうなのですが
この時期になって幼心を取り戻すのが難しいからなのかはよくわかりませんが
周りに誰もいなくてもこの企画 まだ 実行したことがないということも伏せて。

まぁ でも この川スコール的雨が降った直後は(背後にすぐ六甲山が控える関係で)
すぐに増水してきますし その意味では一種 自然と共存した町なんだな~
……なんて 無駄に感動してしまうボクもいるのですが 何かベクトルがおかしいですね。



その他 こちらに来て少し物珍しく感じている部分としては
西に来たから……とも言えますが やたらクマゼミが元気なの!

千葉にいた時代はあまり意識することもなく。  ……と いうか
生息していないんじゃなかったっけ? みたいな展開でしたので
こちらに来て 朝からうるさいくらい鳴きわめいているのがすごく新鮮です。

神戸大学も ぶっちゃけると六甲山に張り付いた大学ということで
キャンパス内を普通にイノシシが闊歩するほど(とはいうものの まだ
のっぴぃさんは生で目撃したことはありませんが)山っぽい場所ですので
授業中も 講義のBGMを彼らがになってくれたりして余計な迷惑ですが。

そんなのも こちらで生まれ育った人にとっては特に珍しいものでもないらしく
しかも まだまだこんなもんじゃないなんてこと聞かされると
かなり こちらの夏って騒々しいんだな~  なんて 思いをはせることもありますが。

逆に もうすぐ帰省することを念頭に入れながら
こちらに来ててんで 遭遇しなくなったものは何かな~?
……なんて考えた時に 真っ先に思いついたのが「地震」。

千葉にいた時代は 時たまフィギュアがカタカタなるほど揺れていたりもしましたが
こちらに来て そのようなことに遭遇したことがありませんし
なんか 地震TLが程遠いものになった気がするのも事実ですし。

……とはいうものの もう 東日本大震災の余震の方も
活動が弱くなってきているでしょうし ボクが離れたから~
……ってのが あまり意味ない要因だったりするかもですがね。

――まぁ この「勉強の合間」ってのも 専門のレポートの関係で
地震に関する資料読みまくったりした合間に書いている節もあるので
多分 この連想ゲーム 思いっきり引っ張られているような気がする……
……と いう点も 重ねて併記しておこうかと思います。  念のため。



地下跡
今 阪神の三宮駅で結構大がかりな工事をやっているのを眺めてみたの巻。

ちなみに のっぴぃさんの電車事情を ここ最近の傾向でまとめてみると

阪急→学校帰りやあまり時間がないときによく使う
JR→三宮より遠くへ行くときによく使う――と いうか 使う機会がめったにない
阪神→時間はたっぷりあるけど自転車が使えず金を節約したいときによく使う


……みたいな使い分けをしながら ここ最近は生活しているのですがね。

一応神戸も 私鉄天国と呼ばれる関西圏ですから何かしらに
理由をつけながら電車を使い分ける必要があるようで 個人的にはこんな風にしています。

要するに 阪急は通っている地域的な意味で時間短縮ができるし
阪神は乗る駅を間違えなければ 一番安く三宮に到達できる。
――で その阪神の三宮が 只今絶賛工事中ということで。

なんか こんな現場を見たりすると 男の子の性なのかは知りませんが
何かとテンションあがって撮影したくなってしまうような感じです。
……まぁ 地下ですし 照明が無かったら廃墟のような光景ですがねwww

用済みになった階段を見事に粉砕している絵が見られたり
仮ホーム? の下に いつ使われていたんだろう……  なんて思える
軌道がそのまま残されていたり よくわからない感動がここにあります←

不便
ついでに そのうえ(地上)でもいろいろ
工事なされていたりするのですが
その導線的な意味で ラウンドワンに
向かうときにわたる歩道橋が
この工事からぽつんと取り残されているような
気がして仕方がないのを
三宮にQMAしに行くときには
毎度毎度見ているのですが……

なんか すでにある程度完成している
歩道橋に既存の歩道橋が
全く配慮されていないという事実的に
なんか 面倒くささをかんじます。

――とか 思っていた矢先 車道に突き刺さる歩道橋の脚のようなものが現れたり
……とりあえず ここの工事はまだ進行中なんだなということを思い知りました。

――そういえば 千葉駅の工事はどこまで進んでいるんだろうなぁ……←原点回帰

TOP

”定義”

2012⁄07⁄27(金) 00:00
夏
ここ最近は急に暑くなってきましたね~
梅雨も明けたし。

基本的に 暑さが弱点である
のっぴぃさんは こちらに来て
若干ヒートアップというか
たちの悪さが露呈しているこちらの夏に
いまいち順応できていないような
気もするのですが さてさて。

ところで 夏休みってどんな理由でそこに存在しているのでしょうか。
――少なくともボク個人的には「気候的に暑くなって 教室に詰め込んで講義をしても
教える方もそれを教わる方も双方 まともな時間を過ごせそうにないから」
的理由で あきらめきった休暇なのではないかと思っていました。

……まぁ 小学生とかだった時代は素直に喜んではいたのですが
年を重ねるにつれて「無駄に考えたくなる」キャラの人はこうなるものでは。

さて 個人的この感覚で夏休み定義させてもらいますとここ最近もまだ
定期試験が終わっていない授業のために律儀に登校しなければならない
この展開に疑問を呈さずにはいられないわけなのですが。

最近のニュース  ……まぁ 前の週末とかはその傾向が特に強かったですが
世間の小~高校生はすでに「夏休み」と言われる期間に突入したようで。

まぁ それに関して「うらやましい」とかそんなことは特に思ったりはしませんが
若干 個人的研究の元定義した夏休みの意義が揺らぎつつあるようで少々困っています。

まぁ 少しかっこつけた?言い方になるのかもしれませんが
大学なんて 入りたくない人は入らなければいいわけですし
この辺りになってくると「自分で選んだから勉強している」レベルになるわけで
まぁ 割と得意な分野の勉強に集中させてくれるという意味では 苦も少ないしね。

それに加えて クーラーも取り付けられている大学は
なんといっても 勉強環境としては なかなか手を込んだことしていますし
だから この時期まで学校続けても文句ないよねとか言いたいのでしょうか。

……まぁ 下宿では使うのもためらわれる空調が使えるのは大きなメリットですね。
――まぁ 自習のためには駅前の図書館も使えそうな気がしますけど。

……まぁ とにかくおかげで 一限始まる前からすでに 水にダイブしたかのような
シャツの惨状になっているなんてこと よくあることでして。
――多分 「汗臭いキャラ」みたいな印象持たれても仕方ない気もしますがね。

まぁ 始まりが遅いことについても定義しがたいと叫んでいるのもありますが
終わる時期に関しても 大学の夏休みは(少なくとも ボクの今の立場なら)
9月末まで長期休暇取らせてくれるということで これに関しても 定義が……

――みたいなこと経験して 夏休みについて深く思ったのは一つ。
「夏休みは数学とか物理とかと同じような定義で分けられるわけがない。」

……なんだろう。 大学に入ったのが悪かったのか 暑さでネジが取れたのか
後からどう推敲しても「アレな人」感が否めないのはなんでなのだろう。



そんなわけで この時期になっても延々と毎日の登山に付き合っているのですが
まぁ 基本的には登り切ってしまえばそれほど厳しい目に合うこともなく
割と暑い時間帯に帰る羽目になりますが 下山は体力あまり使わないので
本当に「登る」作業(朝)が 一番の体力と気力の見せ所って感じです。

……まぁ 月曜日に関してだけは 少々事情が違う部分もありまして
何かとブログ記事的にはネタにしやすい「体育」の時間が
前期の月曜日一発目から控えているということで のっけから体力削られます。

……と いうか この時期になってくると「なぜこのタイミングに設定したのだろう」
的な 誰に向けてなのかわからない怒りのようなものが芽生えてきます。

土日で必死になって体力回復させても 展開によってはここで持って行かれますし
内容によっては その後の数日間を筋肉痛とお友達して過ごす羽目になったりします。
――なんてことは 今までにも時々愚痴ったりしているつもりですね。

ここ最近は 土日だからと言ってだらだらしっぱなしというわけにもいかず
これらの日にも勉強していたりなんなりで しかも 体育館には空調もないしで
とにかく 最近の体育は「憂鬱」の単語がぴったりくるような印象ということで……

で 先日はこのクソ蒸し暑い中 懐かしの「ビリーズブートキャンプ」を
授業の間にやらなければならないという苦行が待ち構えていたりしたことも。

――うん。 サボるわけにもいかなかったからまじめにやったけどさぁ。
……おかげで 眼鏡が自分から出てくる水蒸気的な意味で
しばらく真っ白に曇っていたという出来事もあったりしたのですが まぁ。

ついでに なぜだかよくわからないのですが この体育の授業でやることで
割と「くびれができるよ」的ノリで進められることがよくあるのですが……

まぁ 女性陣には気になることなのかもしれませんが ガッチリ男の子にとっては
骨格的にもくびれとかできるわけがないし 逆にできたら困るしで
いかにも形容しがたいオーラが見える気がするのは気のせいなのでしょうかね……

まぁ 幸いなことに 後期にはこれらの科目を取らなくてもいいことになりますから
もう 残りもわずかですし 頑張って行こうとは思いますけどね。



マーボー
残り行数的に困ったので 半ば
学校ネタの後にお約束的ノリになってる
学食談義でも勝手に
書いていきましょうか。←質がひどい

ここ最近 自炊のノリの時にも
書いたような気もしますが
なんだかんだで「麻婆○○」とか
「冷麺」とかの中華なものが増えています。

……まぁ こう 暑いと食欲に響きますからね。
その意味でもあるのでしょうか。

まぁ なんだかんだ言いながら 個人的にこの辺のメニュー
楽しみにしている部分もあったりするのですがね(別名:好き嫌い)

冷麺01冷麺02
冷麺の方は 最近は五輪に目を付けたフェア的なのをやっていまして
……まぁ 「冷麺」と銘打っている時点で中華一択になりますが
フェアの商品は トッピングがなかなかいいので 個人的に楽しく食べてます。

そして トッピングエリアに出てきたラー油を割と多めにかけて
――なんか 実験期間が終わっても残っていたから それなりの需要があったよう――
この意味でも 夏を乗り切ろ~!! って 無駄にテンション上げているのですが。

ちなみに 運んできてそのノリで撮影しているので中心にない点は気にしないでね。
あと この黒いのは「胡麻」みたいです。 赤いのはラー油だけど。

TOP

自分勝手に語ること

2012⁄07⁄26(木) 00:00
先日 東京検定を過去作でどんなふうに扱っていたのか
記録がなかった~  みたいなことが発覚した、ということで
とりあえず過去記事からそれっぽい話題を引っ張り出す作業というのをやりました。
――要するに Ⅵ時代の個人モード成績の抜き出し作業やってきました。

……まぁ そのノリで実力テストと見つけられる範囲の検定結果を
ざっと並べる程度のことはさせてもらいました。
……ついでに 当時の記録から明らかになるスタントの使いまくり現実を。

――まぁ これに関しては単純に Ⅵ時代当時の実力テストにおいて
クエストが付随してきて なんだかんだでその画像が見たいという気持ちから
そう思う人たちが集い それぞれの得意分野で貢献する
……みたいなシステムが出来上がっていたんだな~  みたいな言い訳をば。

――まぁ 若かった盛りということなのでしょうか。  きっと。

変化6変化扉
ついでに 当時の写真と現在の写真を見比べてみて
Ⅵ当時のボクと現在のボクの感性がそう変化なかったことも見て取れてわかりました。
――あ~  当時から頭の左右対称に何かあればいい。  そんな人種だったのね。

まぁ 見てわかるとは思いますが 現在ボクはみーたんを使っていますが
Ⅵ時代当時はアロエ使いだったわけです。 なんか 懐かしい。

……さて まぁ こんなこと書いてたら勝手にしゃべり続けたいテンションになったので。
なんとなく 検定モードについて無駄にしゃべり続けたいと思います。
……で ことのついでに 今までの検定モード 何があったか調べてみました↓

QMAⅤQMAⅥQMAⅦQMAⅧ
・コナミ検定
・フード検定
・90年代検定
・海外旅行検定
・アメリカ検定
・戦国時代検定
・お笑い検定
・競馬検定
・ロボットアニメ検定
・80年代検定
・メタルギア検定
・三国志検定
・クラシック検定
・高校野球検定
・アイドル検定
・理科学検定
・トレイン検定
・アニマル検定
・漢字検定
・少年漫画検定
・ミステリー&サスペンス検定
・昭和検定
・五輪検定
・世界遺産検定
・ROCK検定
・モータースポーツ検定
・江戸時代検定
・国語力検定
・アニメソング検定
・ハリウッド映画検定
・アニメソング検定EX
・アイドル検定EX
・三国志検定EX

・東京検定
・プロレス検定
・ロールプレイングゲーム検定
・プロ野球検定
・声優検定
・ミリタリー検定
・レトロゲーム検定
・オカルト検定
・ハリウッド映画検定
・幕末・明治維新検定
・ぐるなびフード検定
・ワールドサッカー検定
・京都・奈良検定
・パソコン・モバイル検定
・ヒロイン検定
・よしもとお笑い検定
・日本の政治検定
・ムシ検定
・トレイン検定
・ミステリー&サスペンス検定
・格闘技検定
・JRA競馬検定

・九州・沖縄検定
・ロールプレイングゲーム検定
・神話検定
・声優・吹き替え検定
・アニマル検定

・時代劇検定
・モータースポーツ検定
・2000年代検定
・ロボット&メカ検定
・戦国時代検定
・プロ野球検定

・J-POP検定
・宇宙・天文検定
・昭和検定
・ライトノベル検定
・中部・北陸検定
・SF検定
・お菓子検定
・コナミ検定
・西洋史検定
・ファッション検定
・恐竜・古代生物検定
・ことわざ検定
・アイドル検定
・レトロゲーム検定

・ウィンタースポーツ検定

……と まぁ 並べてみるとこんな感じ。 歴代 さすがに多い。

でも 考えてみると過去作においても結構かぶっている検定が多いということ。
――で 今作においては 多くの過去検定を過去作アーカイブとして放出していますよね。

まぁ マニアックな問題が集う検定問題的に この辺りから考えても
毎月二つの検定を出し続けるのはきついのではないかと思うわけなのですが……
なんか このような背景を考えてみたら 医療検定で起こったもろもろのこととか
そもそも 初期のグループ分けクイズで起こったことの背景の一端が見える気が……

多分 検定モードの今回の改定でクイズ作家をかなり苦しめている気がします。

まぁ 基本的なデバックもコナミさんはやらないようですし
その意味で行けば また 前の医療検定のようなことが再来しそうな気もします。

あとは 確実にすべて回し切ることができないだろう過去作アーカイブ。
3月稼働当初に6個なぜ出さなかったのか。 医療検定の穴をなぜ
埋めることがなかったのか。 この辺もなかなか気になるところです。

東京検定の存在のおかげでボクの予想は揺るいでいるのですが
これと京都・奈良検定を出さない代わりに関東検定・近畿検定出せば~
……みたいに 思っていたこともあったりしたのですが←思考が固まってない

――でも なんだかんだでⅧの影薄くするのだと個人的には思いますね。  はい。
あとは 外部団体とのコラボ検定は契約的に出せないことを考えると。
……さらには メタルギア検定みたいなのは無理でしょうね~…… てか そうであってほしい。

――これで 結構選択肢が削られる気もするのですが……  えぇ。  適当ですとも。

TOP

お手抜き

2012⁄07⁄25(水) 00:00
昨日の手抜き具合は本当にすいませんでした。
……もう いい加減に散らさないといけない二年前の保存記事。
本当は 浪人中に出し切りたかったところなのですが あと一つ残っている次第。

ついでに言うならば さすがにあの頃どんなことを考えて
どのようなノリでまとめ記事なんて書き始めたのか覚えてもいませんが
最近この記事を見始めた方にとっては「過去の回想」と思ってみてもらえば。
――昔からお世話になっている方には「何やってんだか」と 思ってもらえれば。

……まぁ 正直な話 ここ最近土日も基本的に部屋に閉じこもって
ルーズリーフに数式つづったりする一辺倒な生活なわけで
意外と大学時代のテスト勉強期間は 記事に困ることが発覚しまして。

とりあえず 三宮に出る機会があったら その時に大体
二つくらいは記事の補充ができるのですが それでは追いつかないこともあるみたい☆

まぁ その考え方で行くならば 今月末に読んでるラノベやら漫画やらを
まとめて買いに三宮に出ようかな~  という予定も考えてはいたので
その辺 少し滑り込ませることができるかどうかというのはありますがね……。

ところで 今のボクの現実にあまりそぐわない卒業直後のころにしたためた記事ですが
もともとそのようなとき(ネタ切れ)のために放出するために用意していた記事なので
このような使い方になること自体は後悔もへったくれもありませんが
さすがのボクでも 今の時期に記事番号3ケタの記事を落とすのは遅い気もします……。

――まぁ 大学での授業まとめみたいなのも書きたいな~  みたいな
企画していたりはしていたのですが 出筆し始めるのが遅かったおかげで
この辺もうまく機能しないことが分かったので 後期以降はその辺考えながら。

――まぁ 全体的に授業的ノリの記事が少なかった気がするんですよね。
なんか 大学生の しかも 新入生って立場の日記なんだから
もう少し調子に乗りすぎて 若干情報過多の方がいいような気もしますがね。

とりあえず これ以降は来月一日の話ネタにでも温めておきましょうか。

ラジオ風味に行ってみるならば オープニングトークの内容が
「テスト前で手抜きになってしまったこと」みたいな内容でしたし
ボクの一般生活的なノリで これに合致する話でも書きますか。



テスト前の手抜きを個人的に一番自覚しているのが食事の面。
――まぁ 困った時の食べ物だよりってわけでは必ずしもないわけですが
自炊ということになったら どれほど面倒くさくても
食べるものの面倒は自分で見なければいけないってのが当然のこと。

まぁ これもさっきみたいな感じで記事ネタみたいに
半永久的に(まぁ 記事ネタには旬があるけど)保存できるのだったらまだしも
食べ物に限っては リアルな意味での賞味期限とかありますし
ここ最近は この暑さでもともと 食べ物の保存効率が悪いですからね。

……正直な話 ボクの場合はもやしとか生野菜とかを コンセプト的に
できるだけ長く食べようとか思い始めることがあったりするのですが
その結末は 見るも無残な色に成り果てた生野菜ですからね……。

春はそうでもなかったのですが ここ最近は冷蔵庫の中に保存していても
こんなノリで 食べられなくなってしまうグロテスクな野菜を
よく見るような気がするのは 決して気のせいではないと思います……。

そばめし01そばめし02
とはいえども そんな中 割と日持ちしてくれるのが
カップ麺的ノリで作られた保存用食品。 ここ数日の消費が急増です。
――まぁ そういいながらも 先日セール的なノリで売っていた
「カップヌードル飯」みたいな そんなシリーズみたいなのですが。

ここ最近 時たま姿を見かけるようになった こんな感じの
カップ麺がプロデュースしてますよ的アピールとともに売られている商品。
――実はボク まだこの辺食べたことがなくて かなり気になっていたんですよね~

まぁ あとは 神戸といえば? の 食べ物で比較的揶揄されるのが
「そばめし」ということで まぁ 手抜きにはいっか~  みたいな感じで。
――そば飯作れるほど 一人暮らしのフライパンはデカくはありません。

……まぁ ボクもここに来た直後・引っ越しの荷物を親と一緒に運び入れた時
普通のお店でそば飯食べたのですが なんか 麺の長さが
絶妙に自分の口の中の感触とマッチしないで その触感というかなんというかが
「ゲロっぽい」みたいな 最悪な印象のままでは終わらせたくなかったわけで。

目標:千葉の友人を招くことができる前に そば飯を違和感なく食べられるようにする!
――これほどあほらしいチャレンジ 我ながら見たことがない気がするぞ。

ただ これ食べた時にはどうも そんな違和感 全く感じなかったのですがね。
一口食べて「あ。これ 普通に行けるじゃん」みたいな感触。 あれ??
これがインスタントのお手軽さなのか 単純に親と食べた時の店が悪かったのか
その時のコンディションが悪かったのか 詳しいことは考えないようにしました。

カルビ結局
まぁ 4~6月でほぼ皆無といっていいほど使っていなかった
カップ麺その他がちょこちょこと顔を出すようになったとはいえ
相変わらず 一日の生活の中で 自分の部屋にいるときでも
鍋を取り出して台所に立つ機会はそれなりにあったりはするのですが……

まぁ 自炊すれば 結構生活費も工面できる点ありますし
カップ麺だけだったら いろいろと栄養面的な部分も心配があるから
この辺はそれなりには 頑張っている方だとは思っているのですが……

量を多く見せるためなのか 盛り付けが面倒なのか なんだかんだで
やたらデカいどんぶりに なんか適当に盛り付けて
ふもとにも なんか適当なものを盛る~  みたいなのも増えました。

……まぁ カルビ肉も麻婆豆腐も ご飯に盛って差し支えないものですが。
我がことながら「ワンパターンすぎる」ような気もしないわけではない。
※のっぴぃさんの特性として 自炊ではほぼ毎食「生野菜」が盛られています。

そして 最近 腐るのが早いということで 保存に特化した(ノリ)とか
暑いときにこそ辛い物を! 精神なのかはわかりませんが
何かと「麻婆○○」を食べたくなるというのも大きな傾向。



……あと 走り書きにしかならないネタなのですが 掃除も若干適当に。
週末の労働の一つの枠に収まりつつあるのですが これでいいのでしょうか??

TOP

母校⑩

2012⁄07⁄24(火) 00:00
教室それでは 学校の中身を晒してみましょうシリーズ
最後は「理系のボクが 学校生活の中で一番お世話になった」
みたいなテーマを掲げて記事を考えて行こうかと。

ちなみに この画像は説明しなくても分かるでしょう。
我がクラスです。

ちなみに これは とある忘れ物した日
放課後に撮影したので まぁ ある程度の
生活臭は漂っているはずなのですが……。

まぁ よく見たら窓のサッシに何か(多分 鼻紙)
乗っかっていますが 男クラスの割には何故か整理できています。

にしても 共学校だったのに 何故か
クラスメイトには男しかいなかったんだよなぁ……

ちなみに とある先生が喋っていた事を鵜呑みにするならば
この学校の教室の横幅は 千葉県内の学校(少なくとも公立)では
一番デカイ……らしいですよ???

個人的には そこまで広く感じたことは無かったのですが
まぁ 文化祭でいるときなんかに「狭く感じる」事は無かったですね。

化学講義室化学実験室
まぁ そんなわけで 理系のボクが書くことですから
回る場所で多くなるのも 自然と 理系クラスの移動教室だったり。

そんなわけで 一番最初に紹介させていただくのが化学室。
左側が講義室・右側が実験室と言う感じでしょうか。

まぁ 実験室の方は一瞥してすぐにわかりますかね??

何度か書いているように ボクが入学するのと同時に学校を建て替えたので
みた感じ かなり新しい感じになっていますが
まぁ これはこれで 良い面とかもあった……のかな??

ちなみに 学校の特性のせいなのか知りませんが かなり実験は出来た方です。
週に2回くらいは 何かしら薬品こねこねしていた感覚……
……と 書いても 過言は無いのかもしれませんねwww

ちなみに ボクが一年の時には「ガスの元栓が全自動」で
もう 先生の方も使い方がわからなかったのか まぁ なんというか
とにかく悲惨なことになっていましたね。  今は 普通のものに戻りましたが。
(↑結局 あの元栓の使い方はわからずじまいでした。)
物理講義室物理実験室
そして 続きますのが 物理教室でございます。
こちらも 左側が講義室・右側が実験室と言う名前なのですが。

……正直 物理実験室と言って実験をやりまくった覚えは……?

こちらの実験は 影が薄いのか そもそも器具が大掛かりだったりして
先生が 模範実験をしてみるわけなのですが(当然 回路の話とかでは自分で組み立てますが)
それをやるのは 講義室も実験室もそう 変わりなかった……
と いうのが 心理的にはあるのかもしれません。

ちなみに 落下の実験の影響で どちらの教室も床が新品だった……
……はずなのに もっとも傷んでいると言っても良いでしょうか。

――にしても 最後までわからなかった面が。
生物講義室こちら ボクがお世話にならなかった
「生物講義室」なのですが ここの椅子 良すぎませんか??

座ったことが無いので 何も言えないのですが
みた感じ クッションとかついていそうだし
みただけでも 明らかにここだけ机が高級じゃないですか。

大学の講義室でも このようなところまで良いものが並ぶのって
そう ないのではないでしょうか??

それに対し 上にある物理講義室って
普通の学校の机がずらりと並んでいるだけなのですが……。
――せめて ほかと同じくらい 同等の扱いにしてほしかった……。

一体 この扱いの差は何なのでしょうかね??


ちなみに 触れる必要もないかもしれませんが
みた感じだと 生物実験室は化学実験室そっくり
地学の実験室は 物理の実験室そっくりですね。

――地学の講義室??  ……それはね……?

理系整理モニター
ちなみに 完全に関係ない余談になるのですが。
理系の先生には やっぱり男性が特に多いから
さらには 実験やらで物がどんどん増えていく傾向にあるからなのかは知りませんが
とにかく 教室の中の整理がものすごいことになっているんですよね。

――特に 物理教室なんて 本当にすごいことになっています。

まぁ 逆に化学の教室は 薬品放置していたら
もう 手のつけようもないですからね~  このへんはしっかりしていますが。

あと 少なくともボクが行った理科の移動教室にはすべて
このような感じでモニターが付いているのですが。
ボクの記憶が正しかったならば これ 全部アク●スだった気が。
――何だろう。  だから 金がなくなるのでは……
(↑大体「各教室二台」ずつ)

ちなみに これを使って。映像の教材を見たりしています。  一時期 ガンダム放映も……
……って 先生!!!  何しているんですか!!!(実話)
(↑学校のテストでの「お助け問題」で ガンダムネタを挟んだこともありますしね。)
(↑↑まぁ どんな話だったって見せたかっただけみたいですよ???)

TOP

マイル

2012⁄07⁄23(月) 00:00
お守り00
本当は姫から槍をもらった
直後に入れておきたかった話題。

あの時まで お守りとして仕方なく
使っていたのが「スロット+8」

どうも 今までもお守りの引きが
悪かったようで――まぁ そこまで廃プレイ
しているわけでもないですが
それなりにはやっているつもりなので――
個人的に まだ あまり「使える!!」って
思えるものとは遭遇していません。

実際 だからと言ってスロットが得意というわけではないので
こんな書き方をしていますが 逆に書くならば「これ以外の選択肢がない」展開。
……まぁ そんな状況下 姫倒した時にその上位補完の「スロット+9」ゲット。

――今までお世話になったお守りを捨てて とりあえず受け取りましたが
一応 基本つけるのはこれにした方がいいのでしょうかねぇ……。
まぁ お守りの+は9が最高だから かなり使い勝手がいい一つになるのでしょうが。

まぁ 逆の考え方で スロットを鍛えるって考え方もあるわけですが
この辺の采配というか いろいろと大変ですねぇ…… と なぜか他人事。
(↑一多+10・順当て-1も 状況によっては使いよう……?
どちらかといえば 本が使いやすい順当てに加点が入る逆がよかったけど。)



お守り01
ところで 全国大会が開催されている間においては
お守り的ネタで もう一筆かける
タイミングもあったりするみたいですよね~

……と いうことで 軽く
これについても書いておこうかと。

なんか 今回の全国大会は個人的に合わないものがありまして
なんだかんだで 前作と比べて(財力の問題もありますが)かなり控えめ。
……まぁ 今回も「とりあえず 三宮行ったついでにやって10個埋められればいいや」
みたいな考えを中心にすげながら遊んでいたりします。

……とはいうものの さすがに10戦埋めた全国大会も二回目となりますと
「1500マイルにつき一つ」もらえる全国大会配布お守りも見えてくるわけで。

――まぁ なんだかんだで10戦+αはやりますし そりゃね。
逆にいえば それくらい消費しないと 形にならないといういい方にもなりますが。
……この先はやめよう。 自虐は悲しくなるだけだ……←←

お守り02
で もらった内容はといいますと
社会+10LS-2(合計加算8)

……これ 使える部類??
個人的に少し悩んでいるところ。

ジャンルとなりますと 形式と比べて単純計算でお守り出動回数も増えますし
+も-も兼ね備えたお守りとなりますと どちらの出動回数も増えるわけで。
……で 問題正解率を見るに スポーツとかが降下の方が都合がいいわけなのですが。

――まぁ とはいえども それなりの正解率が稼げる望みのある
社会で それなりに稼げる見込みがあるというのは考えようがある。
……まぁ こんなことになった時ってのは まずは実験するのが一番だよね!!
そんな感じで 実験兼ねて また姫に会いに行ったりしたわけですが↓

こんな時は
点数、ミセラレナイヨ!!
正直 恥さらしただけで終わりました。

お守りがどうとか関係ないレベル。

完全見切りたくなった深層心理。

しかも そんなお荷物を引きずって
討伐できた皆様すごい!!

――うん。 すこし あちらこちらから汗が引かないよ。 最近暑くなったせいかな……

まぁ これは実験どころじゃなかったから もう少し
「テスト明け」で「DVDに浮かれている」ようなテンションじゃないときに
厳かに実験した方がいいのかもしれないということを学びました。

ちゃっかり大賢者
ただ 全力でお荷物になった割には ちゃっかりこのプレイで
階級だけはしっかり挙げていたりする現実はあったりするみたいです←
――うわ~ ……なんか 人間としてどうよって気がするわ~……。

てなわけで なんだかんだで大賢者になりました。
石版絵ではないですが 姫討伐と同時に上がったので この踏破画面で代用。
……まぁ 特別なセリフとか特になかったですよねwww

そして まぁ お約束の画面表示もほしかったので
全国大会ついでに回して ホウキに乗った姿でとりあえず押さえておきました。

今作 この辺りの階級になってくると 若干文字の方に
グラデーションがかかってくるようで。 ……あと この勢いで
今作 最終的にどこまでいけるのか 若干気になるところです。



大賢者
まぁ 一応 この記事書いているときの状況も載せておきますかね~
こーゆーの 作っておくと来年三月に役立つから。

TOP

第二回全国大会、的な。

2012⁄07⁄22(日) 00:00
全国大会
さて 昨日はなんか 神戸市某所にて親戚と~
みたいな話題書いていましたが。

こんなチャンスがあったのならば
チャンスを見て遊びに行きたくなるのが
普通ってものじゃないでしょうか←
(↑背景的には ここ最近はのっぴぃさん
  テスト週間に突入しております)

……と いうことで 全国大会やってきました。 まぁ 少しだけ。
どうせ この後ブログ書くことになるのだろうから その辺の時間も
考えながらのさじ加減でやらせてもらっています。 いとだるし。

ところで この時気が付いたことなのですが ラウンドワン三宮内にて
台の一斉移動がありまして 見た感じQMAの台数が半減。
でも センモニを見る限りは台数は特に減ったわけでもなさそう?

……あれ?  どうした?  とか思って店員に訪ねてみた結果
なぜか ボーリング場フロアに連行されていることがわかりまして。
――何がどうしてこうなったのかとても気になるのですが。

とりあえず そのシュールな光景はこの場にボク以外人がいないという
環境を整えることができなかったので画像なしですが
そのフロア唯一の両替機が逝ってたり謎の停電が起こったりで
環境的には最悪もいいとこということがわかりましたが……

まぁ もうしばらく使いながらこの辺考えていこうとは思いますがね。
指もなんか 追いやられたし ボクのやるゲームの肩身が狭く……



説明
少し検証的ノリで。

なんか 第一回→第二回の間で
ホウキの魔力解放とか 最低保障魔法石の
導入とかの変更があったようで。
……まぁ これがあったというのは
どのようなことを意味するのかな~  と。

聞くところによりますと 前回の全国大会
それなりに日付が経ってくると
マッチングするのがドラゴン組ばかりで
俗にいうドラフェニレベルの人たちが
苦虫を噛む~  みたいな展開が非常に
多かったみたいですが……

前回基本的に ディフェンスばかり乗っていたボクですが
自分で数字見たりしながら検証することもなかったので研究結果を
某サイトで見るまで気が付かなかったのですが やっぱり この場合の
魔力解放って 減速しないとか そっち方面に思うじゃないですか。

――まぁ この辺の情報をしっかり処理してやった人には
それなりにやりやすかったのかもですが どうも この意味ではボク 大馬鹿なので。

まぁ その面では今回はてっとり早くわかりやすくなってくれたという意味では。
――なかなか良かったのではないかと個人的には思います。

あと 保証が入ってくれたのなら 初心者もまだ 足を踏み入れやすい
環境が整ったのかもしれませんが 前回の全国大会の感想というか印象が
しみついてしまった人を呼び戻すのは難しいだろうな……と。

そもそも サーバーの動きとかで理解できる異常さだったのかもしれないな~
――今回 アップデートでこのようなことやらかすのは相当だろうとボク 思いましたね。
……まぁ 幅広い層が楽しめてこそだと個人的には思います。

偶数奇数でホウキレースとチーム戦を交互にやるのだろうと個人的には思っていましたが
今回は なんか スパンの期間も短かったような気もするし
この辺の微調整を加えて 万人が楽しめる体制にしてからなのではと思うことにします。

まぁ チーム戦にこだわる理由については先日申した(確か)通り
ボクなりに「こりゃ あるだろうな~」みたいな気がするので。
――まぁ 半分くらいは希望的観測も混じっているのも事実ですがね。

……まぁ こうなると「マイル」の扱いが説明つかなくなりますが……



落ちた
ただ こんな感じでたらたらと
希望的観測を書き綴り続けるのも
やっぱり 自己満足の域を得ないものが
あるような気がしますので。
軽く画像織り交ぜながらやっていきましょうか。

それもそれで自己満足だけど。

全国大会で よくわからない
タイミングで回線落ちしたでござるの巻。
――まぁ 言われれば……みたいなノリで
あまり気が付かなかった気もする。

なんか 基本的には回答時間が間延びしたり 通信中の画面が長く続いたりで
ボクの感覚の中では少なくとも「回線落ちするぞ……するぞ……!」みたいな
前振りがある~  みたいな感触だったら なんか 意外に思った次第で。

おかげで まぁ とりあえずは今まで持っていなかったクマフィーを
この回に少しばかり回収できましたが 個人的に100マイル以上を
飛び越える実力がありませんので プラチナメダルは夢のまた夢ということで。

……前作と違って プラメが本格的に実力を示し始めたような気がする。
取れる人は「プラメホイホイ」という評価していますしね。  さすが。

上二つ
千葉時代に結構尊敬していた
二人の方を一方的に見つけました。

――おそらく 向こうから
してみたら忘却の彼方でしょうね。
……そもそも 接続地域も
変わっているわけだから
気が付かれている保証がない。

どうでもいいですが タイガのホウキ 見方によっては
バイクのような装飾が付いているような気がするのは気のせいなのでしょうかねぇ。

……と いうか キャラ的にはそれこそ「ハリー・ポッター」で
ハグリッドが作中に乗り回しているバイクみたいなノリで
それに乗って参戦していてもいいのではないかとか思ったのですが まぁ。

そして この時ボク個人の一番最遠地点まで行ったのですが
それでもビリっ尻という惨状にホウキレースの惨状のひどさを垣間見ました。

メンツ
これは 一方的とか
それどころではない気もしますが。

――まぁ やってたら賢王ひきました。

なんというか
全国大会において称号持ちにあたる
可能性が跳ね上がっている気がするのは気のせいか。

ぜーはーだわな
まぁ とりあえずのところ善処はしてみましたが さてさて。
前半後半を同じようなペースで飛び続けるなんてできるわけもなく。
……ジャンル特性がはっきりしているキャラは マジで安定感ないですから。

――みたいなこと書いていたら だんだん悲しくなってきたわけで←

TOP