そもそも。――なんばらへん

2012⁄05⁄12(土) 00:00
……さて 試練の山道がどうとか ドラゴン組がどうとか書いていた時
ボクは ちょうど なんばのほうに出てきていたわけで。

――といった そもそもの 背景描写がなかったことに気が付いたので
今更のようなにおいがするような気もしますが とりあえず そんな話をば。
……ついでに チャモロさんとの対戦はしなかったので その辺の話はなしで。
……てか いつまで中身の詰まっていなかったGW引きずるんだろう。

なんば駅ホームセンター
そんなわけで ボクのお得意な適当なタイミングでとった画像から
後で適当な注釈(?)を入れるという方法で一本仕上げようかと思います。

――そんなスタンツなボクと行動を共にした方は おそらくなれることもないかと
ボク個人が予想したくなるくらい どこか 周りとずれているような
行動をしているボクを見かけることになるかと思うのですが……。

――個人的に 世の中のどうでもいい疑問点を探すのが好きなので。
これはこれで 理系にピッタリな適正なのではないかと自負しているのですが。

さて 今回の場合 JRなんば駅に行く機会があったのですが
このなんば駅を出てあるいて2分程度の場所に なぜ
ホームセンターが鎮座しているのかどうかが非常に気になったわけで。

なんばといえば 東京に丸の内と新宿のようなものがあるように
大阪には梅田となんばがそそり立っている~  ――みたいな書き方が
はたして正しいのかは別にしても なんとなく言いたいことはわかるでしょう??

少なくとも ミナミのコアを担っていることは確かなのでしょうが……
なんばにJRで攻めてくることはあまり一般的ではないというのはあるかもですが
だからと言って その駅から徒歩圏内に イメージ的には郊外にたたずんでいるような
ホームセンターが鎮座しているってのは あまり想像できなくて。

そもそも ホームセンターって 広い駐車場に車でつけて
材木に至るまでのかなり大きな・または まとめ買いしてデカくなった荷物を
積み込むような買い物スタイルってイメージがありますからね~
――こんな 駐車場がいかにもなさそうな場所ってのが ものすごい斬新。

まぁ こんなの見つけてはしゃいでいますが 何かしらほしいものがあったとしても
運搬とかその辺のことを考えると 地元のホームセンターで済ます方が
明らかによろしいことは明白なので 店内見ることはあれど 買い物はしませんでしたが。

黒門市場
あと 黒門なんかも行ってきました。
QMAの問題にもありましたね。

初見では間違えていたような気がするので
(色とか正直面倒だったし)逆に記憶に残って。

――あ。  ちなみに なんばと言って
リニューアルした花月とか
ほかにも見どころがもろもろある~

みたいな意見があるのは周知ですが
ボク自身としては 神戸に越す直前の
もろもろで千葉と神戸を往復しているときに
一度 この辺の写メを見境なく貼り付けた
思い出が心に残っておりますので。


……今回は その辺で載せたような気がする面の画像とか
いい加減しつこい気もしたから QMA関連の話はスルーする前提で書いています。
……と いうことで この辺の内容に関してはさっさと済ませることにしましょうか。



日本橋
どっちにしろ ボクのキャラの
ことなので この辺に出てきたときには
日本橋の方は どんな規模で
どんなものが置いてあるのか ゆっくり精査……
……するまではできませんが
大方把握はしておきたかったということで。

とりあえず こちらの方のお店が
どんなのがあるのか程度を見に行くことにしました。

まぁ 最初っからざっくり書いてしまいますと 幾度と(もともとが千葉ですから)
秋葉原に出てしまっているおかげで 自然とそちらと比べたくなるのですが
やっぱり どう考えてもこちらは向こうには劣るような気がするのは事実ですね。

まぁ それでも 秩序とかその辺に関しては こちらの方がこぢんまりと
ある程度はまとまっている……向こうはさすがに広さが違うので
目移りしてしまう→金が飛んでいく・又は・浪費が怖くて結局何もしない
みたいな展開になることが多かったりしたので その点ではありがたいかもしれないです。

ちなみに ボクの秋葉原とかに行く時の回る店などは主に
アニメイト……などは ぶっちゃけ 地元(この場合は 千葉でも三宮でもどちらでも)
にお店がありますから 気になる限定品がない限りは わざわざここまで来て
買い物を済ますメリットが皆無といっても差し支えない気もしますし……

……と いうことで 掘り出し物目当てにレンタルショウケースとか
ゲーセンプライズなんかを置いてある店を回ったりするのがお約束になっています。

……うん。  多分 自分で動いて直々にとってくるのが最善なのでしょうが
今までの経験的に 自分でUFOキャッチャーをやってみるよりは
こちらで買ってくる方が経済的ですし 過去にガチャガチャの景品も
三連続で狙っていなかったものが連続したり~  そもそも 籤運が悪いなど
体質的な(?)意味で こちらにかかりきりになりたくなることが多かったり。

――まぁ 今のボクは貧乏学生ですし。  経済力に関しては
どうしても こんなところで妥協をせざるを得ないというのが事実なのですよ←

プライズ入れ方
てなわけで 受験中用意することが
できなかったUFOキャッチャーの景品
ばら売りで打っていてくれたので
それを調達して帰ってくるという。
――それにしても 箱の中で
すごい入れ方しているものだなぁ……。

とりあえず フィギュア系統の
趣味についても いまだ そこまで変化することもなく
今まで通りの路線で突き通している
ボクですのでね~  まだ あずにゃんは(ry
……まぁ とはいっても 持って来たのは
大人の事情で元の半分ですが。


――さて まぁ 何がともあれ ひとまずはほしかったものも手に入れましたし
しばらくは安泰に過ごすことができるかもしれませんね~
……え??  一番くじ??  くじ運がないボクにそんなことはwww

さすがに 原価が高いとか プレミアがついてきたりすると
その先が思いやられるようになってきますのでね……。
――レンタルショウケースもなかなか難しいものなのですよ。



うどん01
ちなみに なんばでのお食事は
先ほどから重ねているように
やっぱり お値段は抑えたい!!

と いうことで
商店街の中に学食並みのプライスで
打ってくれているお店を見つけたので そちらで。

身の回りに聞いた感じだと 結構
下宿している人間は 1日1000円というのが
相場になっているようで その辺は
共通認識としてできて うれしいですわね。

TOP

試練の山道

2012⁄05⁄11(金) 00:00
顔
さて 予告的ノリで初めのところだけ書いておきながら
肝心な本編的なこと 書いていなかったので
この変なおっさんが出てくる山道の話でも
……書いてみることにしましょうかね。

ついでに こいつ なかなか
いい姿していると思いますが
個人的には 骸骨が突っ伏す
節についても なかなかその動きが
個人的にツボだったりすることが
あったりなかったり。

――にしても アングリーヘッドって もう少し まともなネーミングとか
火山交えてみるとか その辺のことはできなかったのでしょうかwww
……まぁ 見た目のインパクトはどう考えても面白いですがねwww



試練の山道ゴツイ01
と いうことで 試練の山道 なんだかんだでいきなりボス見てきました。

……そういえば 今になってから木になったのですが
今までのダンジョンは 一番最初が「初球の~」って いかにも
どこか残念なネーミングセンスだったわけですが 今回は最初は
「妖華の森」って ちょっと 中身を凝らした感じになっていたような気も。

そして 聞き及んでいた話から ダンジョンの中身は半ば強制的に
森ばかりが続くものだと 何を根拠にか思い込んでいた節があったので
こんな感じで 山道というのが出てきたときに ちょっと 驚きました。

……こうなったら なんだか 浜辺とかゴーストタウンとか(準決勝やってるけど)
背景のバリエーションは 意外といっぱいあるのかも~  なんて 思えてきますね。
だとしたら 今後出てくるかもしれないボスの顔ぶれも期待できそうです。

で 今回のボスは 竜って名乗ってはいますが 結構それっぽく見えない。
どちらかというと 巨大なアルマジロをほーふつとさせるような。
……ついでに あの登場の仕方なのだったら 尻尾出してくる理由もない気がする。

――そして 前回のお嬢さんのほうが どこか登場の仕方とか攻撃が
派手だった気がするのは  ……あ。 ぼろくそ書きすぎですか。  そうですか。

ゴツイ02ゴツイの討伐
で なんだかんだで撃破。  ボクの割にはあっさり行けてよかった。
――初めてダンジョン潜って 最初っから討伐できたことなんて
ボクにはやたらめったに起こるようなことではないからね~  金が浮いて大満足。

ところで この竜の弱った時のアクションって何があるのでしょうか??
こいつもどこか 弱ったアクションがいまいちわかりにくい部類に入りそう。
とりあえず 首の後ろの突起が一部 削れているな~  程度はわかったのですが。

個人的には 過去の作品の中においては 朱雀とかスフィンクスなんかが
同じように 弱ったアクションがわかりにくい部類になるのではと思いますが。

討伐01討伐02
討伐03討伐04
で お約束のように特に しゃべることが続くわけではないけれども
もろもろの絵を拝ませてもらうという。  そういえば 貢献率どうだったっけ。
シャッターを押すタイミングがいまいち合わなかったようで 今回はわからないなぁ。

まぁ どっちにしろ ドラゴン組にあるまじき成績だったことは確かだったので
クレ数を稼いで覚えるわけにはさすがに行かないのですが 何かしら
覚えるための手立てその他を考えなければならない気がする……
……みたいな感想を持つのは……  ……今回に限らないことかもしれません。

盾盾装備02
で 毎度おなじみの試着コーナー。  とりあえず 今回については
今までの格好のままで盾を装備するよりも これはこれで新しく
織り交ぜたコーディネートを考える方がいいと判断しまして。

前回作で買っておいた白い竜の服(氷結龍の装束だったっけ??)に
この盾と ついでだったらラウダーティオとか プレシューズとか装備してみたら
意外とぴったりくるんじゃないかな~  って 思って つけてみました。

元盾装備01
……今までのスタイルが 炎を中心にした感じになったとしたら
今回は 氷結龍を中心にしたわけだから「冷」をイメージした感じです。
……うん。  自分で書くのもなんだけど 意外と合うかも。

ただ このままだったら顔のあたりがどこか さみしい感じになるので
そこに関してはまた 新たなアイテムをつけられるか考え直して……。

――要するに この格好に改良を加えるか または 今までの格好で
オンライン上をプラプラする姿が 確認できるかもしないよ~  的な。

TOP

はい。ただのアホです。

2012⁄05⁄10(木) 00:00
――はい。  まだ なんだか画像が飽和気味の傾向が続きますので
GW後半の静かなお話でも書いて(サーバー容量的な意味で)クールダウンを
図ってみようかとか考えております。  のっぴぃです。

やっぱり 旅先から~  とか QMA~  みたいなテーマにするときには
画像がもともとおおいですし とにかく面倒くさいですから
画像を中心にして 文字を心なしか少なくして記事を作る癖があるので
ためおいていたものがこれらのネタで固まってきますと どうしてもこうなりがちという。

やっぱり ブログタイトルに「日記」って単語入れていますし
何かしら 日記らしい話題でも適度に考えなきゃ成り立たないってことですね。
……頭の中には 人間の栄養摂取についての知識をちらつかせながら書いてみた。

さて 前の記事の後半のほうにちらりと オフ会~  みたいなこと
口走ってみたりしましたが――一応 あれも連休中の話です――
その前にもともと体調が悪かった(前にも書きましたっけ??)中
一時的に調子よくなった気がする!!!→特攻  という流れだったのですが
その段階では まだ 万全ではなかったらしく なんだかんだで 病状悪化。

――まぁ 元も子もない書き方してしまえば「また 後先考えず アホなことを……」
みたいな。  もう 笑うしかないな。  HAHAHA。

とはいえ 体感的には 特攻する直前……と いうか 前日からの状況は
「割と落ち着いてきたし 直前に保健センター行って診察してもらって
薬ももらって飲んでいるんだから 大丈夫だろう」とか 思い込んで出かけたのですが
やっぱり 病人の間は じっとして動きは控えておくべきでした。

特攻した後から ちょっと のどが痛くなってきたような気がしていたのですが
翌朝は 動くのがだるいという域にまで入ってしまい
結局 その日から今年のGWは ベッドの上でゴロゴロするだけという状況に。

とにかく 果てしなく痰が出るようになったので 時たまそれを処理しつつ
かろうじて作り置きすることに成功した(けど 温めなおすたびに焦げの濃度が高まった)
ホワイトシチューを処理しつつ(ジャガイモが余っていたからwww)。

――あと 肌が異常にピリピリし続けていたので 少なくともそれがある間は
(少し不潔に見えるかも知れませんが)風呂(シャワー)に入ることもできず。
――こんな時は ユニットバスではない浴槽の風呂が恋しくなります。

そして 少なくともこの期間は ほかの人と会う機会が自然となかったということも
自分の社会的体裁を保つためって意味でも 無理やり付け足そうと思います。

……とりあえず この点においても一人暮らしの病人としてのいろはを
理解する足立てになった。  ……と 前向きにとらえることにしましょう。

――と いうか この風邪が引き起こしたことを考えると
無理やりにでも前向きにとらえ 考えておかなければ悲しいことになるというね。
……GWを半分ダメにしたわけですから その影響は大きなものですよ。

たとえば 学部でGW中に飲み会がある~  って 誘われたのですが
これも この風邪があるから欠席を余儀なくされて――これも いい方向に考えるならば
参加費の2000円がまるまる浮いたとも考え……  ダメ人間すぎる。

ほかにも 祖母と会う約束があったのですが これに関しても
日程を練り直す羽目に追われまして 多分 一緒に来てくれるはずだった
叔父には 結構迷惑かけたんじゃないかな~  なんて 思います。

……やっぱり 体調というものは健康体が一番ってことですね。
普段意識したこともなかったですが こんな目になってみるとわかることがあります。



さて そんなわけで 基本的にベッドの上でゴロゴロすることで
GW後半を過ごしていたのですが さすがにどこか つまらない。
ベッドの上で何もせずにゴロゴロとできる時間は限られているわけです。

だけれども 先ほど書いたように 症状としては のどの痛みと果てしないだるさ
――と いうことで なかなか動く気にもなれない……  という板挟み。
どっちにしろ この件で思い知ったように 病人はあまり動けない。

「そんなときは読書だ。  QMAに三国志検定あったし 読み込むぞ~」
って 一瞬勇んでみたものの よく考えてみたらボクの三国志の文庫のほうは
実家のほうにおいてきたということで これもうまくいかないことがわかり。

――あ。  一応 ボクも中学校頃(お宅に染まる前)も 割と活字を読んでいて
中学校頃の愛読書が三国志だった時代もあったんですよね~
――名前覚えるの苦手だったから 武将の名前とかはすべて把握出ずに
会話とかで どこの国の人なのかはその都度確認していたお馬鹿さんだったけど。

まぁ そんな中で当時のボクに思いついたことなんて
たとえば 語学の勉強をやってみることとか 問題暗記をやってみることとか。

――を 始めようとしてみたものの 実際には 頭がボーっとしていて
もはや 勉強とか暗記とか そんな場合じゃなかったので長続きしませんでしたがね。
そんな状況で 計算もそれはそれで 論外な状況だったりもしたわけだけれども。

……で 結果的には GW前半(まだ ボクも動けたころ)に家族からもらった
(山口行に同行した時についでにもらった)ブルーレイのハリー・ポッターを
特に何を考えるわけでもなしに見るくらいしかやることがなくなってしまったというね。

とりあえず 原作のほうは一通り目を通していますが これも三国志同様
家にも読む人がいるだろうということで こちらも実家においてきてしまいましたが。
……GWは実家に戻っていた方がなんだかんだでよかった気もしなくはない。

とりあえず 一言だけこれについて書かせてもらうとするならば
賢者の石からだんだんとグレードが下がってきて いろいろと強引になっていた気がした
このシリーズの作品だけど 最後のほうにやっと 持ち直したかなと。

もともと日本語では二冊に分かれていた内容を一本の映画に仕立てようとしたならば
かなり強引な編成になるのは仕方ないことだったのですが これに関しては
パート1・パート2と 妥当に区切ってくれたおかげでしょうか。
原作のそれとも あまり 違和感がなく続けることができた気がします。

そして 久しぶりに映像特典もゆっくり見られたのですが
たとえば フリットウィック先生の姿かたちが変わっている
……点に関しては 調べてみた限り 監督の影響じゃないのね。

あと NHKちらりと見たら ウォーリーが放送されていたりもしましたが……
……個人的に ピクサーの映画の中で一番嫌いなんだよね、  これ(以下略)

TOP

Dragon

2012⁄05⁄09(水) 00:00
公式でも
単純に コンマイが自分の会社の
作っているゲームを把握していないのか
文字数の関係とかで仕方なく
こうなったのか はたまたほかの理由があったのか
ボクには判別することができませんが
ふと 見てみた時に
堂々と「QMA9 プレーヤー名」なんて
書かれていたのが気になったボクです。

一応 スマホのページになるのですが……
入力ミスか何かでしょうか。

――あまりいじらないで挙げた方が
よかった気もしなくはないです。

……みたいなこと 先日 ふと 見ていたら気が付いていたさりげなさなのですが
これに気が付いたとき ボクの観察力が落ちているな~  なんて
能力の低下を感じざるを得なかったボクです。  動機が思いつきませんが。



決勝
あと 自分の目でもしっかり
決勝の絵 拝みに行ってきましたよ~
このほかにも いろいろな
キャラクターの絵 見させてもらいましたが
ボクの見た限りだと 噂にも
なっているように アロエとメディアは
今までに比べて 相当かわいらしく
なったような気がします。(個人的感想)


それに対して リックが悪人顔に見えて仕方がないのは……(これも 個人的感想)
――みーたんは 表情で魅せるのは苦手ですし しょうがない部分もある気がしますね。
……あまり もろ手を挙げては~  といった感じではない感じでしょうか。
決断は間違ってはいないと思うわけですがね(しつこいですが 個人的感想)



ドラゴンドラ組01
で そんな風に何度か決勝の舞台に行ってみたら なんだかんだで
鍍金さんのボクでも 無理やり強引にドラ組行くことができたようですよ~
――すごいギリギリだけど。  みたいな感じの話題になるわけで。

前作みたいな感じだった場合は 組変動が結構わかりやすい感じだったので
運次第で結構あっさり入れたりしていたドラゴン組ですが
今作のシステム変動に従って なかなか行き辛くなっていましたがね~

まぁ 人それぞれレベルがあるかと思いますので何とも言えませんが
ボクにとっては これくらいのことでも 無駄にはしゃぎたてるレベルの
「あなた大丈夫ですか」的状況なので。  ――まぁ 本当に強引でしたが。

時間01時間02
少なくとも 「お前 なぜこの時間から突撃しているし」的展開が
かなり多くなってしまったというのが これを引き起こした主な原因。

……GTに突撃する勇気がない。  そして そもそも 時間があまり合わない。
それに この辺の欲望が混ざったりした結果になるわけなのですが
本当に仕方がない部分も結構あったりはするんですよ??(言い訳)

5月頭
それにしても こうなってから
組み分けがあまり変わらなくなった
――基 下に落ちる頻度がガクッと
下がったおかげで 今までと比べても
正解率がかなり低く出てしまうのは
ボクに限ったことではないのでしょうか??

問題レベルが上がっているのかも
しれませんが とにかく正解率が低い低い。
前作も なんだかんだでドラで強引に
切りましたが ガーゴイルまで経験しましたし
その辺の問題で 正解率の補修ができたりも
していたのですが 今作はそれがないからな。

……特に ボクみたいな鍍金賢者といわれる人なんかは この影響
非常に大きく出てきてしまうのではないだろうかって 勝手に思い込んでいます←
――にしても 気が付けば社会の正解率ガクッと下がりすぎだな。
最初のほうは割と調子がよかったのに どこでどんな間違いを犯してしまったのでしょう。



試練の山道
そういえば まだ 今月の
ダンジョンの方――ランキング図ってる方――の
行ってきたお話とか書いていなかった
気がしますので 少しばかり。

……さすがに 重たくなるので
核心はまた後日考えますが。

取りあえず 某日 大阪なんばの方へ遊びに行く機会がありまして
そちらでは パセリが「気持ち」安くなっている店があるようで 行ってきました。
……が こちらに来た後 似たような状況の店が三宮にもあるとか。
……結局 交通費の方で損したような気もしなくはないのですがwww

パセリを使って遊ぶということで それといえば協力プレーという
非常に安価な考えで 協力プレーに突撃してきた次第。  さてさて。

これですが
とりあえず その時には隣に
チャモロさん召喚していたので
それにおいては(画像もまさにそんな
お話をしていますが)オフ会になるのでしょうかね?

――いや それにしては 結構顔
なじみのような気もしますが。

TOP

見識

2012⁄05⁄08(火) 00:00
とりあえず 内容とか構成と化の方向性でまだ 宿題は残していますが
大まかな内容のほうは先にさっさと済ませてしまった方がいい気がしたので
いったんその辺は置いておいて まだ書いていない話題消化からやってみようと。

0301.jpg
――の 前に あまり関係ない話題ですが
この時期になってくると
そろそろ 放置した車の中が
灼熱地獄と化して来たり なんだかんだで
アイスクリームがおいしい季節になってきましたよね~

……それだけですが。




0302.jpg
はい。  先ほど完全に
自分で話の腰追っていましたが。
――とりあえず メインの目的のほうは
妹の大学めぐりだったとか聞いておりますので。

……だからと言って 彼女がそう
乗り気だったかといえば はたから見たら
完全にNOだったので 勝手に
記事ネタにしようかと思います。
――あれは 完全に親に口実づけに
引っ張りまわされているだけだな。

と いうことで 山口大学に行くというチョイス自体が
そんな風に見えて仕方がない。  だから ボク自身は錦帯橋とか秋芳洞が
今回の旅行のメインなのでは~  と 思い込むことにしました。

まぁ ほかの大学見てボクが思うことは単純に「校内をチャリで走れるんだね」
――だって 神戸大学ってのは 意外かもしれませんがもろ 六甲山に
張り付いている大学なもんで 駐輪所には原チャばかりが並んでいるんですよねwww

まぁ 聞いたところによると ボクと別れた後もいくつか回っていたようですし
多分 彼女の本命はこちらの方になるのではないでしょうか。
――または 本気で何も考えていないかのどちらかでしょうかね。

0303.jpg0304.jpg
ところで 山口市ってのは山口県の県庁所在地なわけですが
その中心核をなす「山口駅」って どんな駅なのかとみてみたら……
――明らかに 危ないくらい 一ローカル線の途中駅にしか見えないというね。

駅前にあるのは 見事に予備校だけ。  そのほかにも
郊外型のだだっ広い駐車場を備えた店が並んでいたりして 心の底から
山口市 これで大丈夫なのだろうか……  とか 心配したくなるものです。

0305.jpg
――まぁ 結果的には
それも杞憂なのかと思えるくらい
意外と立派な県庁を見せて
くれたわけですけれどもね。

やるな 山口。

0306.jpg0307.jpg
あと 維新でかなり活躍した場所でもあるわけですから
県庁の建物の中にも かなり
歴史を感じさせるたたずまいが見受けられたわけで。

……はい。  なめてて申し訳ありませんでした。
山口。

――相当立派です。
光り輝いてます。  山口。

とりあえず 幕府時代の門と
大正時代の県庁だっけな??

歴史があります。

0308.jpg0309.jpg
そのほか 京都をどこか意識したという山口市内には こんな感じで
かなり立派な五重塔がそびえていたりする部分もあったわけで。
……行ってみて 少なからず印象変わるよね。  こうなると。

0310.jpg0311.jpg
そういえば ここの境内に「滑らない松」って 受験の演技にも担げそうな
百日紅の木に生えた、基 帰省している松がございましてね。
……松って 寄生植物じゃないような気がしたんだけれどもな……。



0312.jpg
さて では 宿ではボクはどんなふうに
過ごしていたかというと。

……って 話題振っておきながら
明確な答えは用意していないという。

てか これでいいのかってくらい
寝続けていたって思い出しかなかったわけで。


――とはいえ 裏を返して考えてみたならば たとえば
突然一人暮らしを始めてみて まだ 気が張っている中
一か月しかたってないとはいえ 潜在していた疲れがたまっていた~

……で それを解放したのでは~  みたいにとらえることもできそうですね。
そのほか 食べ物に関しても いろいろとわがまましたりもしましたし。
……その辺考えると ボク自身も結構 この意味でも楽しめたのかな~

物事 何にしても よい方に考えた方が面白いよ。

0313.jpg
あと 物事 何にしてもネタに
できるならば 記事ネタも作れるし。

――ところで この城壁の割れ目
どことなくスヌーピーに見えません??

……岩国で見つけたのですが 家族には
なかなか好評でしたwww

TOP

もどかしい

2012⁄05⁄07(月) 00:00
運動01運動02
……そういえば 前のQMA記事?の終わらせ方の方では
マジカが倍もらえるらしい~  とか ほしいものが~  みたいな話題書きましたが
――って 話の書き始めですが 必ずしもリンクしないという罠。

毎度毎度 やっておこうと思っていてすっかり忘れていたのですが
体操服とジャージの方で なんだか アイテムとして連動したもの
今作になって売り出したじゃないですか。  今までの羽と尻尾のノリで。
――こう 条件満たしてみれば ノーマジカで買うことができますよってやつ。

先日検定試してきたときに この辺の手続きを忘れないように~
――てノリで とりあえず 譲り受けてきましたよ。  この組み合わせ。

リアル学生の体育の時間などでは 割と この格好で動き回ることもあるし
その意味で見ていたら あまり 違和感なく受け入れられるんですよね~

――さすがに 今の学校でブルマはないような気がするけれども。
てか そちらの方 心なしか みーたんの目がジト目なのですが。

元
ちなみに もともとの格好が
これだったところ 買い足したので
なんだか 恰好がちぐはぐしたようにも
見えなくはないですが……

……でも 爪とか鰓とか外せば
意外と 会うのかもしれない。  緑のジャージ。

ちなみに なぜ緑なのかといいますと
ボクの学生時代の学年カラーが
緑色だったからで 体操服その他が緑色に固められていた~
――ってのが理由です。

ちなみに ほかの学年の色もQMAと同じです。

まぁ その前の中学時代まで話をさかのぼってみるのだったら
今度は青色になるのですが それはそれでどこか オーソドックスな気がして。
……まぁ インパクトって面だけで考えているのがバレバレなのですがねwww



検定その他
さて 前にも検定のお話
書いていましたが 期間限定の検定
……と いうか 旧作に
出てきていたランキングをとらない そして
表れるのも早ければ 消えるのも
早いという検定の方もありますよね。

……と いうか これらが今回は
大量配信されているわけですが
それが原因で 今回 検定を
消すシステムが導入されたのだったら
早急に それをなくしてほしいと
個人的には思っているわけですが。

とりあえず これの中に過去 なんとかSに上ったことがあるような気もしなくはない
アニマル検定が混ざっていたということで とりあえず
生物対策にもなるかな~  とか 軽い気持ちで乗り上げてみたわけですが。

――ちなみに これが前に出てきていたのは ボクの記憶が正しければⅦの時。
この時もボクは とりあえず受験中で この時には賢者止まりだったように
QMA的意味では 結構禁欲していた……ような気もしなくはないのですが。

――と いうことで 素の知識でどこまでいけるのか。  みたいなノリで
やり続けていたわけで なんとかSに乗せられたよ~  レベルの下積み。

もどかしい01もどかしい02
まぁ その下積み程度の記録にしかならないようで。
――と いうか この先全く点数伸びてくれないのですが。  なんだこれ。

過去の作品の場合 Sランク(2500点)乗ってしまえばそれで終わり。
――とりあえず 記事っぽいの書き上げておけばどうにかなる~
的感覚だったのですが これからは この500点に泣くことが増えるのでしょうか。

……てか このSSランクの存在意義がいまいちよくわからないボク。
俳人認定とかしてみたいのだったら いっそのこと「SSランク認定:4000点」
とかやって とりあえず ランキングのほうはSランク人数で集計するとか
このもどかしさをどうにかする手立ては~  とか 言ってみたものの。

まぁ それはそれで どこか未練が残るような場所もあるわけで
じゃ 結果的には 最初から今までの検定のシステムでよかったんじゃね??
――さまざまな意味で。  みたいなのが 個人的な感想。

棲み分け
まぁ そのおかげで 前回なんだか
とれた中国・四国の検定と
うまくかぶらずにすみ分けして
もらえているって意味で考えるのならば
これはこれで

……と 強引に
考えられなくもないような気もするのですがね。

――やっぱり こんな検定表示になったのには
それなりの理由があったのか……

……でも さすがに クマフィーに
検定全SSってのは入ってこないよね。

TOP

学習(一人暮らし的意味で)

2012⁄05⁄06(日) 00:00
なんだか 最近の記事挙げてたら 画像を張りすぎたせいなのか
少なくとも ボクのPC上ではやたら重たくなったような気がして
「適度に文字の記事も書かなきゃだめなのかなぁ……」って
自分のブログの運営方針について考え直す必要性に迫られたのっぴぃです。

まぁ 確かに画像使って記事を書くっていうのは
ファイル容量は気にする必要がありますが それ以外に関しては
状況によっては分量減らせるし 非常に便利なのですがね。

特に ボクの場合はQMAや旅先での話を書こうとしたときに
画像が多くなる傾向があるほか 何につけても なんだかんだで
レンズを向けようと考えている節もあったりするので 考え物ですね。

ちなみに この流れですから この先控えているのは
上記に分類される記事をあらかじめ書き置いていたということで 大変ですね。

なにせ 画像を並べて記事が一つ作れるのだとしたら それで
ボクの日課の一つが消費させることになって とにかく楽なので
――とはいえ 今までこの問題にぶち当たらなかったことが不思議でなりません。

……と いうことで この先もこの勢いでお話を続けていたら
問答無用で ページがどんどんと重たくなってくる気がしたので
緩衝剤的役割で「文字を連ねる」という方針のもとやって行こうと思います。

え??  そんなこと言わなくてもお前は常日頃から文字数が多い??
読むほうが疲れるようなこと毎日書き続けるな???  ――そうですか←



さて では 時系列が少々前後しますが 連休の間の平日の話でも――
――と いうか もともとの時系列がおかしなことになっていますがね。
……一日の話題を引き延ばしていくつか記事を作ることがあるからしょうがない。

さて 皆さんの状況がどうなのかはよくわかりませんが 人によっては
GWまるまる休みにしてもらったり(または「自主的休暇」で休みにしたり)
え??  そんな人いるの??  的 状況の人もいたり境遇によってさまざまかと。

まぁ ボクの場合は 大学の方針としては「普通に授業あるよ~」って
――まぁ 一般人はこれが普通でしょうかね。  すねるのもあほらしい。

ただ その教授のやる気その他によっては「休講」なんて講座もあったりして
「今日は 実は来なくてもいいんだぜ~」みたいな人もいたとかいううわさも。
……まぁ 学食の盛況ぶりから類推するに そんな人は少数派でしょうが。

まぁ ボクの受けている講座は 基本的に全部 授業あったので
休講情報が載せられている掲示板を半ばげっそりしながら見つめていたものです。

……まぁ この辺の休みをうまく使いたい人は その人の授業を優先的にとるなり
なんだかんだ 工夫しているのかもしれませんが 残念ながら
ボクにはそのような能がなかったので――と いうか 大学の属性上
一年の上半期の授業はお上の方で強制的に決められているので もはや 運に任せるのみ。

……まぁ 普通の状態でいたならば ボク自身 浪人の時の影響かもしれませんが
「内容がわかるのならば」まだ 授業が楽しいという状況が
継続している最中なので ひとまず それに一喜一憂することもなく。

そういえば 専門授業の中で 板書が異常に早くて(視覚的に普通の3倍程度)
声もぼそぼそとしていて 「板書筆記マシーン」になっても追いつけないという
素晴らしい授業を受けることになっていたりもするのですが……。

……まぁ これに限っては おそらく教室にいる人間の9割5分は
少なくとも理解できていないと思うので(残りの5分は超人枠←)
これに関しては 何かしら策を練るとか考えないといけないかもしれませんね~

案1→東進ハイ○クール開講。  ビデオカメラ持参して 映像化→閲覧  みたいな。

――そういえば そろそろ 堕落の道を歩みだしたようなオーラが
授業中 教室の片隅から聞こえてきているような気がするのですが……。
――とりあえず 人は人 自分は自分ということで それに飲まれないようにしようかな。

――みたいなのは いったんおいておくにして 先ほど「普通の状態」って
わざわざ書いた原因にもつながるわけなのですが この間にボク
のどから風邪こじらせてしまったみたいでしてね……。  やらかしましたwww

世間一般的に「一人暮らしの風邪はつらい」といいますが なんとなくわかる気がします。

どんなにだるくても 周りで世話してくれる人がいるわけではないので
ごはんの調達その他は 自分でやらなければならないっていうことですね。

――まぁ 飯に関しては ちょうど風になる直前に「カレー」を作り置きしていたので
それを温めればいいだけという 比較的グッドタイミングだったので
今回は これに関する悩みは結構少なめだったわけなのですがね。  この点は感謝。

あと 通院費とかも気になってくるところですが こちらもこちらで
ちょうど この期間にとっていた授業の教授の雑談の中で
「大学の保健センターで学生・職員なら無料で診察してくれる」という
非常にありがたい情報をゲット。  その後 ありがたくいかせてもらいました。

と いうことで この辺の経費についても傷を負わずに済んだということで
なんだか とても得した気分になりましたwww  国立大でよかったwww

――まぁ 損した気分になった部分といえば 時間の浪費があったわけですが
風邪ひいているときに寝すぎていたことを嘆いても あまり意味はありませんよね。
……と いうことで なかなかぬるま湯だった気がします。

ただ なんだかんだで体調を崩してしまったことは事実だったりするので
この点についてはしっかり反省会を開いて 今後このようなことを極力少なく
そして もしもの時のバックアップを本気で考える必要がありそうです。

まぁ この間にやっていた娯楽的意味のお話はまた別の機会で。
――で 後から QMAの問題整理しておけばよかったとか後悔もしたのですが。
……なかなか 時間を持て余してしまう部分も多いのが現状です。

この時間が 余裕ができた時のバイト時間に……とか 考えていたけど
この時のボクの第一前提として風邪ってのがありましたねwwww



さて 代わりに分量はいつも通りになってしまったわけだけれども
これでよかったのかは 挙げてみてからのお楽しみってところですかね。

TOP

思い知りました。

2012⁄05⁄05(土) 00:00
……はい。  どうも。  のっぴぃです。
GWに外出してきたおかげで それなりに記事のストックが
作れそうな気がしなくもないのですが 現実考えて
記事の中身の配分がずいぶん変わりそうだな~  なんてこと 気にしているボクです。

――まぁ いじれるところはいじって ごまかしに入るか←
……多分 同じことでも言い方買えれば 何かしらごまかせるさ←←

さて 前述のとおり このGWには大方「山口県」をメインに行ってきました。
――ちなみに ボクが国内で移動した西の限界線が少しこれで伸びました。
……で 山口県といえば何をみなさん想像するのでしょうか。  山口といえば?

0201.jpg
とりあえず まじめな人が考えたのならば
「秋芳洞」って答える人も多いかと。

――歴史寄りの人だったならば
長州ネタの何かが来そうな気もしますが。
萩焼とか セメント工業とか
フグとか そのほかにもいろいろありますがね。

まぁ なんだかんだで
ボク自身は「地球惑星科学科」という性質上
ある程度の地質学的場所に行ってくるって
いうのもなかなかいいのでは~

――って 誰が思ったのかはさておきとして そんな意見もあったもので
なんだかんだで 秋芳洞めぐってまいりましたとさ。

秋芳洞といえば 切開でできた土壌に~  で 説明するのが非常に楽な
俗にいう「カルスト台地」の一角だったりするわけなのですが~
もっとわかりやすく言えば 鍾乳洞って類に分類されるのでしょうか。

まぁ とりあえず こんな感じで その上の凸凹が非常に多い草原
(凸凹の理由は鍾乳洞とほとんど同じ)もあったりするのですが
まぁ なんというか イメージに残りやすいのはやっぱり 洞窟の方ですね。

0202.jpg
ちなみに なんだか ラムサール条約湿地らしいです。

――湿地って 釧路湿原みたいなイメージしかないから
これもありなのか~  と。

0203.jpg0204.jpg
まぁ そんなこんなと関係があるのかないかは不明ですが
さすがに その洞窟に至るまでの小道も 結構きれいな感じでした。
――あ。  のっぴぃさんの語彙の低さは気にしないでね。

0205.jpg
で 洞窟。  鍾乳洞の洞窟で
まだ 全貌が明らかになったわけではない。
そして この先 ボクのカメラ技術のひどさのおかげで
いろいろと 見苦しい写真が続きますが ご了承ください。

正確にいうと リアルデジカメを
持っていくのを忘れていたという。

そして 持って行っていたとしても なんだかんだで
データを移すアダプタを持ってきていたか
かなり不安だという。

0206.jpg
とりあえず 鍾乳洞の
てっぺんからは こんな感じで
石が垂れ下がってきている~

というのがよく見れる光景です。
これが乗じて 鍾乳石とか石筍とか
その辺ができてくるわけですよね~

――まぁ これでだらだらと写メ
張り続けるのも楽なのですが
まとまりがかけてくるので
貼るものは絞って行こうかと思います。

0207.jpg
とりあえず 振り返ってみると
なかなかの絶景ということですねwww
なんだかんだで 高さとか結構あるので
黙々と前に進むのもいいですが
逆走してみたり そうじゃなくても
振り返るだけでも超新鮮。

0208.jpg
あと なんだか 中で課金して~

みたいな場所もあったりしましたが
底にも一応行ってみたりして
石の滝とか見せてもらいました~

0209.jpg
この勢いで書いていたら 話が進まないので
後で石だけで何か書きます。

とりあえず 出口出て その後
外にあった科学館的な場所行ってきました。

――にしても 入り口と違って
こちら側 かなりさびれていたな……。


0210.jpg0211.jpg
とりあえず 科学館の中には
この中から発掘されたのでしょうか。

さまざまな種類の化石のようなものが
置いてあったり

0212.jpg
洞窟の中に住んでいる「目が退化した」魚がいたり
※でも この洞窟にすんでいるわけではないらしい。  注意。
0213.jpg0214.jpg
そのほか 岩石とか標本とかその辺もおいてあった感じです。

――とりあえず こちら来てなんだかんだで思ったのはボクの知識不足。

QMA対策とかは さすがに言わないけど これからこの方向性の学部に入ったんだし
もっと 本格的に地質について調べていこうと心に刻みましたとさ。

TOP

帰還したら……

2012⁄05⁄04(金) 00:00
タッチ
ここ最近のアップデートで
特定部位タッチというものが
復活したんですかね??

よく知らないけど。  やる時間無いから。

――と 貼っている内容と
書いている内容が見事に相反しているのは
ボクが日記書く上ではあまり
重要ではないことなのでいいとして。

……とりあえず ほかと一緒でⅧの時とそう 変わらない部位を触れば
そう変わりない反応をして そう 変わりない「ほに?」ボイスが
聞くことができるので 今作のアフレコは何をやっていたのでしょうか。

――まぁ 個人的には みーたんの「ほに?」結構好きだからいいけれども。
……でも ストーリーモードはいつ始まるんですか??  マジで。

※てか 決勝などのカットインの画像は変わったけれども こちらは変えないのね。
――みたいな角度からの指摘もできないことはないよね。  確かに。



検定扉
ところで 100円1クレのままでは
どうも 廃プレイとかやりにくく
何かと 触ることもなかったので
気が付けば この扉の絵とか
まだ 拝んだことがないことに
気がつきましたのっぴぃです。

まぁ 検定試験に出てくるものなんて
興味があるものでなかったならば
金がない場合 突撃するのも
なかなか勇気がいるのが現状ですからね。
……そんな中 古い検定は削除していくとか
KONAMIはいったい何を考えているのか。

集計しなくなる点に関しては とりあえずいいとしても
存在していた検定を消すってのは いかがなものかとボク個人的には思います。

とりあえず Wiki情報によりますと 検定の先生はガイドの先生ということみたいですが
やっぱり メインはエリーザ先生が張っているということで間違いないのでしょうか。
……の 割には 社会の検定 結構避けられている気がするのですがね。

今月の検定
みたいなこと 考えていたら
間違えて入ってしまったので やりますか。

――いや 実際には検定間違えていた
わけではないのですが この辺 言葉のあやですよ。

それにしても ちらほらと見聞きは
していたつもりだったのですが
画面がデカくなったからなのか
この辺の検定の選択画面のほうが
少々豪華になってみたり なんだか
イメージが変わったような気もしますね。


ここまでなら01SS.jpeg
――と いうことで なんだか割と簡単にSS取れました←
……正確にいうと GWの間に 山口まで行ってきた~  みたいな
話題を裏で書いている最中じゃないですかwww  これもあるのかしら。

やっぱり ご当地問題が非常に多く出てくるご当地検定なんかは
少なくとも 実際に行ってみると それだけで一種の問題回収になりますよね。
――と ちょっと強引にいい方向へとまとめてみようと頑張る人←

なんだか やってみた感覚だと 結構都市についての問題が
今までのご当地検定に比べて多いような気がしますが 気のせいなのでしょうか。
「○○県の都市を東から順番に並べなさい」「○○県に存在する市を答えなさい」とか。

どこかしら この辺に苦し紛れの部分が見えたような気もしましたが
とりあえず このランクとれたし 廃プレイするのもつらいので
この検定に関しては 点数据え置きということでいいかな~  みたいに。

……とか 調子よさそうに書いていますが 最近トナメの社会のほうが大炎上していて
そっちの方が とても目も当てられない状況に陥っているのですが……。
――だったら なぜ この検定あっさりSS行ったし。  謎だ。

ここまでなら02
ついでに 後から見返してみて認識したのですが
気が付けば マジカのほうが
インフレ状況になっている気がするのは
ボクの気のせいなのでしょうか??

50とか お得ですよ 奥さん。

なんだか 期間限定でもらえる
マジカの量が二倍になるようですが
……これで どの層が連れる
結果になるのでしょうか??

――と 半ば 批判的に書いてみますが それでも 検定をやれば
マジカに関しては 結構稼げることが分かったボク。  あれ~??

――とか 行ってみたものの 実際問題これでもらったマジカを
つぎ込んで この後何を買おうか~  みたいなのが固まりきらないので
とりあえず しばらくは 静観する方向になりそうという元も子もないお話。

TOP

GWぼちぼちと

2012⁄05⁄03(木) 00:00
とりあえず 世間体的にも一般的な話題が今年こそは書けますね~
――と いうことで GWに突入しました。  大型連休です。
……ここの過ごし方を間違えると 五月病になるとかならないとか。

さて のっぴぃさんの場合 この大型連休はどう過ごすのかといいますと
とりあえず 前半のほうで家族旅行に便乗してくるという過ごし方の方を。

……と いうか 下宿している人たちの流れを見る限りだと
GWの間に実家に帰って ドタバタしていた後始末をするという流れ……
……とか いろいろとやるような流れができていたようですが
ボクの場合は 実際に実家のほうに帰るのは長期休暇でいいかな~  なんて。

それよりも 家族旅行に便乗して ただ飯浮かせようとかそちらの方に
気持ちが傾いたわけで――帰る旅費なら 自分持ちの可能性高いし。

ちなみに ボクがこの便乗した流れの方では 主に 山口周辺をウロウロしました。
――主な目的としては 妹の通う大学さがしとかそうじゃないとか。
詳しいことは聞いていないのですが 学びたい分野のことができる大学
日本でも相当限られているようで。  詳しいことはわからないけど。

それを言うなら ボク自身も地球惑星科学とかいうヘンテコな名前を持った
学部に在籍している身ですからね~  その気持ち わからないでもない。
――ボクの場合も 学びたい大学が軒並み偏差値が高いというジレンマあったし。



……まぁ 他人の話に首突っ込みまくるのもどうかと思いましたのでこれくらいで。
0101_20120429231250.jpg
とりあえず GW始まるか始まらないかのタイミングの未明に
東の方からやってきた家族の面々と合流。

そのまま夜の高速を~  な ところから。

0102.jpg0103.jpg
で そのままの勢いでたどり着いたが錦帯橋。  錦川にかかったこの橋です。
何かと 日本の橋の中では有名ですから 名前はまだしも 見たことはありますよね??
山口県岩国市。  とりあえず 何かと観光のネタにしようとしているらしく。
0104.jpg
そうでもないと まわりの景観がどうとかを気にして
電柱に色塗るなんて面倒くさいことやるわけないからね!!!!!

京都とか奈良とか その辺の街にこの辺の細工は多いわけだけど
あわよくば 世界遺産とかねらっていたりするのかしらん☆

0105.jpg0106.jpg
あと 岩国城を背景に いろいろとブロンズさんが並んでいるのを拝んでみたり。
――やっぱり 討幕を指揮した関連のお話とか その辺があったりするのかしら??
――国に関しては ある程度把握しようとしてみたけれども
藩が納めていた地図かなんかは あまり押さえていないにわか君は私です←

0109.jpg
※岩国城はこんなです。

たぶん。

おそらく。

0107.jpg0108.jpg
まぁ 何がともあれ 上記のようないきさつで飛んできたので とにかく
朝が早すぎた→誰もいない。→観光客がいなければ 店も開いていない  ということで。
……実は 来たのはいいけれども あまり お土産とかは見れなかったというね。

0110.jpg
基本的に 我が家の人たちは
人込みを避けながら行動するので
こんな感じで 貧乏くじを引いてしまう
こともしばしば発生するという。

――まぁ それはそれで しょうがない
部分なのかもしれませんが。

パンフレットももらえないのならば
錦帯橋の通行料払うのだがだるくてだるくて。
――いや だからと言って 悪いことを
やらかしたりとかはさすがにないですが
それでも 愚痴るくらいは
やらせてもらってもいいでしょう??  みたいな。




0111.jpg0112.jpg
バランス見ながら 時系列は無視して写真張って行こうと思います。
これは 帰り前に倉敷通ってきたときに撮った蔵の写真です。
――一応 美観地区って頑張って整備していたみたいなのですが……。

……個人的には 狙いすぎというのか 生活感が薄くて
正直 辟易してしまったというのが感想でしょうか。
――昔の日本人向けに作っていたならば それを生で残してこそだと。

少なくとも 千葉県の佐原らへんではその辺 できていた気がしますし。

0113.jpg
一応 こんな感じのポスト見ても
「あ。 整備お疲れ様です」
くらいしか 感じることがなかった……
って 書くのもどこか
日本人として失っているのでしょうか~

とか 思いたくなるけど。
――てなわけで ほかの話はまた
別の日に挙げますわ。

TOP