新生活――変化

2012⁄04⁄05(木) 00:00
PC.jpeg
さて 今日からはぼちぼちと PCを下宿仕様にして
それに慣れるという意味合いも兼ねまして 
調整していきたいと。

※ただ 正確にはアップした時間軸ではなく
ボクがこの記事を打ち込んでいる
ワープロ的意味での時間軸という
話になるわけなのですが。

そんなわけで 先日 新しいノートパソコンを買ってもらいました。
以後は これを下宿に持ち込みながら この辺のブログを作っていくことになります
――正確に書きますと そのほかのネットサーフィンその他もでしょうか。

そんなわけで 絶賛これを打ち込む時点ですでに
相当な違和感を感じながら(個人的に)タイピングを行っているわけで。

なんだか マウスで指示したことが思うように反映されなかったり
ノートパソコンのキーボードにどこかしらの違和感を感じてみたり
PCの予想変換が 今までボクがブログを作り続ける中で調教していたものから
いろいろと束縛されているものがあったり 語るに尽きず。

――さて ところで ボクの手元にある資料によりますと
ボクの部屋がある程度完成する日付というのが
……つまり ボクの部屋に家具などが大方そろう日付というのが
4月10日以降になりそうということで それまではどうなるでしょうかね。

とりあえず 直近的意味では それまでは相当忙しくて
当日に当日のお話ができるようになるという保証も全くないですし
できる限り その日までは書くこと書いておこうと思います。

――まぁ キャパ的意味でもすべて埋めるというのはまだ 自信ないですが。
とりあえず しばらくはボクの更新ペースは変わらないことになりそうです。

ただ まぁ ここまで暴露する必要性も必ずしもないような気もしますが
しばらくの間は 記事の起こし方その他は変えないつもりです。

たとえば 内容の原稿は 一度ワードファイルに起こしておいて
バックアップも兼ねるということにしようかな~なんて 考えております。
……なんだかんだで バックアップも兼ねられると考えるだけで
何かと 得した気分になれるのは……  まぁ ボクだけでしょうか。

とりあえず この後もしばらくは 下宿に落ち着くまでドタバタしたことを
あらかじめ予約投稿しておいて ある程度落ち着けるまでの
投稿既成事実づくりにまい進することになるかと思いますので よろしくです。

正確な時系列は ツイッターのほうにさらしていると思いますので
万が一 その辺の日付まで完全に気になる方がいらっしゃいましたら
そちらのほうを参照されたし。  まぁ ほとんどいないでしょうけどね。

まぁ どんな形になるにしろ 何かしら文章に(質は問わない)残すことで
いろいろと整理できるものがありますからね~  とにかく書き綴ります。
……そういえば まだ母校シリーズ残っていたような……。



――さて そうとはいうものの 今日は今日で何かしらの話題を
考えていかないといけないということで 下宿とか引っ越しとか
まぁ 大まかな新生活の話でもしていきましょうかね~
……まぁ 落ち着いたらまた別視点で同じ話題も書きそうだけど。

さて ボクが下宿としてすみつくところは神戸市某所。
――前にも書きましたが 落ち着くまで 家族以外は誰も止められませんので
GWとかにボクを当てにして旅行計画とか立てないでくださいね~

その中でも まぁ ざっと見た感じ一般的な部屋に住みつくことになりました。
――前に親父をほめたたえた時に書いた気もしますが
親父の初動がよかったおかげで 後期入試で出遅れている割には
なかなかいい場所を手に入れることができたのかもしれないなと。

下宿01下宿02
とりあえず 家具を搬入する前のからっぽの部屋の中身は大体こんな。
六畳一間に キッチンがあって 風呂はトイレと一体のやつ。
――まぁ 受験の時には「この風呂慣れない」みたいな愚痴洩らしましたが
これからは このタイプのお風呂の入り方を極める必要がありそうです。

風呂
まぁ こうなってくると
実家のこんな普通の風呂が
だんだんと恋しくなってくるんだろうな~

みたいなことを思ってみたり。

……気分は やはり日本人ですからね。
テルマエ・ロマエ。

――まぁ 風呂にころうとしたら相当家賃高くなるし
水道代とかそっち系も怖いことになりそうだし しょうがなかったんだよ。  きっと。

まぁ いろいろと元から配備されていた装備なんかもありまして
それもいろいろと考えながら 部屋を作っていくことになりそうです。
――まぁ 部屋が完成したら もう一度同じような角度で
部屋 とってみようかしら。  まぁ それはおいおい。



引っ越し
さて ざっと荷造りの話も書いておきましょうかね。

受験が終わって そもそも 合格したとは最初
てんで思わなかったわけで
そりゃ 荷造りからしててんやわんやの
大騒ぎになっていた感じです。

その様子は いったん片づけた部屋に
投入したごった煮状況からも
なんとなく察することができるかと。

遊ぶもんばっかwww

ひとまず 一番扱いに困ったのは 手前に積み上げているフィギュア類。
とりあえず もともと入れてあった箱に戻して(緩衝剤的意味合い)
箱に詰めようと思ったら それぞれ微妙に大きさが異なったりして
さて どれをどう突っ込んで その間のデッドスペースをどうするか……

まぁ さすがに第一便で全部持っていくのはあきらめまして
おいていくものとかもあるのですが まぁ 結果に関しては
いつか ディスプレイしているところが見せられたらいいなとか考えてみたり。

必死に01必死に02
ちなみに 漫画・ラノベのほうも 身を切るような取捨選択を行いまして
できる限り 段ボールひと箱分に詰め込んでみた模様です。

――ただ それのつめ方に関しては「できるだけいっぱい持っていこう」という
信念が詰まったかのような すごい必死のつめ方となっておりますwww
我ながら 二階層のこのつめ方は 相当必死と言わざるをえないwww

とりあえず 引っ越しのほうは単身パックで予約しているので
持って行ける箱の数――と いうか 容量は限られていて……
その中で いかにして自分らしさを出していくのかが鍵ですね。

TOP