家事的な

2012⁄05⁄14(月) 00:00
自慢ではないですが ボクの母親はとても気が利いています。
何か ボクが見落としているものを何かと フォローしてくれるために
結構頻繁に 小包で生活グッズ系統を送ってくれたりもするわけで。

――まぁ 言い方を変えれば 子離れがまだ 終わっていないとも言います。
そして それについて便利だからって 甘えているうちは少なくとも
親離れに至ることは まず ないだろうな~  みたいなお話で。

皿
と いうことで 直近の記事に
持ってきたもののことではないのですが
先日送られてきた「まともな」
支援物資の中に 先日までやっていた
……と いうのかはわかりませんが
山崎パンでもらったらしい小鉢

……と いうのかはわかりませんが
とりあえず届きました。

わ~い。

ところで ボクが今まで家族の方向性から聞き及んでいた話によりますと
人間は一人暮らしになった直後なんかはとくに 食事に必ず偏りが出る
――まぁ メニューのバラエティが少ないのは半ば当然なのですが
そうだということにしても あからさまに おかしなバランスになることがあるらしく。

ボクの親父が学生時代は 料理の中に必ず キャベツが混じっていたようで
それも それを一玉一週間持たせるという目標のもと 計画的に
キャベツを煮たり炊いたりなんなりして 料理していたとか違うとか。

まぁ そんな伝説を持つ人の息子も 半ば 近いものに進む傾向があるらしく
ボクがこちらで食べている献立の大体8割以上には必ず
生野菜の上にポテトサラダやらパスタサラダ(スーパーのお惣菜)を
少しちぎって乗せる……みたいなメニューを食べていたりします。

――と いうことで ボク的には多分 この年の人間に対しては
生野菜(いわゆるサラダ)の消費量が非常に多いということで
その辺を盛るのにちょうどいいサイズのこのお皿 なかなかいいと思っています。

……まぁ この辺のサラダに限ったことではないのですが 特に
GWの風邪ひいてボーっとしていた期間なんかには特に
野菜を盛りすぎて メニューバランスがすごいことになった~(量的に)
みたいなことが 結構起こったりもしたものなのですが。  ……仕方ないよね。

ラーメンや焼きそばを作ろうとしたら もやしとか人参とかで
どんぶりやらフライパンからいろいろと飛び出しそうな勢い――てか 飛び出した感じで
それくらい積極的に野菜を食べているのは 健康への第一歩だよね!!!

……はい。  すいません。  食品バランスは大切です。
ちなみに ボク 牛乳についても欠かさず飲んでます。  好きだから。

逆に グリルその他の調理器具やレパートリーがないので
そして 保存の仕方やそもそも長持ちしないということで 今のところ
圧倒的に卵や魚が不足している気がするんだよね。  ……なんとかしなきゃ。

そして 忙しいときには結構 冷凍食品とかインスタントに頼ることはまだ ないですが
結構 スーパーのお惣菜を温めるだけとか 手を抜いた食事も多くなって
その辺は大丈夫なのかな~  とか 改めて考えてみると。
……主婦って 結構大変なこと考えてたんだな~  って 思い知ります。



そういえば 一人暮らし始めるにあたって それっぽいお話
――すなわち 自分のためだけにやる家事についてのお話とかを
全く触れていなかったような気がして。  だったらというノリで書いております。

今日――まぁ キーボードに向かっている当時の時系列になりますが――
比較的真面目に掃除機や雑巾がけしてみたりして ふと 思い出しましてね。

GWは(そろそろしつこいくらい繰り返していますが 何かといろいろと絡むので)
風邪でずっと死んでいたので その間にいろいろと部屋が汚くなってしまったり。

だって 部屋のあれこれで ちょっと 気になっていたことを
「とりあえず GWにまじめに整理するかな~」って保留していたものが
このおかげで結局 何も動かないままになってしまったりしたことも非常に多くてね。

それにしても 一人暮らしで朝食がトーストに変わる(昔は朝からごはん)ということで
床のラグにパン屑がかなり散らかったりするってことに気が付かされました。
……もっとこまめに 粘着コロコロ←名前知らない  を やる必要ありそうね。

……ちなみに そのほか GWに保留していたことに 勉強関係のあれこれがありますが
それに関しては とりあえず それをテーマに記事を書くことにするとして。

そのほか 夕飯の準備をしている途中に 引っ越し当初は大丈夫だったのに
ここ最近は 電子レンジと電気ケトルを同時に使用すると
7割くらいの確率(体感)でブレーカーが落ちる現象に悩まされることになったりね。

……これが日常……なのか??  みたいな ちょっと 疑問符が付くような
――要するに まだ 生活に慣れきってはいないんですよね。

洗濯に関しては まだ 五月晴れがそれなりにのぞく気候なので……
……とか言いたいですが 梅雨だろうがなかろうが 第一ボクの部屋のベランダは
とにかく日のあたりが悪いので 太陽のにおいで乾かすのは ちょっと無理が。

そんなわけで この辺の洗濯物をどのようにかわしていくのか。
夏はまだしも 冬は何か対策を考える必要がありそうな。

同様に 冬にどうすればいいのか考えたいのがたとえばお風呂。
ユニットバスのトイレとお風呂が一体になっているあれなのですが
お金的な部分を考えたりすると とにかく怖くてお湯が張れない。

結果的に 今の時期はシャワーで済ますことが多くなってきてしまっているのですが
こちらも厚い季節はまだしも 寒くなってくると それだけで
風邪をひく原因になりやしないか~  みたいな不安がよぎります。

……みたいなこと 考えてみたりすると 風呂の日付を減らして
風呂に湯を張る。  体をどこで洗うかは ゆっくり考える。
――みたいなことを自然と 考えたくなってしまうボクがいるわけなのですが。



まぁ そんなこんなで 当然といえば当然ですが なかなかうまくいきません。
――が それなりに自分でどうすればいいのかなんて毎日考えられるので
それはそれで 毎日が刺激的なのかもしれません。  お蔭でバイトする余裕ないですが。

で そんな話をたまに 親と電話かけるときに話したりすると
特に母親から「なぜ そこまでお前 一人暮らしになって変わるんや」的ご指摘を。
――やるときにはそれなりにやるけど やらないときは駄々サボりて キャラなのか?

TOP