アミパラ

2012⁄04⁄30(月) 00:00
リスペクト
先日 ボクが千葉にいた時から
勝手にリスペクトしていた人が
ブログでネタに出してきて
くれていた問題が出てきました。

――とか言っても 完全に
自己満足で終わっているわけですが。

とりあえず 誰なのかは気になった人
が気になる分だけ調べていただければいいとして
ひとまず 清涼飲料水の話は
最近気になりますね。

つまり 下宿になって 母親が沸かしてくれていたお茶を
勝手に入れて~  みたいなことができなくなってしまった意味とか
そんな意味で しばしば利用する機会が増えたような気もしますし。

――まぁ 2Lペットボトルで買ってきて それを分けるような
お金がないような人間のこともやってはいるのですが
さすがに それだけではどうでもならない部分もあったりするのでね~

――と こんな問題引いたはいいけれども 実はまだ どこでも見たことがない。
コンビニにあまり入る機会がなくなってしまったというのも一因かもしれませんが
いろはす自体は自販機でも売っているような気がしたのに さて。

――で 気になっているのですが 桃水はかなり薄かった気がしますが
いろはすの味付きの場合 どれくらいの味具合になっているのでしょうか??



……と いうわけで また QMAの話題持ってきたいと思います。
――的な展開になるのは 先日からの複線もあるような気がしますが
とりあえず 最初の時点ではその伏線はいったん無視していこうと思います。

アミパラ
単純に こっちに来ないとできないことやってました。
――要するに アミパラ見学行ってきました。

まだ 持ってなかったですしね。

そもそも 設置店舗状況とか
調べてみた限りですと アミパラの店は
見事に 瀬戸内周辺にしか店舗が
存在しないらしく 神戸市の内陸のほうにある
このお店が 確か 一番東に
位置しているんでしたっけ??

どっちにしろ 限定アイテムを置いている店にしては結構
地域による差が激しい部分だったりして 人によってはこれをとるために
大がかりな遠征計画立てる人もいるとかいないとか。

ボクの場合は 自身ごと引っ越してきたということになりますので
遠征……と 書くのには いささか規模がデカいような気もしますが
とりあえず ノリとしてはそんな感じに近いといった感じでしょうか。

まぁ 何よりⅧの時に始まったアイテムが引き継がれたこそ
せっかく こっちに来たんだし~  みたいなこんなことができたわけで。
……ところで これらの遠征アイテムでまだ とっていないものってなんだっけ??

ちょっと 今度ゆっくり調べてみる必要があるような気がしました。
――そして 聞いたところによると こちら ブルマがどうとか言っていましたが
そちらの方も 多分 ボクにはあまり関係ない話ですよね!!!

アミパラの中
とりあえず ブルマはなかったですが
店内の壁には
タペストリー的ノリで シーツが
掲げられていたところを考えるに
やっぱり どこか普通の店とは
圧倒的に違う部分がありそうな予感。

アミパラ仮面01アミパラ仮面02
――と 明らかに話的に関係ないことしゃべってましたが
とりあえず アミパラ仮面 いろいろとわがままの結果もらってまいりました。
……そういえば ネタでつけている人結構いたよね。  トナメなんかにも。

そして 実際に着けてみるまではそこまで思っていなかったのですが
いざ 装着してみると 思ったよりもインパクトデカいですね。
「楽」のシンプルなデザインで顔が覆い隠されるとか……。

――とりあえず なんだか ノリでとってこないとダメなような気がしたから
とってきたわけなのですが 思ったよりも 汎用性が低いような気がして
実は とってきた直後から頭を悩ませていたりもするのですが……。

そして この店自体はといいますと 特にクレサービスがいいわけでもなく
……まぁ 移転直後だったみたいなのですが だったらだったでなおさら
感謝サービスみたいなのやるとしたらやってくれるタイミングにも見えなくはないわけで。

しかも そもそも第一 車やバイクなど 淡路からやってくる人には
非常に便利なところに位置しているようにも見えるのですが
そうじゃない 基本電車で動く人にとっては少々きつい場所にありますので……。

――来る時のバス酔いもすごかったし こんなことがないと来ないかもしれないな。
……でも 貴重な回収させてもらいました。  その点では大感謝。

TOP

もともと弱いですよ。

2012⁄04⁄30(月) 00:00
課題とジャストフィット
物事には
「とりあえず ベストタイミング!!」
って叫びたくなることがあります。

――まぁ この場合もそんな
感じだったのですが。

……前日に 大学のレポートの関係で「113までの元素名・記号・英語表記」
すべてについて わかりやすくまとめてくるという もう 何がやりたいのか
指示内容について把握するのがある意味難しいような課題を出されたりすることがあり。

ちなみに 先生曰くには これを機会に「元素記号を全部覚えてね」
みたいなことも言い出したりしたわけで 高校時代からさらにレベルが上がりました。

……が こんな感じの問題に遭遇することがあったってことを見ると
「このテンションでやってやろうじゃないの」って どこか履き違えたような
やる気が出てくるような気がするからあら 不思議。←ダメ人間



0000.jpeg0001.jpeg
さて そんなダメ人間ののっぴぃさんですから 忘れないうちに書いておこう。
――と いうか この話も一緒にまとめておかないと
結構 すわりが悪いような気もしなくもないということで。

この アミパラに~  の話の中でどこかしら 居場所を悪そうにしていた理由。
ボクが 特に行く気のなかった人を引きずり回していたわけで。
――いや~  さまざまな意味で 迷惑をかけたような気がするよ。

受験生サークル時代に知り合ったへぇべるさんと その友人の方。
――了解得られなかった(話触れなかった)ので 一応隠しておきます
まぁ フォロワーさんとでも言っておけばいいのでしょうかね。

ただし 明らかに実力差が出ているのはわかりきっているので
とりあえず「どこまであがけるのか」ってニュアンスでやっております。

ついでに ボク これをやるまで店内対戦(サークル含む)に参加していなかったので
その意味では 廃墟としていない城の中にやってくるのは初めてってことに??
――それにしても なんで今作から これらの会場が変わったのだろうか。

0101_20120424211255.jpeg0102_20120424211254.jpeg
と いうわけで リハビリかねました社タイ投げておこうと。
――まぁ 結果論的には見事に自分に刺さってますが。  忘れてる忘れてる。
社タイアニエフェ理並社順当て

……そういえば 店内対戦モードの時には 出題も出てくるようになったんだね~
今まで オフ会やったりサークルやったりしたときには メモが消えてたり
そもそも書かなかったりして 結構適当になっていたことが多かったから
その意味でも結構役に立つような気がしますwwww

……せっかくだから トナメでも同じようなこと できないのかしら???

0201_20120424211253.jpeg0202_20120424211253.jpeg
理スロアニ自由社タイ社タイ
COMが空気読んでくれましたが 結果的にアニゲーが残念なことに。
――だって プリキュア見てないんだもん。  しょうがないよね。

まぁ どっちにしても 覚え方が甘かった残念な間違いが目立っていたのも事実。
りくとう・りっとう  バンパ・パンパ  ピエンチャン・ビエンチャン
さかうち・さがうち  ――みたいな間違いをやらかしていますから。

……語感はあっているのに 細かいところで~  みたいなのが多くて泣いた。
……まぁ これだけ覚えておけば 後はリハビリでどうにかなるのかな??

そのほか 理系その他も正解率が悲惨なことですし もう どうすれば。
――一応 専門科目でもある程度カバーできそうな気もするのですが……。



パセリ
そういえば 先ほどの記事で
アミパラのほうが「移転直後」のような
書き方をしましたが それの
影響もあったのかもしれませんが
気が付けば こんな機会が設置されていました。

結構便利。

今までは サイトの入力がスマホに
対応していなかったようで不便だったのですが
これがあれば 余計な手続きなく
パセリのチャージができそうですwww

TOP

節々が

2012⁄04⁄29(日) 00:00
いろいろと授業も本格的に始まってきまして。  ――みたいなことから。

まぁ 教養の範囲ということで 少なくとも一年の前期までは
体育の授業がボクの通っている理学部では必修として設置されているのですが
その辺の話でも書かせてもらいましょうか。  なんとなく。

まず 大学に入ったからなのか そのやることが非常によくわからん。
フットサルとかソフトボールはよくありがちですが ヨガなんかも混ざってましたし
ニュースポーツってなんですか??  みたいな よくわからないものも混ざっています。

まぁ そんな中からボクもとある分野を選択して履修しているわけなのですが
その内容 まぁ 一週目の感想を書かせてもらいますと
登校(別名:登山)よりも 明らかに汗をかかなかったのですが これでもいいのか??

そして リアルに この間の背景の音楽が「アニソン(ボサノヴァアレンジ?)」
だったのですが これもこれで 本当に大丈夫だったのでしょうか?????

※とはいえども ボクが危機として描くようなアニソンではなく
ジブリとか子供が嬉々としてテレビにかぶりつきそうなレパートリーでした。

……まぁ 月曜日から体力そんなにすり減らしたくないし これはこれでよかった
……とか 思った矢先 その翌日から数日間 腹や背中・尻らへんに
見事に筋肉痛を患うという事実でして これはこれで
あまり使ってこなかった筋肉を意外と 動かしていたんですね~

まぁ ボク自身は一浪している間に全く体動かさない時期がありましたし
そのことを考えれば これも一種 妥当といえば妥当なのかもですが。



そのほか ボクにとっては初めてのことということになるのかもですが
PCでレポート書いて提出~  みたいなこともやってみました。

授業内容と言っては 専門分野だったのですが。  まぁ つらいね。
授業内容についてのレポート(縛り→Wiki禁止)って内容だったのですが。

――ちなみに ボクにとっての専門分野というのは 地球惑星内容。
要するに 高校における「地学」の発展型ということになるのですが
相応に 物理や化学の知識が必要とされる分野なので 高校時代の頑張りは
そのまま これからのことに生かされる可能性が高いです。

自炊02自炊03
まぁ そんなこともあったりしたので この辺の食事というものは
一度頑張って煮込んで その後はそれに食事のたびに水を足して
準備時間を非常に短縮できる~  みたいなものが非常に便利で。

たとえば 休日のうちにカレーやらシチューやらを仕込んでおいて
この辺の宿題とかレポートとかが忙しいときにそれを消化する。
とりあえず まだ この辺のことが本格化はしていませんが
今後の生活スタイルの一つの形として研究余地はありそうです。

自炊01
まぁ それに関するものといえば
新歓とかが不定期に飛び込んでくると
本来用意してあったお惣菜が賞味期限切れたりしてきて
そのまま食べるのに どことなく
躊躇が生じることがあったりしてきてね。

そんなとき どんな食べ物を食べたらいいかとか考えることもやってみたり。
この場合は 食べる予定だったフライドポテトを小さくしてトマトとチーズを使って
グラタン風に焼いてみたのですが なかなかいけました。

予想以上。



ついでですが 個人的に飽き飽きしたことでも書こうと思います。
――こんな話が好きではない方は また明日 よろしくお願いします。





こう 表現があまりよろしくないかもしれませんが
ボクもさすがに聖人ではありませんし 人の好き嫌いなんかがあります。
――というか 選り好みというか その辺の基準が。

基本的に 小学生レベルのような「見てくれが悪いから~」
みたいなレベルではありませんが ボク個人的に あまりかかわりたくないというか
心から侮蔑したくなるような対象の人もいるわけで。

まぁ それがいったいどんな人なのかといいますと 一つの意見に対して
とにかく批判する。  まぁ ここまでは人間ですからよくあることです。

それに関して 深い考察もしようとしないまま。  そして 仮に
もし その要求が通されたとして その代案を出さないまま
その後 後先も考えないで代案すらも上げてこない五歳児レベルの
わがまましか言わないままの大人というものは ボク個人的には大嫌いです。

最近のとある自由民主党の総裁の話ではありませんが 批判の間に
自分の意見やら 自分だったらこの状況に対してこう考えている。

または それに関する背景知識――なぜ その人はこの結論に至ろうと考えたのか
これをやめさせるためには その問題を別方向から解決しないといけないわけで
それを自分の意見を達成させつつ どのように解決するのか――の案件を
立場相応に それなりに考えるべきだと思うのです。

まぁ 自分の中で思うまでならば 別に ボクの知ったことでもないですから
ボク自身もあまり ここまで言っておきながら この辺を察知しないで済むのですが
たとえば 授業の直前 その講義室にいきなり押しかけて騒ぎ出す輩には
ぶっちゃけて 辟易とか哀れとか さっさと帰れとかすら感じます。

彼らは大飯原発再稼働が許せないらしい。  野田首相はそれを動かそうとしている。
だから それに反対しているんだ。  ここまでは別にいいのですが。

それに対して 金とかインクとか電気とか結構使っていそうなビラを
明らかに興味を持っていない人たちにばらまいているという行動で
すでに その行動原理にぶれが見えているのは気のせいなのでしょうか。

そして そのビラを見たとしても「○○に反対!」「打倒野田政権!」
とかは書いてあるけど それに これを成し遂げるためにはどうすればいいのか。
――その辺の その団体の考えが全く見えてこないんですよね。

ディベートの座席に座る資格もないビラをばらまいて騒ぎ立てて
正直 恥ずかしくないのでしょうか。  心から残念な人たちだと思いますよ。

ついでに 代案その他はないのかと聞いてみたら「政府は聞き入れてくれないだろう」。
……本当に あなたたちの声が政治家に聞き届けられることはあるのかしら。
まず 騒ぎ立てる前に それが理論的にどうすれば大丈夫なのか
その先のことも考えてから神津するべきだと思いますよ。

曲がりなりにも 一つの計画を止めさせようと考えているのだから
その行動にも それなりの責任を果たすのが大人ってもんじゃないでしょうか。

個人的に そこから考えている意見が合う合わないではなく
その考えをどんなふうにどんな角度でとらえているか。
そこまで考えた人だからこそ 正当な批判ができるのだと思うのです。

考えがあまり現実に即していなかったとしても その人の努力がにじみ出てくるようならば
個人的には それも十分胸を張れる意見で 名一杯主張してもいいものだと思います。
――実際にそれができるかどうかはまた 別問題でしょうがね。


最近 それ以前の人が本当に多い気がします。

TOP

明石

2012⁄04⁄28(土) 00:00
……さて 突然ですが ボクの両親の実家は大阪堺です。

――と いうことで 関東からいきなり関西に下宿で飛んだとはいえ
普通の人(どこまでをどんなふうに普通と定義するのは少々疑問ですが)と比べて
ある程度は 地の利がわかっているようなもので まぁ なんというか
そう大きな問題は 今のところは思っていないというのが現状です。

まぁ 違和感を感じたのをあえて言うとするならば
前にもネタとして使ったかとは思いますが「マクドナルド」の略し方くらい。

エスカレーターも状況によって乗り分けるくらいの経験は
なんだか 特に考えないでも身についていたようなので 大きな問題もなく。

……そういえば 少なくとも徳島らへんは エスカレーター関西と同じなんですね。
この左右の乗りわけについてはどこまでがどうとか 考えてみるのも面白そうだな。

……まぁ だからとはいっても やはり 堺を中心に行動地図を描いた場合
どうしても 神戸よりも先となると 結構デッドゾーンになってくるわけで。
考えてみたら まだ 関西寄りの山陽本線には乗ったことないなぁなんて。

――まぁ どっちにしろ「JR神戸線」で案内とかされているから
ここまでが東海道本線とか あまり考える機会がないってのも事実ですがね。
――関東と違って 列車のテーマカラーがこの意味では 前面に押し出されていないし。

明石銀座
まぁ そんなこともありまして
先日 小旅行と題しまして
明石の方 回らせてもらいました。

隣町だし 本当に小旅行。

まぁ ボクのこの身分では
やはりバイトもまだはじめていないということで
お金のほうがない。

俗にいう 金欠ということもありまして
さすがに 大がかりな計画やら
その辺を立てるわけにもいかず。

なんだか 関西のほうにやってきて急に増えた気もする金券ショップなども
あまり 使う機会もなかったので躊躇していたというのもあり。
――第一 大体 こんな風にいきなり言い出すときには 用意も何もない
思いつきレベルの行動が非常に多い人間ですからね。  ボク。

そのほか まぁ プライベートな方向性でそれなりに理由はあったのですが
これはまた プライベートなので あまりしゃべらないでいいですよね。

車窓01車窓02
まぁ 何がともあれまだ 踏み入れた覚えのない
神戸側の山陽本線 新快速に揺られながら眺めさせてもらいました。

たとえば 広島あたりの山陽本線には一部分乗ったことがあるのですが
(記事に直したら リンク持っていくのも少々面倒くさいのですが
広島大学のオープンキャンパスに行ってきたあたりでしょうか。)
その時にも 考えてみたらしまなみ海道をくぐった時に テンションあがったな。

――みたいなこと ぼんやりと考えながら 橋をとってみるという。
――まぁ 残りの橋は 詳しくは知らないけど くぐることはなさそうだしね。
その意味で考えたら この角度で見れる橋は一通り見たことになるのかしらね。

あと この辺は 和歌的意味で結構有名になっている須磨の浜。
源氏物語などでも 確か 舞台として出てきましたよね。  須磨の浜。
――とある女性を孕ませて 源氏が逃げてきた場所がここだった気が。

この場で源氏物語の破廉恥さを語るのもあれなのでとりあえず 黙っておきますが
何にしても とにかくこの場所が古代から有名な場所というのは
まず 言っても間違いはないでしょうね。  ……多分。

そんな目線で見てみたならば 神戸は山があれば海もある。
都会であったり 単に田舎の部分も持ち合わせ 有名な有馬温泉もある。
――挙句の果てには 歴史を感じるスポットがあったりもして
異文化のあふれた港町って 結構豪華な街じゃないですか。

……もう少し アミューズメントの意味で楽しむ場所が多ければ
正直 ボク的にはいうことはないのですがね。  まぁ わがまま言わない。



明石城
さて 明石の話でも書きますか。

ちなみに 明石城。

この日はあいにくのお天気で
できれば天文台行きたいな~  とか
考えていたりもしたのですが
残念ながら そちらの方まで行くわけにもいかず。

せっかく天文台行くのなら
晴れているときでないと~

――と いうことで 今回は
行かないことに決定しました。

楽しみはとっておく。

まぁ ともあれ 姫路だったらまだしも 明石に降り立っても
駅前にでんと城が構えられているとは思っていなかったので驚きました。

――前述のとおり 広島に行った時も 福山だったかの駅の近くに
でんと城が構えられていたような気もしますが その辺を思い出してみると
西日本の駅の真ん前に城が構えられているのは よくある話なのでしょうか。

あと この辺の街をちらほらと歩かせてもらった限りで
淡路と同様に やっぱり お魚がいっぱい並んでいましたね。
――生きのいい魚がぴちぴちと店頭ではねていました。
……あいにく 今のボクには手を出すことのできない値段で落ち込みましたが。

あとは 大阪のたこ焼き 明石の明石焼きということで
明石焼きのお店も結構並んでいました。  たこ焼きよりも割高でしたが。

――神戸には 結構たこ焼きの店もありましたので その辺考えると
ちょっと 明石焼きはたこ焼きに押されているみたいな感覚もありますね。
……見ず知らずの街ってテンションで 外地から兵庫県にやってきた人間的には。

まぁ こちらもたこ焼きに比べてお値段が張っていたのに加えて 単純に
粉ものと違うこちらの味が 前食べた時 あまり口に合わなかったのでパス。

まぁ このお魚の影響なのか知りませんが――というか 関西のほうは全体的に
ボクの見た限りではそんな気もしますが――立派なアーケードをたたえた
元気な商店街が結構多いような気がします。  少なくとも 千葉に比べて。

やっぱり 関西のほうが商売上手なのかもわかりませんが
向こうに比べて アーケードを通る人の数が圧倒的に多い。
そんな意味では いい場所だな~  とか どこかほっこ利するボクでした。



フタバ
さて 明石に来た理由の一端は
こんな感じだったりするのですが
とりあえず 今回はあまり
深いことは書きませんかな。

この先も記事内容として書くのかな???
感覚としても そんな感じですが←

TOP

移築

2012⁄04⁄27(金) 00:00
やめて
さて とあるゲーセンでこんなの見たのですが……

――えっと これはもう やめてくださいとか
書けばいいのでしょうか。


とりあえず ミューちゃんの場合は まだ 制服が大きくて暑がりだから
制服仕立て直して あんな感じになっているわけで コスプレみたいな
ノリで あんなことは 個人的にはあまり やってほしくはない気が。

――特に 体の凹凸が出始めた時点で 相応の格好になってもらいたいです。
とりあえず あの衣装はミューちゃんにのみ与えられた奇跡なんだよ!!←謎

みたいな 軽い暴走はとにかくとして やっぱり店内POPのほうが
あの柄になっていますから こんな風な掲示が作りやすいのでしょうか。

まぁ 何がともあれ ボクは基本的に 相当保守的な考え方
(↑あくまでも 政治的意味ではない。)をしているので
こんな感じで そそうな変化でも 過剰にアレルギー反応出すことがあります。



スポ芸01スポ芸02
ショウもない話。  ボクとって珍しいことには ここ最近
スポーツ芸能みたいなセットで 区間賞とかいただける機会が増えました。
……あと ボクの割には アニゲなんかもまだ 良心的な範囲で粘っています。

――が 逆に ここ最近の社会の正解率がガタガタと落ちはじめましてね~
……まぁ 普通なのか~  って レベルすらも追い越しまして
それでも まだまだ下がり続ける点 少々あわて始めている次第であるのですが。

とりあえず 最初のほうは正解率の移動が相当激しいことは
重々わかりきっているつもりだったのですが それで納得していいの??
――なんて 自分の中の反省会を開きたくなるレベルになることもあるよね。

……まぁ 所詮問題運ってのもあるのですが 店内対戦のようなもので
社タイ使おうにも それ 相当忘れていることを思い知らされますし
今まで積み上げていたものが 順調に忘れ去られ始めているのを機にかけています。

ついでに 細かく書けば 武器として使っている理系学問その他のほうが
全く 正解率が復帰する兆しすら見せられず こちらもこちらで あわてています。
――と いうか 肝心なところでタイポやらかしてみたり もうさんざん。

……なんだか いつだったかのペースを取り戻せるのはいつになるのか。
今か今かと待っています。  だからと言って 格別何をやるわけでもないですが。



カード01カード02
と 今日は結構小ネタ用いることになりますが 主に内容を張るのはこの辺ですね。

昨日の記事で ちょっと 複線を張ったような気もしないこともないのですが
ボクは今まで――特に 浪人時代は定期券で移動しながら通っていましたし――
QMAや そのほかのKONAMIのゲームに関して スイカの中に入れていました。

タッチ式でおサイフケータイの中に プレーデータが保存できるようになって以降
何かと この中に入れておけば 最終手段 それなりにパセリを装てんしていたならば
財布を忘れて予備校に行っていたとしても 遊ぶことはできたよねという。

ただ そんな風に普通の生活をしていたのならまだしも
遊ぶことばかり考えている浪人生も 今となってはどうとか思うのですが
その 効率性だけは ある程度 評価はできる考えだと思います。

まぁ 大学生になるにあたって また 定期券を使わない生活になったわけですが
なんだかんだで 「使う交通ICカードの中にデータを入れる」ことに
慣れた……と いうか 便利を感じるようになったので 買ってきたイコカの中に
そのまま カードのデータを移築した。  そんなわけなんですよね~

それにつけて 貼り付けていたもののほうも 新しく擦りなおそうかとも考えたのですが
やっぱり 金銭的に余裕がないのに加えて イコカのデザインを用いて
いい感じで作る自信がなかったので 今回は遠慮することに決めました。



――そういえば 先日センター結果もリアルに帰ってきたのですが
これは よくこの大学のこの学部に 後期の小論文で受かったなってレベルでした。
……もともと低かった英語の点数に さらに下方修正が入るとは。

もっとまじめに
そう。  要するに こいつの性格は
相当ふざけているのよ。

――回収するにしても
もっとまともな答え
入力してみるとかは
なかったのかしら??

TOP

収入、どうする?

2012⁄04⁄26(木) 00:00
やっぱり 大学生になったら社会経験もやるべき
って 親も含めた周りに何度か言われましてね~

……まぁ さすがに今から本調子ってわけにはいかないけど
「とりあえず どんなもんよ」くらいは考えなければならないかな~
――って 思い始めたわけでありまして。  さすがにね。

――と いうことで 要するにはバイトですよ。

……とはいえども 先ほども上げたように まだ四月で
生活がまだ ふにゃふにゃしているわけでありまして
今の段階から たとえば接客業でシフト入れられるような
そんな豪気はまだ 持ち合わせていません。  えぇ。  さすがに。

と いうことで この辺の本格始動には入ってはいませんが
たとえば 試験監督のアルバイトの説明会に行くくらいは
まだまだ 現実味は帯びていない分 行ってみてもいいんじゃないかってね。

たとえば ボクがこんな風に(情け入学で)大学生になるために
一応 一・二年生は愚かなことにも 東進なんぞに行っていたりもしまして
――とはいえども 一応模試というものは受け続けていたわけで。

さて そんなわけで 三宮のほうで先日 その説明会&登録会なるものが
開催されると聞きまして「せっかくだったら 登録してみよう」って
かなり適当な考えで突撃してきました。  登録会。

そもそも この時点で決定するわけではないですし この後の予定次第で。
そして ぼちぼち 比較的自由に仕事場所選べそうな気がしますからね。
――まぁ 仕事日の候補が圧倒的に少ないのが一種 問題なわけですが。



ところで そのために三宮に行くわけですが スイカのままでしたら
関西周辺の私鉄には全く乗れないということで 今まで私鉄に乗る
展開になっていた時には 毎回毎回 律儀に切符を買って入っていたわけですよ。

まぁ これが逆の立場だったのならば(すなわち 関東に来た関西人)
住む場所によっては 圧倒的にJRだけで事足りるような感じですが
関西――少なくとも 大阪通勤圏――の鉄道事情はそうでもないですからね。

JRと私鉄各社が 結構対等な感じで競争を繰り広げているじゃないですか。
各自それぞれがそれぞれで特色を出して 客取り合戦を繰り広げています。

さて ボクの場合も同じことがいえたりして そもそもぶっちゃけますと
普通にJR使うよりは 某私鉄を利用した方が圧倒的に便利と来ました。
――と なると どうも 私鉄を利用できないスイカの利用が不便なんですよね。

まぁ 関東人のアイデンティティを残すって意味では 持ち続ける価値は
――無きにしも非ずって気はしますが さすがに実用的ではありません。

――まぁ 面倒くさい物言いをしなくても 予備校時代の印刷と
透かしてみたならば 高校時代の定期券の跡が残っていたりもするので
その意味でも 一種 記念になるのではないか~  なんて 思ってみたりね。

ICOCA01.jpeg
みたいなこと いろいろと考えた結果
なんだかんだで買うことにしました。

――とりあえず ICカードのほうも
関西バージョンにチェンジです。

どうでもいいですが スイカのキャラクターとイコカのキャラクター
単純比較してみたら イコちゃんのほうにどう考えても
分売が上がってしまうのですが。  これは 個人的価値観ですよね。

改札
何がともあれ これからは
仮に私鉄の改札だとしても
堂々と ICカードの改札を
通ることができるようになるってもんですよ。

……そういえば のっぴぃさんの場合
スイカの中には~

――みたいな ここから発展する話も
あるのですが それは次の機会に。




ともあれ 間に違う話を書くことになりましたけれども とりあえず
バイトのめどをつけるって意味で 説明会に参加。

――まぁ 黙秘義務とかその辺が 当然守らなければならないことですが
ボクがこんな風に日記書いている分 ポロリと……で すまされない
部分があるってこと 重々承知しながらいかないといけないんですよね。

バイトもそれなりに責任が伴ってくる――お金もらうわけですし――わけで
その日 バイトくらいしかやることがなかったことがあったとしても
「今日はバイト頑張ったぜい」くらいしか 書くことないのでしょうね~

まぁ 文間にどんなバイトなのか その業種くらいは書く機会があるかもしれませんが
それより先は やっぱり しゃべらないで~  みたいなことあるのかもしれません。

――まぁ 何がともあれ まだ 生活がかっきりしていないので
しばらくは バイトのことは考えないで どの時間帯にサークルを入れて
どの時間帯には宿題をやっつけて~  みたいな計画を練るのか。
そして そのうえで バイトをやる時間を作っていきたいなと。

――一応 タイピングのスキルに関してはある程度の自信があるよ!



ところで この説明会は 大学で話すようになった人といったのですが
やっぱり 西日本の人間と話しながら歩いていたりすると
もともと そこまで気にしないにしても 何かしらでやっぱり
関東人らしいというか あまり気にしないで洩らす部分があるなと。

まぁ そのキャラを前面に押し出そうとしている面はあるのですが
一応は エスカレーターなどは 地域的な慣習を親の帰省の際に
ある程度はわきまえていたので その辺に関する岩かなそうないですが。

「マクドナルド」を略すときに「マック」というか「マクド」と略すか
その辺で食いつかれたときは ちょっと予想外の角度で驚きました。

まぁ PCの予測変換では「マック」はすんなりと来るけど「マクド」は
一度 主導で入力してあげないといけない分 ちょっと面倒ですね~
――その分は 「マック」のほうが分売が上がるのか!?

マック
と 思いきや 実際問題考えると マックが出てくる要因はこれだよね。

どちらにしろ 親の関西弁が写っていないボクですから。  どうなることやら。

TOP

文字だけは並ぶ

2012⁄04⁄25(水) 00:00
今までのQMAでの決勝――って 別に 今までに限定しなくてもいいのですが
おもに 理系学問その他……クイズの中身からしゃべってみるならば
高校で配られる教科書で言う「地学」の分野が主に出てきます。

で ボクが今通っているのは おもに惑星学や地球物理学など。
――まぁ 高校で習う地学の発展型といって 問題はないでしょう。

そもそも この学科に行った上で 中高の教員免許を確保しようと考えたのなら
理科 もしくは 地学の教員免許……と いうことになるようです。
――なんだか 物理も取れそうな気もするのですが さてさて どうなのでしょうか。

……で こんな話からどんなことを言いたいかといいますと
社会人……と 言うより大学生のQMAプレイヤーのほうが碁打ちしている気がしますが
武器と呼ばれる問題が リアル学問でも役に立つことがあるということで。

世間一般的に モホロビチッチ不連続面なんかは この部類の人では
押さえている人が結構いるような偏見をボク自身は持っているのですが
それについて 学問的に抑えている人は すべてひっくるめても少数でしょう。

――なんて 偉そうに語っている根拠も偏見にほかなりませんが
そこから詳しく調べようとか考えている人って……または それで
生計を立てていたりそうしようと考えている人は相違ないでしょう。

もともと これを選択するのはちょっと 変わり種にも見える
QMAにおける理系学問の内容を こんな感じでリアル生活にもかかわってきている。
……この現状をなんと表現すればいいのかわかりませんが
根拠もなく どこか 特別になれたような気がして勝手に気分を良くしているボク←

――やっぱり 大学のこの分野に入るのも ゲームの話とつなげてしまいますが
決勝でこれを投げるってのも どっちも 興味があるからだということは
変わりないって面では これら どっちも結構似ているんじゃないかと。

まぁ せっかくこんな学問を扱う大学に入ったのですから
この勢いで 遊びだと考えていたものの背景も押さえつつやっていきたいなと。

あと 無機化学の授業では 元素表をすべて覚えるのが目標ですとか
無理ゲーのような目標を示されたりもしましたので
こちらの方も ちょっと無理があるような気もしますが 頑張って行こう。

……そして ちょっとでも アーケードゲームでしかなかった
――俗にいう雑学でしかなかった知識に 幅を持たせたいなと。

――どっちにしろ 金がそんなになくて なかなか遊びに行けない人の
苦し紛れの吠え声に他ならないという事実ですが そう書いておこうかな。



何か 意味もなく唐突に記事を量産したくなった時
――って 書いたら 結構俗っぽくなりますが ネタ切れ……
……って ことではないのですが バランス的にそろえたいものがあった時
それに関する情報を勝手に分析することで いろいろとごまかすことにしています。

……と いうことで それっぽいことでも書いていけばいいかな~  って。
――文字通り 深夜のテンションで突っ走っています。  いえ~い。

※とりあえず お隣から「気まずい空気」が流れているってのが原因。
※※え??  どんなことかって??  まぁ ワトソン君。
一杯茶でも飲まないか??  大切なことは それからだ。
現場でないとわからないこともあるのだよ?  わかったね。

さて 提示された情報を見てみる限りだと 今作は
一度にできる検定の数が相当限られ なおかつ一度に大量配信されるという
まるで使い捨ての何かのようなシステムが採用されているようで。

とりあえず 今度は大相撲と中国・四国のほうがメインを張るようですが
そのほかに集計されない検定がちらほらと離散されていて
その中にサッカーがあるところを見るに ジャンルは考えられていないようで。

……でも 集計がなされない検定を眺めてみると 全体的に
すでに過去の作品で見受けられたものが飛び出してきている……
……と いうことで 見てもいいということになるのでしょうか。

逆に 集計対象になる検定のほうは 今まで見受けしたことのない
オリジナルのものがずらずらと並ぶってことになるのでしょうかね。

――とりあえず クレ数がどう浮くのか全く分からない状況なので
詳しいことはあまり よく考えられないのですが
今回の検定について 中国史国と アニマルのほうは
できる限り 手を付けてみようかな~  なんて 考えております。

つまり 集計がなされない過去の検定のほうはいずれも
新しくSSランクができたのだから 過去の回収ファイル取り出して
この新しい称号を目指してね~  みたいなこと 言っているんでしょうね。

で これにかこつけて クマフィーを追加してみせると。
……まぁ 個人的には 公開期間までもが定められている点
なんだか 残念な思いもしないことはないですが しょうがないことなのでしょうかね。



そのほか 見た感じだと 協力プレーのほうもグループ分けがあるようで。
――この扱いって いったいどんな感じになるのでしょうか。
店内やサークル内での協力でもうまくいくようになっているのでしょうか。

たとえばの話ですが その月にランキング集計を行うダンジョンを
ノーマルのダンジョンと称し そのひと月前のダンジョンのほうを
レベルを下げつつ 放出することで なかなか足を引きずって
協力プレーを十分に楽しめなかった人に アイテム放出をするとかあるのでしょうか。

仮に このようなことがあったとするならば ⅦやⅧにおいて
過去に出てきたボスが中ボスとして再登場する~
――みたいな システムが 行われない可能性がありますね。

まぁ イージーが「このままのレベルで据え置かれる」のか
「ランキングが集計終わったら弱体化する」のかはわかりませんが
ここから弱体化するとしたならば 相当レベル落とすことになりそうですね。

……まぁ そうなると ラスボスとかその辺の扱いが気になりますが
この辺は 実際に稼働してみないとわかったものでもないですね。
――以上 とりあえず ダンジョン攻略は頑張りたい人でした。

TOP

清算

2012⁄04⁄24(火) 00:00
……二年って、長いよね……。  そう 思いました。



ボクが句点を文章中で使うときは 大体 結構まじめな文章の時か
必要以上に感情をこめているときに限られるのではないでしょうか。
――まぁ だからと言って 中身に実があるとも限りませんが。

そんなわけで どうも こんにちは。  のっぴぃです。
ここ最近のボクは まぁ 勉強もやらなきゃなのですが
そのほかにも 二年分の清算という作業も残っているわけで~

……と いうことで 家事の合間その他を見ながら
あいた時間に 二年間ずっと見てこなかったアニメの中から
なんだか 評判が良くて ある程度把握しておかなければ
時代から取り残されてしまうかもしれないだろうアニメを
一通り 確認しておこうってことになりました。  えぇ。

曲がりなりにも 一浪していて実質 受験生はこの二年間。
――とりあえず その分は 結構アニメ見ずに頑張ってきたなと。

……あれ??  現役時代はどう生活していたんだっけな??
なんだかんだ言うものの 浪人時代の思い出は結構残っているけど
正直 現役の時のアニメ事情はいまいちよく覚えてないや。

でも 確か 「けいおん!!」のほうは なんだかいろいろと強引に
推し進めていたような気もしますが それだけだっけな??
――まぁ その時の番組表見てもあまり思い出ないからきっと。

――とか 散々引き伸ばしている合間に一つ 大きな問題が。
「全く見向きしていなかったから この辺のボクが見落としていたアニメ
いったいどんなのがあったのか 全く覚えがございません」

……あ~  やっぱり あの時期 まじめに勉強していた(または
何か 別の問題にかかりきりだった??)んだな~  って
どこか 他人事のように考えておきながら 自分のアイデンティティが。

あ~  たまにいますよね~  企画は立てるけれども
その中身の実が全くない人。  まぁ 他人任せってのもあるけど。

そんなわけで 企画の方向性が合わず 半ば頓挫したりもしたのですが。
……「たまゆら」とかは 三田はいいけど 一話で波長合わなかったし。
ボクの声優効果が必ずしも発揮されないことを思い知った瞬間でした。

あの時 さすがに 声のことは知ってはいたのですが それでもなぜか
どこか 油の切れた感覚があったんですよね。  ボクの中に。

とりあえず ギャグ風に 笑って流せるノリのミルキィホームズのほうは
確実に 今まで確認していなかったのでこの機会に一期と二期
ともに 連続して見させてもらいましたが あえて言うならそのくらい。

とりあえず これを確認しながら 一期のEDの音楽の波長が結構合ってた
――まぁ ブラスロックは結構好きですよ??  スカも含めて――だけではなく
前奏での絵にむふむふしていた時点で 自分がアウトなのだと悟ったりもしましたが。

――なんだか 確実にアブナイ方向に進行していますね。  しょうがない。

そらおと01そらおと02
……あと この時期に見損ねていたって意味ではこれもあった気がしたので
とりあえず ゲオ行ってきてそらおとの劇場版も一通り確認してまいりました。

――ゲオ 初めて行ったけど 相当安いよね。  感動だわ。
とりあえず 会員登録するのにお金かからない点とか。
ローソン便利に使わせてもらってるし 最近ポンタに浮気がちのボクです。

そして 最近は 実家に住んでいた時は考えられなかったようなけち臭い
進化したのか退化しているのか全く分からない生活していますが
そんな身でも やっぱり こんな風にしてくれるってのはなかなかありがたい。

ともあれ アニメ三期くるみたいじゃないですか。  一応 漫画も持ってきたし。
一応 それを確認するためなら この辺の複線みたいなのも押さえておきたくてね。
……そして 上記のように閲覧計画は半ば 頓挫していたしね~←

とりあえず 今更のような空気が満載だったのでさらりと流しますと
なんというか あのストーリーは劇場版ではなかったような気がする。
……劇場版にショートショートの連続ってのは 原作見てないとつらいよね。

できれば TVアニメで消化してほしかったような部分もちらほら
半ば無理やりのように挿入されていた気がした点が気に食わなかったです。
――まぁ この辺今更なあくまでもボクの感想ですがね。

……そして 日和 名前の原因にもなっていた天候操作のほうが
全く生かされていなかったってのが さて どうなんだろうって感じですね。
――まぁ アニメ用に脚本いじったボロでも出たのかな~  と 思っておきます。

とりあえず 三期に期待することにしましょうか。
聞いた話によると カオスととか 日和とか なんだかんだで戻ってくるようだし。
――ところで 今後も漫画かえるような財政力は残るのでしょうか??



全く違う話になるのですが ボク 長々と引っ越し云々の話を書いたときに
友人とお別れ~  みたいな件 書いたじゃないですか。
あの後 家に帰って鞄を確認した後に ボクの見覚えのない箱が。

餞別
……と いうことで こんなの入ってました。

誰が忍ばせたのかは 大体予想はつきましたがね。

――まぁ そらおとですらも劇場版やっていたからね~
……本当に 角川文庫はよくやりますよ。
感動ですよね!!!

そして これを誕生日プレゼントの
一種とみるべきなのか餞別の何かと見ればいいのか。

感動で涙が止まりません。

――開封して中身を確認した形跡がなかったら、なのですが。

……まぁ そんな冗談的なのはいいとしても いつからだか
(おそらくQMAでミューを使い始めた時点くらいから)年下+表情薄
……の コンボに 非常に弱くなっているボクですからね~  しょうがない。

……だからと言って 単純な無表情キャラには 特筆して惹かれることはないので
新たに 無表情枠ってのを獲得したってことではなさそうですが。
――深いことはよく考えず 取り合えず 扱いでも考えましょうか。

TOP

居場所

2012⁄04⁄23(月) 00:00
――あ。  そういえば まだ この時期になっても
去年の記事が垣間見れる程度にしかアニメ記事書いてないなぁ。

……なんだか たびたびボクの日記に足跡残してくれる方に
結構申し訳ないようなことしているような気がしてきました。
――とりあえず 記事の偏りがすごくてすいませんです。



……と 思った時に思ったタイミングでそんなことを書きますが
この後に書こうかなと考えている内容 ぶっちゃけますと
また 大学に関することなんですがね。  どーゆーこっちゃ。

……ところで 大学でよくあることに テキスト争奪戦なるものがあります。
※話が迷子になりかけた時に強引に引き戻すスキル練習なう

たとえば 大学の講義に使う参考図書は 全部とは言いませんが
かなり 一般に売られている参考書のようなものも多いわけで。
――それを 生協が安く売ってくれたりするんですよね。

……片や 講義の方でも教授が教授でまた 自分のペースで
その重要度もさまざまな参考書の紹介やら購入命令やらを下すわけで。

で この辺のお互いの連絡がうまく行き届いていた時には
特には大きな問題も起きないのですが そうじゃないときは大変ですよね。

話のきっかけのテキスト争奪戦もこの時に起こった悲劇の一つ。
要するに 教授が「これ 絶対買えよ(生協にいうの忘れたけど)」みたいな本を
同じ授業を受けていた人たちで 授業後 殺到して争奪戦。
……この辺の勝負に突撃しても 本棚には一冊のみ~  さて どうする~??

――みたいなことを 大学生の洗礼の一つとして受けてきたばっかりです。
とにかく こんな感じの勝負事が苦手な僕には全力で遠慮したいイベント。

……と いうことで ほかの人があまり通らなそうなルートを探すのがボク。
とりあえず 「一般図書」ということは 図書館にも在庫はあるでしょう。
必ずしも「存在」すれば その場の勉強はできるのだから あえて突撃しないでも
注文だけはしておいて 本自体は図書館で確保すればいいじゃない。

――発想の転換を図るだけで 相当無駄な労力を使わずに済むようですね。
……まぁ この注文の時点でも いろいろと面倒なことが起こったりもしましたが
まぁ 今後 こんなこともあるんだろうな~  って 流すことにしました。

また 似たような本があったりすると この辺も混合するようで
案の定 とある語学のテキストが同じシリーズだけど違う本が教科書として配布され
教授が授業計画練り直しをしなければならないという悲劇もあったらしいとか。

――それを言うなら 先ほどの本が入荷しなおされたときに 出版社は同じ。
署名も似てるけど 著者が違うという「何この罠」的トラップに生協が引っ掛かり
なんだかんだで テキスト購入がさらに 混沌としているって事件も起こっています。

――うん。  まぁ 大学ってこんなにアバウトなとこだったんだね。
期待しすぎるな~  って 大学入学前に親からさんざん言われたけど
なんとなく あの聞き流していた言葉を そろそろ思い出すころあいなのかもです。



さて せっかくだから 軽くサークルの件について。
……どこの新歓がどうとか そんなことは書こうとは思いませんが。

そもそも 個人的に あまり新歓の空気が好きじゃないのでね。
なんだか 運動系とか行けば 問答無用で酒強要されそうだし。
そんな意味では 相当アレルギーが強いので 一応 法律は守ってます。

――と いうより 食べたことのない食品を口にすると
それを後悔するような出来事が起こる確率が比較的高いので
まわりの場をしらけさせないためにも 呑まない方が安全なんですがね。

……みたいなのが ポリシーのようなものとして存在するので
結果的に ボク あまり下宿生だというのに新歓で食費浮かせる~
……みたいなのは あまり考えてはおりません。

ところで ボクは高校時代の経験のようなものから
――そして 下宿のほうにサックス持ってきたという方向性からも――
大学では これを生かせるようなサークル系統を考えています。

まぁ 一般的には吹奏楽ですが ほかにも神戸ですしJAZZとか
――聞く分には スカとかその辺も結構聞いているんですがね。
まぁ 大まかにはこんな感じでしょうか。  やるならこれみたいな。

まぁ 楽器といえばで結構簡単に出てきそうな管弦楽団には
サックス枠は 相当レアなパターンになっていますので……てか そもそも
基本的には そんな機会はないと考えた方が妥当ですよね。  マジで。

ところで 入学式の時吹奏楽――と 応援団が一緒になって演技していたのですが
……これを見て 大学内でいろいろと探すのだったらな~
という前提を設けていたのだったら もう JAZZ一択じゃね??
なんて 決意を持つに至りました。  てか あの音はひどい。

ボク自身は 軽く 音酔いになりかけたので 入学式の話の時に
こう書いたかどうかは忘れましたが 途中退出させてもらいました。
――その辺で居続けることができないのは 高校時代の経験から明らかです。

――まぁ ジャズ研の先輩に聞いてみたところによりますと
ボクが今書いたようなことを行って JAZZに逃げてくる人も
相当量いるってことですから これが偏った判断でもなさそう。

サックス
――まぁ まだ 必ずしも
入部届を出したわけではないので
何とも言えませんが これから
部屋の状況がひと段落ついたならば
このサークルに とりあえず行く
可能性も高そうだな~  みたいな。

……すぐに決めない理由。

それは 営業活動あまりしていないから
まだ 自分以外の新入生にあまり
遭遇しないってのが大きいです。
――なんだか 見た限り 営業活動に
入るまでまだ 期間がありそうで。

でも さすがに 四月にこれはどうなの??  てか ボクここにいていいの??
リハビリに来ているボク(ビビり)が 全力で居場所を追われているような
そんな気分に浸れるってのが なかなか手を出せない一つの大きな障害。

まぁ もう一人くらい しばしば遊びに来るような人 いてくれればいいのにな……。

TOP

New Life!

2012⁄04⁄22(日) 00:00
そういえば 気が付けばなんだかんだでボクの日常生活
どこにも書いていませんね。  ――とかいうほど
頭の中身がまとまっているわけでもないのですがwwww

まぁ 日頃ツイッターに流していたりもしましたが 何せ 生活が
ずいぶんと変わったおかげで どれが日常でどれが非日常なのか
さすがの書きすぎのボクも頭をひねる作業を入れていましてね。

……あと QMAと そのほかの話のネタバランスについて
ある程度は とっておきたいな~  って 考えている節もある!

――のは別にいいとしても 今までは特に感じていなかった
集合住宅的にお隣の物音が結構響いてくるとか その方向性で
(まぁ 逆の心配もあるのですが)いろいろと あったりもしましたしね。

――えぇ。  本当にいろいろとありましたよ。  とある夜
ボクがこんな風にワープロに向かいつつ 家具を組み立てていた時
隣から艶めかしい気配が手に取るように伝わってきましてね(R18)

――まぁ ともあれ もうそろそろ 部屋の整理のめどが付きそうですし
ある程度はもうそろそろ 次のステップに進められるかな~
……みたいに 気軽に考えている次第であるのですが。  個人的に。
※次のステップ→日帰りで遊べる環境であるかの確認。



まぁ そうするために大切なことは 部屋の中をある程度清潔に保つこと。
――まぁ 学業とかその辺も並行しているわけですから さすがに
毎日掃除機かけたりみたいなこともできないのが残念なのですが。

まぁ そんな実際的にできるかできないか容易に言い切れないことはいいにしても
荷解きをする際には その緩衝剤として詰め込んでいたものとか
新しく必要になったこまごまとした部品などから出てきたゴミなどが
なんだかんだであふれてくる~  ってのが よくある話。

ゴミ
まぁ そんなこんなしていたら
プラスチック系統のゴミ
――まぁ ボク個人的には
神戸市のごみの分別がかなり詳しくて
結構面倒くさいと感じている
本音なのですが――が相当排出されていることで。

まぁ この時期 色んな意味で
ゆっくり台所に立てないっていうのもあり
結果的に お惣菜系統
(夜遅くなったら割引シール張られるしね!)が
結構増えているってのも要因の
一つですが たとえばプチプチ。
はたまた 発砲スチロールが割られて
この中に入れられているということで。

――まぁ 袋が多いということで 手間は多いのは事実ですが
重さ自体はそうでもないので その意味ではちょっと たすかってはいるのですがね。

そのほか 燃えるごみなんかも 結構多くなりますね~
――今までは 生ごみは生ごみ処理機に投入していたのですが これからは燃えるごみ。
……この辺の 言い方によっては 処理方法として退化しているものについても
まぁ ある程度 なれていかないとダメなんだろうな~  なんて 思いながら。

……てか 正直 光熱費がいったいどうなっているのか 非常に怖いです。
対比電力の痛みを この先痛いほど知る羽目になりそうで……。



そういえば さっき流れで掃除機云々って言っていたような気もしますが
ボクが掃除機を買ったのは この部屋に越してきてからちょっと 時間がたってから。

――それまでは クイックルワイパー的ノリで掃除しておけば
結構どうにかなるものなのかって考えていたのですが
実際は そんなに世界 甘くなかったですね。  反省です。

とりあえず この先下宿考えている人がいたら 特に引っ越しあとの
発泡スチロールが飛び散りやすい時期こそ 掃除機が必要になるということ。
……そして 安くてもいいから とにかく簡単なものを調達すること。
……これ 結構大切だってこと 最初に述べておきましょうか。

とりあえず 下宿始めた直後 基 一人生活始めた直後の人間の
このアイテム とにかく必要かもって目線で家具を見ていくとするならば。

まぁ キッチンにはガスコンロや冷蔵庫なんかが簡単に思いつきますが
とにかく ボクの最初予想していた以上に 電気ケトル的物と
電子レンジは多用するってことですね。  あと 炊飯器も必要か。

そのほか いつも生活する部屋の中に 本棚を用意しておけば
一通りさまざまなものが収納できて 後は寝床とPC(机の上に)
みたいな環境が整えば ざっくばらんには結構生活できる感じ。

まぁ これに関しては また 部屋が片付いたらさらしていけたら面白そうなんて。
――部屋を片付けるモチベに活用しようと画策しているのっぴぃさん。



あと 先日 実家の方から支援物資の第一便が届きました。
――まぁ この時期特有なのかもしれませんが ボクがいなくなった。
してやったりということで ただ今 母親がボクの部屋を物色しているようで。

その過程で 部屋から掘り出された必要そうなもの+αなどが
おもに詰められているから。  黒猫がやってくるのを待ってくれ~
――なんて 言われていたので ちょっと 期待しながら箱を開けたわけで。

支援物資01支援物資02
支援物資内容→前のローソンフェアで意味なく買いあさったお菓子。
――おぉ~  あの時のボクは相当 お財布のひもが緩かったようだね!!!

てか それ入れるのって いったいどんなノリなんですか??
なんて 思いながら そういえば この期間中「売ってたから」って言って
母親から この部類のお菓子 渡されていたような記憶も。

そういえば 先日 叔母の家に遊びに行ってみたら 叔母夫婦のほうに
ボクのベルトのところにぶら下がっていたあずにゃんカラビナケースが
一瞬で見破られたり 狼と香辛料起源の定期ケースが送られてきたり……。
――あれ??  もしかして ボクの家族全体で結構カオス???



ともあれ この先もいろいろとまだ 不便を感じている部分もありますので
そんなものにどれだけ財政的負担をかけずに解決するか。

……今まで 実家のぬるま湯につかっていたらわからなかった
そんなケチ臭さを前面に押し出して 新生活 組み立てていきたいなって。

TOP