批判的に。

2012⁄06⁄21(木) 00:00
ハルヒ
そういえば ボク この地域の
すぐ近くにやってきたというのに
まだ この辺りに向けて
旅に出たことないなぁ
……なんてことに思い当りました。

脈略はないですが←

――まぁ まだ受験の「じ」の字も
わからなかった愚かだったボクは
単純に「行く」だけだったら
経験していたわけなのですが
(↑高校二年のことでした……。
今考えても当時は愚かすぎた。)
せっかくだったら もう少し細かく見てみたいところじゃないですか。

……なんてことが とりあえず「面白そうだから」って
問題回収と同じノリでいつものように画面を収めて そのあと
家でこんな感じでブログ記事を練り始めているときに ふと 頭をよぎったこと。

まぁ 明石とかそちら方面に関しては サイクリングなんかで
訪ねて行ったこと あるような気もするのですが今度 西宮の方にもいこうかしら。

――なんて書くだけだったら 別にこれからQMA記事に言及する必要ないですが
どうも Wikiを調べる限りだと そちらの方には大会をやっている
店舗もある……??  らしいですし 友人つくりの一環としてどうだろう。

――とはいうものの これからどんどん暑くなってオーバーヒートの疑いが出ると
ボクの貴重な足(要するに自転車)の出せるキャパが薄くなって来たり
そもそも 節電が云々で この辺どうなるのか全く分からなかったりで
さて この辺 結局頓挫したりしないだろうな~  みたいなこと 思うことに。



ところで ここでうだうだ書くのもあれなのですが 少し気にしていること。
――それは 関西では行われるかもしれない計画停電とか。

……当然 ゲームセンターは この電力を大量消費することで
ボクらにアミューズメントを提供してくれている そして 冷暖房完備な
なんだかんだで 普通の夏だったら 適度に行きたい夢の場所。

……まぁ この評価は ボク個人の考えが多量に含まれておりますが
逆に このような電力使用を控えてくださいと言われたら
多大な影響を受けやすい……ように見える分野の一つともいえます。

まぁ この辺に関して 正式なアナウンスその他があったわけではありませんが
自主制限的なこと いろいろとなされることはまず 間違いないだろうとは言えますよね。

まぁ 過剰に稼働台数制限されたり 輪番休業みたいなことが起こること
もしかしたら 覚悟しないといけないのか……。  みたいなこと
ぼちぼちと考えております。  ――ちなみに 思い立ったのは上の文章きっかけですが。

……とはいえ なんだかんだで 割と去年の一年は
夏にもQMAできていたような気もするので そこまで最悪の事態には……?
――なんて 期待も一部かけられたりするのですがね。

まぁ この辺に関しては 張り紙なんかの告知を待つしかないのかもですが。



以降 バカみたいに考えすぎな文章が入ります。


なんだか 序文的なこと膨らませすぎたような気もしますが気にしない。
――まぁ 全国大会のルールその他が告知されましたよね。
見たところ 今回は 過去作で行われていたホウキ復活祭りですか。

まぁ 魔法使いがホウキに乗る絵なんて 結構ありきたりですし
今までは ミューちゃんの区間賞くらいでしか ホウキ見れなかったですしね。
企画段階で やりたくなるという心理 どことなくわかるような気がします。

……それに対して なんだかんだ 始まる前段階で思うことがある人は
それぞれ騒ぐ時期にあたっているようなので せっかくだったらそれに便乗して。

この辺 大会が始まってから書いていてもあまり意味がなさそうですし
ひとまずは あらかじめ書き置いていた記事を押しのけておいておくことにします。
――優先度高い内容なわけないのに なぜ こんなことしたし……。

まず どうでもいい観点から見た疑問というか好奇心というのか。

今までの作品の中では たとえばサンダースがミサイルに乗っていたり
伝説のデッキブラシが無双していたりみたいなことがありました。

反面 今回のホウキは 種類を選ぶことができる……とのことですが
やっぱり 上記のような設定も反映しつつ グラフィックができているのでしょうか。

……と いうか これらのグラフィック変化するのでしょうか??
そして 対戦相手がどのホウキを選択したかとかは ばれるのでしょうか??
……みたいなのが 割と好奇心でついてみたい成分。

割とガチでどうなっているのか気になるのは たとえば マッチングの仕方。
特に 今作は 何かしらにおいて組がさらされていますから
この辺の配慮なしに行われた場合は 全国大会の過疎化が起こりかねません。

ガーゴイル組の人とドラゴンハイクラスの人が組さらされたままマッチングする事態は
なんだかんだで 長い目で見て 軽い感じで緩くプレイしている
ゲームの成功を左右するといっても過言ではない層がはがれる危険性がありますからね。

まぁ 今作は それこそ 組のレベルがはっきり分かれていますから
これに合わせてマッチング変えることで この辺の事故が防げる可能性がありますが
だとしたら それはそれで それらのレベルリーディング的な意味で
点数の稼ぎやすさを公平に配分することも難しそうですし これも難航しそう。

まぁ 超個人的なことも言わせてもらっていいのであったら 団体戦でなくなって
各個人がそれぞれ 利己的なクイズ選択に走り始めたのなら
圧倒的に 理系(・アニゲー)不利な状況が起こることが目に見えるので
かなり この辺のジャンルに依存しているボクは 泣きたくなっているわけでして。

今までのものは 自分だけではなく 仲間というものがあったおかげで
割と 初心者も踏み込みやすい舞台ができていたのかもしれませんが
このルールとなると 個人のやりこみの差が露骨に出てきてしまうのではないでしょうか。

――まぁ この辺の超個人的なことを差し引いたとしても。
そして たとえば昨日の検定の話と組み合わせてみたり料金設定が高くなってみたり
いろいろなものを批判的に見てみたところ 個人的に考えてみたところ
コナミさんのやりこんでいる人から金を巻き取ろうみたいな姿勢が
どことなく 見えてきているような気がして仕方ない……のは 考えすぎでしょうか。

かといって ボイスの面など その辺の人からも見限られることもあったりして
……みたいな ちょっと 悲観的なこと 書いてしまったわけなのですが。

TOP

多分、出枯らしてるけど

2012⁄06⁄20(水) 00:00
アホフィナーレ
この回答 後から見ながら考えてみても。どんなふうに考えてみても
最初の方は若干語感的に「ティロ・フィナーレ」を意識しながら入力してたな~
――って 思いたくなってくるのですが。  何故なのでしょうかね。

まぁ 日本語においては「r」の発音あってもなくても
どことなく それっぽく聞こえてきますからね。――で 途中まで打ち込んで
どこかおかしいと思って 最後 気持ち程度に“ー”の位置が違いますが。

まぁ そもそも サッカーチーム答えさせようとしている時点で
この辺 押して図るべきことのような気もしますし
――でも あの技名自体 この辺の言葉からきているでしょうし
あまり 不協和音は奏でていないような気がするんですがね。

とりあえず QBぶっ飛ばすのは 頭の中だけにしましょうかね。



どうも。  何度も重ねておりますように もともと 今月は
個人的出費が多かったうえに メガトン級(価値観には個人差があります)の
予定外出費が顔をのぞかせてくれたおかげで 財布も講座も悲しいのっぴぃさんです。

――まぁ この出来事があったとしてもなかったとしても どっちにしろ
特に イベントとか特に発生しない時期においては ダンジョンに出てくる
ボスを倒してしまったならば QMA的動向があまりないのは よくあることですが。

そして 記事的量のバランスを早く整えたいという気持ちだけが空回りして
特に 中に書くことないのに QMA記事書こうとして自爆する。
――毎月この時期によくありがちな行動ですね。  のっぴぃさんにしては。

……と いうことで 今日はQMA的愚痴中心です。
なんか 心の中ではするめかじりながら愚痴っている感覚で書かせてもらいますが。
――もう KONAMI税に関して嘆くのも悲しくなってきたので 別の方向性で。

個人的に 全体的な感じで 今作 スタッフ陣の詰めの甘さというか
サービス精神のようなものが少ないような気がしています。
――少なくとも これ 娯楽与える分野の仕事ですからね。

稼働前から言われていたフルボイス設定のストーリーモードとか言われていましたが。
そして メニュー画面を見ても 左下にぽっかりと大きな空間があいている
(特に何もないのなら そこにトナメとの二本柱に据えているはずの
協力プレーのボタン作ればいいわけだし。協力のこじんまり感半端ないし。)
この場所に 今のところ ボクの見た感じでは 何かが来るような気が全くしません。

――まぁ そのストーリーモードを期待させるための
ゲームボイスの方のⅧからの使い回しだと考えてみると どことなく
この辺がしっかり埋まってくれないと 損した感が強くなるのは当然ではないでしょうか。

そして 巷にはすでに宝石天賢者も出現しているようですし この段階でも
まだ 看板の一つが掲げきれていないのは 明らかにタイムアップ先刻と同義でしょう。

そもそも Ⅷと比べて 設定料金がかなり高めになっているのですし
その辺を考えると もっと 目に見えるメリットを出してほしいと思うのは当然では。

手抜き?
そのほかにも やたら
検定アーカイブって言って 検定試験に
期間を設けている点についても
個人的にはどうかと思う部分があります。

まぁ 確かにアーカイブですが
それって 古来ユーザー限定ですよね。

ちょこちょこと 新参さんの手ほどきする
機会があったので思うことかもですが
新参さんにとっては これらの
「アーカイブ」って言われるものは
どこからどう考えても
「アーカイブ」ではないんですよね。

その意味では 新参者へ向けてのハードル挙げているような気もしますし
そもそも その検定の結果表示の画面の方が バグったまま治らない。
……最高ランクを表示するのが常であるのなら なぜ ずっと
ボクの検定の欄はこのようなバグ表示がなされたまま放置されているのでしょうか。

その他 先日検定削除の話もあったりしましたし この辺考えるにあたっては
製作者側の方で 放出しすぎた検定の整理がなされきれていなかったり
いじる必要のない場所をいじった影響が出てきたりしているのではないでしょうか。

――個人的には Ⅷまでなされていたシステムの方がやりやすかったですし
まだ 新参者にもなじみやすい設定だと思いますので どうにかして
(Ⅵが途中でアップグレードしたように)戻してもらえないかな~
……って 思っている次第です。  まぁ あくまでも個人の意見ですが。

公式
そのほか 今までのバージョンと
比べてボク個人としてはあちらこちらに
どこか 〆の悪いというのか
むず痒い違和感があるような気がします。

たとえば これは「賢者の扉」の
スマートフォンのマイルームなのですが
これの「プレイヤー名」の欄が
ずいぶん昔から「QMA9」のまま。
――なんて点 ちょっと気に
なり続けているのですがwww

Ⅷからナンバリングわざわざなくしてタイトルつけたのだったら
まず その辺自分たちの間で決着つけてくださいよ~  なんて 思うわけで。
――まぁ こちらの方も6月になっても直されていないのですから。

その他 ネット購買部の方も稼働遅いですよね~
確か 過去の作品でしたら もうとっくの昔に復活していてもおかしくないのでは。
……Ⅵ→Ⅶの時のようなギャップもないわけですし この理由がわかりません。

ネット購買部限定アイテムもそれなりに売り出されている(買うかは別としても)
のだから この辺 もう少ししっかりしてほしいと個人的には思います。

ついでに 前作ではこの機能使って 協力のアイテム補充を主に行っていたりして
ちまちまと使わせてもらっていたので できるだけ早く
この暗転したボタン 使わせてほしいところなんですがね……。

(この先 少々 賢者昇格後の愚痴です。  読みたい方は反転で。)
先ほどのナンバリング廃止の話ではないですが 「賢者の扉」って
タイトルになっているわけだから 期待していた部分があったわけですよ。
「賢者に昇格して ここぞといったストーリーがないのか」って。

でも よくある石版演出と エンドクレジットの流れている絵が出るくらい。
――まぁ あの絵はここでしか見れないってスペシャル感ありますけどねぇ。
……このタイトルにした意義ってのが いったいどこに行ったんだろうと思います。

まぁ 依存症が若干あるので だから辞めると言い切れないところが悔しいですが
どこか 残念な気がしてならないのは ボクだけではないでしょう。  多分。



えぇ。  明らかに「何か壊した後のサクサクしたテンション」でやってますよ。

TOP

なんとなく。書き足りなかったんだ。他意は特にない。

2012⁄06⁄19(火) 00:00
なんか 昨日の記事はその方向性が多少違ったようなこともありましたし
なんとなく その点に関して書き足りないな~  とか思った点に関して
ぼちぼち補足とか その後日談的なこと 書いていきたいと思います。

――と いうか ぶっちゃけ 少しばかりネタがマンネリ気味で
こんな感じの核の周りに ハブのような感じでネタを広げていかないと
一つ 方向性がまとまった記事が書ける自信がなかったってだけなのですが。

と いうわけで 軸足は昨日の表の上に乗せたまま
すこしネタ切れ臭のするお話 書かせてもらいますねwwwww



なんだかんだで 危惧されていたような蒸し暑い梅雨が
じわじわと這い寄ってきたようで ここ最近よく汗をかきます。
……登山の途中で。  すなわち 学校付いたら汗だくです。

基本的に登山は「まぁ これ抜きだったら ぶくぶく太りだす道まっしぐらでしょ?」
って言って まぁ 実際疲れその他はたまらないので歩いて登山を続けている
(今のところ 免許取るのが面倒くさいのもあって 原チャの免許取りに行ったり
その辺の予算を考慮することはありませんが)わけなのですが。

まぁ 危惧されていたことではありましたが この辺の問題は
ちょびっとばかり 最近気になり始めているところでしてね……。

あの時 体育始まる前から「お前 汗だくだなぁ 大丈夫か??」なんて
心配されたようなこともあったようななかったような。

とにかく 地の体温が低いからなのかはよくわかりませんが
汗をかく機会はほかの人に比べて多い……のではないかと自分では思っています。

まぁ 汗だくであっても それなりの運動能力はまだ 保持している
……と 自分では思っていたのですが やっぱり 浪人一年間踏むと
予想以上に 体力の老化をというか その辺を感じざるを得ないというか。

それなりのパワーは出るんですよ。  ドッヂビーではしゃぎまくったこと
昨日も書いていた気がしますが。  それなりに動けたりまではする。
……でも そのあと 大きな代償を払う羽目になるというのはよくある話です。

結局 灰になっていた2時間目の授業中から太ももあたりに違和感を感じ
翌日朝にはロフトベッドの階段を下りるのすら大変なほど悪化し
(この日 下宿の部屋まで登る階段の上り下りが相当年老いていたといううわさです。)
そのまた翌日になってもまだ 飛んだり走ったりができないというありさま。

まぁ あの体育が行われてから4日後になってやっと「普通の筋肉痛」
レベルの痛みに戻ってくれたわけで。  ――まぁ 世間一般的には?
筋肉痛は そこの筋肉を適度に動かしてほぐしてあげれば~  なんて
言われていますが その辺の処置ができるようになったのは この日以降だったと。

※サイクリングしてました。  で また スマホが逝くのはご勘弁だから
そうなりにくそうな 画面まで覆うようなケースを探しに行きましたよ。
――そうじゃなくても かなり出費ひどいですし……。



勉学
で 最後の方にちょろっと書かせてもらった「翌日にテスト」
……的な話題に絡めて その辺一帯の
ことについて書いておきましょうかね。。
基本的に ただ今ののっぴぃさんは
高校時代の生活から改めまして
浪人時代のテンションのまま
割とまじめな毎日を送らせてもらっています。

まぁ そのまじめって定義が最近
なかなかよくわからなくなっているというのも。

と いうのも たとえば 某授業について「ある程度理解できた気がする」
って 答えるだけで 反応が「すげぇ」ってなってたり
そもそも 予習・復習の有無で この辺の評価が上がる気がするんですよね。

いや 基本的に (誰に向けてでもありませんが)この辺 基本的に
嘘ついてもいいのでしょうが 誠実に対応させてもらっています。
(まじめですから。)  まぁ 自分のためのことだしね。  この勉強って。

まぁ そもそも 授業の出席率というかその辺の意味で
「神戸大学ってのも そんなもんなのか……な??」みたいな気にもなりますよ。

この辺の出来事があると思い出すのは 浪人時代のちょうど今頃だったか
クラスの中から一人、また一人と脱落者が出てくる光景。

まぁ あの時に関しては「もともと勉強好きじゃなかったのにやらされてる」って
思った人から消えて行ったり 模試の結果と目標が乖離しすぎている人が
その現実を受け入れずに選ぶ選択肢の一つ(もう一つは「超まじめに勉強する」)だったり
それなりに理由は想像できたのですが これに関してボクはよくわかりません。

……なんだかんだで 浪人しようがしまいが「六月」というのは
その人が堕落の運命をたどるか否かの運命線であるようですね……。

ちなみに このタイミングの場合は 物理にテストという報告が来ていましたが
なんだかんだで あまり高校分野からはみ出したようなことした覚えがなかったので
受験勉強 物理で成績引き上げていた実力をフル稼働させたらなんとかなった
……と 素直に書いていいのかどうかがいまいちよくわからなかったのですがね。

如何せん 完全記述ですから 満点取れるとはつゆほども思っていませんが
アホな減点がなければ なかなかの位置を占めていたら……いいなって思います。



昨日つけるつもりだった画像において カオス飯の描写を
すべて データが結局戻ってこなかった写メに任せていたので
いまさらどうかと思う部分もありますが 少しばかり補足したいと思います。

まず 財布を忘れた状態なので 何も買いに行けない。
そして なんとなく 金借りるのもためらわれたから 鞄の中にあった
冷凍ごはんをなんとか使えないかって思ったわけで。

とりあえず 給湯器から出てきたお茶をぶっかけるのを基本として
うどんなどのトッピングについていた天かすを乗せたら……
……で お茶(熱いやつ)で 冷凍ごはん溶かせるかなと思ったら……。

まぁ 描写はあえてやらなくてもいいでしょう。  ある意味すごい。

そして その後 やさしい人がそば飯のかけらを分けてくれましてね。
「わ~い。  ソース風味が付いたよ~(時々。てか マーブル。)」
――最初から素直に トッピングコーナーで醤油パクって来ればよかったな。

TOP

のっぴぃさんの日常風景

2012⁄06⁄18(月) 00:00
……ぶっちゃけこのブログって 「日記」名乗っている割には
日記成分なんて皆無に等しいですから 今日はガチ本気で
日記成分できるだけ前面に押し出して書いていきたいと思います。

――時系列順でいいよね。  のっぴぃさんの私生活さらします~

6時35分
 
枕元で目覚まし時計(電波時計)がなり始める。
だが 当然のごとくうるさいので叩き潰す。  一号、お亡くなり。(誇張表現)
 
6時40分
 
電子レンジの隣で目覚まし時計二号(電波時計)がなり始める。
だが 当然のごとくうるさいので叩き潰す。  二号同様に、お亡くなり(誇張表現)
 
――でも キッチンまで拉致られたのは事実だし しぶしぶながら
食パンを取り出し レンジのトースト機能で一枚焼き始める。

この意味では  目覚まし時計のたたりにあった感←←
 
7時00分
 
冷蔵庫からコーヒーやらサラダやらを取り出し それなりの朝ごはん。
ついでに たまった洗濯物に さっきまで使っていた枕を放り込み洗濯機回転開始。
 
7時45分
 
洗濯機も止まったので 中にあった枕その他もろもろを引っ張り出す。
――でも 明らかにTシャツ類が少ない。  下着類はそれなりにあるのに。
 
……このままでは 自分が変態容疑にかけられるところであったが
記憶の底から 前日は寝巻のままでNEET生活していたことを思い出し
洗濯物のアンバランスさにそれなりの結論が出る。  無罪放免。
 
8時10分 
登山開始。  登校だろうが登山だろうが どっちにしろ上るんだ。
 
8時28分
 
ガスの元栓を閉め忘れていたことを思い出す。
――まぁ さすがに火事になることはないだろうと高をくくり
現実から目をそらしつついそいそと登校(戻る時間はさすがになかったww)
 
8時48分
 
一時間目の授業が始まる直前 財布を持ってくるのを忘れたことに気が付く。
――そういえば ボク 一時間目の体育のために 運動用の服装で登校していたな。
 
……そして 朝干した洗濯物に 直近で履いていたズボンがあって財布は避難していた。
ちょうど 四時間目の授業は休講になっていたはずだから この体育の時間
省エネモードで頑張ればどうにかなると踏む。
 
10時30分 
灰。  ……あれ??  何が起こったし。  てか 省エネどこ行ったwww
 
 
えっと 補足として 少し長めにこの時何があったのかしゃべらせてもらうと
この日 授業の中でドッヂビーなる ドッヂボールをフリスビー(やわらかいの)
で やろうみたいな授業内容でございましてね。
 
で 小学生のテンションでやってたら すっごい頑張ってしまいまして
なんだかんだで 最後の一人になってしまって そこから燃えるわけですよ。
 
――で 気が付いたら フリスビーの数が6個とかいう鬼畜設定になって
しかも 圧倒的に向こうにフリスビー回る頻度が高かった故 的一人ですから
当然のごとく 集中砲火を浴び続けること3分。  もしかしたら計7分くらい??
 
最後は 結局5方向集中砲火で轟沈しましたが 伝説になりました。
――第三の眼とかいう ちょっとした中二病設定つけられましたが 何か??
 
そして この後 ハードな屈伸運動で早くも筋肉痛が出始めたご様子←
で 翌日には走れないレベルにまで悪化しました←←
10時36分
 
鞄の中から冷凍ごはんを発掘。  過去の自分が忍ばせていたらしい。
――思わぬカロリーを消費したボク的には これを有効活用したいところ。
 
……と いうことで 学食で天かすとお茶をぶっかけてセルフお茶漬けを考案。
――俺ってば 冴えてる~www  そして GJ 過去の俺。
 
そのまま 授業をまじめに聞くのっぴぃさん。  ここんとこ まじめです。
 
12時23分
 
で こうして出来上がったカオスな料理に恐れおののくのっぴぃさん。
――永○園のお茶漬けって かなり濃く作っていたからうまかったんだ……。
 
――今まで ボク インスタント食品嘗めてました。  すいません。
 
で その後 ご厚意でいろいろなものを混ぜてみた結果
世紀末の食糧が出来上がりました。  なにこれ。  完食したけどさ。
 
15時21分 
友人と帰宅中。  このころ別れたのかな?(適当)
 
15時34分
 
ポケットでケータイがなり始める。
しばらくしゃべった後 それを戻すときに手を滑らせて落下。
 
そして そのままケータイはお亡くなりに(本当)
悲劇 悲劇 加筆
15時46分
  
失意のままに帰宅。  でも 何とか元気は取り戻す。
とりあえず あのカオス飯だけだったら腹持ちがどうも悪いので
腹を満たそうと考え カップめんを用意する。  で すする。
 
16時01分
 
とりあえず ソフトバンクショップに聞きに行くことに決めて
その他 なんだかんだでデータ飛ばされる可能性高そうだし バックアップ作業開始。
まぁ この辺の話は すでに昨日書いているはずだから 細かいこと飛ばしてもいいよね。
 
17時46分 
ソフトバンクショップに向けて出発
 
18時18分
 
ソフトバンクショップにて 対応拒否される←
――てか 待ち時間すっげーながくて この間の時間無駄にした気がして仕方がない。
 
ちなみに バックアップとっている間は 普通にレポート書くために借りていた
本を読みながら過ごしていました。  何もないなら 妄想しか←
 
18時21分
 
六甲道周辺のベンチにて アップル対応センターに電話。
幸いなことに 必要な操作する部分の液晶は逝ってなかったから
この辺の操作が難なくできたのは行幸だったと思うことにした。
 
18時57分
 
なんだかんだで 神戸市内に一軒だけあるというアップルショップへ。
結局 応対的にいろいろたらいまわしにされて萎える。
 
あと その出費的意味の損失がデカすぎて泣く。
 
――あれ~??  今月ちょっと 切り詰めて遊ぶ金増やすつもりで
しかも 結構事後的雰囲気漂っているのですが これ まずくないですか??
 
20時15分
解放。  てか やっと解放。  マジですか。
 
20時23分

ポケットの中から吉野家のカレー割引券を発見。
ついでに 吉野家も発見。  仕方ないけどここで飯食うことにした。
なんだか 「辛」の文字入っている割にはしょぼかったけど。
――まぁ このおかげで食費結構浮いたから 深いこと気にしないで行きましょう。
(なんだかんだで この日 食費は累計500円切っているだろうね。)
 
20時43分

なんか 高速神戸からの運賃が相当高いことにおののく。
しょうがないから なんとなくJRだったら負けた感があるし三宮まで歩くか。
 
21時44分

帰宅。  その勢いで干しっぱだった洗濯物を取り込む。
……よかった~  雨に降られてないよwww
 
21時49分
風呂へ。  正確にいうと 金がないからシャワー浴びるのみ。
 
22時03分
PC立ち上げて ワードにこの日の記事の下書きを書き始める←いまここ)
 

……ついでに このまま 予定では 翌日に控えているテスト勉強 をして
iPhoneのPCの中に入っている(はず)のバックアップが~  みたいなことをして。
 
そんなわけで 昨日の記事としてはあの話を書くことは決めていたわけですが
下書き原稿としての時系列はこっちが早いことになるのかな??
 
――結局 このインポートがうまくいったのかは 実はわからない状態。
……最後の時系列がハチャメチャですいませんねwww
 

 
あと 結局この日当日に撮った画像が根こそぎ
データ欠損(アップルショップ行った後 同期したら これはデータ削除された)
みたいなことが多発しまして 入れるべき画像がところどころ消えてしまいました。
 
とりあえず 最後に補足しておきます。

TOP

呆然

2012⁄06⁄17(日) 00:00
結構言われる機会が多いことなのですが 下宿をして間もない
新大学生の人って 結構こまめに親と電話するんですよね。
――どっちが主にかけるってわけでもないのですが。

生活の知恵的意味で いろいろと一人になってみると足りないものが出てきて
主に母親にこの辺の生活の知恵を教えてもらったり
資金面のやりくりについて主に父に支援物資の交渉をしてみたり。

まぁ そんなこんなで 電話をしながら(周りを確認したうえでですが)
帰宅することなんて 個人的に結構あり得ることだと思うんですよ。
――だから マザコン起因じゃないですって。  わかってくださいよ←

ただ 周りの人とか車とかに気を付けていたとしても
自らの体から出てくる手汗とか それによる滑りやすさは考えていませんでした。
滑りやすさは考えていませんでした。(大切なことなので二度書きました。)

悲劇悲劇 加筆
わ~い。  スマホが壊れた~www  割れた~www  (わかりにくいけど)
……はい。  連絡手段が地味にこれしかないボク これ かなりピンチです。

まぁ この場となっては もう 草生やしたりして笑い話にしていますが
それ 起こった直後なんて 文字通り呆然としていましたからね。

ちなみに ボクのブログに乗せる画像なんて 基本 写メで済ませていたので
この時に限っては 壊れたiPhone自身で撮影するわけにもいかず
今まで使っていなかったデジカメを取り出したのですが「電池切れ」

まぁ 使わなかったらこんなこともあるかな~  と いうことで
電池入れ替えて 次に出てきたのは「メモリーがありません」

そういえば 引っ越すときメモリーカード 新しいやつ買ってたんだよな~
(↑さすがに 家族のメモリーが入ったやつをパクるのは気が引けた)
と いうことで 4月のうちに買っておいたメモリーカードを挿入「メモリーが異常です」

――喧嘩売ってるのかな??  頃合いが頃合いだけに さすがにイラッときました←

まぁ 結局 iPodの動画機能で撮影したやつから静止画取り出しましたがね。
おかげで 画質とかその辺がアレなのはご了承を。

まぁ そんなこんなで 記事の上でも現実逃避を図りましたが
幸いなことに 破壊したのは画面の下の方だったので
電話するときに口元が危ないから 早く交換しなければなりませんが
一通りの操作はまだ できるということが判明しましたので。

そして 画面保護フィルムの方がまだ生きているうちなら
手を切らずになんとか行ける(時間の問題がありそうですが)ということで
帰宅後 そそくさとPCにバックアップデータを取り始めたのっぴぃさん。

これに 相応な時間を取られたり カメラ関連でひとしきりいらいらした後
念のため 自分が使っているPCがノートPCであることをいいことに
キャリー体制に入り ソフトバンクショップへ……行ってみるわけですが。

ユーザーの方ならなんとなく「お前アホだろ」とか思われたかもですが
iPhoneの場合は ソフトバンクショップでは対応してくれないんですよね~
――おそらく auの場合も同じようなことがいえるのではないでしょうか。

……てなわけで 明らかに待ち時間に相応していない相談時間を終えた後
ヘッドフォン使ってコールセンターへ電話(壊れた電話で)
→神戸市中央区にアップルショップがあるという案内を受ける→直行  の 流れ。

まぁ こちらでもいろいろあって それなりに時間食って
で その日のうちに電話の方はなんとかなりました。  交換です。

ただ あの時契約したうえでの設定が悪かったのか(正直に言うと 電話買い換えたのが
「もうすぐ受験」ってタイミングで前の携帯がお亡くなりになって急いで変えたので
どんなふうにやったのか全く覚えていないのですが)避けられぬ運命だったのか
この辺はっきりしませんが とにかく「保障の範囲外」の案件だったこと。

えぇ。  おかげで この辺の料金 しっかり取られましたよ。
概算して2万円。  もともと かなり突き詰めて生活していたので
(ある程度 もともとお小遣いはありましたが)かなり痛いところ。

今月は アンモナイト狩りでQMA 躍起になっていた節もありましたし
入部の云々でかなり金が飛んで行ったので 本当に泣きそうです。

とりあえず この辺の話 当然(マザコン・ファザコン云々は別として)
親にも報告するのですが とりあえず 反応は少し同情的だったのはありますが
この辺(全額とは言いませんが)援助が来るかは不透明ということで。

まぁ 過去と比べて結構初期行動が冷静だったとかその辺は評価してもらえましたが。
(↑それと同時に どこか悲しい空気に浸っていたといううわさあり。)

う~ん。  さすがに 貧乏人の下宿生に2万円は大きいですからね。
前の記事でもそうですが そろそろ本気でバイト探さなければ。
――なんて 思い始める一つの大きなきっかけになったわけなのですがね。

そういえば バックアップの方も引き出したりしたのですが
購入当時はかなりPCが重く 新しいソフトウェア入れるのに数晩かかりましたが
PCが新しくなったおかげか この辺の手間はほとんどかからず。

あと バックアップデータの方も QMA問題回収のために入れている画像管理アプリの
回収した答えのメモとか ゲームアプリのプレイデータその他についても
基本的に ざっと見た限り大きな欠損は見られないまま来ています。



ひとまず 今回の一通りの案件でわかったことは 今までの
ガラケーとかだったら いろいろ分解できるとか 折りたためるとかで
ある程度転落とかしても 耐えられる部分があったわけですが
スマホの場合は ガラス面が非常に広く このような衝撃に非常に弱いということ。

でも 手を滑らせない対策みたいなのはあまり思いつきにくいですし
今後は 蓋ができるような形のスマホのケースでも探した方がいいのでしょうか。
――一応 裏側の保護のためのケースは使っていたのですがね。

その他 保障のやりやすさとか そもそもの使い勝手とかを考えて
今後(大体ソフトバンクのケータイ縛りより二年後以降になりますが)
ケータイを買い替える時には もう少し考えていこうかと思いました。

……いい意味でも悪い意味でも 自分で決めなきゃ。  なんだしね。

TOP

じっとり

2012⁄06⁄16(土) 00:00
スライム
とりあえず ダンジョン潜っている間に時々出てくるモンスター。

ボクが見た限りでしたら 基本的に
ⅦやⅧで出てきたものから一新して
基本的には 総入れ替えしたように見受けられていたのですが。

たとえば 過去のバージョンでも
飛び出してきたスケルトン族なんかは
その絵やアニメーションも一新して
飛び出してきているのではないでしょうか。
――まぁ その書き方もどことなくファンシーな気もしますが。

ボスにしても ワイバーンさんが新たに描き直されて戻ってきて
――第一作目の一番最初のダンジョンで
ボスとして君臨していたはずなのに
気が付けば その扱いがかなり雑に
なっていたのは どこでも言われていることです。

……ただ 見た感じ このスライムさんは 今までに出てきたものの使い回し??
よくよく見てみると あまり マッチしているようには見えないんですよね。

せっかくやるのだったら こちらの方もある程度書き直すなりなんなりして
プッチンプリンとかゼリーとかをそのままモンスター化しましたみたいなのから
すこし 容貌変えてみてほしかった感も個人的にはあったりなかったり……。

まぁ 逆にいうならば この勢いとかで コカトリス族とか
その延長上で マジペンギン族も戻ってきてほしい。  そんなわがままを書いてみる。



アンモナイト03
と いうか ボク このアンモナイトさんを
基本引きずりまくっていますよね。
――あ~  突然話変えだしたのは
単純にこれ以上続けられなくなったからです。

先日 賢者が云々って書いていた
ような気もしますが こちらにつけても
その前後は 賢者昇格イベントを閲覧するためには
ダンジョンの中で昇格するわけには
いかない→ダンジョンから離れざるを得ない
みたいな「タイミング的に最悪」なことが
起こったりしたことも原因なのですが。

基本的に ボクの最近のQMA事情は「どのようにして 最低限で納めるか」
――と いう視点でいうならば 主に とりあえずは踏破アイテムだけさらっておいて
あとは ぼちぼち触りながら お安くなるのを待ち焦がれるってスタンツなわけで。

……まぁ この辺の考え方の間に ボクのその時その時の激情が混ざったりすると
それはそれで 浪費癖につながるという可能性も秘めているわけですが←

そんなわけで 賢者昇格前後を除いて かなり頑張ってみるのですが
その 黒魔術みたいなのを受けること受けること。  てか なんというか
あれ放つときに目も紫色に輝いていたりして 禍々しさ半端ない。

討伐01討伐02
でも 引っ張りすぎもあれだったので なんだかんだで倒してもらいました。
――えぇ。  ボク自身 てか 一人では何もできなかったですよ。  例のごとく。

こうなってからいうのもなんですが 今作も最後のダンジョンにボスパレードとか
……あるのでしょうかねぇ??  それ起こさない為のイージーコースのような気も??
――まぁ なるだけその月の間に倒しておかないとってことなのかもですが。

それにしても 倒されると マイマイカブリに中身食べられたあれみたいになりますね。
やっぱり こいつ出てくるダンジョン間違えてますよ。  絶対。
――絶対 七月ダンジョンとかで「化石の谷」みたいなの出てくるはずだったですよ。

討伐04討伐絵
で お約束の画面と討伐絵。  ――やっぱり こちらは変わりませんね。
最近 なかなかトーナメントで優勝する機会がないので確認していませんでしたが
やっぱり 絵が変わったのは 魔法発動時のあの絵だけなんですね。  なるほど。

とりあえず 先日賢者になりましたので その辺の変化はありますが。
知ってはいましたが 白服に変わるサービスもなかったですし まぁ。

討伐05
点数は……別に それが
どうこうってシステムから変わりましたから。
ところで このダンジョン登りきる
目安の点数ってどれくらいなのでしょうかね。

キノコの帽子キノコの帽子装着
そんなわけで いろいろと画像張りつつそれについてコメントもそこそこでしたが
とりあえずは もらったアイテムの方確認してみましょうか。

――で つけた第一印象は「汎用性あるのかなぁ」ってのが泣けるよね。

と いうか アンモナイト――倒したら殻だけ丁寧に残りますが――
倒してもさすがに もらえるアイテムは
キノコ帽子なんですね。  わかりやすい。
でも 絶対にあれ倒したって思い出にはならないと思うんだ。

……ここ最近 KONAMIさんに対して じっとりとした目を向ける機会増えた気が←

TOP

財政

2012⁄06⁄15(金) 00:00
こう QMA記事書くときなんかに如実に思うことがあり
それが 見ている人にもにじみ出てくるような感じになっているのかは
正直よくわかりませんが ここ最近 懐がさみしい気がします。

まぁ なんだかんだで出費となる機会が多かったり
QMAではアンモナイト倒せなかったりして躍起になっている部分もありますが
たとえば 自宅から通っている人と比べてみると
明らかに 財政力とかで差がついている気がするんですよね。

まぁ 近々挙げる予定の記事ネタにも 結構大きな出費がありましたが
これでも 人間付き合い的意味では これをる理由の一つとして
結構 周りに冷たい印象を与えている節すらあるような気もするのですがね。

たとえば サークル系統に関連しますと 新歓コンパ的なやつにも
最初は顔出ししたりしましたが そのうち「酒」の色が濃くなってくると
それに 少し嫌気がさして その後誘われたその類は参加せず。

……まぁ 今の書き方だったら酒が嫌いだからとも取れますが
現在 新入生はタダだって空気が抜けた後は この飲酒に
金を払う価値を全く見いだせないってのもありまして 行っておりません。

まぁ 金で買えない価値があるとかいう人もいるかもしれませんが
その価値観というのも人それぞれですし 呑んで楽しむ人もいれば
ボクみたいな 酒に金を払う意義を見つけられない人もいるってことですよ。

ボク個人としては これに金払うくらいだったら みーたんと
20クレほど戯れる方が知識蓄えられたりもするし 相当意義があることに思えます。
――ボクの場合 妄想力による体力回復も見込めますし←

――ちなみに そんなこんなでまだ アルコール処女守ってます←
だって。  まだ、19歳だもん。  法律でお酒飲んじゃいけないんだよ!!



……とか何とか言いつつも やっぱり いろいろと金を切り詰めつつも
それなりに遊びたいですし 最近 授業がない時間帯は
ベッドで寝て過ごしている(やることないから)という機会が非常に多くてですね。

ボク個人的にも これはいかがなものなのかと思うわけで。
――やることあったり 風邪だったりするならまだしも
健康体でだらだらしているのは。  せめて 勉強しようぜ☆

……あ~  まぁ 弁明の色が濃くなりますが 一応ボク
まだ 授業は比較的真面目に受けて 予習復習の努力もそれなりには傾けていて
学科内では 比較的真面目君ポジションを確保していると自負しているわけですが。

――まぁ このような状況になってきたら そろそろバイトのはじめ時かな~
……って 思う感じになってきましたので。  みたいな話題。
前置きから本題が見えだすまで文字数にして約1000字かかりました。

とりあえず 先日試験監督院が~  みたいなのの説明会があったので
見に行ってきた~  みたいなこと どこかで書いたような気もそうじゃないもしますが
あれで いろいろ採用が~  みたいなことありませんし

……まぁ 仮に採用された事例があったとしても「採用されたみたいです~」
みたいなこと 書くかもしれませんが いつものようにその会場の入り口写メったり
そのほかいろいろしたら 多分 守秘義務から外れるので 記事ネタにはなりませんがね。

そんな機会があっても 基本的に静かにやって静かに終わるんだろうな~
ボクの予想だったら TL上に関してもアウトにされるだろうと踏んでます。
「バイト出発なう」みたいなのがぎりぎりセーフじゃないかなぁ。

まぁ そんな守秘義務関係なくできるとしたら 飲食店関係なのでしょうか??
――ぶっちゃけ 先輩のコネとかその他の経験談とか全く見ず・思い出さずに
書いているので 何かしら勘違いもあるのかもしれませんがね。

ただ ボクの場合 特性的な、って言っても申し分ないレベルで
「雑談・雑踏の中で一つのものを聞き取る」ということが苦手なもので
割とがやがやしているフロアで注文取れる自信がないという。

まぁ この点を考えなければ たとえば まかないとかがもらえるならば
それで飯代が浮いたり ちょっと豪華な食べ物が食べられる期待がかけられたり
下宿生の身ってことを考えれば なかなかいい条件なのですが。

――まぁ だったら この業界に行くとき「厨房班」に的を絞って
何かいいバイトないかな~  って 探してみるって手はある気もしますがね。

やっぱり これも偏見だけで書いていますが これに関しては
ある程度の調理技術も身に着けることができそうなメリットもありますし。
ただ 猫手って特性を持つ自分で務められるのかってのが不安ですね。

まぁ 別の切り口として 宅配便系統とかホテル系統??
とりあえず 個人的に基礎体力はそれなりにある自信がありますので
この辺の肉体労働系がどこまでできるかしら~  ってのが気になるところ。

ただ それを本気でやるのについては あまり 持久力が持つかが不安かな。
……今更の後付けですが ボク個人のバイトの系統とか何が起こりうるかの
ざっとしたまとめを自分の中で済ませている最中でございます←

その他 コンビニってのも考えられますが これはいったい何するのでしょう。
レジ打ちとか 在庫の手入れとかがあるのでしょうかねぇ??

あと オーソドックスなのは塾講師や家庭教師の類。
ちなみに 両親に聞いた話によると 両親はともにこの系統で小遣い稼ぎしたようで。

これに関しては 当然のように守秘義務がかかわってきて
基本的に口というか手というのか その辺が軽いボクが
過失をしない  って 言い切れるのかどうか あと 人間付き合いとか??
その辺に軽い不安があります。  ――え??  守秘義務守れないのはどうかって??

まぁ さっきから引きずっている漢字四文字はこの際気にしないとしても
両親自体がその辺やっていたからなのかはわかりませんが これに関しては
何をどうするとか その辺の話がよく聞かされてはいたんですよね。
――だからと言って それをやらなければって縛りはありませんが。

まぁ ざっと どんなのがあるかって考え直すって意味で勝手にやらせてもらいましたが
そろそろ この辺も 本気で考えないといけないのかもしれません。

――やる人は 高校時代からすでに始めていたりしますから、ね。

TOP

監査(没写真)

2012⁄06⁄14(木) 12:00
ローソン
異人館周辺は おそらく 世界遺産とかを
本気で目指しているわけではないのかと思いますが
何かと 景観を大切にしているのでしょうか。

街中によくあるような店舗に関しても
結構 規制とかがなされているような節が感じられました。

これ その周辺でとったローソンなのですが
外国のカフェにあるような庇までつけていますし。

これもなかなか 面白いものだとは思いますしね。
……まだ 三宮周辺でも山の方は言ったことがないので
今後 この辺を開拓してみようと思います。

一応 時間帯をずらしたので 昨日という書き方にしておきますが
いろいろと書いた中で 一応 神戸牛の焼いている一部始終をとっていたのですが
それに合わせるいい文面が思いつかなかったり とにかくウザい気がしたので
保留したものがあるのですが……。

まぁ 人生経験的にそんなの見慣れているっていう人もいるかもですが
やっぱり 日記って名乗っている以上 気になった部分はすべて載せる信条ですし
とりあえず 列挙くしておくことにしようと思います。

まぁ 後からひっそり更新している記事なんて そんな扱いがほとんどよ。
……逆にいえば 過去のはしばしばそんなことやっています←

02_20120607212835.jpg
03_20120607212834.jpg
04_20120607212833.jpg
05_20120607213142.jpg
06_20120607213141.jpg
07_20120607212832.jpg
バターをひいてからキノコとかその辺の付け合せを先に焼く。
それをいったんお皿に盛った後に 本番が待っている。

……バイトしている人も これをやることで お肉を焼く技術が
手のものにできたのだとしたら それはそれで 普通じゃ手にすることのない
お金ではないものをしっかりと手に入れることができたって表現になるのでしょうか。

――まぁ これはあからさまに現金なお話にまとめてしまいましたが
やっぱり それに近いものもあるのでしょうかねぇ。
――うん。  結論のようで全く結論じゃないですね。  よくあることです。

TOP

監査

2012⁄06⁄14(木) 00:00
先日 母親が実家の両親に顔を合わせたいとか言い出しましてやってきました。
――ボクが関東からわざわざこちらに来て受験させてくれた親の方の
一つのメリットとしては 実家に帰る足掛かりにできるってことみたいです。

まぁ 親戚の中で一人 関西圏から飛び出している人たちですから
何かと その辺は心配に思っているのかもしれません。  事情は知りませんが。

……とか なんとか言っていますが この理由のうちの数割は
ボクの生活視察も兼ねているのだとは思いますがね。  おそらく。
――まぁ 個人的に査察されてもいいような生活しているつもりなのですがww

でも こんな書き方していたら 相当迷惑がっているように見えるかもですが
ボクにもそれなりにメリットがあるので 結構歓迎しているんですよ??
――あくまでも その理由は「マザコン」ではありませんが。

一つに 普段だったらなかなか買えないような代物や お高い
……と いうか ちょっと豪華な食事ができるチャンスがある。
もしくは 行動次第で 臨時収入がもらえる……かもしれない??

その他 自分の財布からの出費ではないという意味で 一人だけの時には
いろいろと躊躇してしまうようなことを 割合気楽にすることができる??

やっぱり ボク一人では心配になってしまうようなことも 大人の大蔵省を
一人 後ろ盾につけるだけで 何かと楽しめるものです。
――まぁ そんなこんなで これらの詳細の話でも書いていきましょうか。



01_20120607212837.jpg
まぁ 親には親のスケジュールもありましたので
必ずしもこれから書くことは
同じ日付に起こったことではないですよ。

あらかじめ念のため。

……で とりあえず 異人館とかが立っている
異国情緒があふれる街に来た時の話。
神戸は港町ということで 日本らしからぬ
空気をまとった空気もあるということで。


さて 母の予定では 下準備でこの近くにあるエスニックな料理を
食べさせようと画策していたみたいなのですが 当日 その店は閉店。
……少し 母の情報収集能力に疑問符が付いたような形になるのですが。

で そのほかにも ジャズを聴きながら料理を楽しめる店……も
行ってみようかとか考えたのですが 入店量1200円さらに
料理の値段もそれなりに張っていたりしたりで チキンしてました。

……どうでもいいですが 一人暮らしになってから 貧乏性が板についてきました。

07_20120607212832.jpg
でも 母にも何かのプライドが
あったのかもしれません。
神戸牛おごってくれました。

……おぉ~……。  ブランド牛初めてかも。
――まぁ この辺焼いている
写真も何かととっていたのですが
どこか 汎用性に疑問符が残りますので
この場ではあらすじのみとさせてもらいます。

で 牛を食べた時の感想はというと ボクが今まで食べた肉の中で
一番やわらかかったような気がします。  そして おいしい。
――日本の肉が高級品として扱われているものの一端が見れたような気がします。
……人生経験少なくて 気の利いた感想賭けなくてすいませんです。



10_20121103232644.jpeg11_20121103232643.jpeg
別の日 今度は 大阪市内の方で待ち合わせしてぶらぶらと。
母がボクと同じくらいの年の時に歩き回っていた場所近くを案内してもらいました。
――ぶっちゃけ あまり 大阪の地理感 まだ あまりないですし。

その最中に見れた風景の一部が上みたいな感じなのですが
たとえば 歴史が感じられる図書館(と 母に教えてもらった)という建物とか
最近 その市長の存在が渦中にある大阪市役所とか。

12.jpeg13_20121103232643.jpeg
で そのあとはインド人のカレー食いました。  これは半ばお約束。
……そして なかなか うまくて辛いことが判明しまして。
――でも これからしばしば訪れるのも面白いかもしれないと思いながら。

なかなか店員さんもいい雰囲気の方で この店 ボクも金があったら
リピーターになっているだろうな~  なんて 思いながら。
……逆にいうなら 親が来たとき 無理やりでもボろうかなとか考えながら←

――まぁ 今回はこれが最初ってこともあり 割と早い時期に来ましたが
次 両親に出会えるのは それこそ帰省のときでしょうね。  普通に考えたら。

TOP

去年よりは遅いよね!

2012⁄06⁄13(水) 00:00
ドラ組で01ドラ組で02
のっぴぃさんを小物足らしめていること。
――ドラゴン組で区間賞一度とれた程度で大喜びすること。
※これに関しては みーたんは全く悪いことはしておりません故。

――まぁ とりあえず なんとかドラゴン組でヒーフーしている
のっぴぃさんなのですが 先日 ボクの記憶の中では
初めてかもしれない ドラゴン組での区間賞いただきました。

……少なくとも 扉では初めてだって言い切れるのですが
それ以前含めても初めてなのかもしれません。  てか 覚えてません。

ただ この会場がなぜ「竹林」だったのか 多少気になるところです。
――てか そもそも ボクの場合はやたら「竹林」「ワイナリー」「ゴーストタウン」に
準決勝会場としてやたら拉致されるような気がします。  不自然なくらい。

まぁ 単純な背景として……  ゴーストタウンは少し悲しくなりますが
竹林やワイナリーは割と気に入っている。  その点はいいのですが
(↑まぁ この点においては 出題される問題に関しては気にしないことにしています。)

逆に 予選後半戦と準決勝のノンジャンルの会場には行ったことがないというわけで
――どこか 不信感を抱きたくなるのはボクの気のせいなのでしょうか。
……全体的に まだ古城の背景がどうなっているのか知らないのは気分が悪いです。

――あ。  まぁ 案の定というかなんというか この後の決勝は
ボロボロで。  こうなるんだったら 最初からあきらめて
盥もらいに行くために LSでも投げて自爆すればよかったなとか思いつつ。



賢者01賢者02
あ~  ……で なんだかんだで気が付いたら賢者になってしまったパターン。
……とりあえず 去年の今頃は100円2クレの波に乗って。
そして 検定が検定だからってことで 宇宙天文検定にのめりこんでいた
……時期だったとしたら やっぱり 去年よりは遅いです。

まぁ 金銭的プレッシャーというのはこんなことになるのでしょうかね。
背景はとりあえず 気にしないとして とりあえずEDです。
この辺がうまく取れるように できるだけ映り込みの小さな台を選びました。
――まぁ そのあたりの絵はなるだけ後ろに回すようにしてだ。

賢者03
ついでに ここ最近はみーたんの
弾幕の方は東方ルナレベルで
慣れていた部分がありまして 賢者に
なってもこの程度か~  なんて 思いつつ。

……あ。  そういえば iPhoneに
変えたおかげだと思われますが
シャッター速度が速くなったらしく
弾幕一応 記録できるようなったみたいです←

賢者04賢者05
いや だからと言って あまり記述することはそうなかったということですが
とりあえず ただ今現在の状況はこんな感じとなっております。  はい。

……一応 ドラ方向に召集されて左辺が出てくると 基本落っこちる流れで
結構 危ない橋わたっていますが 基本的に この前後で安定のようです。
この意味では この組システム マッチングって意味ではなかなかうまくできてますね。

賢者昇格
で そんなこんなでここ最近
作ってなかった自己主張画像を更新してみる。

これまた 組編成のあれこれの影響かとは思いますが
今までよりも格段に 正解率が
全体的に低く出てきますね。

……まぁ 理系だけ見たら
今までと大きな差はありませんが
特に ボクが苦手だと自負している
分野全体については悲惨な有様です。

ついでに言うならば 過去作品でそれなりの位置に占めていた検定も
受験のあれこれですっかり忘却の彼方に飛んで行ってしまっていて
たとえば 明治維新検定がS乗らなかったりしているのもつらいところ。

……あの時 大河ドラマで竜馬伝やっていたからこそってものもありましたからね。
あれ見なくなって 崖の上の雲(だっけ?)見なくなって
その影響でぽろぽろ抜けている知識があるんだもの。  仕方ない。

これを経験すると ぼやきたくなるのは「なぜ 検定に期間付けたし」ですね。



賢者06ミュー
そんなわけで EDの画像の方。  画面デカくなったので
前作よりは割合ゆったりした感じに見えますね。  個人的には。
――あと ミューちゃんは今回は割と中心来てますね。  よきことかなよきことかな。

TOP