呆然

2012⁄06⁄17(日) 00:00
結構言われる機会が多いことなのですが 下宿をして間もない
新大学生の人って 結構こまめに親と電話するんですよね。
――どっちが主にかけるってわけでもないのですが。

生活の知恵的意味で いろいろと一人になってみると足りないものが出てきて
主に母親にこの辺の生活の知恵を教えてもらったり
資金面のやりくりについて主に父に支援物資の交渉をしてみたり。

まぁ そんなこんなで 電話をしながら(周りを確認したうえでですが)
帰宅することなんて 個人的に結構あり得ることだと思うんですよ。
――だから マザコン起因じゃないですって。  わかってくださいよ←

ただ 周りの人とか車とかに気を付けていたとしても
自らの体から出てくる手汗とか それによる滑りやすさは考えていませんでした。
滑りやすさは考えていませんでした。(大切なことなので二度書きました。)

悲劇悲劇 加筆
わ~い。  スマホが壊れた~www  割れた~www  (わかりにくいけど)
……はい。  連絡手段が地味にこれしかないボク これ かなりピンチです。

まぁ この場となっては もう 草生やしたりして笑い話にしていますが
それ 起こった直後なんて 文字通り呆然としていましたからね。

ちなみに ボクのブログに乗せる画像なんて 基本 写メで済ませていたので
この時に限っては 壊れたiPhone自身で撮影するわけにもいかず
今まで使っていなかったデジカメを取り出したのですが「電池切れ」

まぁ 使わなかったらこんなこともあるかな~  と いうことで
電池入れ替えて 次に出てきたのは「メモリーがありません」

そういえば 引っ越すときメモリーカード 新しいやつ買ってたんだよな~
(↑さすがに 家族のメモリーが入ったやつをパクるのは気が引けた)
と いうことで 4月のうちに買っておいたメモリーカードを挿入「メモリーが異常です」

――喧嘩売ってるのかな??  頃合いが頃合いだけに さすがにイラッときました←

まぁ 結局 iPodの動画機能で撮影したやつから静止画取り出しましたがね。
おかげで 画質とかその辺がアレなのはご了承を。

まぁ そんなこんなで 記事の上でも現実逃避を図りましたが
幸いなことに 破壊したのは画面の下の方だったので
電話するときに口元が危ないから 早く交換しなければなりませんが
一通りの操作はまだ できるということが判明しましたので。

そして 画面保護フィルムの方がまだ生きているうちなら
手を切らずになんとか行ける(時間の問題がありそうですが)ということで
帰宅後 そそくさとPCにバックアップデータを取り始めたのっぴぃさん。

これに 相応な時間を取られたり カメラ関連でひとしきりいらいらした後
念のため 自分が使っているPCがノートPCであることをいいことに
キャリー体制に入り ソフトバンクショップへ……行ってみるわけですが。

ユーザーの方ならなんとなく「お前アホだろ」とか思われたかもですが
iPhoneの場合は ソフトバンクショップでは対応してくれないんですよね~
――おそらく auの場合も同じようなことがいえるのではないでしょうか。

……てなわけで 明らかに待ち時間に相応していない相談時間を終えた後
ヘッドフォン使ってコールセンターへ電話(壊れた電話で)
→神戸市中央区にアップルショップがあるという案内を受ける→直行  の 流れ。

まぁ こちらでもいろいろあって それなりに時間食って
で その日のうちに電話の方はなんとかなりました。  交換です。

ただ あの時契約したうえでの設定が悪かったのか(正直に言うと 電話買い換えたのが
「もうすぐ受験」ってタイミングで前の携帯がお亡くなりになって急いで変えたので
どんなふうにやったのか全く覚えていないのですが)避けられぬ運命だったのか
この辺はっきりしませんが とにかく「保障の範囲外」の案件だったこと。

えぇ。  おかげで この辺の料金 しっかり取られましたよ。
概算して2万円。  もともと かなり突き詰めて生活していたので
(ある程度 もともとお小遣いはありましたが)かなり痛いところ。

今月は アンモナイト狩りでQMA 躍起になっていた節もありましたし
入部の云々でかなり金が飛んで行ったので 本当に泣きそうです。

とりあえず この辺の話 当然(マザコン・ファザコン云々は別として)
親にも報告するのですが とりあえず 反応は少し同情的だったのはありますが
この辺(全額とは言いませんが)援助が来るかは不透明ということで。

まぁ 過去と比べて結構初期行動が冷静だったとかその辺は評価してもらえましたが。
(↑それと同時に どこか悲しい空気に浸っていたといううわさあり。)

う~ん。  さすがに 貧乏人の下宿生に2万円は大きいですからね。
前の記事でもそうですが そろそろ本気でバイト探さなければ。
――なんて 思い始める一つの大きなきっかけになったわけなのですがね。

そういえば バックアップの方も引き出したりしたのですが
購入当時はかなりPCが重く 新しいソフトウェア入れるのに数晩かかりましたが
PCが新しくなったおかげか この辺の手間はほとんどかからず。

あと バックアップデータの方も QMA問題回収のために入れている画像管理アプリの
回収した答えのメモとか ゲームアプリのプレイデータその他についても
基本的に ざっと見た限り大きな欠損は見られないまま来ています。



ひとまず 今回の一通りの案件でわかったことは 今までの
ガラケーとかだったら いろいろ分解できるとか 折りたためるとかで
ある程度転落とかしても 耐えられる部分があったわけですが
スマホの場合は ガラス面が非常に広く このような衝撃に非常に弱いということ。

でも 手を滑らせない対策みたいなのはあまり思いつきにくいですし
今後は 蓋ができるような形のスマホのケースでも探した方がいいのでしょうか。
――一応 裏側の保護のためのケースは使っていたのですがね。

その他 保障のやりやすさとか そもそもの使い勝手とかを考えて
今後(大体ソフトバンクのケータイ縛りより二年後以降になりますが)
ケータイを買い替える時には もう少し考えていこうかと思いました。

……いい意味でも悪い意味でも 自分で決めなきゃ。  なんだしね。

TOP