この後貧血になりましたww

2012⁄06⁄05(火) 00:00
世の中のschool(学校)には 体力テストとかいう名前の
ぶっちゃけ 運動ができる人がめっちゃ 自己アピールできて
羨望や暖かい拍手がいただけるようなイベントがあったりします。

――まぁ できる人だったらいいのですが“できない人”にとっては
「何 このドSテスト……」  みたいな 正直好ましくない目で
見ているわけなのですが……。  要らんお世話や。  みたいな。

この時期限定で 体育の授業が相当憂鬱になるわい……
――みたいな感想を持つ人も 少なからずいるのではないでしょうか。

さて そんな中college(大学)へと進学した時点で
たとえば 理系学部へ進学した人間が文系科目と戯れる時間が
相当削減される時のように 自然消失してくれるんだろうな~……

……って 魚屋の魚のような眼をしながら思い浮かべていた。
――そんな時代もあったなぁ……。  みたいな話題です。  あらすじ的には。

――さて なぜ 大学生になってもなお やらされる羽目になっているのでしょう。
体力テストなんて もう やらなくてもいいじゃん。
大学になったら いったん社会を経験している人もやってきたりしているんだよ!!
正確なデータがとれる保証がほとんどないといっても過言はないんじゃないかな!!!

みたいな心の声。  当然受け入れられることもなく やらされる羽目になりましたとさ。

さて ボク個人的な話になりますが 去年一年間は浪人生活を経験し
当然といえば当然ですが この一年間は 体力測定もやっていない
……と いうか まともな運動は階段の上り下りくらいという生活でした。

――まぁ 高校生活では ひとまず中の上程度を推移していたボクですが
今測る体力が……  果たしてどうなっているのか 全力で目をそらしたいところです。

ところで 当然授業時間内でこれらのテストに片を付けることになるのですが
ボクの通っている大学の場合は90分授業なんですよね~www
……で これができる授業は週にこの90分間しかないという現実。

まぁ 高校の場合は 大体は一コマ45分・50分が相場で
それが週2・3回あるのが多いパターンだとは思うのですが……。

だから それが足りなかったからなのか否かはわかりませんが
ひとまず 一通りの体力テストを「2週間のうちに」終わらせようという
それを受ける人の体力消費を完全度外視した計画を立ててきましてね。

具体的に書きますと 一週目には「長座体前屈」「50m走」「ハンドボール投げ」
「上体起こし」と ついでになぜか「身体測定(もうやったやん)」を。
二週目には「反復横跳び」「立ち幅跳び」「握力」「シャトルラン」を。
……それぞれ 90分ぶっ通しでやるという肉体労働にいそしむ羽目になりました。

おかげで それまであまり運動していなかったせいなのかもしれませんが
筋肉痛がひどくて。  ――と いうか 時間が少ないのはわからなくもないですが
せめて「準備体操」する時間くらいは作れませんか??

――と いうか 準備体操なしにこれやるのって おそらく先生方が専門の
スポーツ科学的に 相当危ないことやっているんじゃないですか??
……とか 正直思ったりすることもあるのですが 聞き届けてくれないよね~www

まぁ それぞれについてメモ程度に記述加えておくとするならば
50m走は 今まで(ボクの記憶の限り 小学校のころから)クラウチングスタートで
走り出すので慣れていたのですが……。  なぜ スタンディングスタートで縛るし。

なんだか クラウチングで構えてたら スターターの人に説教食らいました。
イイじゃない。  短距離走って 基本的にこれでスタートするのが鉄板でしょ??
なんだか アクロバティックな構えしてたらまずいような気もするけど
これもれっきとした 正式なスタート方法でしょ??  これも聞き受け(以下略)

――結局 この影響や もともとの体力の衰えその他もあり
結果は思うように伸びなかったご様子。  ……かなり 心残り。

長座体前屈や上体起こし(これは 要するに腹筋運動)に関しては
今までもそれなりに得意にしていたので 安定の満点がもらえるレベルで。
(だからと言って ボクの腹が割れているわけではないという事実ですが)

逆に ハンドボール投げ(要するに投力一般)のクズさも相変わらず。
――だから ボク いつまでたっても球技ができるわけがないんだよ。
さらには 不器用だから 基礎体力はそれなりなのに残念だねとよく言われたものです。

二週目の種目の方は 反復横跳びは まぁ 結構いい方に食い込めたのではと。
……基本的に 瞬発さで生きてきた感はあるので だからこそ上記の
50mでトラウマ引きずったのは 個人的に少々後悔している感じ。

立ち幅跳びは まぁ 可もなく不可もなくって感じ。  表記に困る程度。
ひとまずこの時期における「一般人」というレベルには達しているかと思います。
握力に関しても あまり強くはない自覚があったので……。  みたいな。

――ただ すでに反復横跳びをやっていた時点で汗を垂らしながら
若干 足に乳酸たまりだしていたのがわかっていましたからね~
――シャトルランオワタwww  もう あの地獄のチャイム聞きたくないわwww

……少なくとも この体力テストを受けたことがある人間にとっては
幼児経験から このチャイムに関しては 恐怖感情を植え付けられているのでは
……なんて 思うのって ボクだけなのでしょうか。  みたいに 思いますよ。

それに合わせて走らされる方も走らされる方ですが 聞くだけでも
定期的に そのリズムが狂って行ったりするので それだけでも不快になりますし
――これに関しては 音楽経験者と意気投合することが多々あります。

まぁ 同じようなことを考えていた人がボクのほかにも結構いたのかは知りませんが
今までの経験的な部分を考えても 最後の方まで気力で走り続けていた人
それまでに体力を使い果たしていたのか かなり少なかった気がします。

まぁ そんなこんなですべてを総合してみたら 安定のBにはなっているのでは……
……ないでしょうかねぇ。  面倒だから計算はしていないけど。
――と いうか あの体力消費具合で自分 よくやったわ……。

まぁ “さすがに”このスポーツ実習とやら 今後は必修で
とらされる機会なんてそうそうないかとボク自身 思っているのですが。
……つまり これでおさらばできると考えてもいいのでしょうかねwww
――いや~  お疲れ様でした。  「“二度と来なくていいよ!!”」



<余談>
①ちなみに 二週目のこの後 午後一の授業が休講だったのもあり
 天気も心配だったし さっさと帰って 自分の時間楽しんでいたといううわさです。

②そういえば ここ最近何かしら画像付けながら記事書いてたけど
 今日は超久しぶりに 画像なしで 文面だけで頑張った気がします。

TOP