学習(一人暮らし的意味で)

2012⁄05⁄06(日) 00:00
なんだか 最近の記事挙げてたら 画像を張りすぎたせいなのか
少なくとも ボクのPC上ではやたら重たくなったような気がして
「適度に文字の記事も書かなきゃだめなのかなぁ……」って
自分のブログの運営方針について考え直す必要性に迫られたのっぴぃです。

まぁ 確かに画像使って記事を書くっていうのは
ファイル容量は気にする必要がありますが それ以外に関しては
状況によっては分量減らせるし 非常に便利なのですがね。

特に ボクの場合はQMAや旅先での話を書こうとしたときに
画像が多くなる傾向があるほか 何につけても なんだかんだで
レンズを向けようと考えている節もあったりするので 考え物ですね。

ちなみに この流れですから この先控えているのは
上記に分類される記事をあらかじめ書き置いていたということで 大変ですね。

なにせ 画像を並べて記事が一つ作れるのだとしたら それで
ボクの日課の一つが消費させることになって とにかく楽なので
――とはいえ 今までこの問題にぶち当たらなかったことが不思議でなりません。

……と いうことで この先もこの勢いでお話を続けていたら
問答無用で ページがどんどんと重たくなってくる気がしたので
緩衝剤的役割で「文字を連ねる」という方針のもとやって行こうと思います。

え??  そんなこと言わなくてもお前は常日頃から文字数が多い??
読むほうが疲れるようなこと毎日書き続けるな???  ――そうですか←



さて では 時系列が少々前後しますが 連休の間の平日の話でも――
――と いうか もともとの時系列がおかしなことになっていますがね。
……一日の話題を引き延ばしていくつか記事を作ることがあるからしょうがない。

さて 皆さんの状況がどうなのかはよくわかりませんが 人によっては
GWまるまる休みにしてもらったり(または「自主的休暇」で休みにしたり)
え??  そんな人いるの??  的 状況の人もいたり境遇によってさまざまかと。

まぁ ボクの場合は 大学の方針としては「普通に授業あるよ~」って
――まぁ 一般人はこれが普通でしょうかね。  すねるのもあほらしい。

ただ その教授のやる気その他によっては「休講」なんて講座もあったりして
「今日は 実は来なくてもいいんだぜ~」みたいな人もいたとかいううわさも。
……まぁ 学食の盛況ぶりから類推するに そんな人は少数派でしょうが。

まぁ ボクの受けている講座は 基本的に全部 授業あったので
休講情報が載せられている掲示板を半ばげっそりしながら見つめていたものです。

……まぁ この辺の休みをうまく使いたい人は その人の授業を優先的にとるなり
なんだかんだ 工夫しているのかもしれませんが 残念ながら
ボクにはそのような能がなかったので――と いうか 大学の属性上
一年の上半期の授業はお上の方で強制的に決められているので もはや 運に任せるのみ。

……まぁ 普通の状態でいたならば ボク自身 浪人の時の影響かもしれませんが
「内容がわかるのならば」まだ 授業が楽しいという状況が
継続している最中なので ひとまず それに一喜一憂することもなく。

そういえば 専門授業の中で 板書が異常に早くて(視覚的に普通の3倍程度)
声もぼそぼそとしていて 「板書筆記マシーン」になっても追いつけないという
素晴らしい授業を受けることになっていたりもするのですが……。

……まぁ これに限っては おそらく教室にいる人間の9割5分は
少なくとも理解できていないと思うので(残りの5分は超人枠←)
これに関しては 何かしら策を練るとか考えないといけないかもしれませんね~

案1→東進ハイ○クール開講。  ビデオカメラ持参して 映像化→閲覧  みたいな。

――そういえば そろそろ 堕落の道を歩みだしたようなオーラが
授業中 教室の片隅から聞こえてきているような気がするのですが……。
――とりあえず 人は人 自分は自分ということで それに飲まれないようにしようかな。

――みたいなのは いったんおいておくにして 先ほど「普通の状態」って
わざわざ書いた原因にもつながるわけなのですが この間にボク
のどから風邪こじらせてしまったみたいでしてね……。  やらかしましたwww

世間一般的に「一人暮らしの風邪はつらい」といいますが なんとなくわかる気がします。

どんなにだるくても 周りで世話してくれる人がいるわけではないので
ごはんの調達その他は 自分でやらなければならないっていうことですね。

――まぁ 飯に関しては ちょうど風になる直前に「カレー」を作り置きしていたので
それを温めればいいだけという 比較的グッドタイミングだったので
今回は これに関する悩みは結構少なめだったわけなのですがね。  この点は感謝。

あと 通院費とかも気になってくるところですが こちらもこちらで
ちょうど この期間にとっていた授業の教授の雑談の中で
「大学の保健センターで学生・職員なら無料で診察してくれる」という
非常にありがたい情報をゲット。  その後 ありがたくいかせてもらいました。

と いうことで この辺の経費についても傷を負わずに済んだということで
なんだか とても得した気分になりましたwww  国立大でよかったwww

――まぁ 損した気分になった部分といえば 時間の浪費があったわけですが
風邪ひいているときに寝すぎていたことを嘆いても あまり意味はありませんよね。
……と いうことで なかなかぬるま湯だった気がします。

ただ なんだかんだで体調を崩してしまったことは事実だったりするので
この点についてはしっかり反省会を開いて 今後このようなことを極力少なく
そして もしもの時のバックアップを本気で考える必要がありそうです。

まぁ この間にやっていた娯楽的意味のお話はまた別の機会で。
――で 後から QMAの問題整理しておけばよかったとか後悔もしたのですが。
……なかなか 時間を持て余してしまう部分も多いのが現状です。

この時間が 余裕ができた時のバイト時間に……とか 考えていたけど
この時のボクの第一前提として風邪ってのがありましたねwwww



さて 代わりに分量はいつも通りになってしまったわけだけれども
これでよかったのかは 挙げてみてからのお楽しみってところですかね。

TOP