しめりけ

2012⁄06⁄01(金) 00:00
201206月
なんだか 演芸大会とかじゃないけれども そんな感じの
人前で演奏する~  みたいな出来事あれば
どうにかなるのかもしれません。

――五月病を引きずっている
……可能性も否定できなくはないのですが
とにかく ここ最近 だるさというのが
目立つようになってねぇ……。



そんなわけで こんにちは。  そろそろ六月です。
いい加減 家事的な意味でしっかり――特に衛生面――しておかないと
リアルにそのツケが体に跳ね返ってくるような季節になってきました。

冷蔵庫とかの扱いを しっかりしておかないと
そして しっかり火を通さなければならない物には火を通さないと
胃腸にダイレクトアタックがやってくることになりますので。

……と いうことで その意味では五月病引きずってはいられないのですがね。
まぁ 幸いなことに 家事の方向ではあまり その兆候は出ていません。
――いや どちらかというと 料理関係には  という方がいいかしら。

掃除も やらないわけではないのですが 気が乗った時にとことんやるといった感じで
ちょっと 散らばっているときには散らばっているような感じもしますので。
のっぴぃの特性として やるときにはやるけど そうじゃないときはとことんね。

あと 学校の授業の方では そろそろ出現率が怪しくなってくる人がいたり
後ろの方だと 私語でマジで 教壇に立っている人が何を言っているのか
理解不能になっている場所が出てきたり――たるみ始めている人もいますよね。

とりあえず ただいまののっぴぃさんは そちらの意味に関しても
どちらかというと まじめに授業を受けているような態度の人になっていて
大体 席は前のほうに座って 必死でノートとって頑張っている印象を出しています。

事実 いくらかの先生には 顔を把握してもらっているようで
何かと気にかけてくださる方もいらっしゃったりして ――そうなってくると
なおさら 堕落してなんかいられない!!  と 言った感じでしょうか。

まぁ そんなわけで 船漕ぎかけた授業はありますが 完全に旅立ったものはまだなく
自分なりに 高校時代よりは結構良い生徒に慣れているのではないでしょうか。
――外国語の成績については ぶっちゃけ自身が全くないのですがね……。

では 先ほどから五月病五月病と騒ぎ立てているのは何の話でしょうか。
――と いうのが 上記以外の日常生活における全般にあたるのでしょうか。
……すなわち 自分のプライバシーの時間がだらだらし過ぎってこと。

気が付けば 休日を17時間睡眠に明け暮れて ほとんどベッドの上で過ごした
――まぁ 先月は風邪でそれをやったこともありますが これに関してはしょうがない
……ですよね??――記憶もあるような気がしますし その時間浪費は……。

先月の動きについて ある程度自己反省をやってみたところ
休日をうまく過ごせているのは 主に QMA関係で外出しているとき
……くらいしかなかったんじゃね??  とも 考えられる勢いで。

まぁ その意味で 疲れていてダウンしているのではなかったならば
この時間をバイトに組み替えてもいいような気もしますが その片割れの
(リアル)サークル関連については 少し 自身がないわけで。

今のところ 天文関係については それなりに行けている気もしますが
ジャズのほうがね……  あまり なじめていない感があります。

ボクの経験論で話させてもらいますと 音楽関連は大体
一緒に演奏する方とのコミュニケーション命ですから これがうまくいかないのなら
正直 そこにいる理由もわからなくなる……って もんなんですがね。

まぁ すぐに決着つけるというのも早急な気もするので これに関しては
もう少し考えていくことになりますが まぁ 少なくとも現在のところは。
――と そのほかのことについては サークルの悩みってことで
散々書き連ね……ている最中だと思うので そちらの方で任せるにして。

まぁ あくまでも間違えないでほしいのは 音楽が嫌いだから悩んでいるわけではない。
自分がそこにいられるのか~  みたいなところで悩んでいるってことですので。
もしも あそこがダメだと思ったのなら 何かしら 別の団体探すことになるかもです。

まぁ 大学生活始まったばかりですし これから徐々に考えていくのもいいかもです。
……そのために 自分のサックスとソフトケースがあるわけだから。



と まぁ そんな毎日になっているわけだから。  そして
受験に入るころからぼちぼちとやってみたいな~  って 考えていたことなのですが
「絵」の書くことができる人間になりたいな~  って 思っていたわけですよ。

唐突な話ですが こう 同人誌を出したいとかそこまでいかなくても
周りから見ても まぁ いいんじゃね~  程度には 書けるようになりたい。
そんなことを 過去 常々思っていた時期がありました……。

仮に 本当に時間を余らせていたのだったら その時間使って
少しずつ 絵をかく練習(自分の書き方の研究的な)を始めるのもいいかもだし
多分 本気で模写から始める必要もないのかもしれません。

昔 それっぽい教本を買ってみたこともあるのですが 身の回りで
それなりに絵を描ける人に訪ねてみたところ 多くの人は
自分が好きなアニメその他のキャラクターをなんとなく書いてうまくなったとか。

まぁ そんな人たちがそろって 同じような。 でも 特別な
才能に恵まれている可能性についても否定はできないのですが
もしかしたら これが 自分で納得いくいかないが判別しやすくて
結果 絵の上達が早くなるんじゃないかな~  って 気にもなってきます。

まぁ ○書いて 十字入れて そこから目・口・鼻のパーツを並べて~
――みたいな 俗に練習本で書かれているようなやり方もいいかもしれませんが
過去のボクは 少なくとも その当時はそれであまりうまくいきませんでしたしね~

……まぁ 先ほどのサックス云々についても近いことが言えますが
ボクの場合 食わず嫌いの傾向が大きい傾向がありますので
最初 かなり抵抗していても それをしぶしぶ続けているうちに~
――みたいな経験が 過去にも何度かありますからね~

……まぁ 要するに 初めの壁でくじけやすいんです。  ボク。

……と こう書いたには 七月までには何かしないとまずそうな←

TOP