見識

2012⁄05⁄08(火) 00:00
とりあえず 内容とか構成と化の方向性でまだ 宿題は残していますが
大まかな内容のほうは先にさっさと済ませてしまった方がいい気がしたので
いったんその辺は置いておいて まだ書いていない話題消化からやってみようと。

0301.jpg
――の 前に あまり関係ない話題ですが
この時期になってくると
そろそろ 放置した車の中が
灼熱地獄と化して来たり なんだかんだで
アイスクリームがおいしい季節になってきましたよね~

……それだけですが。




0302.jpg
はい。  先ほど完全に
自分で話の腰追っていましたが。
――とりあえず メインの目的のほうは
妹の大学めぐりだったとか聞いておりますので。

……だからと言って 彼女がそう
乗り気だったかといえば はたから見たら
完全にNOだったので 勝手に
記事ネタにしようかと思います。
――あれは 完全に親に口実づけに
引っ張りまわされているだけだな。

と いうことで 山口大学に行くというチョイス自体が
そんな風に見えて仕方がない。  だから ボク自身は錦帯橋とか秋芳洞が
今回の旅行のメインなのでは~  と 思い込むことにしました。

まぁ ほかの大学見てボクが思うことは単純に「校内をチャリで走れるんだね」
――だって 神戸大学ってのは 意外かもしれませんがもろ 六甲山に
張り付いている大学なもんで 駐輪所には原チャばかりが並んでいるんですよねwww

まぁ 聞いたところによると ボクと別れた後もいくつか回っていたようですし
多分 彼女の本命はこちらの方になるのではないでしょうか。
――または 本気で何も考えていないかのどちらかでしょうかね。

0303.jpg0304.jpg
ところで 山口市ってのは山口県の県庁所在地なわけですが
その中心核をなす「山口駅」って どんな駅なのかとみてみたら……
――明らかに 危ないくらい 一ローカル線の途中駅にしか見えないというね。

駅前にあるのは 見事に予備校だけ。  そのほかにも
郊外型のだだっ広い駐車場を備えた店が並んでいたりして 心の底から
山口市 これで大丈夫なのだろうか……  とか 心配したくなるものです。

0305.jpg
――まぁ 結果的には
それも杞憂なのかと思えるくらい
意外と立派な県庁を見せて
くれたわけですけれどもね。

やるな 山口。

0306.jpg0307.jpg
あと 維新でかなり活躍した場所でもあるわけですから
県庁の建物の中にも かなり
歴史を感じさせるたたずまいが見受けられたわけで。

……はい。  なめてて申し訳ありませんでした。
山口。

――相当立派です。
光り輝いてます。  山口。

とりあえず 幕府時代の門と
大正時代の県庁だっけな??

歴史があります。

0308.jpg0309.jpg
そのほか 京都をどこか意識したという山口市内には こんな感じで
かなり立派な五重塔がそびえていたりする部分もあったわけで。
……行ってみて 少なからず印象変わるよね。  こうなると。

0310.jpg0311.jpg
そういえば ここの境内に「滑らない松」って 受験の演技にも担げそうな
百日紅の木に生えた、基 帰省している松がございましてね。
……松って 寄生植物じゃないような気がしたんだけれどもな……。



0312.jpg
さて では 宿ではボクはどんなふうに
過ごしていたかというと。

……って 話題振っておきながら
明確な答えは用意していないという。

てか これでいいのかってくらい
寝続けていたって思い出しかなかったわけで。


――とはいえ 裏を返して考えてみたならば たとえば
突然一人暮らしを始めてみて まだ 気が張っている中
一か月しかたってないとはいえ 潜在していた疲れがたまっていた~

……で それを解放したのでは~  みたいにとらえることもできそうですね。
そのほか 食べ物に関しても いろいろとわがまましたりもしましたし。
……その辺考えると ボク自身も結構 この意味でも楽しめたのかな~

物事 何にしても よい方に考えた方が面白いよ。

0313.jpg
あと 物事 何にしてもネタに
できるならば 記事ネタも作れるし。

――ところで この城壁の割れ目
どことなくスヌーピーに見えません??

……岩国で見つけたのですが 家族には
なかなか好評でしたwww

TOP